2011年06月23日

上海 社員旅行 2日目

5月22日(日)
 
上海滞在 2日目
 
 
 
 
ホテルで朝食を済ませ、
日帰りでの蘇州観光へ出発。
 
 
 
寒山寺。
 
 
2011_5_22_shanghai_1.JPG
 
2011_5_22_shanghai_2.JPG
 
2011_5_22_shanghai_3.JPG
 
2011_5_22_shanghai_4.JPG
 
 
考えにふけっている橋野君。
 
上海まで来て、よほど考えなきゃならない事があるのだろう。
 
そっと、ほかっておくことにしよう。
 
 
2011_5_22_shanghai_5.JPG
 
 
守山君と私。
 
私が彼を捕まえたような風体(笑)
 
 
2011_5_22_shanghai_6.JPG
 
 
女性陣と須崎君。
 
写真ポーズが、『ピース!』世代ね(笑)
 
 
2011_5_22_shanghai_7.JPG
 
 
こちらは、杉浦君。
 
仁王立ち。
 
 
2011_5_22_shanghai_8.JPG
 
2011_5_22_shanghai_9.JPG
 
 
統括も。
 
購入したもの(扇子)を写したがる世代とピース世代の対決。
 
 
2011_5_22_shanghai_10.JPG
 
 
新美君、須崎君、池谷さん。
 
 
『ピース!』世代 VS 『グッー!』世代
 
最近では、フェースブックよろしく、『いいね!』っていうのか?!
 
 
 
 
 
2011_5_22_shanghai_11.JPG
 
シルク工場。
 
 
 
 
 
 
江南水郷、運河遊覧。
 
 
古くからある小さな田舎町を中国では、「古鎮」と呼ぶそう。
 
 
2011_5_22_shanghai_12.JPG
 
2011_5_22_shanghai_13.JPG
 
2011_5_22_shanghai_14.JPG
 
2011_5_22_shanghai_15.JPG
 
 
朱家角。
 
朱家角のシンボル、放生橋。
 
 
2011_5_22_shanghai_16.JPG
 
2011_5_22_shanghai_17.JPG
 
2011_5_22_shanghai_18.JPG
 
2011_5_22_shanghai_19.JPG
 
2011_5_22_shanghai_20.JPG
 
 
虎丘。
 
蘇州を都とした呉王夫差の父を埋葬した場所。
 
埋葬3日後に白い猛虎が現れて墓を守ったと伝説からこの名前がついたそう。
 
 
2011_5_22_shanghai_21.JPG
 
2011_5_22_shanghai_22.JPG
 
 
虎丘の背後にそびえる雲巌寺塔は、約15度傾いているんだそう。
 
現在は建物保存の為、中に入る事ができない。
 
 
中国版ピサの斜塔。
 
 
 
 
 
 
昼食は、蘇州市内で蘇州料理を。
 
 
2011_5_22_shanghai_25.JPG
 
2011_5_22_shanghai_26.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
帰路、上海空港でご満悦の統括。
 
 
2011_5_22_shanghai_23.JPG
 
 
同じく、通販事業本部のリーダー、馬場さん。
 
2011_5_22_shanghai_24.JPG
 
 
 
 
空港のお土産屋さんで見つけたオモシロコネタ。
 
 
2011_5_22_shanghai_27.JPG
 
 
「袋袋甘栗」
 
「五つ買ったら,一つサッビス」
 
 
2011_5_22_shanghai_28.JPG
 
 
「伍個買ラー個プレゼント」
 
 
 
同じお店なのに表現の仕方が違う(笑)
 
 
 
 
 
昨今、社員旅行は無駄だとか必要ないとかの見地も世間から耳にしますが、私はある程度の規模になるまでは、こういった旅行や研修などの同じ体験を通して育むコミュニケーションが、人間関係の希薄となった社会にも、また会社組織にも必要なんじゃないかと思っています。
 
 
当社の原動力もそこにあるんじゃないかと思い、
社員間や取引会社、そしてお客様とのコミュニケーションに日々取り組んでいます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月22日

ウィスキー

子供の頃、ウィスキーというと
いわゆるオヤジの飲み物と思っていた。
 
 
年を重ねるにつれ、
ウィスキーの良さがわかるように。
 
 
20代も後半になってくると、
飲み会の後にちょろっと一人でウィスキーを飲むようになった。
 
それ以前にも、ウィスキーは飲んでいたのだが。
 
 
 
『自分もオヤジになったのかなぁ』と。
 
 
 
 
 
最近は、ウィスキーを炭酸で割るハイボールが人気だが、
私は専らロックで飲む。
 
 
 
ハイボールで飲んだ後でも、ロックで。
 
 
ビールを飲んで、焼酎を飲んで(もちろん焼酎もロックだが)、
ウィスキーを飲む。
 
 
 
 
 
考えたり、悩んだりするときに、
頭を少しリラックスさせる為に良い飲み物。
 
 
最近は、以前のようにたくさん量を飲むことは無くなった。
 
気持ちよく飲める量で、リラックスする程度に飲む感じ。
 
 
 
 
 
2011_6_20_m_2.JPG
 
 
 
大好きなウィスキーを深く知るために購入した。
 
ただいま、勉強中。
 
いろいろ知ると更に面白い。
 
 
 
2011_6_20_m_1.JPG
 
 
このマッカランもお気に入りの一つ。
 
 
 
今晩は、このマッカランをちびりと。
 
 
今から楽しみだ。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:26 | コメント (2) | トラックバック

2011年06月21日

上海 社員旅行

5月21日・22日と土日の2日間を利用して、社員旅行で上海へ。
 
 
諸々の事情で全員ではありませんでしたが、
大変楽しく、素晴らしい2日間になりました。
 
 
ここ数週間忙しくブログの更新が一ヶ月後になってしまいました(笑)
 
 
業務の間を縫っての旅行なのでかなりの強行軍でしたが、
皆が一様に楽しむ事が出来るようにと私が企画をさせて頂きました。
 
 
 
参加できなかった社員からブログの更新はまだか?
 
写真が見たいということで早々?にアップします。
 
 
コメントよりも写真で雰囲気が伝わると思うので、
今回の旅行で私が撮影した319枚!!(笑)の中からピックアップした画像を掲載。
 
 
 
 
 
 
 
5月21日(土)
 
 
上海市内散策
 
 
2011_5_21_shanghai_1.JPG
 
2011_5_21_shanghai_2.JPG
 
2011_5_21_shanghai_3.JPG
 
2011_5_21_shanghai_4.JPG
  
2011_5_21_shanghai_6.JPG
 
2011_5_21_shanghai_7.JPG
 
2011_5_21_shanghai_8.JPG
 
2011_5_21_shanghai_9.JPG
 
2011_5_21_shanghai_10.JPG
 
 
 
昼食は、『県泰豊』
 
小龍包料理で有名な料理屋さん。
 
前回の台湾旅行でも社員で行きました。
 
 
2011_5_21_shanghai_11.JPG
 
2011_5_21_shanghai_12.JPG
 
2011_5_21_shanghai_13.JPG
 
こちらが、その小龍包。
 
 
2011_5_21_shanghai_14.JPG
 
2011_5_21_shanghai_15.JPG
 
2011_5_21_shanghai_16.JPG
 
2011_5_21_shanghai_17.JPG
 
2011_5_21_shanghai_18.JPG
 
 
 
 
 
 
昼食の後は、上海市内観光とショッピング。
 
 
 
 
下町情緒ある上海の浅草。
 
豫園と豫園商城。
 
この庭園は明の時代に四川省の役人していた人が、
両親の為に作った庭園で18年もの歳月を掛けて造営されたそうです。
 
 
 
2011_5_21_shanghai_19.JPG
 
2011_5_21_shanghai_20.JPG
 
2011_5_21_shanghai_21.JPG
 
2011_5_21_shanghai_22.JPG
 
2011_5_21_shanghai_23.JPG
 
2011_5_21_shanghai_24.JPG
 
 
 
 
上海のウォーターフロントと呼ばれる外灘へ。
 
近年、中国が経済特区を開発して外資をも導入し、
先進国に迫る勢いを象徴する浦東との旧対比が鮮やかなエリア。
 
過去に「東方のウォール街」と呼ばれていましたが、
現在はそれに近い現実味を帯びてきていますね。
 
 
私、一人だけの写真。
 
 
 
ここからは、上海発展のシンボル。
 
高さ468メートルのランドマーク、東方明珠塔が見えます。
 
 

2011_5_21_shanghai_25.JPG
 
 
 
 
 
茶芸店でお土産を物色。
 
両手伸ばして浮かれているザッキーこと、須崎君を発見。
 
 
2011_5_21_shanghai_26.JPG
 
 
こちらでも、右端にご満悦でピースしている須崎君を発見。
 
 
2011_5_21_shanghai_27.JPG
 
 
はしゃぎすぎて疲れて寝ているのか?
 
お茶を味わって考え込んでいるのか?
 
はたまた、祈りを捧げているのか?
 
 
 
今となっては判別できませんが、須崎君を発見!!
 
 
2011_5_21_shanghai_28.JPG
 
2011_5_21_shanghai_29.JPG
 
2011_5_21_shanghai_30.JPG
 
 
 
夕食は、上海料理。
 
 
2011_5_21_shanghai_31.JPG
 
2011_5_21_shanghai_32.JPG
 
2011_5_21_shanghai_33.JPG
 
2011_5_21_shanghai_34.JPG
 
 
 
 
夕食後は、上海雑技団を観に行きました。
 
 
華麗でパワフルな演技で1時間半に及ぶ公園でしたが、
あっという間に終わってしまいました。
 
スリルがあり、手に汗握るとはまさにこのことですね。
 
 
2011_5_21_shanghai_35.JPG
 
2011_5_21_shanghai_36.JPG
 
2011_5_21_shanghai_37.JPG
 
2011_5_21_shanghai_38.JPG
 
 
 
観賞後は、それぞれにマッサージに行ったり、
飲みに行ったりと有意義な時間を過ごしました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月03日

「命・支え合い」に国境なし

安全大会と呼ばれる研修会を毎年行なっている建設業のお客様がいらっしゃいます。
100年以上も続く老舗の企業様。
 
 
今年は、5月31日火曜日にその安全大会が行なわれました。
 
 
 
その研修会の中で一時間ほどの講演があり、
講演される方を選ぶのを私がやらせて頂いております。
 
 
今年は、私の大恩師である近藤ひろ子先生にお願いさせて頂きました。
 
 
 
このブログを読んで頂いている方は、以前の記事も読まれているかも。
↓以前のブログです。
 
2010年3月23日:わぁ~い、おいらの大好きな先生!
 
2011年2月28日:退職のお祝い 
 
 

 
近藤先生は、前愛知県常滑市立鬼崎北小学校で教頭をなされ、
現在では、独立行政法人国際協力機構(JICA)にて防災教育担当専門家、名古屋大学減災連携研究センター防災教育スーパーバイザーとして活躍されています。
 
  
 
今回のご講演のテーマは、
 
「命・支え合い」に国境なし
 
 
 
東日本大震災後のこの時機、
今一度防災について考えた場合、
やはり専門家の知識が必要となってきます。
 
 
 
 
防災の3つのキーワード ⇒ ≪眼・モノ・心≫
 
≪眼≫
現状認識と行動認識
 
≪モノ≫
老若男女、学校・家庭・地域、行政 ⇒ 主体的に
 
≪心≫
全ての命を大切にする心、相互扶助の心、自発的行動の心
 
 
学校で取り組む防災と言うのは、
幼少期に『命』ということを学習する場であり、コミュニティーの中心でもあり、子供の成長とともに地域の防災力の原動力となっていく ⇒ 学校での防災が必要。
 
 
 
 
 
2011_5_31_0.JPG
 
 
2011_5_31_1.JPG
 
 
2011_5_31_2.JPG
 
 
先生は、学校、家庭、地域での防災活動を通じて培った専門的なノウハウを、モルディブやタイへも行き、現地の方々へご指導されました。
 
 
 
 
先生のご講演を通して、一貫して感じた想いは
 
 
『命』への思いの深さ
 
 
防災意識・危機意識は、自分の命も他人の命も大切にする心から生まれるものだということを知らされました。
 
 
大きな問題もすべからく、足元から。
 
 
 
とても感動する講演でした。
 
 
やっぱり、近藤先生はすごい!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:50 | コメント (0) | トラックバック


PR:京セラドキュメントソリューションズ.com
PR:京セラドキュメントソリューションズジャパン.net
PR : 中古コピー機 名古屋