2006年08月31日

富士山に登りたい! 『 Vol.5 出発の時編 』


 
午前5時00分
 
 
fuji4.JPG
 
ごそごそと起き出し、
みなそれぞれに身支度を。
 
 
fuji5.JPG
 
戦闘準備完了!
 
 
fuji6.JPG
 
5合目登山道までの距離は
1,000M。
 
 
fuji7.JPG
 
歩き始める。
 
 
fuji8.JPG
 
5合目入り口までの距離はけっこうある。
 
車が多いため駐車場からの距離が長い。
 
 
fuji9.JPG
 
前方よりわずかに光が差し込んできた。
 
 
fuji10.JPG
 
ご来光だ!
 
 
fuji11.JPG
 
5合目駐車場は、夏休み最後の週末とあって満車。
 
私たちは、駐車場から程遠い路肩駐車場に。
 
 
fuji12.JPG
 
5合目付近は、朝早くもすでにたくさんの人でごったがえし。
 
ここまではバスでもこれるので、ほとんど観光スポット状態。
 
 
fuji14.JPG
 
外国からの登山者も数多くみられた。
 
 
fuji16.JPG
 
馬に乗って山も登れる。
 
 
fuji15.JPG
 
5合目 2,305M。
 
 
fuji13.JPG
 
これから挑戦する富士山の頂。(これで5合目からの眺め)
 
遥か遠くに見える。
 
 
幸運にも晴天に恵まれた。
 
 
 
感謝。
 
 
 
 
 
 
 
 
  つづく。
 
 
 
 
【富士山に登りたい!シリーズ】
 
富士山に登りたい! 『 Vol.1 計画編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.2 準備編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.3 お役立ちリンク編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.4 ミッション前夜編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.5 出発の時編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.6 5合目から6合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.7 6合目から7合目編(1) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.8 6合目から7合目編(2) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.9 7合目から8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.10 がんばれ!8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.11 やったぞ!頂上編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.12 ミッション遂行編 』
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 00:24 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月29日

富士山に登りたい! 『 Vol.4 ミッション前夜編 』

富士山に行ってきました!
 
山人(やまんちゅ)のメンバーと。
 
 
 
 
 
3,776Mでの“ミッション”。
 
 
 
 
 
 
 
『富士山頂で、○○○○○○する!』
 
 
 
 
この “ミッション” を遂行する為に。
 
 
 
 
 +  +  +  +  +  +
 
 
 
8月25日(金)
 
 
 
20時に仕事を終わらせ
21時にメンバー集合。
 
 
fuji1.JPG
 
 
22時に出発し、東名を山梨方面へ。
 
 
途中、鹿を轢きそうになるハプニングもあり
富士山5合目の駐車場へ到着したのは、午前2時過ぎ。
 
 
5時ごろまで車中で仮眠。
 
 
fuji3.JPG
 
 
5合目といえど、高度は2,000M越え。
高山病対策の為、1時間以上はならさないといけない。
 
 
 
出発の時間がくるまで、
しばし、おやすみ。
 
 
 
Z  Z  Z Z Z Z z z z z z zzzzz・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
  つづく。
 
 
 
 
【富士山に登りたい!シリーズ】
 
富士山に登りたい! 『 Vol.1 計画編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.2 準備編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.3 お役立ちリンク編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.4 ミッション前夜編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.5 出発の時編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.6 5合目から6合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.7 6合目から7合目編(1) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.8 6合目から7合目編(2) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.9 7合目から8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.10 がんばれ!8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.11 やったぞ!頂上編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.12 ミッション遂行編 』
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:13 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月28日

父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】

8月14日(月)
 
 
 
お墓参りを終え
いよいよ父の実家へ。
 
 
1泊2日のこの “父のルーツに触れる旅” も
いよいよ架橋に差し掛かっている。
 
 
 
お坊さんを呼んで
祖父の法事を執り行った。
 
この実家を守るものがいなくなった今、
これからどうするかを兄弟で話し合った。
今回の旅の重要な目的のひとつ。
 
 
 
2006_kyusyu_29.JPG
 
父親の実家の周りの風景【1】
 
 
2006_kyusyu_30.JPG
 
父親の実家の周りの風景【2】
 
 
2006_kyusyu_31.JPG
 
父親の実家【1】
 
 
2006_kyusyu_32.JPG
 
父親の実家【2】
 
 
2006_kyusyu_33.JPG
 
外の水。
今でも山からの湧き水を利用。
毎日新鮮な水が飲める。
 
 
2006_kyusyu_34.JPG
 
庭にある池。
私が子供の頃、池に注がれる水で手を洗おうとして
この池に落ちて溺れた記憶がある。
 
 
2006_kyusyu_35.JPG
 
こんな小さな池なのに・・・・。
大きくなったな、自分(笑)。
 
 
2006_kyusyu_36.JPG
 
なんと!
 
実家と小学校がとなり。
しかも、扉が中村家専用の扉がついている。
 
通学時間 0秒。
 
通学距離 0M。
 
 
 
 
 
いつも先生が呼びに来ていたそうだ。
 
 
 
魚を獲りに行こうと。
 
 
 
どんな先生だ?
 
 
昔は、すぐ近くの川へ
先生とよくうなぎや魚を獲りに行っていたそうだ。
 
ずいぶん前にこの学校も廃校となり、
廃墟と化している。
 
 
2006_kyusyu_37.JPG
 
 
2006_kyusyu_38.JPG
 
学校の玄関。
 
 
2006_kyusyu_39.JPG
 
学校のグランド【1】
 
 
2006_kyusyu_40.JPG
 
学校のグランド【2】
 
向こうに見える青い屋根が実家。
 
 
2006_kyusyu_41.JPG
 
山を下りたところにある温泉「平家の湯」。
 
 
父親のこの辺の部落は、
昔の平家の子孫だそうだ。
 
平家の生き延びたものが、この地まで逃げてきて
今に至ったということ。
そう語り継がれている。
 
 
2006_kyusyu_42.JPG
 
 
すごい自然が残る父親のふるさと。
 
父親はこんな田舎から18歳のとき出てきたのか。
と、しみじみ思う。
 
 
 
この日の夕方、新幹線にて愛知の地へ。
夜中の12時に近い頃、帰宅。
 
 
 
 
1泊2日のこの旅行。
ものすごいハイペースだった。
 
このさきほとんど父の実家に帰ることがなくなるだろう。
 
 
この風景を記憶と記録にとどめておくためにブログに。
 
 
 
 ~終わり~
 
 
 
 
 
【父のルーツに触れる旅 シリーズ】
 
父のルーツに触れる旅
父のルーツに触れる旅 【熊本城編】
父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】
父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】
父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】
父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】
父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月28日

父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】

8月14日(月)
 
 
 
天岩戸神社へ行った後
ホテルで朝食をとり、通潤橋へ。
 
 
2006_kyusyu_27.JPG
 
 
通潤橋をバックに。
 
 
 
 
祖父と祖母のお墓参りへ。
 
 
何年かぶりのお墓参り。
 
2006_kyusyu_28.JPG
 
 
・・・・・・・・・・。
 
 
 
たくさん報告しました・・・・・・・・・・。
 
 
 
 ~つづく~
 
 
 
 
 
【父のルーツに触れる旅 シリーズ】
 
父のルーツに触れる旅
父のルーツに触れる旅 【熊本城編】
父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】
父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】
父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】
父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】
父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月28日

父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】

8月14日(月)
 
 
 
最終日。
 
朝早く起き
神話でも良く知られた天岩戸神社へ。
 
 
 
 
高千穂町の中心部より北東に約7kmのところにある神社。

神話の中でもよく知られた天照大御神(アマテラスオオミカミ)の天岩戸開き、
あの天岩戸伝説を伝える神社。 
 
天岩戸神社には天照大御神(アマテラスオオミカミ)が身を隠した天岩戸(洞窟)を祭る
東本宮とオオヒルメノミコトを祀る西本宮があり、主に天岩戸神社と呼ばれているのは西本宮。
 
 
2006_kyusyu_18.JPG
 
 
2006_kyusyu_19.JPG
 
天岩戸神社
 
 
2006_kyusyu_20.JPG
 
 
2006_kyusyu_21.JPG
 
天安河原・仰慕窟へ向かう
 
 
2006_kyusyu_22.JPG
 
天安河原・仰慕窟
 
 
2006_kyusyu_23.JPG
 
川原の石が積み上げられている。
 
 
2006_kyusyu_24.JPG
 
至る所に無数に。
 
 
2006_kyusyu_25.JPG
 
 
 
 
世界の陽性と正義と平和を象徴する太陽の神、天照大御神(アマテラスオオミカミ)は、
弟の荒ぶる神、須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴ぶりに耐えかねて、
怒って岩屋の奥に隠れてしまい、世は闇に閉ざされてしまった。
 
困った八百万(やおろず)の神々が今後の対策を練ったのが天の岩戸神社より
少し歩いたところにある天安河原、洞窟(仰慕窟・キョウボガイワヤ)の前である。
 
百万(やおろず)の神々は天安河原に集まって相談した末、岩屋の前で宴会を開くことになる。
 
 
芸達者の天鈿女命(アメノウズメノミコト)が天岩戸の前で賑やかに舞い踊り、
(これが後に神楽の原型となったとも伝えられる)それを肴に神々はその周りで宴会を始めた。
 
その騒ぎに興味をしめした天照大御神が岩戸を少し開いたところを手力雄命(タヂカラオノミコト)が
岩戸を開け、投げ飛ばし、世に再び光が戻った。というお話。
 
 
天岩戸神社境内には鈴のような形の実がなる招霊(おがたま)の木がある、
鈿女命(アメノウズメノミコト)はこの招霊の枝を持ってが天岩戸の前で踊ったと伝えられている。
 
 
 
 ~つづく~
 
 
 
 
 
【父のルーツに触れる旅 シリーズ】
 
父のルーツに触れる旅
父のルーツに触れる旅 【熊本城編】
父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】
父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】
父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】
父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】
父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月28日

トンガリストコム 祝一周年!

8月28日、トンガリストコムで
ブログを書き続けて1年を迎える。

 
 
エントリーも220件を超えた。
 
 
 
 
 
 
 
どんなことでも続けることが大事。



私には、とりたてて才能なんてない。
 
あるのは、
 
強いて言えば
コツコツと努力することだけ。
 
 
 
 
もう少し続けてみよう。
 
 
 
今後も変わらず
応援よろしくお願いいたします。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月28日

目森一研究所 第5話

みなさま、たいへん長らく
お待たせいたしました!
 
 
 
目森一研究所 第5話
 
 
 
本日、「謎のトンガリストR」 より届きました。
 
 
ご覧ください。
 
 
TONG0028.jpg

 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月23日

『 ビスタルーム 』 で野球が観たい! Vol.1

今年の3月5日に下呂に研修に行った。
 
 
 
その時に、構想したのが
 
kyocera1.gif
 
 
で、プロ野球を観戦すること。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京セラは、当社の取引先。
 
ネーミングライツ権を獲得したので、
 
京セラドーム大阪に行ってみたいと思ったのだ。
 
 
 
 
 
構想から半年、ついに念願が叶った。
 
 
 
 
やはり、想えば叶う。
 
 
 
 
 
 
本日、メモリーのスタッフに発表した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして
 
 
 
 
  
やはり、
 
 
 
お祭り好きのメモリーさん
今回も楽しく企画します。
 
 
 
 
 
 
当社は9月決算。
 
 
 
 
でも、
 
 
 
あえて9月に予定を組みました。
 
 
 
 
 
9月の1ヶ月を爆発的に乗り切る為に。
 
気分をリフレッシュさせて。
 
メリ と ハリ が大事。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は、私が企画。
 
(当社の京セラの担当者にも、ご協力頂きました。
ありがとうございます。)
 
 
日頃頑張っているみんなへ、
感謝を込めて。
 
 
 
みんなに “200%” 楽しんでもらいます!
 
 
絶対。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビスタルームに
行きたいか~~!!!

 
 
 
 
 
vista.jpg
 
 
 
 
 
 
 
なんと、“ビスタルーム”での観戦。
 
 
 
 
『 オリックス 対 千葉ロッテ 』
 
 
 
 
 
 
 
 
9月が楽しみだ。
 
 
 
今月も頑張ってのりきろう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【 『 ビスタルーム 』 で野球が観たい!シリーズ 】
 
『 ビスタルーム 』 で野球が観たい! Vol.2
 
  
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:27 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月23日

父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】

8月13日(日)
 
 
 
水前寺公園を散策後、
天孫降臨などの神話の高千穂町へ。
 
 
 
 
 
 
高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)は約12万年前と約9万年前の
二回の阿蘇火山活動の際、
噴出した溶岩流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、
急激に冷却された侵食谷。
 
 
上流の窓ノ瀬から下流の吐合間が中心で、
1934年(昭和9年)11月10日 五ヶ瀬渓谷として、
名勝及び天然記念物に指定され、
昭和40年3月には祖母傾国定公園に指定。
 
 
 
 
 
 
2006_kyusyu_14.JPG
 
 
2006_kyusyu_11.JPG
 
 
2006_kyusyu_12.JPG
 
 
2006_kyusyu_13.JPG
 
 
2006_kyusyu_15.JPG
 
 
2006_kyusyu_16.JPG
 
 
2006_kyusyu_17.JPG
 
真名井の滝  (日本の滝 100選)
 
 
 
 
 
とてもきれい。
 
もう何年前になるかは、記憶にもないのだが
子供の頃、私が行った高千穂峡よりも遊歩道などが整備され
観光がしやすくなっていた。
 
 
宿泊は、高千穂峡のホテルで。
 
 
 
 ~つづく~
 
 
 
 
 
【父のルーツに触れる旅 シリーズ】
 
父のルーツに触れる旅
父のルーツに触れる旅 【熊本城編】
父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】
父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】
父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】
父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】
父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月23日

父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】

8月13日(日)
 
 
水前寺公園
 
とてもきれいな園。
 
 
 
2006_kyusyu_10_1.JPG
 
 
中央左に位置する山は富士山を想像させる。
 
 
2006_kyusyu_10_2.JPG
 
 
公園の池は湧水。
とてもきれい。
 
 
2006_kyusyu_10_3.JPG
 
 
私はどこに行っても、
 
 
 
■事業繁栄
 
■商売繁盛
 
 
 
をお祈りする。(いつも仕事のことが気にかかるのかな。)
 
 
 
 
2006_kyusyu_10_4.JPG
 
 
2006_kyusyu_10_5.JPG
 
 
 
 
公園の中の売店からは
時代から取り残された感を受けるお店もちらほら。
(そうでないお店もある。)
 
 
 
 
  “待ちのビジネスではなく、攻めのビジネスを。” 
 
 
 
 
 
頭にいれておこう。
 
 
 
どんなところからでも、
自分のビジネスに置き換えて物事を考えてしまう。
 
 
 
まぁ、仕方ないか。
 
 
 
 ~つづく~
 
 
 
 
 
【父のルーツに触れる旅 シリーズ】
 
父のルーツに触れる旅
父のルーツに触れる旅 【熊本城編】
父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】
父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】
父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】
父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】
父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:17 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月22日

電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午後の部】

午後から
2つのセミナーを実施。
 
 
 
■電子入札
■写真管理・電子納品
 
 
 
ご来場頂きましたお客様、
お忙しい中誠にありがとうございます。
 
 
2006_22_aug_tenjikai1.JPG
 
 
2006_22_aug_tenjikai2.JPG
 
 
2006_22_aug_tenjikai3.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【体感セミナー以外の展示】
 
 
2006_22_aug_tenjikai6.JPG
 
・電子入札システム  ・電子納品システム ・土木積算システム
・原価管理・予算管理 ・日報処理システム
 
 
2006_22_aug_tenjikai5.JPG
 
・上下水道申請図面作成CAD
 
 
2006_22_aug_tenjikai4.JPG
 
・建築専用3DCAD ・セキュリティーシステム
 
 
2006_22_aug_tenjikai7.JPG
 
・MFP(デジタルカラー複合機)
 
 
 
 
 
 
 
 
たくさんのお客様にお越しいただき、
話題性のあるたいへん有意義な体感セミナーになりました。
 
 
お越し頂きましたお客様、重ねてお礼申し上げます。
 
 
スタッフ一同、
みなさまに “感動体験” を味わって頂けるよう、
 
『アナタのオフィスを戦場からカクテルラウンジへ』
 
をモットーに頑張ってまいります。
 
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
+  +  +  +  +  +
 
 
<協力会社のみなさまへ>
本日は、朝早く設営から片づけに至るまで
本当にありがとうございました。
みなさまの協力あってのセミナーでした。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
<2007年度メモリー入社内定者Mさんへ>
Mさん、おつかれさま。
今度の食事会、楽しみにしています。
本日はありがとう。
 
 
<メモリーメンバーへ>
おつかれさまです。
お客様に喜んでいただけるよう
ますます努力していこう!
 
 
+  +  +  +  +  +
 
 
 
 
 
 
 
 
【電子入札制度せまる!講習会体感セミナー シリーズ】
 
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナーのごあんない
 
明日(8月22日)の電子入札講習会体感セミナーのごあんない
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【中部経済新聞記事掲載】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午前の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午後の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【建通新聞記事掲載】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:13 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月22日

電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午前の部】

午前中の電子入札講習会体感セミナーの様子。
 
 
 
2006_22_aug_tenji2.JPG
 
写真管理・電子納品セミナーの様子
 
 
2006_22_aug_tenji4.JPG
 
電子関連納品システム展示の様子。
 
 
午後から、たくさんお申し込みを頂いているのでこれからが本番。
 
 
みなさま、暑い中のご来場ありがとうございます。
 
 
 
 
 
<スタッフへ>
 
引き続き、気を引き締めて。
ご来場頂いたお客様に“感動体験”を。
 
頑張ろう!
 
 
 
 
 
 
 
 
【電子入札制度せまる!講習会体感セミナー シリーズ】
 
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナーのごあんない
 
明日(8月22日)の電子入札講習会体感セミナーのごあんない
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【中部経済新聞記事掲載】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午前の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午後の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【建通新聞記事掲載】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:55 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月22日

電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【中部経済新聞記事掲載】

本日(8月22日)、電子入札講習会体感セミナーの記事が
中部経済新聞に掲載されました。
 
 
 
2006_22_aug_tenji1.JPG
 
 
 
詳しい記事はこちらから(PDF 11.6MB)
 
 
 
 
 
 
 
 
【電子入札制度せまる!講習会体感セミナー シリーズ】
 
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナーのごあんない
 
明日(8月22日)の電子入札講習会体感セミナーのごあんない
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【中部経済新聞記事掲載】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午前の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午後の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【建通新聞記事掲載】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月21日

明日(8月22日)の電子入札講習会体感セミナーのごあんない

 
 
 
『 memoly e-solution seminar 』
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
日時:2006年8月22日(火)
    AM 10:00~PM 8:00
 
 
場所:あいち健康プラザ 第3会議室
    愛知県知多郡東浦町森岡源吾山1-1 ≪地図≫
    TEL:0562-82-0211
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
明日、会場にてお待ちいたしております。
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
【電子入札制度せまる!講習会体感セミナー シリーズ】
 
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナーのごあんない
 
明日(8月22日)の電子入札講習会体感セミナーのごあんない
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【中部経済新聞記事掲載】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午前の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午後の部】
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月20日

ワインと焼酎とビールが最高の週末を演出する。【なかむら編】

美味しかった。
 
 
 
 
 
 
以前のブログの中の写真にあった焼酎。

(たくさんの焼酎の中から探してみてください。(笑))
 
 
 
2006_27th_7_shochu1.JPG
 
 
 
 
 
 
 
その名も
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2006_5th_aug_nakamura2.JPG
 
 
 
なかむら。
 
 
 
2006_5th_aug_nakamura1.JPG
 
 
 
ネーミングに惹かれる。
 
 
 
 
 
 
 
 
【ワインと焼酎とビールが最高の週末を演出する。 シリーズ】
 
 
ワインと焼酎とビールが最高の週末を演出する。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:42 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月16日

父のルーツに触れる旅 【熊本城編】

8月13日(日)
 
早朝の電車に乗り込み、新幹線にて福岡へ。
電車を乗り継ぎ、熊本駅にお昼頃到着。
 
 
早速、熊本城へ。
 
 
熊本はとても暑かった。
 
2006_kyusyu_1.JPG
 
 
城内に入ると、銀の鯱が。
 
2006_kyusyu_2.JPG
 
 
天守閣からの眺め。
 
城内は、暑い部屋もあったが
さすがに天守閣は涼しい。
 
2006_kyusyu_3.JPG
 
2006_kyusyu_4.JPG
 
 
熊本城は、築城400周年記念。
横で工事が行われている。
 
2006_kyusyu_5.JPG
 
 
 
忍者(ニンジャ)がいた。
 
2006_kyusyu_6.JPG
 
 
 
熊本では、あちこちで見かけたこの食べ物。
 
 
2006_kyusyu_7.JPG
 
 
熊本名物。
 
『いきなりだんご』
 
 
古くから熊本地方のおやつとして親しまれてきた「いきなり団子」
不意のお客様へも 「いきなり」 造って食べて頂けることから
「いきなり団子」 と呼ばれている。
 
 
2006_kyusyu_8.JPG
 
 ↑ これが、いきなり団子。
 
 
2006_kyusyu_9.JPG
 
加藤清正公の銅像。
 
築城、治水、政治等々に及ぶ
彼の功績は素晴らしい。
 
すごいアイディアマンだなぁと感心。
 
『国の治め方=会社の治め方』
見習いたい。
 
 
 
 ~つづく~
 
 
 
 
 
【父のルーツに触れる旅 シリーズ】
 
父のルーツに触れる旅
父のルーツに触れる旅 【熊本城編】
父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】
父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】
父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】
父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】
父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月16日

父のルーツに触れる旅

お盆の13日(日)と14日(月)を利用し、
父親のふるさと、九州は熊本に行ってきました。
 
 
 
 
父の実家に行くのは、もうこれが最後になるだろう。 
 
 
 
 
 
父の実家は以前(1年程前までは)、伯父さん夫婦が住んでいた。
以前と言うのは、先月のブログにも書いたのだが、
伯父さんの晩年、田舎の不自由さから伯父さんの娘の住む豊橋に
夫婦で出てきており一年近く人も住んでいない。
 
 
私のお祖父さんの墓や、父が育った家、御仏壇、それらを今後どうするかという
話し合いを伯父さんが豊橋に出てきてからずっとしていた。
 
 
今回はお祖父さんの法事も兼ね、集まれる兄弟で集まった。
 
 
 
 
 
 
幼少の頃から、何回も行った九州だったけれども
今回は、何か特別な想いがした。
 
 
 
父のルーツに触れる旅。
しっかりと胸に刻みつけたい。
 
 
 
 ~つづく~
 
 
 
 
 
【父のルーツに触れる旅 シリーズ】
 
父のルーツに触れる旅
父のルーツに触れる旅 【熊本城編】
父のルーツに触れる旅 【水前寺公園編】
父のルーツに触れる旅 【高千穂峡編】
父のルーツに触れる旅 【天岩戸編】
父のルーツに触れる旅 【通潤橋~お墓参り編】
父のルーツに触れる旅 【父のふるさと・実家編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:45 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月10日

第2回 インターンシッププログラム 【最終日:報告会】

今日は、第2回インターンシップの最終日。10日目。
 
日本福祉大学3年生の竹内君の報告会&コンパを行った。
 
 
メモリーのインターンシップも今回で2回目となり、
今回の運営は全て、カスタマーサポート部の新美君に任せて
10日間の研修から、報告会、コンパと全てを計画してもらった。
新美君にとっても良い勉強となったと思う。
 
 
 
 
2006_10th_aug_int1.JPG
 
今日は、報告会なので一生懸命パワーポイントで発表する原稿を作っていました。
 
人前に出て発表するということは、物事をよく考え、
自分の中で消化し、咀嚼し、文章にしていくこと。
とても勉強になるよね。
 
 
2006_10th_aug_int2.JPG
 
覗き込んでパシャリ。
 
 
2006_10th_aug_int3.JPG
 
今回の先生役の新美君(右)が司会。
かなり緊張してる竹内君(左)。
 
 
2006_10th_aug_int4.JPG
 
会社の雰囲気
 
■社員の方々は私と年齢が近い人ばかり。
 
■朝には、必ずミーティングを行い社員の方々が共通の目標を持って行動していて、
とても団結力のある会社だと思いました。
 
■会社の雰囲気が明るく活発な会社だと思いました。
 
 
2006_10th_aug_int5.JPG
 
 
2006_10th_aug_int6.JPG
 
一生懸命発表しています。
 
 
2006_10th_aug_int7.JPG

 
学んだ事
 
■お客様に対する言葉遣い。
 ・『社会の常識』時間厳守
 ・挨拶(ありがとうございます。今後もよろしくお願い致します。)
 ・お客様が気を悪くなさならいような電話対応の言葉遣い。
 
 
2006_10th_aug_int8.JPG
 
■お客様とコミュニケーションをとる際に必要な知識。
 ・企業のこと。
 ・最近起こったニュースや新聞などの事柄。
 
■資格は必要!しかし、持っているだけでなくて、それを活かす事が大切。
 
■人に教わるのではなく、自分から学ぶということ。
 
■常に先のことを考える。
 
 
2006_10th_aug_int9.JPG
 
感想
 
■メンテナンスなどの作業が終わった後の、お客様からの『ありがとう』の言葉が嬉しかった。
 
■お寺や建設会社、車のデザイン、老人ホームなどの幅広い企業の人達の話を聞くことができ、
自分の目標・夢についても考えることができました。
 
■新美さん、志水さん、北村さんのようにお客様からコピー機等の具合などを電話で聞いただけで
何が原因か、どのようにしたら解決できるかがわかるような『プロフェッショナル』に人になり、
立派な社会人になりたいと思いました。
 
 
 
 
 
竹内君の夢・将来の夢についてもみんなで話をした。
10日間は、本当に短い。あっという間に終わってしまう。
 
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
 
 
報告会が終わりコンパ。
 
2006_10th_aug_int10.JPG
 
いくぶんリラックスした様子の彼。
 
 
2006_10th_aug_int11.JPG
 
 
 
学校側からの課題で、
毎日レポートを書き受け入れ担当者のサインをもらうようになっている。
受け入れ担当者はもちろん新美君なのだが、私も毎日必ず目を通しサインをするようにした。
 
 
たったの10日間では、あったけれどもこの10日間で素晴らしく成長したと思う。
『男子3日見ざれば、活目にして見るべし』とは言ったもの。
 
彼の良いところは、とても素直なところ。
素直というのは、どんどん吸収していくことができる。
これからも頑張って、たくさん吸収してください。
 
 
 
 
レポートの最後には、
私からこんなメッセージを書かせて頂いた。
 
■夢をあきらめるな。
 
■情熱が成功へとつながる。
 
 
私の好きな言葉。
お互いに夢を諦めず追い続けていこう。
必ず夢は叶う。
 
 
 
 
彼が、最後にとても嬉しい言葉を残してくれた。
 
 
 
「何回も言いますけど、本当にメモリーで良かったです。」
 
 
 
本当に何回も、何回も言っていた。
 
 
 
 
こういう学生に出会えるなら、
 
『また来年もインターンシップをやろう!』と強く思った一瞬でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
追伸:
新美君、10日間おつかれさまでした。
 
竹内君、ありがとう。おつかれさまでした。これからも頑張ってください。
 
 
 
 
【第2回 インターンシッププログラム シリーズ】
 
第2回 インターンシッププログラム 【一日目】
 
第2回 インターンシッププログラム 【最終日:報告会】
 
2006年度 日本福祉大学 インターンシップ報告・懇談会
 
2006年度 日本福祉大学 インターンシップ報告・懇談会 当社受け入れ学生の報告
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月09日

富士山に登りたい! 『 Vol.3 お役立ちリンク編 』

 
 
静岡県のシンボルである富士山を県内3ヵ所より、
現在の富士山の様子および1時間毎の映像をご覧いただくことができます。
 
(↓下のバナーをクリック)
 
t_b_fview.gif
 
 
 
 
富士山表富士宮口登山組合
http://www.fuji-tozan.com/
 
富士宮市役所商工観光課
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/
 
(社)富士宮市観光協会
http://www.fujinomiya.gr.jp/
 
ハローナビ静岡(観光情報、イベント等)
http://kankou.pref.shizuoka.jp/omakase/fuji/index.htm
 
静岡県警察 登山情報(登山計画書等)
http://www.wbs.ne.jp/cmt/kenkei/osirase/sangaku/sangaku.htm
 
環境森林部 富士山ページ(富士山の環境保全)
http://kankyou.pref.shizuoka.jp/shizen/fujisanpage/main_j.html
 
富士山NET(山梨日々新聞社)
http://www.fujisan-net.jp/

富士山登山学校 ごうりき
http://www.fujitozan.jp/

富士山ネットワーク
http://www.fujisan-net.gr.jp/index.htm
 
 
 
 
 
 
 
 
  つづく。
 
 
 
 
【富士山に登りたい!シリーズ】
 
富士山に登りたい! 『 Vol.1 計画編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.2 準備編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.3 お役立ちリンク編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.4 ミッション前夜編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.5 出発の時編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.6 5合目から6合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.7 6合目から7合目編(1) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.8 6合目から7合目編(2) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.9 7合目から8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.10 がんばれ!8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.11 やったぞ!頂上編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.12 ミッション遂行編 』
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:22 | コメント (1) | トラックバック

2006年08月08日

富士山に登りたい! 『 Vol.2 準備編 』

8月の富士山登山に備えて、登山用の装備を購入。
 
 
納得のいくものがなかなか見つからず、結局3店舗を回った。
 
 
 
 
新たに準備したものは、これ。
 
 
 
■レインコート 上・下
 
 
2006_6th_aug_fujisan8.JPG
 
2006_6th_aug_fujisan9.JPG
 
 
 
■ヘッドライト
 
 
2006_6th_aug_fujisan6.JPG
 
 
 
■スパッツ
 
 
2006_6th_aug_fujisan5.JPG
 
 
 
■Tシャツ
 
 
2006_6th_aug_fujisan4.JPG
 
 
 
■タイツ
 
 
2006_6th_aug_fujisan2.JPG
 
2006_6th_aug_fujisan3.JPG
 
 
 
■バッグカバー
 
 
2006_6th_aug_fujisan7.JPG
 
 
 
■酸素
 
 
2006_6th_aug_fujisan1.JPG
 
 
 
 
 
 
だんだんと準備が整い、その気になってくる。
 
 
その日が来るのが待ち遠しい。
 
 
 
 
レインコートを用意して、雨に備えてはいるけれど
晴れてほしいなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
  つづく。
 
 
 
 
【富士山に登りたい!シリーズ】
 
富士山に登りたい! 『 Vol.1 計画編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.2 準備編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.3 お役立ちリンク編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.4 ミッション前夜編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.5 出発の時編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.6 5合目から6合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.7 6合目から7合目編(1) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.8 6合目から7合目編(2) 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.9 7合目から8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.10 がんばれ!8合目編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.11 やったぞ!頂上編 』
 
富士山に登りたい! 『 Vol.12 ミッション遂行編 』
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月03日

電子入札制度せまる! 講習会体感セミナーのごあんない

 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
日時:2006年8月22日(火)
    AM 10:00~PM 8:00
 
 
場所:あいち健康プラザ 第3会議室
    愛知県知多郡東浦町森岡源吾山1-1 ≪地図≫
    TEL:0562-82-0211
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
『 memoly e-solution seminar 』
 
 
 
今回のテーマは、『電子入札制度』。
 
 
 
10月よりスタートするこのシステムは、
 
・入札参加資格申請がパソコンを使って申請ができる。
・各種の入札が各自治体まで出向かなくてもどこからでもパソコンを使って参加可能。
 
さらに入札の結果を閲覧することができる。
 
 
 
今回の展示会では、
この“電子入札講習会体感セミナー”が参加費無料。
 
是非この機会に一度体感をしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
講習会体感セミナー
 
A 11:00~12:00 写真管理・電子納品
 
B 13:30~14:30 電子入札
 
C 15:00~16:00 写真管理・電子納品
 
*各10名様限定。(先着順)
 
 
 
 
  
展示会ならびに講習会体感セミナー参加希望の方は
こちらからお申し込みください。【要)事前申し込み】
 
 ⇒⇒⇒ お申し込みフォーム
 
 
 
2006_8_tenjikai1.JPG
 
 (過去のセミナーの様子)
 
 
 
 
 
主な体感セミナー (電子納品関連)
 
・電子入札システム
・電子納品システム
・土木積算システム
・原価管理
・予算管理
・日報処理システム
・上下水道申請図面作成CAD
・建築用3DCAD
 
 
 
 
その他にも、CADなどのソフトウェアや複合機等の展示・イベントもあり。
お気軽にお越しください。
 
 
 
 
 
 
 
 
【電子入札制度せまる!講習会体感セミナー シリーズ】
 
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナーのごあんない
 
明日(8月22日)の電子入札講習会体感セミナーのごあんない
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【中部経済新聞記事掲載】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午前の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【午後の部】
 
電子入札制度せまる! 講習会体感セミナー 【建通新聞記事掲載】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月03日

e-Tax (イータックス) 研修会

本日は、半田法人会主催のe-Tax(イータックス)研修会へ行って来た。
 
 
 
2006_3_aug_tax2.JPG
 
 
 
e-Tax (イータックス)』とは、国税電子申告・納税システムのこと。
オフィスのパソコンから申告と納税が出来るようにする。
 
 
 
国税関係各手続きのオンライン利用率を
平成20年までの3年間で50%を目標としている。
 
 
 
利用者のメリットとして、
 
・時間に縛られないこと
 
・銀行に行かなくてもよいこと
 
 
などなど。
半田税務署 法人課税第一部門統括官より説明を受けた。
 
 
 
 
2006_3_aug_tax1.JPG
 
 
 
 
これも e-Japan戦略(イージャパン)の一部。
 
 
どんどんと電子化が進んでいき、
政府・役所などの仕事・業務がより円滑になっていく。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月01日

ワインと焼酎とビールが最高の週末を演出する。

先週の土曜日は、アルコールを買いに 「Teetoo」 へ。
 
このお店、自宅から車で20分位行った所にある。
 
 
私のお気に入り。
 
 
 
 
ファムファスと言って、
オリーブオイルやワインを量り売りしてくれるスタイルのお店。
 
 
お店もオシャレ。
 
 
 
ファムファスとは、
ドイツ語で「樽から=はかり売り」という意味。
vomフォム(from)=~から
fassファス(cask)=木樽
 
 
 
 
ワインやビールやお酒から焼酎まで、けっこう品数が豊富。
ちょくちょく利用する。
 
 
 
特に焼酎の大人買い。
 
 
 
 
芋。
 
 
 
 
最高です。
 
 
今回も焼酎目当てで行きました。
 
 
 
2006_27th_7_shochu1.JPG
 
 
魔王、村尾、伊佐美。
 
 
言わずもがなプレミアム焼酎。
 
 
 
 
・・・・・・・並んでます。
 
 
 
 
 
 
大きな顔して並んでます。
 
 
 
 
これを買うと見せかけて、
 
 
 
 
 
見せかけなくてもいいのですが、
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
・・・・・・・・ええ、買いたいのですが・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
今度、焼酎パーティする時買おっと。
 
 
 
 
 
 
だって、
 
 
 
 
一本一万円以上するんですもん。
 
 
 
 
 
 
2006_27th_7_shochu2.JPG
 
 
店内を見て回る。
 
 
こちらの棚ではお酒も。
 
 
この棚新しくなった。けっこうある。
 
 
2006_27th_7_shochu3.JPG
 
 
足が止まっちゃいました。
 
 
これは、
焼酎のファムファスだ!!
 
 
最近やりだしたのかな?
 
 
ドイツ仕込の日本流だな。
 
 
2006_27th_7_shochu4.JPG
 
こっちは、鹿児島県産 本格麦焼酎。
 
 
2006_27th_7_shochu5.JPG
 
こちらは、鹿児島県産 本格芋焼酎。
 
 
2006_27th_7_shochu6.JPG
 
試飲コーナーにもなっている。
 
先ずは、大好きな芋から試飲。
 
 
2006_27th_7_shochu7.JPG
 
う~~ん。
 
 
2006_27th_7_shochu8.JPG
 
う~~~ん。
イマイチ、パンチがないな。
 
 
2006_27th_7_shochu9.JPG
 
次は、麦。
 
 
2006_27th_7_shochu10.JPG
 
こちらも、パンチはない気がする。
 
 
でも、よく考えるとこの2つとも万人受けする感がある。
パンチはないが、まったりとしていておいしいかも。
 
焼酎の量り売りもアイディアとしては、とても面白いし斬新。
こうやって飲み比べできるのも楽しい。
 
 
 
 
 
今回の戦利品です。
(別に戦ってもないけど・・・笑)
 
 
2006_27th_7_shochu11.JPG
 
職人仕込みのコッパ、生ハム、豚ハラミの炭火焼、ポテトetc.
 
 
2006_27th_7_shochu12.JPG
 
限定華垂れとろり、貯蔵古酒 久耀一刻者
いずれも芋焼酎。
 
 
2006_27th_7_shochu13.JPG
 
この限定ものには、このビンの形、色、バランスが気に入って買っちゃいました。
造り手のこだわりを感じました。
 
 
2006_27th_7_shochu14.JPG
 
お決まりの海外ビール。
 
レーベンブロイ(ドイツ)
 
ギネス(アイルランド)
 
 
そして、われらが日本を代表する
 
エビス
 
♪ちょっと贅沢なビール~♪♪
 
 
しかも、黒ビール。これが、うまいんです。
 
 
 
うしろの2本は、テーブルワイン。
友人やお客さんが来たときに、一緒に飲んだり、お土産にしたり、
手ごろな普段使いのワイン。
 
ミローネ。
スペイン産。
 
 
 
 
 
さっそく自宅のデッキで、外の景色を眺めながらビール片手にマッタリと。
 
 
2006_27th_7_shochu15.JPG
 
先ほどの生ハムをつまみに。
 
 
 
 
最近ハマッテいる、ザ・プレミアム
 
 
 
 
あのキャッチフレーズがいい。
 
 
 
 
 
 
「最高金賞のビールで
最高の週末を。」
 
 
 
 
 
 
今までは、一番搾りか、エビスだったけれども、最近はもっぱらコレ。
 
 
 
2006_27th_7_shochu16.JPG
 
先ほどの、ギネスもやってみました。
 
 
 
 
アボガドと生ハムとギネス。
 
 
 
 
 
最高です。
 
 
 
 
このギネス、泡が只者じゃありません。
 
 
 
 
見てください。
 
 これ↓↓
 
2006_27th_7_shochu17.JPG
 
ものすっごい、クリーミー。
 
 
 
 
カプチーノみたい。
 
 
 
 
これは、缶内にフローティング・ウィジェットという白いプラスティック製の
球型のカプセルが浮かんでいて、この働きで開缶と同時に缶内の圧力が
一気に開放され、サージングと言われる泡立ちを起こすそう。
これが樽詰めギネスと同じ、豊かでクリーミィな泡のドラフトギネスを作り出す。
 
詳しくはこちら。
 
 
 
 
 
 
 
 
2006_27th_7_shochu18.JPG
 
太陽が、きれいに空をピンク色に染めている。
 
 
 
 
 
 
 
2006_27th_7_shochu19.JPG
 
 
 
そして
夕日が沈む頃、遠くで花火が上がっているのが見える。
 
 
 
 
 
 
とても綺麗。
 
 
 
 
 
 
 
私は、ビールを片手に
 
 
 
 
 
 
最高金賞のビールで
 
最高の週末を過ごしている。
 
 
 
 
 
 
 
 
感謝。
 
 
 
 
 
 
 
貯蔵古酒 久耀
一刻者
レーベンブロイ(ドイツ)
ギネス(アイルランド)
エビス(日本)
ザ・プレミアム(日本)
一番搾り(日本)
 
  
 
 
 
 
 
 
 
【ワインと焼酎とビールが最高の週末を演出する。 シリーズ】
 
 
ワインと焼酎とビールが最高の週末を演出する。【なかむら編】
 
 

投稿者 中村 憲広 : 00:56 | コメント (0) | トラックバック


PR:京セラドキュメントソリューションズ.com
PR:京セラドキュメントソリューションズジャパン.net
PR : 中古コピー機 名古屋