« オーストラリア研修旅行 10 | メイン | そう言えば・・・・・ »

2012年10月02日

第15期を迎えて

10月から新しい期が始まりました。
 
9月末まで走りに走って迎えたこの10月。
 
 
前期の14期も少しばかりのやり終えた感を味わう事が出来ました。
 
 
 
「変える、替える、還る」
 
 
全社のスローガンとして取組んできた14期。
 
考え方、仕事の進め方、商材、商品、手法、原点。
 
 
限られたリソースの中で、やれる事を全てやってきたつもりです。
 
 
 

いつもいつも課題は山積みですが、それを一つずつ一つずつ崩していくのが経営なのだとも思います。
 
 
ブログは便利で、昨年の同時期のことも振り返る事が出来ます。
 
今年も目標に向かって全員で走って一体感を感じる事が出来ました。
 
 
相変わらず私はいつもいっぱいいっぱいになり、
今年も夏に肺炎になって体調的にも苦しい時期があったり、何度ももどしたり。
 
 
自分のキャパシティをかなりオーバーしたところで戦っております。
もがいていると言ったほうが、的を得ているかも。
 
 
それでも、スタッフが助けてくれサポートしてくれます。
 
そうして少しずつでも能力を伸ばすことが出来たと思います。
 
 
 
 
 
 
14期もスタッフに支えられて、無事に終わる事が出来ました。
 
2年連続での前期比120%以上の数字を残せたのは、スタッフの頑張りの賜物。
 
 
 
  
 
 
今期も新しいことにチャレンジしていくのはもちろん、
スタッフと共に素晴らしい会社を創っていきます。
 
 
10月8日に全社方針発表会を予定。
 
 
 
14期の達成感に浸ることもなく、15期の目標、方針、体制づくりに頭を使います。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 2012年10月02日 21:48


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tongalistist.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/616


コメント


コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)










PR:京セラドキュメントソリューションズ.com
PR:京セラドキュメントソリューションズジャパン.net
PR : 中古コピー機 名古屋