« 2014年度 新卒採用スタッフ紹介 | メイン | 名古屋オフィス »

2012年12月28日

2012年を振り返って

早いもので、もう2012年が終わろうとしています。
 
 
今年も沢山の方にお世話になりました。
ありがとうございました。
また来年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
 
今年は、「変える・替える・還る」というスローガンを掲げ、
 
当社の第14期下半期から第15期の上半期4分の1が、この2012年にあたります。
 
 
考え方・仕事の仕方ややり方・体制を変え、商品・手法を替え、原点に還る。
 
 
新規事業の立上げや既存事業の促進、新事務所の開設など様々なことに取組んできました。
 
 
 
足元の数字はぶらさず、新規事業や新事務所の開設が出来たのと、配置転換や新スタッフの加入など、スムーズに行えたのもひとえに今まで一緒にやってきたスタッフの頑張りがあったからこそです。
 
 
新人や新規加入のスタッフも期待通りに頑張ってくれてはいますが、実際の力としてはまだまだこれからです。力をつけてくるのが楽しみでもあります。
 
 
新規事業もさまざま立ち上げましたが、良かったものもあれば、そうでないものもあり、辛抱強く取組んできましたが見切りをつけたものもあり、既存事業以外での起業というのにも慣れてきました。
 
ただ慣れてきたと言っても、簡単に立ち上げれる訳でもなく、色々な角度から考えて、
 
利益が出るのか?
今の事業との親和性はどうなのか?
経営者としてその事業が自分にあっているのか?
競合はどうなのか?
将来性は?
その事業を取組むのに早すぎないか、または遅すぎないか?
勝てる見込みはあるのか?
 
を脳みそが千切れる位に考えて、出来ると判断した時点で、立上げ時は、息が出来ないほど全力疾走で取組むといったことを繰り返してきました。
 
 
そういった取組みが、少しずつカタチになってきて、14期も前期比120%を叩き出す事ができ、目標を捉えることができました。
 
 
既に契約を済ませ工事に入っていますが、来年早々には名古屋オフィスが始動します。
 
名古屋オフィス準備室を立上げてから、一年数ヶ月経過し、やっとといった感です。
 
 
少しずつですが前進しているのかなぁと振り返ったときには思えますが、日常の業務にあたっている時にはもがき苦しんでいる始末です。
 
 
 
スタッフ、メンバーの人数、それに伴って協力会社様の数も増えるに従って、私自身がなさなければならない事も増えてきます。
 
 
もっともっと自分自身のスキルアップと人間的成長に取り組み、2013年は第15期の目標を果たし、スタッフ全員で喜びを分かち合いたいです。
 
 
来年も益々飛躍できるよう精進していきます。
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 2012年12月28日 17:53


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tongalistist.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/622


コメント


コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)










PR:京セラドキュメントソリューションズ.com
PR:京セラドキュメントソリューションズジャパン.net
PR : 中古コピー機 名古屋