2008年09月30日 20:18

シンニュウ大地に立つ!!!

みなさま。マシュマロニュースのお時間です。

本日未明、当社新入社員の説田・竹内が、大府・東海に出没しました。
彼らは、常人の3倍のペースでお客様先を訪問しています。

説田
SETUDA.bmp

竹内
IMG_7811.JPG

この二人を見つけたらコピー機を・・・買い替えてください!

ちなみに、ましゅまろまんも宜しくお願いします。

以上、マシュマロニュースでした。

投稿者    コメント (0)

2008年09月22日 09:14

サッカー(フットサル)

今回はフットサルの試合結果をお伝えします。
 
僕達のチームは初めて大会にでたのでとても緊張するかと思ったんですが、
 
いざ試合が始まると緊張はまったくしずに楽しくプレーができました。
 
だか、試合結果は悲しい結果で4試合やったのですが全敗に終わったのです。
 
でも久しぶりにフットサルをやったので楽しかったです。(次の日筋肉痛になり、歩くのがつらかったです。)
 

 

 

投稿者    コメント (0)

2008年09月22日 00:14

祝!ナナちゃん退院!

症状はダイナモがほとんど発電しなくなった為、
 
バッテリー残量しか走らない状態に(>_<)
 
…そういえば、ちょっと前からオーディオが鳴らなくなって、
 
同時にいろんな警告等がついたり、消えたりしてたな(ーー;)
 
あれが前兆っていうか逝っちゃう寸前だったんだなー(T_T)
 
いまではオーディオも治って久しぶりに音楽が聞けます。
 
離れて、彼女の大切さがよくわかりました。(>_<)
 
これからは彼女を、もっと大切にします。

投稿者 須崎 誠一   コメント (1)

2008年09月18日 08:08

バーべキュー

先週の日曜日に中学の先輩達と地元でバーベキューをしました。
 
まずお肉はスーパーで買ったんじゃなく、焼肉屋の肉を買って、豪華なバーベキューになりました。
 
お肉はめちゃくちゃおいしくほっぺがとろけそうでした(笑)
 
久しぶりに先輩達や同級生に会っておしゃべりなどをしてとても楽しかったです。
 
もうすぐ僕の誕生日でもう23歳です。なんか歳をとるのが早く感じます。
 
次回はフットサルの試合結果をお伝えします。
 

投稿者    コメント (0)

2008年09月15日 23:34

nana’s green tea イオン大高店

9月14日(日) 抹茶の頂けるお店があると聞いて行ってきました。
 
良い感じの店内で、抹茶と、甘党の私は抹茶クリームあんみつを頂きました。
 
数年前に免許皆伝の友人に頂いて以来、久しぶりの抹茶です。
 
まさかイオンで抹茶が頂けるとは、いい世の中になったものです。
 
なんてったってnana'sって名前がいいですよね~(^_^)
 
今度は、どんぶりセットと抹茶パフェを食べたいです。(#^.^#)
 
→→→→→→→ webページ

投稿者 須崎 誠一   コメント (0)

2008年09月12日 21:29

発表があります…

 
 こんにちは竹内です。
 
 
 
 
 
実は私…
 
 
 「塩辛いものを食べると甘いものが食べたくなる病気」なのです!
 
 どういうことかと言うと、
 
 
 から揚げ食べながら赤福を食べる。
 ラーメン食べながらチョコパイを食べる。
 
 と、言うこと
 
 
 友達からも、家族からも気持ち悪がられます。
 
 僕にとっては至福のトキなんですけどね。

投稿者    コメント (0)

2008年09月09日 18:42

9月決算なので・・・

投稿ができないのであります・・・
と言いながら密かに投稿をするマシュマロマンであります。

最近、PHP総合研究所の『松下幸之助一日一話』という本を読んでおります。
皆様はご存知だと思いますが、一日一話とは ・・・ 一日一話を読むものですあります。(そのままか^^;
私の買った本は、一ページが二段に分かれていて、それぞれ日付が振ってあるのであります。

気の短い私には、一話読んで終わりなのが拷問のように感じられますが、これも何かの修行なのだと思い耐え忍ぶ毎日であります。(注 : まだ、一週間も経っていません)
本日9月9日のテーマは、「師は無数に存在する」でありました。

松下さんは、私と同じ和歌山の出身であり、尊敬する経営者であります。

来年の9月まで、一年を通してこの本と関わり成長していこうと思う次第であります。

押忍!!

投稿者    コメント (0)

2008年09月02日 18:06

槍ヶ岳

8月13日から、北アルプスの槍ヶ岳へ行って来ました。
 
 
北アルプスのマップを買い、
シュラフにテントにザックを揃え、
待ちに待った冒険へと旅立ったのです。
 
 
その冒険に立ちはだかったのは、
いくつもの難関であった。
 
 
 
 
新穂高から入り、槍平小屋キャンプ場までが初日の行程。
 
 
夕方から雨。
テントに音を立てて降る雨の音も、歩き通した一日の疲れをもってすれば
少しの騒音にもならない。子守唄のようだ。
 
 
14日明け方。
朝早くテントを出て槍平小屋キャンプ場をあとに槍ヶ岳山頂を目指す。
 
  
雨は降ってはいないけれども、前日降った雨の為景色が悪い。
 
非常に残念だ。
 
それでも、山頂へ到達したいという思いは、筆舌に尽くしがたく、私を山頂へと駆り立てた。
 
 
 
初日に20キロ以上の重さにもなったザックを担いで8時間以上の行程が、
2日目には私の腰のところにミミズばれを作らせた。
 
山頂アタックに必要な最低限の装備を持ち、
テント、コッヘル、バーナーなど不必要なものは槍平に置いて行った。
 
 
 
 
 
 
槍ヶ岳山荘到着。
視界がパッとひらけたと思うと、また霧に隠れといった感じ。
景色が良くない。
 
 
 
 
槍ヶ岳の勇姿が見たかった。
 
(槍ヶ岳山荘のホームページでは槍ヶ岳の勇姿が見れる)
 
 
 
 
2008_8_13_yarigatake_3.JPG
 
 
視界が悪い。
それでも山頂に到達する為に、
槍ヶ岳山荘に全ての荷物を置き、山頂アタックを試みる。
 
 
2008_8_13_yarigatake_4.JPG
 
 
殆どロッククライミング。
視界が良かったら、これはさぞ怖いだろうと思う。
 
一歩一歩足場を確かめ慎重に歩数を進める。というか、よじ登る。
 
 
2008_8_13_yarigatake_5.JPG
 
山頂の祠。
この写真だけ見ると、ここが槍ヶ岳山頂とは到底想像しがたい。
 
 
2008_8_13_yarigatake_6.JPG
 
山頂のハシゴ。
このハシゴの登り、下りがこわい。ほぼ絶壁。
 
 
2008_8_13_yarigatake_7.JPG
 
下りには少し視界がひらけ、どんな姿かがやっと掴めた。
これで、視界が良くなったと言うのだから、登りの視界の悪さは想像できる。
 
 
2008_8_13_yarigatake_8.JPG
 
 
2008_8_13_yarigatake_9.JPG
 
2日目の槍平小屋キャンプ場。
 
 
2008_8_13_yarigatake_10.JPG
 
モンベルのステラリッジ テントの中で童心に返った。
この空間も意外とわくわくして楽しい。
2日目の夜も槍平小屋キャンプ場で。
 
疲れの為、早々に寝てしまった。6時だった気がする。
普段なら想像出来ない早さだ。
 
 
2008_8_13_yarigatake_11.JPG
 
 
3日目は槍平から新穂高へ。
 
 
 
2008_8_13_yarigatake_12.JPG
 
帰りのザックは食料、水が減った分だけ行きより軽い。
行きは重さの為、笑顔も無く死にそうな表情だったけど、
帰りは笑顔も出てたと思う。ほら、この通り。
 
 
2008_8_13_yarigatake_13.JPG
 
 
 
北アルプスの景色、もう一度天気が素晴らしい時に見てみたい。
 
 
 

投稿者 中村 憲広   コメント (1)


Copyright (C) memoly. Inc. All Right Reserved.