2008年05月29日 20:31

オープン記念特大号!2008.05.29発行

『 京橋は ええとこだっせ
 グランシャトーが おまっせ
 サウナでさっぱり ええ男
 恋の花も 咲きまっせ
 グランシャトーはレジャービル
 グランシャトーへ いらっしゃい 』

なサウナ施設が東浦にオープンしましたよー!

その名はなんと、イオンスポーツクラブ東浦!

早速、潜入してみました。

感想は、またの機会に。

以上!

投稿者    コメント (0)

2008年05月28日 12:34

終了のお知らせ

こんにちは竹内です。
 
長々と続いていた歯医者通いがこのたび終了を迎えました。
でもまだ穴は開き続けてるんですけどね…
この穴がなかなかやっかいで食べ物が挟まっちゃったりで大変です。
 
苦手な歯医者からは解放されましたが親知らずはまだまだしぶとく私を悩ませます。

投稿者    コメント (0)

2008年05月28日 11:46

ソフトボール

5月18日に友達とソフトボールをやり、一番センターだったんですが6打数1安打(+_+)で全然だめでしかも
 
14対4で惨敗でした。(悔しい(ToT)/~~~)
 
今度またリベンジして絶対勝ちます(^-^)

投稿者    コメント (1)

2008年05月23日 12:00

地震

最近このあたりでは、あまり大きい地震がおきない

本当に地震対策をしなくては・・・・・・・・・・
と思いつつも、何だか日にちだけが
過ぎていっているような・・・・・・・・・

そんな時、野呂さんが
もし近くで地震が発生した時、自分の家が
どんな状況になるか、見れるのあるよ
と教えてもらい、やってみる事に。

まずは、
自分の家の縦、横の長さ
1階の部屋割り
2階の部屋割り
柱、壁の場所
外壁の素材
屋根の素材、等いろいろと入力。

Enter↓

おお~シュミレーションのはじまり。
地震発生と揺れが始まりました
徐々に自宅の方へ近づいてきてから、
家の中の画面にかわり

 ゆれるゆれる

 おっと、棚が倒れたぁ~~~~

かなりの間ゆれ、やっと止まりました
家の状態は・・・・・・・・
家具が倒れただけですみました。

良かった(UoU)

と安心していいものか・・・
みなさんも地震には気をつけて!!!!

地震が発生したときは
まず、逃げ道の確保
扉、窓など開けよう(∂v∂)///

よかったら、検索してみてください。
"防災学習システム"

投稿者 安達 万理   コメント (0)

2008年05月22日 14:00

キモい? 可愛い? さて どっち?

あのね、お隣のマリマリと一緒にネットを見ていたら・・・
度肝をぬくひょうきんな物を発見!!
 
もう、なんだぁ~??って感じでめっちゃ二人でうけてた・・・
周りにいる人にも見せてあげたら、「キモ~イ」とか言われたけど
なんだか可愛いんだよね。 (^_^)/
  
購入意欲がわいたので・・・
 
二人で買っちゃいました。p(^ ^)q
 
で、それは何って?・・・知りたいですかぁ?

それは、これです!!
fci_30800.jpg

 ♪フェイスバンク♪ というそうです。
 
お金を近づけると口をパクパクさせておいしそうに食べるのです。
なんだか、その顔がとってもキュートで・・・
味がある顔なんですよね。
見て!! 見て!!
しっかり噛んでいるでしょ?
 102212.gif
早く、届かないかなぁ~!!
 
名前も考えちゃった!! 
 
グリモン君
 
(色はグリーンを購入。顔がモンキーちゃんみたいだから・・・)
 
みなさんはこれを見てどう思いますか?
キモい?  可愛い? さてどっち?
 
<それにしても、お腹いっぱいになったらこの子は
モグモグするのかな?(´~´;) 涙流して ゲボっ!!としたりして・・・>


 

投稿者    コメント (0)

2008年05月21日 20:59

 今回は前からの謎を投稿します。

みなさんコンビニでよく目にする「野菜一日これ一本」をご存知ですか?
これパックタイプとペットボトルで明らかに容量が違うけど名前が同じ!


mori3.jpg


       
         1.bmp


どっちが基準?パック標準ならペットボトルは「野菜一日これ半分くらい」のはず。

ペットボトルを飲むと野菜取りすぎ??

う~ん、不安で夜も寝れません。

投稿者 守山 亮   コメント (0)

2008年05月20日 09:13

宇連山 (うれさん)

 
日時:5月17日(晴れ)
場所:宇連山(鳳来町・設楽町)
標高:929メートル
山行メンバー:中村・堤・説田
所要時間:5時間30分
歩行距離:21キロメートル
 
 
 
 
 
 
こんにちは、中村です。
先週の土曜日、メモリー山岳同好会のメンバーと宇連山に行ってきました。
 
 
 
 
朝6時に集合し、車を2時間程走らせる。
今回は新入社員の説田も一緒だ。
 
 
 
宇連山は設楽山群の中で最大の山容を誇り、国体山岳競技の会場にもなった。
コースのところどころに国体コースの標識が記されている。
 
 
 
 
西尾根登山口は県民の森入り口近くのキャンプ場にあり、
テントやバンガローの脇を通り、登山道に入る。
 
 
県民の森を囲む尾根伝いには遊歩道が整備され、
大津谷の渓谷を中心にして、東尾根、北尾根、西尾根と設定されている。
 
コースと地図を照らし合わせて登山道を進むのだが、
今回間違えやすかったのが、宇連山を中心に考えると、南尾根に当たるのが西尾根ということになり、とても混乱した。(地図には西尾根とあるが、実際の案内標識には南尾根と書いてある。)
 
 
2008_5_17_uresan1.JPG
 
これがその西尾根。
 
西尾根は、岩稜が連続して変化に富む超一級のパノラマコース。
この尾根を歩き宇連山に登っていく。
 
遥か彼方に宇連山の全容が見える。
ものすごく遠く感じる。
 
 
 
 
2008_5_17_uresan2.JPG
 
左:説田
右:堤
 
案内板と地図を照らし合わせ、現在地を確認しながら登っていく。
西尾根と南尾根とこんがらがってしまう。。。。。。
 
 
2008_5_17_uresan3.JPG
 
尾根はこんな感じで幅70センチくらい。
 
尾根伝いを歩くので、眺めが素晴らしい。
 
 
 
 
 
 
「ぶ~~~ん、ぶ~~ん」
 
 
 
 
 
と、熊蜂がすごいいる。(いや、ほんとマジですごいいるんです。)
 
これがけっこう怖かった。
 
 
 
 
 
 
2008_5_17_uresan4.JPG
 
南尾根展望台。
 
 
説田といっしょに。
(こいつ必ずピースする。)
 
 
2008_5_17_uresan5.JPG
 
頂上の宇連山は、このコブを越え・・・・・・・
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
2008_5_17_uresan6.JPG
 
ここが宇連山の頂上。
 
(木と木の間にポコンと少し飛び出たところ)
 
 
 
 
 
 
 
 
2008_5_17_uresan7.JPG
 
 
600メートルを越え、下石の滝道や亀石ノ滝道の分岐点を越えると、
 
 
マシュマロマンこと堤にこんな表情が目立つようになってきた。
 
 
 
 
 
彼は何を隠そう、
 
 
 
滋賀大ワンダーフォーゲル部。
 
 
 
 
 
学生時代は、それはそれはスゴイ活躍をしたそうだ。(本人談。あくまで本人談の域を脱せず。)
 
 
それが、今はこんな姿に・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
5年のブランクはかくも大きいものか?
 
 
 
 
 
 
 
 
2008_5_17_uresan8.JPG
 
さらにこんな姿に。
 
写真にかっこよくポーズを決めて写る気力すら、
もう彼には残ってないのか?!!
 
 
 
 
 
2008_5_17_uresan9.JPG
 
バテバテのマシュマロマン。
 
 
 
私達二人に遅れること、遥か下に見える。
 
 
 
 
 
2008_5_17_uresan10.JPG
 
 
苦しそうな顔。
 
うつろな表情。
 
 

なにより、目がイっている。
 
 
マシュマロマン。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008_5_17_uresan11.JPG
 
宇連山頂上。929メートル。
 
 
2008_5_17_uresan12.JPG
 
山頂で記念撮影。
 
バテバテ マシュマロマンも何とか到着。
 
 
 
 
 
山頂で食事。汗をかいた後のメシは最高!
 
 
 
 
この日は暑くて、水分の摂取量が多かった。
予想に反して水分を消費したので昼食は水分をほとんど無しで食べていたマシュマロマン。
 
 
「僕は、ご飯食べる時ものすごい水分とるんですよ。」
 
と、悲しそうな顔と和歌山弁。
 
 
 
もちろん言うまでもなく、
バテバテのマシュマロマンの持参した1リットルの水は
山頂に到着するまでに、もう既に底をついていた。
 
 
 
 
 
 
2008_5_17_uresan13.JPG
 
下りは、下石の滝コースへ。
 
 
下石の滝は、2段で40メートルほど落下する。
緑と岩と水のコントラストがきれいだ。
 
 
 
県民の森には立ち寄り湯があり、
帰りに3人で汗を流してきました。
 
 
 
下りには足を痙攣させながらも、山登りをメチャクチャ喜んでいた説田と
へろへろになりながら、「次はもっと鍛えておきます」と宣言していた堤。
 
 
 
 
 
そんなこんなのメンバーでも、
楽しい山登りになったのは、ここで言うまでもない。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広   コメント (2)

2008年05月15日 20:37

作者病気の為休載のお知らせ

『堤先生病気療養中の為、今週号は休載いたします。』

といえるようなご身分でもなく、馬鹿は風邪をひかない道まっしぐらの堤です。

朝、「ん? 今日は調子が悪いぞ・・・風邪か!?」と思っても

昼には自分が風邪をひきかけていた事も忘れ

夕方に「あ! そうだ! 風邪ひきかけてたんだ!」と思い出す事が多いです。

思い出した頃には、風邪の気配も無くなっています。

たまには可愛らしく風邪でもひきたいもんです。

誰も心配してくれないでしょうが・・・

話は変わりますが、今月26日に待ちに待ったイオンスポーツクラブ東浦がオープンします!

毎日サウナで汗を流しに行きますので

見かけたら声をかけてください!よろしーく!

投稿者    コメント (3)

2008年05月14日 19:37

GW

私はGWの時友達と二人で神奈川県に住んでいる、友達の家に行ってきました。
 
行ったのはいいんですが、友達の家が汚かったんでついてそっこうに掃除をしました。(疲れた!!)
 
でもまぁ、久し振りに会い、飲みに行き、がやがや騒いでとても楽しかったです。

また行くぞーーーーーー

投稿者    コメント (1)

2008年05月14日 19:23

恐怖の親知らず

こんにちは竹内です。
 
先日、私を悩ませ続けた親知らずにさよならを告げることができました。
 
大学生の頃から抜かなくちゃと思っていたのですが歯医者が怖くて怖くて後回しにしていました。
ところが最近になり痛みを伴う主張をはじめたため、抜くことを決めました。
 
麻酔の針の太さを見た瞬間から唇が震えだしました。
何とか抜けてこれでもうおさらば!と思ったのですがいなくなった後も違和感と痛みで私を悩ませます。
 
いったいいつになったら解放されるんだろう…

投稿者    コメント (1)

2008年05月10日 10:38

勝守 八咫烏(やたがらす)

こんにちは。中村です。
 
GWは、みなさんはどのように過ごされましたか?
 
 
私は、
 
『世界遺産 熊野古道』
 
に行ってまいりました。
 
多くの人が踏みしめたいにしえの道。
 
 
自分の足で歩いてみたくなり、
いわゆる熊野古道と呼ばれる参拝道をひたすら歩いてきました。
 
 
4日間で延べ約65キロの山道を自分の足で歩きました。
 
自然、悠久の歴史、人々の想いを五感で感じることができ、
素晴らしい旅だったと思います。
 
 
(詳しい内容は、トンガリストのブログに綴っていきたいと思っていますので、そちらを参照ください。)
 
 
 
今回、この“裏天(うらてん)”に載せたかったのが、
タイトルにあります 『勝守』
 
お守りのことなんですが、このお守りがまたかっこいいんですよ。
 
 
 ↓ これ!!!
 
 
2008_5_3_kodou21.JPG
 
 
ほら見てください。
このかっこよさ。
 
八咫烏が、どどーーーん
炎が、めらめら
 
 
サッカー日本代表のマークにもなっているので、ご存知の方もみえるかもしれません。
 
 
この八咫烏の由来は、
熊野では八咫烏を神の使者といわれているそうです。
三本足とは熊野主祭神 家津美御子大神の御神徳である
智・仁・勇 又は 天・地・人
も意をあらわしているそうです。
烏は一般的に不吉の鳥とされてきているが、方角を知るので未知の地へ行く道案内や、
遠隔地へ送る使者の役目をする鳥とされているそうです。
 
そんなことから
◎人の道開きの開運、人生、目的達成
◎現在地~目的地の間、無事に到達する意の守護として仰がれている。
 
 
 
 
なんだか、これを持っていると色々なことに勝てそうな気が。
 
この“めらめら”が力を与えてくれそうな気がしてきます。
 
 
 
 
そんな訳で、手帳に挟んで毎日持ち歩いています。
 
 
 
 
八咫烏(やたがらす)ちゃん、よろしく!!!
 
 

投稿者 中村 憲広   コメント (0)

2008年05月08日 20:27

GW

ゴールデンウェークに温泉に行ってきました。

男三人朝7:00に集合し、当てもなくコンビニで温泉ガイドを買い、

目的地を決定。

弾丸で奥飛騨まで直行のはづが、目的地に到着したのが、

何と夕方の16:00!

めちゃくちゃ渋滞で何度も心が折れそうになりましたが、

混浴露天風呂を目指して頑張ること9時間・・・

ついに到着しいざ温泉へ。

入っている人はおじさんばかりでした。

帰りは飛騨牛の鍋を食べて帰宅しました。

あ~おいしかった。

gw2009moriyama.jpg

イメージはこんな感じでした↑

カメラを忘れてしまい写真がありませんが、次回はきちんと収めてきます!

投稿者 守山 亮   コメント (1)

2008年05月08日 12:40

釣り

久々に豊丘あたりで釣りに行ってきました。

始めは餌をつけてやりましたが、
昼間はなかなかつれず(T_T)釣果なし。
餌も食べてくれない........

場所を移動し今度は餌ではなく、ワームでやってみ事に
しました。テトラの穴の中に落してみると、

きました~きました~

竿を引っ張るこの感触。
ここから、この感触をあじわいながら
ゆっくりリールを巻いていくのが楽しいんですよ。

釣れました~ソイでした。
メバルかと思ったので少し残念。

それから餌が残っていたので、ブラクリに餌をつけて
チョイ投げをし、しばし待つ・・・・・・・・・・・・・・・・・

クイクイと引っ張るので巻いていくと動きがないので
海草にでもひっかかったかな?
と思い、巻くと

お~

小さいながらになにかしら平たい生き物が・・・・・・

釣り上げるとなんと

カレイ でした。

それから、フグの大群に餌をとられまくりました。

一日つかれたけど、楽しかった。

お風呂入るときに首の後ろあたりが ひりひり・・
よくみてみると、オ~ノ~日焼けしてるよ

次はタオル巻かないと・・・

CA370056.jpg

投稿者 安達 万理   コメント (0)


Copyright (C) memoly. Inc. All Right Reserved.