2012年12月11日

そう言えば・・・・・

先日、
 
 
あの有名な戦場カメラマン
 
 
渡辺陽一氏にお会いしたような、しないような。
 
 
 
2012_012_11_senjyou.JPG
 
 
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月11日

帰国しました

9日夜、帰国しました。
 
 
昨日から1泊での、毎年恒例である日間賀島での忘年会。
 
 
みんなで思いっきり楽しんできました。
 
 
 
 
 
10日間留守でしたので、書類が机にうずたかく積まれています。
 
とりあえず明日までに、今日これから出来ることはやっつけます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:23 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月08日

近藤ひろ子先生の講演

恩師である近藤ひろ子先生による
防災講演会が9月30日に森岡小学校体育館で行なわれました。
 
 
「東日本大震災から学ぶこと ~眼・モノ・心~」
 
 
と題して、森岡小学校児童と地域の大人に向けての講演でした。 
 
 
 
 
本当に解り易く、子どもの心に響くように説明されていました。
 
 
 
地域の大人の方向けには、別で時間を設けてご説明されていました。
(残念ながら、私はそちらには参加できませんでした。)
 
 
 
今回は子ども向けということもあり、
聞いているうちに自身の小学生時代を思い出し、
タイムスリップしているような感覚も味わうことが出来ました!
 
 
2011_9_30_kondou_1.JPG
 
 
 
地元ケーブルテレビのメディアスも取材に。
 
今回の防災講演を放送するそうです。
 
 
 
2011_9_30_kondou_2.JPG
 
 
 
近藤先生、お疲れ様でした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月29日

ぎこちない

産休でお休みしている総務の太田さんが、
赤ちゃんを連れてきました。
 
 
 
 
2011_8_29_ota.JPG
 
 
希(のぞみ)ちゃん。
 
 
 
『抱き方がぎこちない!落としそう』
 
 
 
 
と総務の方から言われてしまいました。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:09 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月15日

また・・・

ブログを振り返ってみると、昨年は2月でしたね。
 
昨年に引き続き体調を崩していました。
 
 
 
年度末、年度初めの体調管理が未だに上手くいきません。
 
 
特にこの時期は忙しいのもありますが、
それでもプロとして体調管理も仕事のうち。
 
 
 
(私の尊敬するあの松下幸之助さんですら、体調管理にはてこずっていたのですから、まだまだな私なんかは修行が全く足らないんでしょうね。)
 
 
 
この一週間というもの、火曜日の昼頃から食欲が急激になくなり、
38度5分の熱があり、体が痛くてたまりませんでした。
 
 
大事な商談、新卒の採用面接や会社説明会など、押さえておかないといけない外せない予定が満載でした。
 
前回同様、点滴を射れ(今回は3日連続でしたね)仕事をこなしていました。
 
 
食欲もずっとなかったものですから、たった一週間で体重が3キロちょっと減。
 
 
 
ダイエット?!(笑)
 
 
 
とりあえず今日までのスケジュールを無事に終わらせたことに、
ホッとしています。
 
 
明日の夕方に一件アポイントを頂いていますが、
この週末はしっかり体調を整えて来週に備えていこうと思っています。
 
 
 
 
 
来週は、日曜日の夜中まで怒涛の一週間です。
 
 
 
スタッフのみんなにも、
 
そして特には地域の方々に、ご協力頂いていることに大変有難く思い感謝しています。
 
 
 
私に出来ることは、精一杯応援し頑張ることです。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月14日

中村ゆかり ≪2011年3月13日中日新聞掲載≫

 
 
私の妹のことで恐縮ですが、
 
3月12日に愛知芸術文化センター・アート・プラザで行った講演
 
 
『シェーンベルクとカンディンスキー 絵画《印象Ⅲ(コンサート)》から聴こえる青騎士の響き』
 
 
が、3月13日の中日新聞朝刊に掲載されました。
 
 
 
 

  2011_3_13_yukari_1.jpg

 
 
 
 
Yukari NAKAMURA 中村ゆかり official BLOG
 
http://blog.yukarinakamura.jp/ 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:37 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月04日

iPad

アイパッドが届いた。
 
 
 
2011_2_4_ipad_1.JPG
 
 
次は、アンドロイドか。
 
 
 
 
 
その前にこれ、落として壊しそう・・・・・・・・ こわい。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月19日

定時総会 (と私なりの振り返り)

先程、無事に終わりました。
 
 
2011_1_19_teijisoukai_1.JPG
 
 
私が所属している東海青年会議所の2011年度定時総会。
 
 
 
 
「栄える地域(まち)の華となれ!!」
~皆の期待に応えたい~
 
のスローガンのもと昨年1年間活動してきました。
 
 
本日行なわれた事業報告書及び会計報告書が可決され、
昨年活動した全ての事項が終了いたしました。
 
 
私のスポンサーでもある深谷理事長、ご卒業された澤木担当副理事長、
近藤監事、金本監事、スタッフの皆さま一年間本当にお疲れ様でした。
 
 
 
 
私にとって2010年の一年間は新しいことにチャレンジした一年間でした。
 
 
 
青年会議所へは24歳のときに入会し、所属して10年が経ちますが、今まで理事を引き受けた事が無く10年を過ごしてきました。
 
理事をお願いされても、自分が抜けられないと言う想いから社業を優先してきました。
 
 
 
2010年は自分自身も会社も新たな段階、今までと違う環境ややり方で会社や仕事をまわしていきたいという考えから、深谷理事長より仰せつかった理事を思い切って引き受けさせて頂きました。
 
私の担当は会員拡大委員会の副委員長。
 
その名のとおり会議所会員を増員し、立派なJCマンへと入会予定者を導くのがが使命です。
 
青年会議所活動を頑張ってやられているメンバーの方々にとってみれば、副委員長なんてなんでもない役かもしれませんが、私にとってみればとても大変な役。
 
 
それこそまだまだ成長段階の会社と会議所活動という両輪を自転車のように倒れずに上手く漕いで行くには、とても力量不足でした。
 
 
青年会議所の組織人事があらかた決まるのが、前年の8月頃。
2010年の理事ではありますが、活動自体は前年の9月頃から始まります。約1年半の活動になります。ほぼ毎日?くらいのペースで活動でした。
 
 
2009年の9月頃から、新しい事業も2つ始め、社内も変革させようと試みていた時期なので、通常の仕事とは別に更にパワーも掛かった時期でした。
 
 
2月に体調を崩し、点滴を打ちながら仕事をしていたので更に大幅に崩すことになり、快調になるのに2週間以上かかりました。
また10月にも体調不良でしたが注射で凌ぎつつ日々を過ごしていました。
 
 
人より特別、身体が弱いわけでもなく、むしろ身体を鍛え続けているので丈夫なほうではないでしょうか。
 
 
 
私自身そういった悪戦苦闘もありましたが、11月を終える頃には、なんとか要領をつかめるようにもなってきていました。
 
 
 
新規事業もまだまだ力が要りますが、少しずつフライト軌道に乗りつつあり、営業面では数年前から掲げてあった大きな目標を達成し、更なる飛躍を遂げようとしています。
 
今年はサービス元年と位置付け、カスタマーサービスの向上に取り組んでおります。
 
 
 
色々な経験をさせて頂くことにより、少しずつではありますが、私自身も成長しているのかも知れません。
 
 
 
こういったことを経験させて頂ける立場で仕事をやらせてもらえる私は幸せですね。
 
なかなか感謝を形に表すことが出来ませんが、 
私をサポートして頂ける全ての方に、感謝しております。
 
 
本年は更に社業に邁進していきます。
 
 
どうぞよろしくお願い致します!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:27 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月03日

カレーガム

下玉利さんから変りダネのガムを頂きました。
 
 
なんでも、
 
『知人が独立してガムを開発したので、ブログで紹介して下さ~い!』
 
ということで。
 
 
 
2011_1_3_gum_1.JPG
 
 
 
『カレーガム』。
 
 
 
 
 
 
お味のほうは・・・・・・、
 
 
 
一言で言うと
 
 
 
まずい。
 
 
 
 
 
人によっては味覚が違うので、
 
『美味しい!』
 
と感じる方もいらっしゃるかも知れません。
 
 
 
スタッフ数名にも試食して頂きましたが、皆口を揃えて、
 
『まずい!』と。
 
 
 
 
 
 
人によっては味覚が違うので!!
 
 
 
気になる方は、是非試してみて下さい。
 
 
HotJunky
 
カレーガム http://www.hotjunky.com/curry_gum.html
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:03 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月29日

年賀状

本日、今年の業務終了日。
 
 
 
 
 
私の年賀状。
 
 
2010_12_28_nenga_1.JPG
 
 
お世話になっている方々へ
出来るだけ手書きのメッセージを添えたい。
 
 
 
明日の朝?今日の朝?
あと数時間後には雪国にいます。
 
 
とにかく頑張ってやりきろう。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 00:20 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月03日

2010年 夏のおもひで

今年の夏は、
いつになく沢山の虹を見た気がする。
 
 
2010_7_9_niji_1.JPG
 
2010_7_9_niji_3.JPG
 
2010_7_9_niji_2.JPG
 
(2010年7月21日撮影:メモリー本社にて)
 
 
 
 
写真の整理をしていたら、
私のデスクの後ろの窓から撮影した虹の写真が出てきた。
 
 
 
二重になった虹。
 
 
午後から降っていた雨が止み、日差しが出た瞬間のことだった。
 
あまりの綺麗さに感動し、息を飲んだ。
 
 
自分だけで、この感動を味わうのはもったいないと、
帰社してきたスタッフに声を掛けると、
意外と冷めたふう。
 
 
 
 
一人だけ、はしゃいでたのを思い出した(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:04 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月02日

渋めの男

 
 
あれ、杉浦君?!
 
 
 
2010_10_00_sugiura_1.jpg
 
 
 
トム・クルーズとキャメロンディアスのナイト&デイを観に行ったときに、発見!!
 
 
 
内輪ネタです。
 
すいません(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:41 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月01日

ミュージカル公演

昨日、31日の日曜日。
 
 
東海市立文化センターで、ミュージカルの公演をやりました。
 
私の所属する青年会議所が、
明るく平和なまちづくり事業の一環として主催。
 
 
 
2010_10_31_otaku_1.jpg
 
 
 
「育もう思いやりの心」~明るい平和な社会に向かって~
 
  「希望の歌が眠る場所」
 
~オタク少年と生徒会長の少女が出会った日本の戦争~
 
 
 
オーディションで募った東海市民の方々と劇団アルクシアターの方と共同で創り上げたミュージカル。
 
 
担当された委員会メンバーは、
昨年の10月から構想を練り、5月から本番に向け動き出しての大事業。
 
 
1回2時間の公演を2回演じるのですが、
素晴らしい内容で満員の観客からはすすり泣きも聞こえるほどでした。
 
 
 
スタッフの方々は午前中から、
夜遅くまで一日仕事で大変だったことと思います。
本当にお疲れまでした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:25 | コメント (0) | トラックバック

2010年04月23日

怪我の功名

ブログにも書いたのですが、
2月にあまりの忙しさに体調管理が行き届かず、
健康を害してしまいました。
 
 
本来ならば体力を回復させるために睡眠をとったりしなければならないのを、
点滴を打ちながら仕事をこなしていました。
 
 
体調が元に戻るのに、2週間以上を要してしまいました。
 
ブログを読んでいただいてる方には、ご心配をお掛けしてしまいました。
 
 
お電話やメール、お会いしたときにお声を掛けていただいたり。
 
申し訳ありません。
 
 
 
それからというもの、以前よりも体調管理に気をつけるようになりました。
 
 
 
 
特に変わったのが、読書の量です。
 
 
振り返ってみると、ここ1年くらい読書の量が減っていました。
 
読みたい本や気になる本を購入はするのですが、
読まずに渦高く積まれるように。
 
 
 
 
アウトプットの量に、インプットの量が追いついていませんでした。
 
 
 
健康も、食事・睡眠・休養・運動などバランスが大事なように、
 
知的分野のインプットとアウトプットもバランスが大事だと思っています。
 
 
 
 
私の考えるベストのバランスは、
 
 
インプット8割、アウトプット2割。
 
 
どんなにアウトプットの量が増えても、インプットは8割。
 
 
常に新しい情報を仕入れていく。
それに伴ってアウトプットが洗練されると思う。
 
 
流行に流されるわけでなく、
自分自身の考え方を持っていても
話題は豊富で柔軟性に富み、常に斬新でいてしなやか。
 
 
 
そのようなバランス感覚が大事。
 
 
 
 
体調が回復してからは、
健康管理はもちろんのこと、
インプットも今まで以上にとることが出来るようになりました。
 
 
最近はもっぱら、読書。
 
読書の量が増えると充実した感覚になる。
 
この感覚が心地よい。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:50 | コメント (3) | トラックバック

2010年03月01日

健康管理も仕事のうち

メモリーメンバーの心の指針、『社員心得帖』。
 
 
その中の一つに項目に
 
 
“健康管理も仕事のうち”
 
 
というのがある。
 
 
そこには・・・・
 
 
 
 
会社生活をしていく上で、何といっても大切なのは、健康、
それも心身ともの健康です。
いかにすぐれた才能があっても、健康を損ねてしまっては、十分な仕事もできず、
その才能も生かされないまま終わってしまいます。
 
 
/////////一部省略
 
 
心がおどっていると、人間は少々のことでは疲れたり、病気したりしないものです。
趣味やスポーツなどでよく経験することですが、
それに熱中し、楽しんでいるときは、
他人から見ればずいぶん疲れるだろうと思われる場合でも、
本人はむしろ爽快さを覚えていることがあります。
 
心がおどっているから疲れない。
あるいは疲れても、それを疲れと感じないわけです。
 
仕事の場合もそれと同じことで、
仕事に命をかけるというほどに熱意をもって打ち込んでいる人は、
少々忙しくても、ときに徹夜などをしても、そう疲れもせず、病気もしません。
 
 
反対に、なんとなく面白くないというような気分で仕事をしていると、
その心のすきに病気が入り込んでくる。そんなことをよく見聞きします。
 
 
もちろん人間の体力には、やはり限度があります。
いくら心がおどって疲れを知らないという人でも、
あまり度を過ごせば、過労に陥ることにもなりかねませんから、
そのへんの注意は当然必要でしょう。
 
 
いずれにしても、自分の健康管理も仕事のうちということを考え、
心をおどらせて仕事に取り組むことを基本にしつつ、
人それぞれのやり方で健康を大切にしていってほしいと思います。
 
 
 

とあります。
 
 
 
2月下旬は体調を崩してしまい、
本来あるべきベストな状態で仕事に取り組むことが出来なかった。
 
 
普段から体力づくりに取り組んでいるが、
自分の体力に過信しすぎてしまい、
体力にものを言わせて睡眠時間を殆んどとらずに仕事をこなしていた。
 
 
忙しさにかまけていたのか、自分の限界を認識できていないのか、
どちらにせよ大人として、社会人として、会社の代表として
まだまだ未熟な自分を思い知らされました。
 
 
結局回復するまでに、2週間も要してしまいました。
(まだ喉の調子は万全とまではいきませんが。)
 
 
 
 
楽しみにしていた友人の結婚式には、
お酒も飲めず。
 
稼働日数の少ない2月に、
ベストなパフォーマンスが出来る状態で仕事に臨めず。
 
 
 
 
 
3月度は年度末の節目の時期です。
 

今一度、気持ちを新たに
仕事に臨む姿勢を高めていきたいと思います。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:20 | コメント (4) | トラックバック

2009年12月22日

12 22 33

 
 
ゴロがいい数字。
 
 
本日は、私の誕生日。
 
 
12月22日、33歳になりました。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:26 | コメント (4) | トラックバック

2009年12月15日

ふたご座流星群

今年はスゴイみたいです。
 
 
 
私も昨晩、帰宅途中に車を停めて夜空を眺めました。
 
 
私の住む地域は郊外で、また光が少ないということもありますが、
肉眼で眺めているだけでも、十個以上は確認することが出来ました。
 
 
夜空を引き裂くように流れる大きな流星や、
さっと小さく輝く流星など、全天空で確認できます。
 
 
とっても綺麗でした。
 
 
 
今年11月にあった、しし座流星群は全然確認することが出来ませんでした。
 
 
 
忙しい日々に追われていると、
じっと夜空を眺める機会も減りますよね。
 
「子供の頃はもっと星空を眺める機会があったなぁ」
 
としみじみ思ったりも。
 
 
 
 
たまには、こういう時間も必要ですね。
 
 
 
今晩も、キレイに見えるみたいです。
 
 
 
【ふたご座流星群に関するサイト】
 
国立天文台 http://www.nao.ac.jp/index.html
 
AstroArts    http://www.astroarts.co.jp/index-j.html
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年10月26日

パスポート

パスポートの有効期限が切れたので、
再申請をし受け取ってきた。
 
 
前のパスポートを改めて見返してみると、
10年分の思い出が詰まっている。
 
 
新しいパスポートには、ICチップがついているんですね。
 
写真も10年前の写真と改めて見比べると、
 
『大人になったなぁ』と。
 
 
しみじみ思ってしまった。
 
 
 
12月にシンガポールに行く予定。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:33 | コメント (2) | トラックバック

2009年07月22日

皆既日食

 
 
観測できませんでした。
 
 
残念です。
 
 
2009_7_22_kaikinisshoku.JPG
 
 
 
帰社してから、みんなに聞いてみたら
守山君は高浜市で観れたそうです。
 
コンビニから出たところで普通に。
周りの人みんな観てたとか。
 
 
一眼レフ持った人も出現したそうです。
 
 
 
 
残念です。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:32 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月07日

翻訳家 戸田奈津子先生

7月4日土曜日。
 
 
翻訳家 戸田奈津子先生のご講演を聴きました。
 
 
 
大がつくほどの映画好きの私にとって、
このご講演を聴くのはとても楽しみでした!
 
 
 
 
 
2009_7_4_toda_1.JPG
 
 
 
 
 
 
当日は朝一から、
 
母校の同窓会役員で集合し18日同窓会総会の打ち合わせ~~
 
外国語学部と国際経営学部合同の異業種名刺交換会~~
 
同窓会スカラーシップ応募者の面談~~
 
戸田先生のご講演(外国語学部主催)といった流れでした。
 
 
 
 
2009_7_4_toda_2.JPG
 
 
 
 
ご講演を通してたくさんの気付きを得ることが出来ました。
 
 
 
 
 
 
・忍耐強く取り組むこと。
 
・決してあきらめないこと。
 
・プロとして誰にも負けない分野を持つ。
 
・いくつになっても、誰からでも学べること、学ぶこと。
 
 
 
 
 
 
 
先生は、子供の頃から映画に興味を持っていたそうです。
当時、映画というのは、もちろんビデオやDVDではなく、
映画館で見るのが当たり前の時代で、
 
『この一回しか見ることが出来ない。一期一会。』と思っていたそうです。
 
 
 
英語教育というのも今と違い、基本的に“読み、書き”がメインで今のような“聞く、話す”なんてことは無く、先生が20歳を過ぎるまでは、
実際の英語を話す人(ネイティブ)には会ったことがなく、
もちろん聞いたことも、話したことも無かったそうです。
 
 
 
現在の英語教育は、“話す、聞く”に偏重しすぎているため、
日本語の教育が英語教育に割かれるため、疎かになっていることを危惧されていました。
英語教育は、日本語教育の上になりたつもので、
先ず母国語をしっかりとマスターすることが最も大事だとも言われていました。
 
 
 
先生が現在のような翻訳家になるためには、
大変な苦労をなされたそうです。
 
 
先生が大学生の頃、毎日のように映画を見られていたそうです。
4年生になったある時、卒業が間近に迫り、就職を考えなければならなくなったときに、初めて、映画の字幕というものに気付き、それまで字幕というものを意識もしなかったのだけれども、その仕事をしたいと思われたそうです。
 
 
大好きな映画の仕事、しかも“字幕”というクリエイティブな世界に携わりたいという思いがあったそうです。
 
 
 
 
翻訳家という世界は、
 
『とても狭き門』ではなく、『高い塀』なのだそうです。
 
 
 
 
10人くらいの翻訳家がいるのだけれども、
実際に翻訳だけで生活できるのは、2人~3人くらいで、
あとの人は違うこともしていかなければ生活はできないそうです。
 
 
華やかに見えるのだけれども、実際はとても小さい世界だそうです。
 
 
“門”自体がなく、その10人の塀に囲まれた、
塀の中に行くためには穴を掘って下から潜入するか、
塀を乗り越えて中に入るかしかないのだと言われておりました。
 
 
 
先生のキャリアの殆どはフリーランスだそうですが、(会社勤めは1年程だそうです。)フリーランスというものは健康管理が大事なので、
体調を崩さないように、どんなに忙しくても徹夜をしないそうです。
 
 
 
翻訳家になるまでに20年を有したそうで、
最初の頃は、タイプ打ちなどの仕事をしていたそうです。
 
 
ある時、ある俳優が来日するということで、
タイプ打ちをしている先生が英語が出来るんではないかということで、
白羽の矢がたったそうです。
 
が、先生はこの時まで実際の英語を話したこともなく、
この記者会見が初めてネイティブの方とお話をするということになったそうです。
 
 
 
もちろん初めて会話をするということで、
バッチリ出来るわけは無く、全く出来なくて、
もうクビになるんじゃないかと思われたそうです。
 
 
でも、また通訳を頼まれたそうで、
そうやって通訳としてのキャリアを積んでいったそうです。
 
 
通訳としてある程度仕事がくるようになると、
コッポラ監督を通訳する機会に恵まれ、
何度かの通訳を通していつしか翻訳家になりたい、
というのがコッポラ監督に伝わったそうです。
 
 
 
翻訳家の世界では、
チャンスを与えて人の才能を伸ばすということは無く、
使えるか使えないかで判断されるそうです。
 
 
 
 
映画の翻訳の仕事がほとんど無い先生に仕事が舞い込むことは、
ほぼ皆無の状態のときに、通訳を通して知り合って仕事に懸ける情熱を買って頂いたコッポラ監督に、映画会社の口ぞえを通して仕事を頂いたそうです。
 
 
 
『地獄の黙示録』
 
 
あの有名な地獄の黙示録が翻訳家としてのほぼ初仕事だったそうです。
1979年のことです。
(私が3歳の時ですね。)
 
 
 
 
その仕事を通してほぼ翻訳家としてゼロの状態だった先生に、
仕事が舞い込むようになりました。
 
 
しかも、公開される映画のほとんど全てが依頼されるようになったんだとか。
 
ピーク時では、年間で50本の映画。
 
 
1年間が、52週ということを換算すると、1週間で1本の割合です。
 
 
私が観る映画のほとんどが戸田奈津子先生の翻訳という事を考えれば、おのずと納得できます。
 
 
今でこそ、仕事は年齢的なこともありゆったり余裕をもってやるようになったそうですが、当時は来るもの拒まずにやられていたそうです。
 
 
 
翻訳というのは、時間(公開日)との闘いで、
スクリプトを読まずに映画を観て、
映画に出てくる人物のキャラクターや特徴、話し方などを
頭の中で組み立て、2回目に観るときに、ダッーと翻訳をしていくそうです。
 
 
 
翻訳には、分業というのはありえなく、
一人の人間が1本の映画を作り上げるのだそうです。
 
パートごとに分割してやると、どこかにちぐはぐな部分が出て来たりするのだそうです。
 
 
戸田先生ほど売れっ子の翻訳家でも、
助手はいなくて全て一人で翻訳するのだとか。
 
 
 
 
翻訳や通訳の仕事を通して、たくさんの方に出会い、
今まだ勉強や気付きを得ることが多くあるとの事。
 
 
 
 
プロフェッショナルとしての自覚や、
仕事に対する姿勢、取り組み方など、
ご講演を通してたくさんのことを教えて頂けました。
 
 
 
 
第一線で活躍される先生の言葉には、
誇りと自信に溢れ一言一言に含蓄があります。
 
 
 
フリーランスとしての先生の仕事に懸ける情熱は、
経営者としてのあるべき姿勢と相通じる部分があるのではないでしょうか。
 
 
 
私も、私が思い描くあるべき経営者像を目指して、
もっともっと努力していかなければなりません。
 
 
 
 
より高みを目指して
昨日よりも今日はそれ以上、
今日よりも明日はそれ以上、と頑張ります!!
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:01 | コメント (2) | トラックバック

2009年06月19日

プリウス

今朝、新型プリウスが納車された。
 
 
淡い色がとても綺麗。
 
(アイスバーグシルバーマイカメタリックというプリウス特有の色だそうだ。)
 
 
2009_6_19_prius_1.JPG
 
 
エンジン音がとても静か。
 
 
営業車として環境にも優しく、ガソリン代も削減できる。
 
 
会社としても、エコな感じでイメージアップになるかな。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:55 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月02日

窓辺の蘭

小さな蘭が窓辺に咲いた。
 
 
 
 
とても綺麗だ。
 
 
 
 
以前の事務所から持ってきた鉢植え。
 
 
 
一年を越して蘭が綺麗に咲くのは珍しいと思う。
 
 
2009_5_28_ran_1.JPG
 
 
 
この蘭の鉢植え、手洗いのすぐ横にある。
 
みんなが必ず使う場所にあるのだが、
花の存在に気付かないメンバーもいる。
 
 
 
小さな変化や美しいものに気がつく
心のゆとりやバランスも欲しいものですね。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:03 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月19日

噛むと フニャン♪フニャン♪

 
 
子供はリズムに弱い。
 
 
 
この場合の“弱い”の意味するところは“敏感”であるということ。
 
 
 
 
私もリズムに弱い。
 
 
 
この場合の意味するところは、子供と同レベルと言うことだろうか?
 
 
 
 
そうであって欲しくはないが・・・・・・。
 
 
 
 
CMソングの
 
 
『噛むと フニャン フニャン フニャン』
 
 
ロッテのガム Fit’s
 
 
が頭の中から離れない。
 
 
 
『うわぁーーーー、やばい』と自分ながらに思う。
 
 
 
 
以前は『ポーニョ、ポーニョ』だったような気がする・・・・・。
 
 
 
 
 
いっときすると、自分で呟いている、もしくは頭の中でこだましている。
 
 
 
 
もうここまで来ると、とりつかれてるを通り越して、病気の域だ。
 
戦略だ!侵略だ!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日もモスバーガーで、
 
隣に座ったお母さんとお母さんに連れられて一緒に来ていた3歳位であろう子供とが、
 
 
 
 
『かむんと にゃん にゃん にゃん にゃん にゃん』
 
 
 
 
 
と延々と延々と20分くらい歌い続けていた。
 
 
 
 
 
 
 
この子の頭の中は、私よりもあの曲がこびりついて離れないに違いない。
 
 
 
 
 
 
 
この子も病気だ!(笑)
 
 
 
 
 
 
それよりも、
 
 
この隣のお母さんは家に帰ってからも、
子供の歌う『かむんと にゃん にゃん にゃん』を聞き続けるんだろうな
 
 
 
と思ったら、笑いが込み上げてきた。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:54 | コメント (4) | トラックバック

2009年05月08日

友人の死に向き合い思うこと

昨夜、友人の父親から訃報を聞いた。
 
 
小学校からの同級生が亡くなったのだ。
 
 
彼とは小学、中学、大学と同じだった。
 
 
 
友人の父は交友関係が分らないから私に関係ある友人達に連絡して欲しい旨を言われた。
 
 
私は小学生時代、中学生時代、高校時代の友人達数十名に連絡を済ますと自宅に戻った。10時だった。
 
 
 
一旦は家に戻ったものの、なんだか気になりその足で向きを変え彼の自宅に行った。
 
 
生前に会った彼の姿となんら変わりなく、悪ふざけの好きな彼がまた悪ふざけをしているようでもあった。
 
でも、そこにはもう動かない彼の姿がある。
 
 
 
 
 
 
友人の死。
 
 
 
 
 
それは私に生き方を考えさせる。
 
 
 
今までも、中学時代に部活を通して野球を一緒にやった友人を2名無くしている。彼もまた小学時代に一緒に野球をやった仲間だ。
 
 
 
GWは実家に戻り家族で一緒に過ごし5日は元気に仕事に行ったそうだ。
一人暮らしだった彼は、6日、7日と会社に連絡がなく不審に思った会社の方が彼の家まで見に行って発見された。死因は心臓発作だろうと。
 
 
数日前まで元気にいた彼がこんなことになるなんて。
 
 
 
想像もつかない。
 
 
 
 
 
死と言うものが、自分にも起こり得て、
また家族にでも起こりえるかもしれない。
 
 
今、とても身近に感じられる。
 
 
 
 
 
 
 
 
これから成し遂げたいこと、
 
今大切にしていること、
 
大事に思っていること、
 
自分の周りの大事なひと達、
 
 
 
 
 
 
もっともっと自分は一生懸命生きれるんじゃないか。
 
余力を残していないか。
 
一つ一つのことに想いを込めてやれているか。
 
 
 
 
 
 
 
彼にもそんな思いがあったんじゃないだろうか。
 
 
 
そんなことをばかり考えて眠れませんでした。
 
 
 

 
 
 
 
 
明日、お通夜。
明後日、お葬式が執り行われます。
 
 
 
 
 
 
亡き友人を想い、お悔やみ申し上げます。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:08 | コメント (4) | トラックバック

2009年03月25日

WBC 優勝

やりました!
 
 
念願の優勝、2連覇。
 
 
 
 
世界一。
 
 
 
 
 
圧巻はイチロー選手。
さすがは、イチロー選手というべきですかね。
 
 
 
今回日本のチームは、とてもよくまとまっていました。
 
 
原監督の下、イチロー選手を中心に目標に向かって一丸となって戦っていました。
 
 
原ジャパンでもなく、イチローチームでもなく、
 
侍ジャパンとして、
 
 
それぞれの選手が果たすべき役割をしっかりこなし、
まさにスター選手達がチームの為に働いていました。
 
 
 
 
私はとても、イチロー選手が好き。
 
 
 
彼の仕事(野球)に対するひたむきさは、
すさまじい執念を感じる。
 
プレースタイルだけでなく、考え方にも仕事人としてのプライドがあり、
見本にするべきところがたくさんある。
 
 
今回のチームも彼がいなければ、これ程までにスター級の選手が揃わなかっただろうし、監督にしてみても彼がチームを活かせる監督を選んだようなものだ。あれほど大会前に「世界を獲りにいく」と言っていなければ、優勝はありえなかったと思う。
 
 
今回の大会において、成績こそ振るわなかったものの、
彼がチームメイトに与えた影響(城島もイチローの呼びかけにより参加している)や他の選手の成長を加速させたこと(イチローに憧れている川崎選手)、そしてなにより大袈裟かもしれませんが、日本の国民に勇気や情熱を与えたことは素晴らしいことだと思う。
 
 
 
イチロー選手自身も、1回目と2回目のこのWBCを通して、
プレーヤーとしてだけでなく、チームを奮い立たせ、目標に向かって戦っていくリーダーとしての成長が大きくあったと思う。
 
 
 
 
戦いを通して自分自身も成長していく、そんなリーダーを目指して私も頑張って行きます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月24日

WBC 決勝戦

いよいよ始まりますね。
 
 
優勝を賭けた、日韓戦。
 
 
5度目の対戦。2勝2敗。
今回勝利をもぎ取ったチームが、まさしく世界で一番強いチーム。
 
 
 
 
『もう一度、世界ーを奪いに行く』
 
 
 
をスローガンとして、
リーダー イチローのもと、とてもよくまとまったチームになった。
 
 
 
世界一の夢、叶えて欲しいですね。
 
 
楽しみです。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:12 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月17日

ゴーギャン と 安藤忠雄 の不思議な関係

久々に絵画でも鑑賞したいと思い立ち、
名古屋ボストン美術館に。
 
土曜日のことだ。
 
 
お目当ては、『ゴーギャン展』
 
 
 
 
着いてみたら、あろうことか閉館だった。
 
 
 
しかも、ゴーギャン展は4月18日から。
 
 
 
とその時、安藤忠雄氏のポスターが!!
彼を好きなのは、前述のブログのとおり。
 
 
同じホテル内で、なんと講演会をしているではないか。
 
 
そのポスターの下には、
 
 
『前売り券のみ、当日券はありません』
 
 
と書いてあるではないか。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:22 | コメント (1) | トラックバック

2009年03月04日

炭水化物

 
 
体脂肪率がっ!
 
 
 
19%になってしまった。(悲)
 
 
 
10%前半にもっていきたい。
30代の身体は脂肪がつきやすい。
 
 
 

 
朝食は、朝からパワー全開でいく為にバナナと野菜たっぷりのサンドイッチと飲むヨーグルト。
 
朝食と昼食はそのままで、夜の食事を見直すことに。
 
とりあえず炭水化物は極力抜きで。
 
 
 
あとビールもなし!
 
 
 
 
極力。。。。。。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:51 | コメント (2) | トラックバック

2009年03月03日

ウルトラ サイダー

竹内君の今日のランチ。
 
 
2009_3_03_urutoraman.JPG
 
 
このウルトラ サイダーと一緒に食べるんだとか。
 
(ウルトラマン ティガ なんだって)
 
 
 
すごいな。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月25日

マンマ・ミーア!

 
 
 
ユー キャン ダーンス♪
 
 
 
ユー キャン ダーンス♪
 
 
 
メロディが頭から離れない・・・・・・・。
 
 
先日、観に行った映画、『マンマ・ミーア!』の曲。
 
 
当分の間、頭の中で踊ってそう・・・・。
 
 
頭の中だけ、ならいいのですが。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月10日

スポーツを通して認識させられる温暖化現象

ポカポカ陽気の8日の日曜日、
岐阜へスノーボードに行って来ました。
 
 
昨年12月に行って以来、今年は初めてのスノーボード。
山会新年会が(ザッキーのインフルエンザがあって)延期になったので、
今年は回数がやや少なめです。
 
 
 
今シーズンの目標はレギュラースタンスだけでなく、
グーフィーでもレギュラー並みにバシバシいけること、と目標を立てちゃってます。
 
 
 
2月上旬といえば、暦の上では立春でも一番寒い時期。
 
 
驚いたのが雪の少なさでした。
 
 
温暖化と言われていますが、本当にもうそこまで来ています。
あと何年かすると、岐阜ではスキーが出来なくなるのでは?
と思うほど今年の雪の少なさは異常でした。
 
 
2009_2_8_s.JPG
 
 
 
高速道路では路肩に雪がつもり、眼下に見える景色は畑、田んぼ、家屋も雪に埋もれ、辺りは雪一面の銀世界になっているはず。
 
それが、写真でも見て分るとおり、私の後ろの背景は5月のゴールデンウィーク前のゲレンデの様子に見えます。
 
 
 
 
 
 
私はサーフィンやスキューバ、山登りやスノーボードを楽しみますが、
少なからずアウトドアスポーツをするということは自然にダメージを与えるはず。
 
それでも、自然に親しみをおぼえていますし尊敬の念を抱いています。
 
 
 
 
本当にサーフィンが好きなサーファーやダイバーは、海をきれいにする運動を率先してやるし、海中の生物にはダメージを与えない。
 
山を愛する登山家は自然の景観を大事にし、木々を折らない、余分な踏み跡を残さないように気をつける。
 
私もそうしています。
 
 
 
 
自然と向き合うスポーツだからこそ、自然を大事にしなければと思うんでしょうし、そうした感覚を抱くんだと思います。
 
 
このまま温暖化が加速すればと思うと恐怖を感じます。
 
 
 
 
 
 
 
数十年後、もしくは数年後かもしれません。
自分たちの子供の世代に、
 
 
「昔、スキーやスノーボードというスポーツがあったんだよ」
 
 
という日がすぐそこまで来ている気がします。
 
 
 
 
 
 
 
私一人からでも出来る温暖化対策を、今日からでも始めてみることにします。
 
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:13 | コメント (2) | トラックバック

2008年12月24日

32歳

22日に誕生日を迎え、32歳になった。
 
 
たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。 
外国の友達からも電話をもらった。
 
 
いくつになっても、うれしいものですね。
 
 
 
昨年の誕生日に立てた目標を今こうしてブログを書きながら振り返ってみると、どうだろう。
 
 
 
「人間力、経営力、マネジメント力、体力、知力、そして魅力。
いろんな“力”を鍛え、力を発揮するべき時に発揮できるような基盤を作っていきたい。」
 
 
とある。
 
 
大きく成長したと思われる力もあるが、まだまだ長期に渡って力をつけ続けるべきこともある。
 
 
その中でも今年一番大事になってくるのは、経営力だろう。
 
そして、今こそ1年間で鍛えた力を発揮するべきときだと思う。
 
 
 
 
 
32歳のこの1年間は、
 
リーダーとして、
「メモリー株式会社 原点づくりのまとめ表」を右手に
「社員心得帖」を左手に
 
新しい事務所という(ハコモノ)が、
ピカピカの商品(社員)でいっぱいになるように
メモリーの魅力を磨いていきたいと思います。
 
 
個人的には、気力・体力・人間力の充実を図って行きたいと思います。
 
 
 
32歳のこの1年も一生懸命に。
 
 
飛躍と年とするぞ!!!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:44 | コメント (5) | トラックバック

2008年12月10日

口内炎

2週間がかりで、やっと治した2つの口内炎。
 
 
これで、食べ物が安心して食べれると思っていたら、
新たなものが中国滞在中に、どんどんと成長を遂げてくれた。
 
 
成長著しい彼らは、やはり2週間がかりで治した彼らと同じくらいに成長。
 
 
今では、3つ子の兄弟として私の口の中で暴れている。
 
 
 
2008_12_10_bb.JPG
 
 
その兄弟たちと仲直りしようと、“おもちゃ”を買ってきました。
 
 
今日から、朝晩飲みます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:09 | コメント (2) | トラックバック

2008年12月01日

師走

あっという間に12月。
 
 
2008年最後の月となりました。
 
 
11月はいろんなことで気が張り詰めていたせいか、
最終日の金曜日にホッとしたのか、
その日夕方、喉に違和感を覚え本日は風邪気味?な感じです。
 
 
いつも体調管理には気をつけなさい、と注意てしいるにも関わらず・・・・・・。反省。
 
これから体調を崩しやすい季節。
ますます体調管理に気をつけていかなければ。
 
 
さて、明日午後からは大阪へ。
水曜日の朝、関空からマカオに研修をかねて行ってきます。
 
 
体調を万全に整えて現地に臨みたい。
 
 
 
 
今日は、ユンケルでも飲んで早めに休みます!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月27日

『柿』 って英語で何て言うんだろう?

 
 
「社長!“柿”って英語で何ていうんですか?」
 
 
お昼休み、私にスタッフの田中さんが唐突に質問。
 
 
 
 
(スタッフの二瓶さんが、柿をみんなにって持ってきてくれました。
渋柿を焼酎で渋抜きしたそうです。写真で見ても美味しそう。)
 
 
(これ私の分ですが、思わずマクロ撮影してしまいました。
柿特有のテカリが表現できていますよね。)
 
  
 
 
2008_10_27_kaki.JPG
 
 
 
 
「え、柿?うーーーん。」
 
「柿は“KAKI”って言うんじゃない。聞いたことないよ。」
 
 
 
「えー、外国語大学でしょ。」
 
 
と。
 
外国語大学出てるからって、全員英語しゃべれるわけじゃないし。
ほとんどしゃべらない単語もあるし。
聞いたことない単語もあるし。
 
 
そうなんです。
海外に行った時も、柿って見たこともないし、聞いたこともないなぁと思って。
 
 
 
 
 
調べてみると、
 
「Japanese persimmon」
もしくは
「KAKI」
 
ということです。日本特有の果物なので、“てんぷら”や“すし”と同じそのままでもいけるそう。
 
 
スタッフのS氏が、
 
「あー、ゴルフのパーシモンと一緒だ。」
 
ゴルフのヘッドを柿の木で作ったものがあるそうです。
 
 
 

こんな会話が繰り広げられているメモリー社内から
私中村が報告いたします、お昼のひとコマでした。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:23 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月15日

マシュマロマンの足  (R13指定)

わが社のマシュマロマンこと堤君。
 
 
先週の月曜日のこと。
 
「足が痛い、痛い」
 
と言いながら、クネクネと変な歩き方をする。
 
 
どうやら"説田生誕祭”で負傷した足の後遺症らしい。
うしし。
歩き方がほんとに笑わせてくれる。
 
 
 
またその足を見てくれ、見てくれと見せたがる。
 
どうやら足にちょっかいを出して欲しいらしい。
 
それならと「えいっ!」とばかりに足に蹴りを入れる。
 
 
 
 
靴下を脱いだ足を写真に収めるべく後ろ向きにポーズを決めるマシュマロマン。
 
写真のしたあたり、かかとの部分を見てください。
赤くなっています。
 
 
 
 
 
2008_10_6_tsutsumi_1.JPG
 
 
 
※※※※※※※※注意※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
ゾンビものの映画を見るのが嫌いな方は、ここからは見ないでください。
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008_10_6_tsutsumi_2.JPG
 
 
見たなぁぁぁぁああ~~~(笑)
 
 
 
ほんとに痛そう。
 
 
2008_10_6_tsutsumi_3.JPG
 
足にぺたっとくっつき治りが早くなる絆創膏があるらしい。
 
 
すごい。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:00 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月29日

森岡祭り

地元東浦では、お祭りの季節を迎えました。
 
 
各字ごとに、順番にお祭り行事が行われる。
 
 
現在のメモリーの所在地、ここ森岡では9月27日・28日と2日にわたって催された。
 
土曜日に事務所の前を神輿が通過していきました。
 
 
2008_9_27_m_1.JPG
 
 
2008_9_27_m_2.JPG
 
 
毎年祭りの時期を迎えるとだんだんと寒さが増してきます。
 
祭事は季節を感じます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月06日

本格インドカレーのお店での話

刈谷市内にある本格インドカレーのお店に営業スタッフTと同行中、
ランチに行った。
 
 
ここは、ナンとライスが食べ放題。
しかもここのカレーは美味しい。
 
それもそのはず、本格インドカレーのお店と標榜するほどだからね。
 
 
でも、店内の飾りつけはネパールの品が多い。
 
そこから推測するに、インド人を標榜するネパール人に違いない。
 
うん、間違いない!
 
 
ここのインド人の店員(ネパール人に間違いないが)声が高い。
 
 
しかも、全ての男性が声が高い。
 
 
 
『いらっしゃいませ~~↑』
 
『ありがとうごじゃいました~~↑』
 
 
だいたい標準声トーン(このように呼ぶのだろうか?)より2オクターブ位高い。
 
 
 
聞いていると、面白いし、なんだかかわいくなってくる。
対応もすごく丁寧。だからお客さんもけっこう入っている。
 
 
 
 
食事を終え、会計の時私達の前に2組並んでいた。
 
 
 
1組目は、5人組の若い男性スーツマンたち。
 
2組目は、小さな男の子2人を連れたお父さん。
 
 
 
1組目の男性5人組、私達と同じように同僚とランチに来ているのだろう。
それぞれで別々に会計を済ませた。
5人がそれぞれに会計を済ませるので、子連れのお父さんと私達はしばらく待たされた。
 
 
子供がしびれを切らし、レジの周りで遊び始めた。
 
 
 
男性5人の会計を済ませたインド人の店員が、
しびれを切らした子供を一瞥し、お父さんに“例の高い声”で聞いた。
 
 
 
 
 
 
 
『別々ですか~?』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
 
 
 
 
 
 
13秒ほどの沈黙の後、(あの沈黙は13秒に間違いない!)
 
 
 
『一緒でお願いしますっ!』
 
 
 
 
 
子連れのお父さんもまた、2オクターブの高い声で言い放ったのを私達は聞き逃さなかった。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:04 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月02日

ピアノ

秘かにピアノを習っている。
 
といっても、もう25年は続けている。
 
 
 
毎年、発表会に出ているのだが、
今年もその時期が迫ってきた。
 
 
きちんとしたホールでやるのだから緊張する。
 
 
 
 
今の一番の悩みは、、、、、、
 
ピアノを練習する時間をどうやって捻出するか。
 
 
 
 
 
それに尽きる。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:25 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月25日

スカラーシップ

今年から母校の同窓会会長を務めることとなった。
 
その同窓会は、在校生に援助するスカラーシップという制度を
設けている。いわゆる奨学金制度。
 
 
金曜日の午後から、スカラーシップに応募のあった数人の在校生に面談を行ってきた。
去年の反省点を含めて今年は、
選考の段階から選考する側として選考基準を改善し、
選考選抜後、面談という形式をとった。
 
 
 
こういうスカラーシップというのは、選考するのは難しいものだが、
会費を使って行われる以上、一定の指針を決めて行われなければと思っている。
 
『学生自身の想い』
 
どのくらい、何を成し遂げたいという想いが強いかどうかを選考の基準にした。
(その他にもいくつかありますが・・・)
 
 
 
面談途中に、
 
自転車で日本を回り日本の文化を学びたいんだと話しているうちに、自分の想いが込み上がりすぎて涙ぐむ学生や、
 
世界に出て、ボランティアをしたいというものの日本(身近なところ)ではボランティア活動を行っていない学生、
 
留学したいんだけど、親にお金を出してもらうのは気が引けるが、後で返さないといけない奨学金をもらって後で返すのは嫌だから同窓会の奨学金をもらいたい。(同窓会の奨学金は返納不要)
 

などなど、その他にもいろんなタイプの学生が面談に来ました。
 
 
成し遂げたいという想いの強い学生数人が選抜されました。
 
 
 
同窓会のスカラーシップが、希望あふれる学生の夢に少しでも役立てることは
とても素晴らしいこと。
 
 
そんな同窓会運営に携われることを、うれしく思う。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:43 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月13日

NHK総合テレビ さらさらサラダ

私の妹の事で、申し訳ございません。
 
 
 
明日、3月14日AM11時50分頃から
 
 
『NHK総合テレビ さらさらサラダ』
 
 
に、 妹(中村ゆかり) が出演します。
 
 
 
宜しければご覧下さい。
 
 
 
nakamura.jpg
 
中村ゆかり
 
愛知県出身。愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。2004-05年同大学院音楽研究科研修生。現在、京都市立芸術大学大学院音楽研究科博士(後期)課程在学中。専門は音楽学(西洋音楽史)。現在、録音を通じた近現代の声楽演奏様式についての研究を進めている。これまでに、コンサート・ノートや音楽批評等の執筆活動に加え、コンサート企画や、演奏団体の運営、福祉施設・教育機関への音楽を通じたアウトリーチ活動にも積極的に取り組むほか、愛知大学非常勤講師などを勤める。愛知県立芸術大学J.S.Bach-Musikkapelleアドヴァイザー、日本音楽学会会員。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:41 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月03日

世界卓球2008

惜しかったですね、日本勢。
 
 
男女とも銅メダル。
 
 
正直、卓球がこんなに面白いとは思いませんでした。
ほんとかなりいけてますよ!!
 
 
 
 
小さなボールに小さな卓球台。
繰り広げられるミクロの世界。
 
 
 
 
 
でも、そこには観客を魅了するものがある。
見ている人は、いいプレーがでるとスタンディングオベーション。
拍手喝采が鳴り響く。
 
 
 
ほんの数分間の攻防の中に、
駆け引きや心理戦があり、
すさまじいプレーの応酬がある。
 
左右に振ったり、
前後に振ったり、
スマッシュだったり、カットだったり。 
目の動きだけや手や体の少しの癖、
それを見抜いたり、それに騙されたり。
 
 
 
 
それらの総合力があって、
勝利を手に出来る。
 
 
 
相手が球を打ってから、
戻ってくるまでが0.5秒以下らしい。
人間の限界ギリギリの反射神経で繰り出すラリーは
見ているこちらが手に汗握る攻防戦。
 
(もちろん選手たちは、常に手の汗を拭っていますが・・・)
 
 
 
 
 
 
 
“ピンポン”
 
 
 
 
 
 
と言う、なんとなくカワイイ響きから実際甘く見ていました。
 
(卓球選手のみなさま、すいません!)
 
 
 
 
 
新しいスポーツの魅力を発見しました。
 
 
 
 
 
『さぁっーーーーーー!!!!!!』


 
(愛ちゃん)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:49 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月22日

ウンが良い一年になりますように!

ウォーキング中に空から(天から)
 
幸運(コウウン)が舞い降りてきました!!
 
 
 
 
 
2008_1_21_fun1.JPG
 
 
 
 
 
犬のじゃなくて良かった~~。
 
(犬のが降ってくるわけないか!)
 
 
 
 
これで今年は幸運だ!!!
 
鳥さん、ありがとう。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:39 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月24日

第二回「あいちの未来を紡ぐ!コンサート」

すいません、私の妹の宣伝です。
 
(ご興味のない方は気にしないで下さい。)
 
 
 
 
第二回「あいちの未来を紡ぐ!コンサート」
 
 
aichi20080321.JPG
 
 
title.gif
 
バッハ以降、特にロマン派以降の作曲家たちは、バッハから多くの影響を受けてきました。本企画は、こうした作曲家たちが残したバッハ作品の編曲をたどり、作品によって変幻自在に生まれ変わるバッハ音楽の世界をお楽しみいただくというものです。
プログラム前半では原曲と編曲作品の聞き比べを行います。また後半では19世紀、20世紀それぞれの時代を代表する作曲家によって書かれた2つの編曲作品を採り上げます。時代を経て移り変わっていく編曲作品に対する美学、またそれぞれの作品から放たれる作曲家たちの確たるアイデンティティー、そして作曲年代や編成、楽器による音色、響きの違いなど、4つの作品を通じて、バッハの音楽の世界が幾重にも変化し、広がっていくさまを、ご堪能いただきたいと思います。
 
nakamura_y.gif
 
nakamura.jpg
 
中村ゆかり (企画・ナビゲーター)

愛知県出身。愛知県立芸術大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。2004-05年同大学院音楽研究科研修生。現在、京都市立芸術大学大学院音楽研究科博士(後期)課程在学中。専門は音楽学(西洋音楽史)。現在、録音を通じた近現代の声楽演奏様式についての研究を進めている。これまでに、コンサート・ノートや音楽批評等の執筆活動に加え、コンサート企画や、演奏団体の運営、福祉施設・教育機関への音楽を通じたアウトリーチ活動にも積極的に取り組むほか、愛知大学非常勤講師などを勤める。愛知県立芸術大学J.S.Bach-Musikkapelleアドヴァイザー、日本音楽学会会員。
 
 
 
 
 
【開催場所】
 
愛知県芸術劇場コンサートホール
 
名古屋市東区東桜 1-13-2 愛知芸術文化センター4階
TEL. 052-971-5511(愛知芸術文化センター)
地下鉄東山線・名城線「栄」下車、
名鉄瀬戸線「栄町」駅下車、東へ徒歩2分。
(オアシス21から地下連絡通路または2F連絡橋経由)
 
 
 
 
 
愛知県文化振興事業団のウェブサイトより引用抜粋)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:14 | コメント (2) | トラックバック

2007年12月19日

明王伝レイ

突然ですが、
 
 
『明王伝レイ』
 
 rei.jpg
 
 
って漫画知っていますか?
 
 
 
 
 
今から20年ほど前の漫画なんですが、
(私が小学生の頃)
 
けっこう私の周りでは流行っていたんですよ。
(絵がグロテスクなんだけど)
 
 
 
子供の私にはそのグロテスク印象が鮮明に残っている。
 
 
 
 
 
先日、あるお取引先様の企画の方が
お会いしたいという事で来社されました。
 
 
お話の中で、
 
「ウチの社内に菊池という漫画家がいるよ。」
 
 
イラストを見せていただいたら、あの懐かしの“明王伝レイ”と
同じ画風・タッチじゃありませんか!!
 
 
 
 
 
ということで、
 
 
 
 
本日、その会社さんにお邪魔させていただいて
 
 
あの“菊池としを”さんにお会いしてきました。
 
 
 
明王伝レイを書いているときは、
神憑りをしていたんだとか。
 
 
 
いろいろと当時のお話を聞かせて頂きました。
 
 
 
 
いや~、懐かしい。
明王伝レイ、怖かったなぁ~。
 
 
  
お時間頂き、ありがとうございます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:09 | コメント (6) | トラックバック

2007年09月11日

ザ・ボディショップの創業者 アニータ・ロディック

ザ・ボディショップの創業者で、
女性実業家としても知られるアニータ・ロディック氏
脳内出血のため死去した。
 
 
前回のブログに奇しくもボディショップ製品を書いたばかり。
 
 
なんだか寂しいです。
 
 
 
 
製品、ブランド、創業者としての活動などなど。
エネルギッシュであり、活動的で、とても尊敬していました。
 
 
 
残念です。
 
 
創業者が死去しても、このブランドが衰えるとは思えない。
 
 
 
そこに、“ボディショップ”というブランドの凄さが覗える。
 
 
 
ご冥福をお祈りします。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:06 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月24日

名古屋場所 千秋楽 井筒部屋パーティー

7月22日(日曜日) 名古屋場所千秋楽。
 
 
井筒部屋のパーティーに行ってきた。
 
名古屋市金山のサイプレスガーデンホテル
 
 
 
井筒部屋は我らが東浦町と非常に馴染み深い。
名古屋場所では、東浦町の乾坤院(けんこういん)が井筒部屋の宿舎になっている。
 
 
 
2007_22_july_izutsubeya1.JPG
 
筆頭力士の鶴竜(かくりゅう)と。
 
 
2007_22_july_izutsubeya2.JPG
 
ちゃんこを作る力士たち。
 
 
2007_22_july_izutsubeya3.JPG
 
ちゃんこ。
 
 
 
 
 
その後、場所を変えて。
 
 
 
 
2007_22_july_izutsubeya4.JPG
 
鶴翔馬(かくしょうま)と。
 
 
2007_22_july_izutsubeya6.JPG
 
鶴翔馬を囲んで。
 
 
2007_22_july_izutsubeya5.JPG
 
 
 
 
男って、一杯入ると何故か “腕” 相撲。
 
 
力士相手に、相撲ですか・・・・・。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:12 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月19日

2007年 愛知県の花火情報

 
 
 
夏がやってきましたね。


 
 
夏の風物詩、花火。


 
 
 
 
 
 
 
当社の会報(?)とんがり道を作っていた時に
2007年の愛知県での花火情報を調べました。
 
 
 
 
 
せっかくなので、ブログにも。
 
 

 
 
 
 
 
諸事情の関係で延期・中止等もありますので
各団体に念のためチェックもしてくださいね。
 
 
 
 
 
豊川夏まつり
開催日:2007年7月20日~22日
開催場所:愛知県豊川市 豊川進雄神社


豊橋祇園祭 手筒花火
開催日:2007年7月20日
開催場所:愛知県豊橋市 吉田神社

約300本の手筒花火
 
 
大足蛇車まつり 蛇ノ口花火
開催日:2007年7月21日
開催場所:愛知県武豊町 豊石神社境内
 
 
豊橋祇園祭 打上花火大会
開催日:2007年7月21日
開催場所:愛知県豊橋市 豊川河畔
 
 
名古屋みなと祭花火大会
開催日:2007年7月21日
開催場所:愛知県名古屋市 名古屋港ガーデンふ頭一帯
 
 
第31回春日井市民納涼まつり
開催日:2007年7月28日
開催場所:愛知県春日井市 落合公園

約3500発
 
 
吉良花火大会
開催日:2007年7月28日
開催場所:愛知県吉良町 宮崎漁港周辺
 
 
国府夏まつり
開催日:2007年7月28日~29日
開催場所:愛知県豊川市 大社神社、音羽川河畔
 
 
2007蒲郡祭り 納涼花火大会
開催日:2007年7月29日
開催場所:愛知県蒲郡市 竹島埠頭(蒲郡市民会館南側緑地)

太平洋岸では最大級の正3尺玉花火が1晩に3発
 
 
豊浜花火大会
開催日:2007年7月28日
開催場所:愛知県南知多町 豊浜漁港埋立地周辺
 
 
岡崎観光夏まつり第59回花火大会
開催日:2007年8月4日
開催場所:愛知県岡崎市 乙川・矢作川河畔 他
 
 
三好池まつり
開催日:2007年8月4日
開催場所:愛知県三好町 三好池
 
 
御油夏まつり
開催日:2007年8月4日~5日
開催場所:愛知県豊川市 音羽川河畔御油橋付近
 
 
2007年豊明夏まつり
開催日:2007年8月5日
開催場所:愛知県豊明市 中央公園付近

1000発
 
 
日本ライン夏まつり納涼花火大会
開催日:2007年8月10日
開催場所:愛知県犬山市 木曽川河畔一帯(犬山橋下流)

約3000発
 
 
第38東海まつり花火大会
開催日:2007年8月11日
開催場所:愛知県東海市 大池公園

スターマインや大乱玉など約4000発
 
 
新城納涼花火大会
開催日:2007年8月13日
開催場所:愛知県新城市 桜淵公園

約2000発
 
 
濃尾大花火
開催日:2007年8月14日
開催場所:愛知県一宮市・岐阜県羽島市 木曽川河畔(濃尾大橋北側)

5000発
 
 
米津の川まつり
開催日:2007年8月15日
開催場所:愛知県西尾市 米津町矢作川米津橋下流

約3000発
 
 
刈谷わんさか祭り花火大会
開催日:2007年8月18日
開催場所:愛知県刈谷市 刈谷市総合運動公園

約7000発
 
 
こうた夏まつり
開催日:2007年8月18日
開催場所:愛知県幸田町 ハッピネス・ヒル・幸田

約100発
 
 
志段味納涼花火大会
開催日:2007年8月18日
開催場所:名古屋市 志段味地区
 
 
ながくて納涼まつり花火大会
開催日:2007年8月18日
開催場所:愛知県長久手町 長久手役場周辺

約2000発
 
 
美浜ドン・パチ!2007
開催日:2007年8月18日
開催場所:愛知県美浜町 小野浦海水浴場
 
 
第41回常滑焼まつり協賛常滑納涼大花火大会
開催日:2007年8月25日
開催場所:愛知県常滑市 りんくう町3丁目地内
 
 
豊川市民まつり「第20回豊川手筒まつり」
開催日:2007年8月25日
開催場所:愛知県豊川市 豊川市陸上競技場
 
 
夜空にきらめく光のファンタジー 「ラグナシアドリーム」
開催日:2007年7月14日~16日、21日~22日、28日~29日、8月4日~26日
開催場所:愛知県蒲郡市 ラグーナ蒲郡・「ラグナシア」
 
 
炎の祭典
開催日:2007年9月8日
開催場所:愛知県豊橋市 豊橋公園内豊橋球場とその周辺
 
 
田原祭り 五町合同花火大会
開催日:2007年9月16日
開催場所:愛知県田原市 田原市総合体育館周辺
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:24 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月30日

“ORIHIRO” と “のりしろ” の 不思議な関係

今日は、金曜日。
(時計は、深夜を回り日付は変わりましたが、私の気分は金曜日♪)
 
 
ひさびさのブログ更新。
 
 
すいません。
 
若干酔っ払っています。
 
 
ほろ酔い気分のまま自宅のパソコンにてブログ更新。
 
 
 
仕事を終え、今日は2本目のビール。
夕食食べずのビールは酔いが回ります。
 
 
ビールを飲みながら、テレビ。
 
 
 
 
 
 
 
GABAの豆乳のCMが流れている。
 
 
 
 
「今、はやりのアミノ酸GABAを使った豆乳か~」
 
 
 
 
と思いながら見入っていると。
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
GABA豆乳の会社の名前が!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふと、気にかかる。
 
 
 
 
おおいに気にかかる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ORIHIRO とある。
 
 
 
つづりが見たことあるような。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう。
 
 
 
私の名前とニアピンだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
NORIHIRO と ORIHIRO
 
 
 
 
 
 
のりひろ と のりしろ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みたいな感じ。
 
オリヒロ株式会社さんの社名の由来は、社長の名前が由来なのかな?と
ウェブを拝見して思いました。違ったら、ごめんなさい。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子供の時、封筒に糊を塗るときに、なんだかワクワク、うれしくなったような。
 
 
 
あんな感じに似ている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みなさんもそんな感覚になったことって、ありませんか?
 
 

投稿者 中村 憲広 : 01:08 | コメント (4) | トラックバック

2007年05月07日

鯉のぼり

5月4日に鯉のぼりを見かけました。
 
 
2007_4_may_1.JPG
 
 
 
川を泳ぐ鯉が綺麗だったので、撮ってみました。
 
 
 
半田市の十ヶ川。
 
船方橋から源兵衛橋に向かって。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月03日

GWいかがお過ごしですか?

4月のブログの更新回数が、3回。
 
 
 
恐ろしい数字を叩き出しているということにようやく気付き、
かなり反省気味な中村です。はい、私が中村です。
 
 
皆さんの記憶から呼び戻してください。(笑)
 
そうです、中村ですよ~~。
 
 
 
おふざけはこの辺にして。
 
 
 
4月はいろいろなイベントも重なりブログの更新を
頭から切り離していました。
 
 
 
 
 
ブログの更新を怠っていても、会社は走っています。
 
 
・年度末、年度始めの契約、納品ラッシュ。
・新卒採用、企業展、会社説明会、面接ラッシュ。
・キャリア採用計画スタート。
・「トンガリ道」の発刊。
・自社ウェブサイト リニューアル計画スタート。
 
 
 
会社が成長するための前進は止まっていません。
 
 
 
連休明けの5月7日からキャリア採用がスタートします。
メモリーがもっともっと成長するための、新たな“力”を募集します。
 
近々に、自社ウェブサイトをリニューアル予定。
期限が迫ってきている。
現在、その企画制作に追われています。
 
 
今日も私は、原案を思案中。パソコンとにらめっこです。(笑)
 
 
 
きっと、良いものができると思います。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月12日

さくら

暖かい日が続き、とてもすごしやすい。
 
 
でも、明日から天気が崩れていくらしい。
 
 
 
春爛漫、幾分散りゆく桜も
そろそろ見納めの今日この頃。
 
 
風に乗り、桜の花びらが空に舞うのもきれい。
 
 
そして、若葉がちらほらと、次の季節の到来を感じさせる。
 
 
 
 
 
 
 
先日、外出の間に春を愛でに行ってきました。
 
事務所近くの白雪稲荷。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやーーーー、綺麗でした。
 
 
 
2007_12_apr_1.JPG
 
 
満開寸前の “キレイ” な さくら。
 
 
2007_12_apr_2.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやーーーー、ちょっとひいちゃいました。
 
 
 
2007_12_apr_3.JPG
 
 
これからつぼみをつけていく “キザ” な 当社の営業担当くん。
 
 
2007_12_apr_4.JPG
 
 
 
 
 
春のひとコマをお届け致します。(笑)
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月15日

プリズン・ブレイク

 
 
 
 
 
 
 
ではないのですが・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
2007_14_feb_kitamura1.JPG
 
 
 
 
 
 
当社スタッフのK君、昨日何を思ったのか バリカン を購入。
 
 
事務所に帰ってくるなり、
バリカンを持ってニンマリとカメラにポーズ。
 
(半ば私がやらせたっぽくもあるのだが)
 
 
 
2007_14_feb_kitamura2.JPG
 
ナショナルのバリカン。
 
 
 
私も学生時代、たいへんお世話になりました。
 
(野球部で坊主でしたので。)
 
 
2007_14_feb_kitamura3.JPG
 
 
 
 
「ふむふむ。」
 
「濡れた頭ではだめなんだな。」
 
説明書を熟読。
 
 
 
 
私  「僕がやってやろうか?」
 
K君 「社長だけは、絶対いや!」
 
私  「うわっ、さみしいこと言うなぁ。」
 
K君 「だって、頭に字書くでしょ。字。坊主の格闘家もしくはラッパーみたいに。」
 
 
 
 
 
と、こんな会話を繰り広げ、自宅で自分でやるそうだ。
 
 
 
 
その夜、K君からメールが。
 
 
 
「さっそくやったんですが、後ろがわかんないっす。」
 
「たぶん出来て片付けたのですけど。
 
うまく出来てるか、明日にならんとわからんのが微妙っす。」
 
 
 
ここまでは、昨日のこと。
 
 
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 
 
今朝、出勤時にK君とすれ違う。
 
 
 
ニット帽を目深に被った歩きのK君 と 車の私。
 
 
 
K君 「ニヤッ」
 
私  「ニヤッ」
 
 
 
 
と、すれ違いざまに。
 
 
 
 
 
 
 
 
今朝のミーティング時に
 
 
 
 
  
 
 
 
 
脱獄囚、発見!!!!!!


 
 
 

 
 
 
 
2007_14_feb_kitamura4.JPG
 
 
 
 
 
 
 
プリズン・ブレイクがマイブームな私は、
 
坊主をみると
 
 
マイケル・スコフィールド



リンカーン・バローズ
 
 
に見えてしまう。
 
 
 
 
 
 
毎晩遅くまで仕事しても見てしまう寝不足気味の僕は、
 
 
そんなこんなで、今晩もプリズン・ブレイクしそうでなんだか怖い・・・・・・・。
 
 
(DVDなんで止まらないんです。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
K君助けて~~。


 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:34 | コメント (3) | トラックバック

2007年02月13日

モミダッシュプロ ← 最近のメモリーブーム

ブログ効果。
 
 
 
まさに感じます。
 
 
 
 
なんと私のブログにヒットするキーワードが、
 
 
 
 
“モミダッシュ”
 
 
もしくは
 
 
“モミダッシュプロ”
 
 
 
での検索率がかなり高い。
 
 
(別に宣伝するつもりもないんですけど・・・・・。)
 
 
 
 
インターネットで モミダッシュ を検索する人が多いのだろう。
 
 
 
 
 
そして、私のブログを見て身近なところでもブームが起きている。
 
 
 
(なんかいろんなブームが起きるなぁ、V-BALANCEに続き。)
 
 
 
メモリーのスタッフも最近インターネットで モミダッシュ を購入。
 
(実は検討中で購入予備軍もけっこういる。)
 
 
 
 
 
私のブログの感想に惹かれたらしい。
 
他の使用者の感想も読んだらしいのだが、やはり身近な人の意見が一番参考になるとのこと。
 
 
 
私もしばしばインターネットの情報を参考にするけれども、
やはり情報の真偽を見分けるのが難しい場合もある。
 
 
 
 
インターネットでの商売では、
 
いかにしてユーザーに親近感を持ってもらうか。


 
 
そしてインターネット以外での商売の場合は、

いかにして情報を伝えていくか。


 
 
 
 
 
 
 
 
その前出のモミダッシュを購入した彼。
 
本人だけではなく、子供さんにも使用しているとか。
 
 
 
 
 
 
 
でも、そのお子さん、モミダッシュを嫌がるんだとか。
 
 
 
 
 
 
 
 
それもそのはず
 
 
 
 
 
 
効果が早く出るように?と、
 
 
頭皮に強く押し当てて使っているとか。
 
 
 
 
 
 
 
 
説明書読もうよっっ!


 
 
 
 
 
 
 
momidassyu1.jpg
 
 
 
 
 ↑ ちゃんと “禁止” って書いてありますから!!!!!(笑)
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月13日

V-BALANCE  初体験

昨日、社員に配ったV-BALANCEの回数券
 
 
 
早速、昨日からみんな試しに行ってきた。
 
 
 
2007_13_feb2.JPG
 
 
昨日は、祝日だったせいもあって満員で順番待ちだったとか。
 
 
聞いたところによると、大阪ではものすごい人気らしい。
 
数人からそんなうわさを聞いた。
 
 
 
2007_12_feb3.JPG
 
 
ぶるぶる・・・・・・・。
 
 
2007_12_feb2.JPG
 
 
ブルブル・・・・・・・。
 
 
2007_12_feb1.JPG
 
 
ブルブルブル・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
そしてそして、私も本日営業の空き時間に
 
同行した営業マンと二人、 “ブルブル” しに行ってきました。
 
 
 
2007_13_feb1.JPG
 
 
店長さんから説明を受ける営業マンT君。
 
 
ものの10分で終わるので、気分転換になる。
 
 
 
 
1~5段階の速度調節ができ、今日は速度4と5でやってみた。
 
 
すんごいブルブルきて、おなかがなんだか筋肉痛ぎみ。
 
 
 
 
 
T君 「スゴイっすね、スゴイッすね。これめちゃくちゃ効きますね。」
 
 
とっても楽しそうだった。
 
 
 
 
 
 
恐るべし、V-BALANCE!!!
 
 
 
 
 
 
 
当分、メモリーでは ぶるぶるブームが続きそう・・・・・・・。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月12日

V-BALANCE (ヴイ・バランス)

先日、我らが東浦に登場した
 
今、ナンバーワンの呼び声高いフィットネスマシン。
 
 
 
 
 
 
その名も・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
V-BALANCE
 
 
 
 
 
 
 
 
V-BALANCE東浦店に行ってきました。
 
 
 
 
10分間立っているだけで、2時間分のウォーキング効果。
 
効率よく体脂肪を燃やす。
 
1回500円。
 
 
 
 
2007_9_feb1.JPG
 
 ↑こんな感じです。
 
(ブルってるのでピントが合っていません。)
 
 
 
 
すごいブルブルで、ほんとに運動してるような感覚になる。
 
 
体を無理やり運動させる。
 
本人はただ立ってるだけだから、楽だけど。
 
 
 
 
 
そういえば、ブルースリーも電気を使って、
無理やり筋力増加を図っていたのを、ふと思い出した。
 
 
 
 
後ろに写っているのは、背後霊ではなく 私の妹。
 
 
 
2007_9_feb2.JPG
 
 
 
なんだか楽しかったので、
10回分の回数券を買っちゃいました。
 
 
 
 
今日、メモリーのスタッフに配っています。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月27日

モミダッシュプロ ← 最近のお気に入り

 
 
最近ハマッているのが、これ。

 
 
 
momidassyu.jpg
 
 
 
モミダッシュプロ。


 
 
 
少し前、ネットで健康グッズを調べていたら
モミダッシュプロのページに行き着いた。
 
 
 
 
メチャメチャ売れてるらしい。(ネット情報では)
 
 
 
 
 
 
酔っ払いながら、ネットをやっていたので
 
「ふ~~ん、ふ~ん。」
 
と妙に納得しながら、ページを読んでいたら
何気なくクリックし、購入してしまった・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
数日後、商品が届いた。
 
 
 
 
 
 
 
 
これがまた、
 
 
 
すんごーーーーーーい
 
 
 
 
 
気持ちいい。
 
 
 
 
もう毎日使ってます。
 
 
手放せない。
 
 
 
いつも頭スッッッキリ。
気分爽快。
 
 
つねに 床屋帰り。

 
 
 
 
 
 
 
そんな気分になれます。(^。^)/
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:24 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月02日

謹賀新年

 
 
2007年


 
 
 
 
新年明けまして

おめでとうございます!


 
 
 
 
 
 
 
 
皆さん、2007年の新年をいかがお過ごしですか?
 
 
神社へ行ったり、お餅を食べたり、凧揚げしたり、カルタとりしたり・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
本年もよろしくお願いいたします。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:40 | コメント (2) | トラックバック

2006年12月22日

“ みそじ ” な男の新たな決意。

 
 
 
“30歳。”
 
 
 
いわゆる “三十路(みそじ)”
 
 
 
 
 
私のことですが
 
本日、誕生日を向かえた。
 
 
 
 
(パチパチパチ)
 
 
 
(毎年のことながら、年末の忙しいこの時期に歳を重ねる感慨にふけっている時間がない。)
 
(本日も怒涛のような忙しさだった。)
 
 
(ちなみに去年のブログを振り返ると、昨年の22日は朝の2時半まで事務所で仕事。(汗))
 
 
 
 
 
事務所に戻り、机に座りこのブログを書きながら
 
この一年を振り返ると・・・・・・。
 
 
 
去年のブログには
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
さて、私 中村の29歳の抱負。
 
 
社長として、
 
 
この一年は当社にとって変革の年。
3年後の売り上げ5倍に向けて基礎固め。
わくわくするような会社にする。
社長の能力が会社の成長を左右する。
より一層の能力の向上を常に心がける。
 
 
 
個人として、
 
 
自分が描いた夢の実現。目標に向けて取り組む。
教養面の充実。たくさん本を読んだり、
いろいろなところへ行き体験する。
たくさんの人とコミュニケーションをとる。
健康管理に気をつける。特に体重増加。(笑)
会食が増えてきたので、より一層の運動。
ヨガの継続。筋トレ。有酸素運動。
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 
とあった。
 
 
社長としての目標は、まずまずの○(まる)。
 
 
■業績の向上。目標の達成。今後に向けての社員とのビジョンの共有。
 
 
個人としての目標は、もう少しの△(さんかく)
 
 
■たくさんの人との出会い。色んなところへ行き見聞を広める。読書を通しての教養。
 
△運動面での健康管理に少し気を遣わないといけないなと感じる。
 
 
 
 
 
 
 
 
この30歳の一年間。
 
 
仕事に全力を傾け、私のミッション、ビジョンの基礎固めをさらに強化したい。
 
 
この事業の立ち上げ時。まだまだ力がなかった現在のメンバーも力をつけ
 
今年一年が大事な時期である。
 
 
 
私が率先して、死ぬぐらい働き(丈夫過ぎて、なかなか死なないけど)みんなの模範となれるように頑張りたい。
 
 
 
そんな想いでこの30歳を頑張りぬきます。
 
 
 
 
 
 
 
そして、31歳を迎える365日後。
 
 
今日の “想い” を持ち続け、さらに上へと目指していきたい。
 
 
 
 
“みそじ” パワーで頑張ります!!!!
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:27 | コメント (4) | トラックバック

2006年11月09日

書道に見る日本の心

昨日、『書』を書いた。
 
 
 
墨汁でなく、硯に向かい墨をこする。
 
 
筆を持って『書道』をしたのは、ここ何年か久しい。
 
 
 
青年会議所で、「書道に見る日本の心」という題での11月例会。
 
 
 
 
2006_8_nov_reikai1.JPG
 
 
 
 
 
『書道』
 
というのは・・・・・・・
 
文字の美を毛筆によって表そうとする東洋の造形芸術。
主に毛筆と墨を使い、紙の上で表現を行う。
 
 
『習字』
 
というのは・・・・・・・
 
文字を正しく、美しく書く練習。手本をもとにして、文字を習うこと。
 
 
 
 
書道と習字の違いは、
 
 
書道は文字の習得を目的としていない。
 
習字に使われる手本もなく、書道は毛筆を使う “芸術” である。
 
 
 
2006_8_nov_reikai2.JPG
 
 
みなさん真剣に書いている。
 
 
 
 
 
 
 
 
それぞれに、好きな言葉を書いてみる
 
 
 
 
 
 
 
と、いうことなので私は
 
 
 
 
 
2006_8_nov_reikai3.JPG
 
 
と、書いてみた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とんがり
 
 
 
 
とんがり
 
 
 
 
 
 
と、何回か書いたのち
 
 
苦労の果てに
 
 
 
 
 
やっとの思いで
 
 
 
 

“芸術の域” に達した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2006_8_nov_reikai5.JPG
 
 
 
 
 
 
 
今朝、事務所に貼ってみた。
 
 
 
夕方、帰社すると
 
私の机の上に、長い紙が置いてあった。
 
 
 
習字を習っているスタッフから。
 
 
「せっかく貼るんだったら、もう一回書き直し。」
 
 
 
 
 
だ、そうだ。
 
 
 
わざわざ自宅から持って来てくれた。
 
 
ありがとうございます!(笑)
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月25日

眞鍋かをりさんのスタンディングオベーション

先ほどスタッフの新美君に
 
 
 
 
中村: 「最近ブログ更新できてないよ。」
 
新美: 「・・・・・・・・・・・・・・」
 
中村: 「忙しいからな~。」(当社は今月が決算月。大詰め。)
 
新美: 「社長、これ。」
 
     「これ、実行してくださいよ。」
 
中村: 「どれ?」
 
 
 
 
 
 
 
真鍋かをりさんのブログを見せながら、画面をスクロールする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 以下↓真鍋さんのブログから
 
+ + + + + + + + + + +
 
 
 

さあ、そして最近もっとも注目を集めているファーストフードといえば、やっぱコレでしょう!


吉野家の牛丼!!


渋谷の吉野家でスカウトされて現在に至る眞鍋としましては、

久々に食べておかねば…と(一方的に)思っていたのですが、

あんな大行列じゃぁとても手に入らないじゃんね。半日で完売したみたいだし。


次回入荷はいつになるのでしょうか?


それにしても、先頭に並んでた人、やたらテレビでてたねーーー。

インタビューされてさ。

次回発売の時は、テレビでたらおもしろいから前日から並んでみようという話になった。


先頭ゲットして、


インタビューされて、


一番乗りで席に座って、

あえて豚丼を注文する。  


…これぞ真の豚丼ファン。


牛丼ファンがいるなら豚丼ファンがいてもいいじゃないか。


ん?そもそも牛丼売ってるときって豚丼はあるのか?


…まあ、そんなことはどうでもいい。

並んで、並んで、やっと入れた店内で、


  「豚丼並盛り。ひとつ。」


「え。。。?豚…ですか?牛丼、じゃなくてですか?」


  「はい、豚丼です」


「あの…牛丼復活中は豚丼やってないんですけど…」


  「え?そうなんですか?


          じゃあ帰ります」

…このくらいの心意気は欲しいね。

これ、マジに実行してくれる人、いませんか??

そんでインタビューされて、


「自分、牛丼食べないで豚丼食ってきたんで!」

って、言い切って。

それオンエアされたら、テレビの前でスタンディングオベーション20分間やります。


あー、そんなこと言ってたらこんな時間に豚丼が食べたくなってきた~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 以上↑ 真鍋さんのブログから
 
+ + + + + + + + + + +
 
 
 
 
 
 
 
 
新美: 「これ、実行してくださいよ。(笑)」
 
中村: 「いいね!やっちゃおうかな。(笑)」
 
     「うん、まじ、いいね。」
 
 
 
私が取材をされて、
 
テレビの前でスタンディングオベーションを20分間やってる眞鍋さんの姿を
 
 
 
トンガリストにトラックバックしてもらいたーーーーーい。
 
 
 
 
 
 
と、
 
こんなアホな会話をしていました。
 
 
 
 
 
当社は今月決算月。
 
こんな会話も飛び出すほど良いムード。
 
 
最後の追い上げをみんなが頑張ってくれている。
 
 
 
 
 
残すところあと一週間、ブログが更新できてはいませんが・・・・・。
 
 
 
 
仕事は頑張っています。
 
 
 
 
 
 
≪スタッフのみんなへ≫
 
一丸となって乗り切っていきましょう。
 
 
 
 
 
≪新美君へ≫
 
吉牛、実行する為に眞鍋さんにトラックバック送らせて頂きました。
 
どこで取材されるか、教えて下さい。
 
 
知多半島じゃ、取材されないよね。やっぱり。(悲)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:33 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月17日

ラスト かもライ  主演:カモ・クルーズ

お客様の広大な敷地の池に “カモ” がいます。
 
 
 
以前は、10羽はいたそうですが
 
現在は、この一羽だけになってしまったとか。
 
 
 
 
2006_17th__7afra1.JPG
 
 
 
同じ敷地に飼っている犬に食べられたそうだ。
 
 
 
 
気がついたら、
犬に食べられてた。
 
 
 
 
 
 
 
 
一羽減り、
 
 
 
 
 
 
 
また一羽減り、
 
 
 
 
 
 
 
 
最後には、一羽になってしまったとか。
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おそっっ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それって、
 
 
 
 
 
 
 
 
気づくの、遅すぎじゃないか!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に残った、
 
この勇敢なる一羽を、記念にカメラに収めた。
 
 
 
 
 
 
 
 
こいつも、時間の問題かな。
 
 
 
 
 
 
ふと、
 
 
 
 
 
 
脳裏によぎった。(汗)
 
 
 
 
 
2006_17th__7afra2.JPG
 
 
 
 
カメラで何枚か写真にとっていたが、
ほとんど動く様子も無く、警戒心もゼロ。
 
 
 
 
 
 
 
 
めんどくさそうに、池に入っていった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カモの
 
 
 
 
 
「ちっ、めんどくせぇ」
 
 
 
 
 
 
 
という声が、なんとなく聞こえてきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前に、池のほとりで
子供がアヒルに向かって
 
 
 
 
 
「アフラック」


 
 
 
 
と鳴き声のマネをしていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
最近では、
 
 
 
 
「ガー、ガー」
 
 
 
 
ではなく、 「アフラック」 と学校で教わってるのかな。
 
 
 

と、ふと思った。
 
 
 
 
(っな、わけないか!!(笑))
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:32 | コメント (2) | トラックバック

2006年07月13日

危機管理能力の向上

昨日は、以前にも書いた 
榎本計介(えのもと けいすけ)氏
 
 
を講師に招き、私の所属する東海JCの7月例会。
(私の委員会が設営を担当する例会。)
 
 
 
 
『危機管理能力の向上』
 
 
 
というテーマで、榎本氏の考え出した経営手法である
“出直しの法則”を実際の自分自身が経営する会社を想定し
メンバーに実践して頂いた。
 
 
2006_12th_7_jc1.JPG
 
 
 
メンバー同士が、グループになりディスカッション形式で
発表し、最後に榎本氏にアドバイスを頂くという流れ。
 
 
2006_12th_7_jc2.JPG
 
 
とても参考になり、有意義な時間になりました。
今後の経営の参考にしていきたい。
 
 
 
例会終了後は、委員会のメンバーと反省会を兼ねて
食事を。
 
盛り上がり、帰宅は2時に。
 
 
 
 
なので、今日は少々疲れ気味?
 
 
 
 
でも、
 
 
 
元気いっぱい、今から営業活動に行ってきます!
頑張ります。
 
 
 
 
 
加藤委員長、安島副委員長、委員会のメンバーのみなさん
おつかれさまでした。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:40 | コメント (2) | トラックバック

2006年06月30日

応援メッセージ!!

今頃は、このブログを読んでいるであろう
 
 
 
私の妹へ。
 
 
 
 
 
ガンバレ。
 
 
 
がんばれ。
 
 
 
頑張れ。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:12 | コメント (2) | トラックバック

2006年06月13日

TEAM of ミッション:インポッシブル

ネットサーフィンをしていたら、
 
M:i:Ⅲ(ミッション:インポッシブル3)のページに。
 
 
“あの曲”につられて見ていたら、こんなブログツールを発見。
 
 
 
  
 
 
 
 
「ミッション:インポッシブル」シリーズ、好きなんです。
 
エンターテイメントとしては最高。
今から楽しみです。
 
 
応援します。
 
 
TEAM of ミッション:インポッシブル
 
 
トムさん、僕もエージェントの一員ですか?
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月10日

ズボンの後ろに・・・・

「ぷぷぷっ」
 
「ぎゃはははっ」 
 
 
 
先日、スタッフのK君がやらかした。
 
 
 
それは、納品業務中のこと。
 
やたらとお客さんの視線が後頭部に
突き刺さる気配を感じたたんだとか。
 
 
 
 
正確に言うと、ズボンにといったほうが的確だろう。
 
しかも、オフィスの人全員に。
 
 
 
本人としては、気になってたそうだが
業務を続けていたそうだ。
 
 
 
 
終盤に差し掛かると、当社の他のスタッフが気づいた。
 
 
 
 
お尻がちらちら見えることに。
 
 
 
なんと・・・・・・・ズボンが、ズボンが
 
 
 
 
破れていたんです。
 
 
 
 
しかも
 
 
 
豪快に。
 
 
 
 
 
本人も慌てふためき、とりあえずはガムテープで応急処置を。
 
 
 
zubon.JPG
 
 
 
 
会社に戻ってきてから、報告を受けました。
 
 
ズボンを見せながら。
 
 
 
しかも、うれしそうに。
 
 
 
あ、あんたは・・・・・・。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:20 | コメント (0) | トラックバック


PR:京セラドキュメントソリューションズ.com
PR:京セラドキュメントソリューションズジャパン.net
PR : 中古コピー機 名古屋