2009年02月27日

顧客満足度向上を目指して

昨日、メーカーさんとカスタマーサポート部のサービスミーティングを行った。
 
月一回の定例として、京セラミタのサービススタッフさんとミーティングを行っている。
 
 
2009_2_26_kmmtg1.JPG
 
 
お互いの情報交換を兼ねて取り組み続けている。
 
 
お客様の仕事をとめることなく、機械をスムーズに動かし続けることがカスタマーサポート部のサービススタッフに求められる仕事でもある。
 
 
彼らの従事する日々の仕事の中で、当然やるべきこと、期待されることなどはそれぞれのお客様にとっても若干違う。
 
そういった情報をカスタマーサポート部内で情報共有を徹底しなければ、
メモリーが目指すべき方向性は見えてこない。
 
その徹底こそメモリーらしさであるとも言える。
 
 
 
日々お客様と繰り返されるコンタクトの中で、学ぶべきこと、改めるべきこと、より良くしていくべきことはたくさんあると思う。
 
 
 
2009_2_26_kmmtg2.JPG
 
 
 
そのような堅実でたゆまぬ努力を続けていくことが、
自分たちを強くし、会社を強くし、世の中で必要とされる会社になるのだと思う。
 
一朝一夕には何も良くはならない。
 
 
 
地道な取り組みは、華やかではないかもしれない。
一見するとカッコよくはないかもしれない。
 
 
でも、“その道のプロ”と呼ばれる人たちは、
華やかな舞台裏で、地道なことを徹底して行っている。
 
 
それが、ある意味“カッコいい”んじゃないだろうか。
 
 
 
 
 
当社のカスタマーサポート部は、手前味噌になってしまうが、非常に評判が良い。
 
 
 
まさに “ハイテクにハイタッチ” を地でいく。
 
商品の買い替え時には、ほぼ間違いなく指名買いをしていただける。
 
 
 
 
それでもなお、その評価に胡坐をかくことなく、上を目指して取り組んで欲しい。
地道な仕事を一歩一歩、堅実にたゆまぬ努力、誰にも負けない努力を続け、今日よりは明日、明日よりは明後日と常に改良改善を絶え間なく続けていって欲しい。
 
 
 
今、しっかりと取り組んでいることは必ず花開くときが来る。
 
 
 
地道な仕事をしっかりとやりきる。
そのような改良改善への取り組みがお客様に評価される。
 
 
 
 
 
世の中に必要とされる会社を、
メンバーみんなの手で創っていかなければならない。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月26日

タスクアルファ 続々入荷

今日、朝からトラックにいっぱいのタスクアルファが入荷。
 
 
 
2009_2_26_taskalfa_TASKalfa.JPG
 
 
このダンボールの中の機械、すべて事務所1階のサービスルームに。
トラック一台分がわんさか入ってきます。
 
 
今日入荷した機械は明日から納品が始まり、
3月の初旬には全ての機械がお客様のオフィス、工場、職場で活躍します。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月25日

マンマ・ミーア!

 
 
 
ユー キャン ダーンス♪
 
 
 
ユー キャン ダーンス♪
 
 
 
メロディが頭から離れない・・・・・・・。
 
 
先日、観に行った映画、『マンマ・ミーア!』の曲。
 
 
当分の間、頭の中で踊ってそう・・・・。
 
 
頭の中だけ、ならいいのですが。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月24日

タスクアルファ 日本経済新聞全面広告

最近ブログがタスクアルファ(TASKalfa)ばかりで恐縮ですが・・・・。
 
 
本日の日本経済新聞全面広告にも京セラミタからタスクアルファの広告が掲載されていました。
 
 
 
 
2009_2_24_tasklalfa.JPG
 
 
(以下、広告記事より。)
 
 
 
日本のビジネス応援宣言。
 
 
 
わたしたちが目指していること。
それは、単に新機能を搭載したマシンをつくることではなく、
「こんな商品を待っていたのだよ、たすかるよ」と言っていただけるような、
製品やサービスをトータルで提供すること。
2009年、わたしたちはその思いを込め
複合機のブランドして「TASKalfa(タスクアルファ)」と名付けました。
 
・・・・・・・
 
日本のビジネスを元気に!京セラミタは、あなたを応援します。
 
 
 
 
 
 
 
 
日本のビジネスを元気に!メモリーは、京セラミタを応援します。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月24日

TASKalfa (タスクアルファ) 社内勉強会

 
 
『たすかるわぁ』
 
 
の合言葉で親しまれつつある?京セラミタ新製品TASKalfa (タスクアルファ)。
 
 
先日、社内で勉強会をやりました。
 
 
 
 
2009_2_19_tasklalfa_1.JPG
 
 
TASKalfa (タスクアルファ)の早期知識習得の為、
社内での勉強会を開催しています。
 
 
2009_2_19_tasklalfa_2.JPG
 
 
 
この黒い躯体、かなりやりますよ!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月23日

N-1グランプリ ご報告

昨日の中日新聞にも、掲載されてましたね~。
N-1グランプリ
 
 
 
 
2009_2_21_n1_1.JPG
 
 
『ネクスト ナゴヤ ナンバーワン 』。
 
 
 
 
 
 
2009_2_21_n1_2.JPG
 
 
M君、S崎君。
お疲れ様でした!
 
いや~、残念でしたね。グランプリ逃しちゃいましたね。
 
 
  
2009_2_21_n1_4.JPG
 
 

それにしても、凄い熱気でした。
 
新しい企業ってこんなにあるんですね。
どんどん会社って出来てくるんですね。元気があるなぁ。
 
  
2009_2_21_n1_5.JPG
 
 

午後からは、ほんとにたくさんの方がご来場されておりました。
当社ブースにも、当社商品にご興味ある方から、同業者の方まで幅広く来て頂けました。
 
同業者の方は、協業できないか?などの相談も幾つかありました。
 
(本日も案件のお問合せを頂いたそうです。)

 
2009_2_21_n1_6.JPG
 
 
ビジネスは人との出会いから、繋がって大きくなっていく。
そんな祭典になるといいですね。
 
2009_2_21_n1_7.JPG
 
このブログでもご存知、イーヤスの遠藤社長
 
今回もお会いでき、元気とエネルギーを頂きました。
 
 
2009_2_21_n1_8.JPG
 
 
M崎君も、会場の熱気に、ご乱心 の様子。(笑)
ゴレンジャーのレッドですよ、レッド!
 
 
2009_2_21_n1_9.JPG
 
 
午後からは、新人2人も飛び入り参加のお祭り騒ぎ?
 
隣のブースの吉田さんも一緒に。
 
 
2009_2_21_n1_10.JPG
 
 
 
とても楽しい祭典でたくさんの出会いがありました。
唯一つ残念なことに、あんなに優勝を固く誓い合った?二人が・・・・・・。
 
 
表彰式に、M山くんとM崎君の姿がなかったのが、
私としては残念でした。(悲)(笑)
 
 
 
 
これからも新しい商品を世に送り出していけれるように、頑張っていきましょう!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:24 | コメント (3) | トラックバック

2009年02月20日

N-1グランプリ

明日、2月21日(土曜日)待ちに待ったN-1グランプリがあります。
 
 
 
  N-1.jpg
 
 
 
N-1グランプリも今回で2回目を迎えます。
出展される企業も103社に上ります。
 
たくさんの出会いや交流があると思います。
ビジネスチャンスもあるかもしれませんね。
 
お時間の許す方、近くに起こしになる方、是非会場までお越しください。
新しいビジネスの種が拾えるかも知れません。 
 
 
  
 
 
 
(概要は下記を参照)
 
【開催日時】
2009年2月21日(土) 10:00~17:00

【会場】
愛知県産業貿易館 (本館)第1展示室
住所 名古屋市中区丸の内3丁目1-6
アクセス ※会場および付近には駐車場が殆どないため
お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
 
【地下鉄】
桜通線[丸の内]下車 4番出口 徒歩10分
鶴舞線[丸の内]下車 1番出口 徒歩10分
名城線[市役所]下車 4番出口 徒歩10分
桜通線・名城線[久屋大通]下車 1番出口 徒歩13分
 
【市バス】
名古屋市バスターミナル(松坂屋ビル2F)
5番乗り場幹線名駅1又は6番乗り場
名駅14系統に乗車「外堀通」下車すぐ
 
イベント構成 ・出展ブース展開(103社)
・スポンサー、交流会ブース展開
・交流・商談スペース
・各界で活躍する方を招いた講演会
 
【主催】
N-1グランプリ実行委員会
 
【ホームページ】
http://n1-gp.net
【スタッフブログ】
http://n1.nagoya.ac/
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:26 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月19日

N-1グランプリ に向けて

今週土曜日(2月21日)に開催されるN-1グランプリ
 
 
 
『ホームページ更新革命!』
 
 
 
という商品で出展いたします。
 
(お時間のある方は是非いらしてください。)
 
 
 
担当者は、スタッフM山君とS崎くん。
 
本日は打ち合わせと事前準備。
 
 
2009_2_19_n1_1.JPG
 
 
お客様に説明をするシュミレーション。
いろいろな状況を想定し行っていました。
 
 
今回のN-1は、M君とS崎君のチームワークで頑張って欲しい。
 
 
2009_2_19_n1_2.JPG
 
 
N-1に向けて準備万端!?
 
優勝目指して頑張ってください!!
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:53 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月19日

『売れる営業』勉強会

昨日は、『売れる営業』勉強会。
 
隔週で行っている、若手社員向けの営業勉強会。
 
昨年の9月から継続して行っている。
 
 
2009_2_18_ureru1.JPG
 
 
商品知識や営業作法、営業トークから、プレゼンテーション、デモンストレーションなどを行い、さまざまな知識を身につけてもらおうと考え実践している。
 
 
 
 
昨日は、「ブレインストーミング会議」。
 
 
 
『どうして、このこの商品が必要なのか?』をみんなで考える。
 
 
 
営業マンが商品の特徴を説明したところで、お客様の興味をそそることは出来ない。
興味を喚起できなければ、契約までは到底無理でしょう。
 
お客様の利益を語ってはじめて、お客様が興味を抱き、契約までいくことが出来る。
 
 
 
 
 
商品の特徴を説明するだけでは、営業マンとしては二流。
 
お客様の得する利益が説明できて一流。
 
お客様に利益を語らせることが出来て超一流。
 
 
 
 
 
 
お客様にとっての“利益”とは、なんだろうか?
 
 
 
 
 
コスト削減、業務効率の向上、営業マンを通して生の情報が入手できる、などなどお客様にとって“利益”とは千差万別だろう。
 
 
 
2009_2_18_ureru2.JPG
 
 
 
この未曾有の経済危機の状況の中で、
短期的な視野だけでなく長期的なスパンで社員の力を考え伸ばしていく。
 
 
 
 
 
会社として、“今”だけでなく“未来”に対しても積極的に行動していくこと。
 
 
 
 
 
未曾有の経済危機のときこそ、長期的な取り組みの一つ一つが将来にわたって大きな差をつけていくと思う。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:02 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月18日

TASKalfa(タスクアルファ)のデモ

スタッフのM君、本日新製品 TASKalfa(タスクアルファ)をお客様にデモンストレーション。
 
 
 
2009_2_18_taskalfa1.JPG
 
 
朝一の気合の入った顔を撮りました。
頑張ってください!!
 
 
ただ今、TASKalfa(タスクアルファ)キャンペーン中です。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:45 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月17日

北海道

15日、16日の土日で青年会議所のメンバーと北海道へ行ってきました。
 
今日からまた冬の寒さが戻り、寒い日が続きそうですが、
土日は静岡県では25度を記録するなど、今までではありえない気温となりました。
これも温暖化の影響だろうか?
 
 
もちろん北海道でも、寒さはほとんどなく
「北海道は寒いだろう」と思って、冬山でも耐えれる厳寒仕様の服装で行った、
私の予想を見事に裏切りとても穏やかなで暖かい日となりました。
 
 
初日の土曜日は、夕方から夕食会。
 
 
2日目は朝早くに起きて、市場に出かけてきました。
 
 
2009_2_15_hokkaido1.JPG
 
 
札幌市でも、路面の雪がほとんどない状態。
 
 
2009_2_15_hokkaido6.JPG
 
 
こちらも少し雪が掻き集められているだけ。
 
 
2009_2_15_hokkaido4.JPG
 
 
北のグルメ海鮮食堂。
 
 
2009_2_15_hokkaido2.JPG
 
 
2009_2_15_hokkaido3.JPG
 
 
たらば蟹。
 
 

2009_2_15_hokkaido5.JPG
 
 
幻の鮭。
鮭児。
 
 
2009_2_15_hokkaido7.JPG
 
 
そして、市場といえば新鮮などんぶり飯。
 
うにイクラ丼。(朝からイキマス!)
 
 
2009_2_15_hokkaido8.JPG
 
 
この美味しそうな、“うに” と “いくら”。
 
 
美味しかったぁ~。
 
 
2009_2_15_hokkaido9.JPG
 
 
お昼から、札幌市でも雪が降り始めました。
 
雪が降ってきたのが、嬉しくて、嬉しくて。
 
 
2009_2_15_hokkaido10.JPG
 
 
 
千歳空港上空からの風景。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:01 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月12日

ベンジャミン・バトン -数奇な人生のもとに生まれた男の一生-

私はブラッド・ピットが好きだ。
 
彼の選ぶ映画がなんとも言えず、センスがよい。
 
 
 
 
それにしてもこの「ベンジャミン・バトン」は凄い。
 
久しぶりに満員の映画館内だった。
 
最近観た映画では、「レッドクリフ」も結構な人数だったけれど。
 
この「ベンジャミン~」はそれ以上。
 
 
 
2009_2_11_benjyamin.jpg
 
 
 
最初のワーナーの出だしもボタンが降ってくるところから始まる。
映像一つ一つに、こだわりが感じられる。(デヴィッド・フィンチャーならではと言うべき?)
目を凝らして考えながら観ると、さらに楽しめると思う。
 
 
 
だんだんと年をとっていく人々と
だんだんと年が若返っていく(見た目だけ)ベンジャミン。
 
 
 
 
人生(年の重ね方、生き方)について深く考えさせられる映画だ。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:13 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月11日

TASKalfa キャンペーン

先日参加した京セラミタのパートナー会
 
 
新しいブランドとして発表された「TASKalfa」。
 
 
すごい機能を見せ付けられました。
 
メモリー株式会社[新商品・イベント情報ブログ]
 
京セラミタサイト
 
 
満を持して登場しただけに、メーカー側の力が入っている。
先日も土曜日に営業とサービスのスタッフがテクニカルミーティングと呼ばれる研修会を受けに大阪まで出張。
 
 
当社も新商品に力を入れるべく、自社機として2年使用の複合機を早々に入れ替えることにしました。
スタッフ全員に早くなれてもらうための投資です。
 
 
 
 
そして、そして、恒例のことながら
この新商品タスクアルファのキャンペーン。
 
 
2009_2_3_taskalfa.JPG
 
 
 
1月20日から3月31日の2ヶ月半の期間で走らせています。
 
 
 
この不況と呼ばれる経済状態も、
 
この『TASKalfa』(タスクアルファ)で、 『たすかるわぁ!!』
 
 
 
 
(と、言われるかな・・・・・)
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:21 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月10日

スポーツを通して認識させられる温暖化現象

ポカポカ陽気の8日の日曜日、
岐阜へスノーボードに行って来ました。
 
 
昨年12月に行って以来、今年は初めてのスノーボード。
山会新年会が(ザッキーのインフルエンザがあって)延期になったので、
今年は回数がやや少なめです。
 
 
 
今シーズンの目標はレギュラースタンスだけでなく、
グーフィーでもレギュラー並みにバシバシいけること、と目標を立てちゃってます。
 
 
 
2月上旬といえば、暦の上では立春でも一番寒い時期。
 
 
驚いたのが雪の少なさでした。
 
 
温暖化と言われていますが、本当にもうそこまで来ています。
あと何年かすると、岐阜ではスキーが出来なくなるのでは?
と思うほど今年の雪の少なさは異常でした。
 
 
2009_2_8_s.JPG
 
 
 
高速道路では路肩に雪がつもり、眼下に見える景色は畑、田んぼ、家屋も雪に埋もれ、辺りは雪一面の銀世界になっているはず。
 
それが、写真でも見て分るとおり、私の後ろの背景は5月のゴールデンウィーク前のゲレンデの様子に見えます。
 
 
 
 
 
 
私はサーフィンやスキューバ、山登りやスノーボードを楽しみますが、
少なからずアウトドアスポーツをするということは自然にダメージを与えるはず。
 
それでも、自然に親しみをおぼえていますし尊敬の念を抱いています。
 
 
 
 
本当にサーフィンが好きなサーファーやダイバーは、海をきれいにする運動を率先してやるし、海中の生物にはダメージを与えない。
 
山を愛する登山家は自然の景観を大事にし、木々を折らない、余分な踏み跡を残さないように気をつける。
 
私もそうしています。
 
 
 
 
自然と向き合うスポーツだからこそ、自然を大事にしなければと思うんでしょうし、そうした感覚を抱くんだと思います。
 
 
このまま温暖化が加速すればと思うと恐怖を感じます。
 
 
 
 
 
 
 
数十年後、もしくは数年後かもしれません。
自分たちの子供の世代に、
 
 
「昔、スキーやスノーボードというスポーツがあったんだよ」
 
 
という日がすぐそこまで来ている気がします。
 
 
 
 
 
 
 
私一人からでも出来る温暖化対策を、今日からでも始めてみることにします。
 
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:13 | コメント (2) | トラックバック

2009年02月09日

人材育成塾

 
2月7日土曜日に
 
「不況を乗り切る事業計画の作り方」
 
 
というテーマで人材育成塾が開かれた。
講師は、セレンディップ・コンサルティング株式会社の高村徳康氏。
 
 
2009_2_7_jinzaiikuseijyuku.JPG

 
この不況を乗り切るには、自社を見つめ直し、事業計画に基づく的確な事業経営が必要。
限られた資源を生かし成功に導く事業計画作成のポイントを勉強してきました。
 
 
羅針盤なくして、事業成功はありえない。
現在ある事業目標や事業計画書をさらにバージョンアップさせねば。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月02日

建築家安藤忠雄

私の大好きな建築家の一人、安藤忠雄氏。
 
 
2009_2_2_ta.JPG
 
 
彼の自伝がアツい。
最近読んだ本の中でも、一気に読めた本である。
以前にも、「建築を語る」という彼の著書を読んだのだが、
今回の本は、世界の建築家「安藤忠雄」になっていく過程が書かれている。
 
 
私も建築が好きで、学生時代にはTOTO出版の「建築MAP」を片手に世界中を旅した。
日本と違った文化の中で生まれた建築に深い感銘を受けた。
 
建築というものは、風土、言語、生活様式によって様々だ。
根底にある、住まうということは同じでも世界を見渡してみると、
こんなにも違うのかというほどに驚くことがしばしばだ。
 
 
社会人になってからは、安藤忠雄氏の建築物をよく見に行った。
TIME’S、GALLERIA[akka]、サントリーミュージアム、OXY鰻谷、淡路夢舞台などが印象に残っている。
 
 
 
 
 
「・・・・現実の社会で、本気で理想を追い求めようとすれば、必ず社会と衝突する。大抵、自分の思うようにはいかず、連戦連敗の日々を送ることになるだろう。それでも、挑戦し続けるのが、建築家という生き方だ。あきらめずに、精一杯走り続けていけば、いつかきっと光が見えてくる。その可能性を信じる心の強さ、忍耐力こそが、建築家に最も必要な資質だ・・・・・・・」
 
 
 
「独学で建築家になったいう私の経歴を聞いて、華やかなサクセスストーリーを期待する人がいるが、それは全くの誤解である。閉鎖的、保守的な日本の社会の中で、何の後ろ盾もなく、独り建築家を目指したのだから、順風満帆に事が運ぶわけはない。
とにかく最初から思うようにいかないことばかり、何か仕掛けても、大抵は失敗に終わった。
それでも残りのわずかな可能性にかけて、ひたすら影の中を歩き、一つ掴まえたらまたその次を目指して歩き出し----。
そうして、小さな希望の光をつないで、必死に生きてきた人生だった。いつも逆境の中にいて、それをいかに乗り越えていくか、というところに活路を見出してきた。」
 
 
「何を人生の幸福と考えるか、考えは人それぞれでいいだろう。
私は、人間にとって本当の幸せは、光の下にいることではないと思う。その光を遠く見据えて、それに向かって懸命に走っている、無我夢中の時間にこそ、人生の充実があると思う。」
 
 
 
 
安藤氏の人生観、幼少期からプロボクサーを経て、独学で建築家を志、挫折しても立ち上がり、人生を建築にかけてきた生き様が私の心を揺さぶった。
 
 
 
 
どのような職業であれ、確固たる理念を持ち、仕事を通してその理念を実現していくこと。
そこには、一生懸命な人間でしか到達できない境地があるのだということを改めて思わされた。
 
 
 
今一度、“一生懸命”“必死になって”仕事に邁進していきたい!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:46 | コメント (0) | トラックバック


PR:京セラドキュメントソリューションズ.com
PR:京セラドキュメントソリューションズジャパン.net
PR : 中古コピー機 名古屋