2013年11月28日

テスト

こんにちは。

iPadからの投稿テストです。

投稿者 中村 憲広 : 12:29 | コメント (0) | トラックバック

2013年03月15日

名古屋オフィス

2月から名古屋の金山に拠点を構え、『名古屋オフィス』として活動を展開しています。
 
その新拠点も既に一ヶ月半が経過し、滑り出しは上々、といきたいところですが、
 
やはり当初から判っていたとおり、新しい場所での事務所の立上げはそんなに甘いものではありませんでした。
 
こんなくだりを書くと、「な~んだ、駄目なのか」と思われてしまうかも知れませんが、
決してそうではなく、目標が高いということがその理由です。
 
 
 
もちろん開所までの期間で、下準備と営業展開までの努力を続けてきたので、
3月に入ってからは、少しというよりもむしろ、かなり上向きになり軌道に乗りそうな気配。
 
ここから一気に弾みをつけていきたいものです。
 
 
現状、目標数字に届いていない名古屋オフィスの数字を、本社のメンバーがカバーし援護してくれています。
 
 
それぞれのメンバーが役割をこなしてくれるようになってきて、
まだまだですが、少しばかり会社の成長が見えるようになってきました。
 
 
 
名古屋のメンバーも立上げを必死で、それこそ死に物狂いでやってくれているので、
成長曲線を描いていきそうなイメージを会社全体で共有できているのが、
本社を含めたメンバー全体のモチベーションにもつながっています。
 
 
立上げまでの準備も当然ですが、拠点を展開してから一気に、ある程度のところまで持っていくエネルギーと熱意がカギを握っていると思っています。
 
そのエネルギーと熱意を持ってやっている名古屋オフィスのメンバーの仕事ぶりは、
まだまだ実際の成果はこれからなので油断は出来ませんが、成果が出るであろうというのが容易に見て取れます。
 
 
今月は年度末で、当社では下半期の最終月になります。
下半期の締めくくりにふさわしい数字になるよう、のこり数週間頑張っていきたいです。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月28日

2012年を振り返って

早いもので、もう2012年が終わろうとしています。
 
 
今年も沢山の方にお世話になりました。
ありがとうございました。
また来年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
 
 
今年は、「変える・替える・還る」というスローガンを掲げ、
 
当社の第14期下半期から第15期の上半期4分の1が、この2012年にあたります。
 
 
考え方・仕事の仕方ややり方・体制を変え、商品・手法を替え、原点に還る。
 
 
新規事業の立上げや既存事業の促進、新事務所の開設など様々なことに取組んできました。
 
 
 
足元の数字はぶらさず、新規事業や新事務所の開設が出来たのと、配置転換や新スタッフの加入など、スムーズに行えたのもひとえに今まで一緒にやってきたスタッフの頑張りがあったからこそです。
 
 
新人や新規加入のスタッフも期待通りに頑張ってくれてはいますが、実際の力としてはまだまだこれからです。力をつけてくるのが楽しみでもあります。
 
 
新規事業もさまざま立ち上げましたが、良かったものもあれば、そうでないものもあり、辛抱強く取組んできましたが見切りをつけたものもあり、既存事業以外での起業というのにも慣れてきました。
 
ただ慣れてきたと言っても、簡単に立ち上げれる訳でもなく、色々な角度から考えて、
 
利益が出るのか?
今の事業との親和性はどうなのか?
経営者としてその事業が自分にあっているのか?
競合はどうなのか?
将来性は?
その事業を取組むのに早すぎないか、または遅すぎないか?
勝てる見込みはあるのか?
 
を脳みそが千切れる位に考えて、出来ると判断した時点で、立上げ時は、息が出来ないほど全力疾走で取組むといったことを繰り返してきました。
 
 
そういった取組みが、少しずつカタチになってきて、14期も前期比120%を叩き出す事ができ、目標を捉えることができました。
 
 
既に契約を済ませ工事に入っていますが、来年早々には名古屋オフィスが始動します。
 
名古屋オフィス準備室を立上げてから、一年数ヶ月経過し、やっとといった感です。
 
 
少しずつですが前進しているのかなぁと振り返ったときには思えますが、日常の業務にあたっている時にはもがき苦しんでいる始末です。
 
 
 
スタッフ、メンバーの人数、それに伴って協力会社様の数も増えるに従って、私自身がなさなければならない事も増えてきます。
 
 
もっともっと自分自身のスキルアップと人間的成長に取り組み、2013年は第15期の目標を果たし、スタッフ全員で喜びを分かち合いたいです。
 
 
来年も益々飛躍できるよう精進していきます。
 
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:53 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月14日

2014年度 新卒採用スタッフ紹介

2012_stuffblog_1.JPG
 
 
 
 
2014年度入社予定の学生様向けに当社のイキのいいスタッフを取り揃えました!
 
 
会社説明会にて、学生さんの前で当社の魅力や仕事の内容、やりがいなど
学生さんが聞きたいであろう様々なことを皆様の前で直接語ってくれるメンバーです。
 
 
もちろん、本気・本音でお話させて頂きますので、いいところだけじゃなく、
悩んでいるところもお話しますよ。
 
 
当然、私も全ての説明会で会社の事を直接お話させて頂きます。
 
 
 
とにかく、直接会場まで足を運んでメモリーのことを知ってください。
まずはそこから始まります。
 
 
採用スタッフ一同、お待ちしております。
 
 
 
 
【スタッフ紹介】 写真左から

近藤 渉 (2012年4月新卒入社)
安達 万理 (2007年入社、採用担当者)
守山 亮 (2007年4月新卒入社)
鈴木 実 (2013年4月入社予定者)
 
 
 
 
トンガリストコム 社長のブログ
http://www.tongalist.com/ 
メモリー株式会社リクルートサイト
http://www.memoly.com/recruite/index.html 
メモリー株式会社 リクルートサイト フェイスブックページ
http://www.facebook.com/memoly.RECRUIT
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:08 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月11日

2012年 忘年会

先週の土曜日、日曜日と1泊2日で忘年会を開催。
 
 
昼神温泉にある 【湯元ホテル 阿智川】に行ってきました。
 
http://www.hotel-achigawa.jp/ 
 
 
貸切バスでの旅でしたので、
車で行くよりも気分的には楽でした。
 
 
 
2012bounenkai_18_1.JPG
 
 
当社の忘年会といえば、日間賀島。
 
毎年恒例の日間賀島での忘年会でしたが、
今年はスローガンを体現するように忘年会の場所も変えてみました。
 
 
違った場所での開催とあり、参加したメンバーも新鮮な気持ちで忘年会を満喫していました。
 
 
2012_012_11_bounenkai_1.JPG
 
来年4月からの入社予定の鈴木実くん(左手)も参加。
先輩たちと交流を深め、楽しんでいた様子でした。
 
 
 
午後から数時間、温泉を楽しみ、
部屋でくつろいだり、ビールを汲みあったり、雑談をしたり、
思い思いに時間を過ごし、夕方から宴会の時間となりました。
 
  
2012_012_11_bounenkai_2.JPG
 
 
2012_012_11_bounenkai_3.JPG
 
 
 
 
宴会では、4人のメンバーが一発芸を披露。
 
 
 
 
 
トップバッターはもちろん、来年4月入社の鈴木くん。
 
 
地元出身高校の伝統「えっさっさっ!!」を熱演披露。
 
2012bounenkai_16_1.JPG
 
 
 
 
2番手は、今年4月入社の近藤くん。
 
有段者よろしく空手着でカラオケを大熱唱。
 
2012bounenkai_13_1.JPG
 
 
 
 
3番手は、今年4月入社した杉浦くん。
 
子供時代に習ったバイオリンを熱烈独奏。
 
2012bounenkai_15_1.JPG
 
 
 
 
最後のトリは、
今年1月入社の橋本さん。
 
トムクルーズばりのカクテルを大熱演。
  
2012bounenkai_12_1.JPG
 
 
2012bounenkai_11_1.JPG
 
 
 
今年も一年間このメンバーと一緒に駆け抜けてきました。
 
 
掲げた目標を達成できたものもあれば、持ち越されたものもあり、
まだまだ目標まで道半ばですが、
素晴らしいメンバーに恵まれ、ワクワクするような仕事に向き合うことができ、
毎日毎日が格闘ですが、それでも充実していることを幸せに思います。
 
 
これから益々目標への道程は厳しいものがありますが、
一つずつ着実に歩んで行きたいです。
 
来年も一年を終えた時、
このメンバーと新たに迎えるメンバーとともに同じ想いで盃を交わしたい。
 
 
よろしくお願いします。
 
 
 
2012_012_11_bounenkai_4.JPG
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:10 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月02日

第15期を迎えて

10月から新しい期が始まりました。
 
9月末まで走りに走って迎えたこの10月。
 
 
前期の14期も少しばかりのやり終えた感を味わう事が出来ました。
 
 
 
「変える、替える、還る」
 
 
全社のスローガンとして取組んできた14期。
 
考え方、仕事の進め方、商材、商品、手法、原点。
 
 
限られたリソースの中で、やれる事を全てやってきたつもりです。
 
 
 

いつもいつも課題は山積みですが、それを一つずつ一つずつ崩していくのが経営なのだとも思います。
 
 
ブログは便利で、昨年の同時期のことも振り返る事が出来ます。
 
今年も目標に向かって全員で走って一体感を感じる事が出来ました。
 
 
相変わらず私はいつもいっぱいいっぱいになり、
今年も夏に肺炎になって体調的にも苦しい時期があったり、何度ももどしたり。
 
 
自分のキャパシティをかなりオーバーしたところで戦っております。
もがいていると言ったほうが、的を得ているかも。
 
 
それでも、スタッフが助けてくれサポートしてくれます。
 
そうして少しずつでも能力を伸ばすことが出来たと思います。
 
 
 
 
 
 
14期もスタッフに支えられて、無事に終わる事が出来ました。
 
2年連続での前期比120%以上の数字を残せたのは、スタッフの頑張りの賜物。
 
 
 
  
 
 
今期も新しいことにチャレンジしていくのはもちろん、
スタッフと共に素晴らしい会社を創っていきます。
 
 
10月8日に全社方針発表会を予定。
 
 
 
14期の達成感に浸ることもなく、15期の目標、方針、体制づくりに頭を使います。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2012年05月25日

ツイッター 始めました。

もうお気づきの方も見えるかもしれませんが、
 
ツイッター始めました。
 
 
@tongalist
 
 
(このブログの右下に表示されています。)
 
 
 
https://twitter.com/tongalist/ 
 
 
フォローお願いします。
 
 
 
トンガリストコムのブログでなかなか更新できない部分を
ツイッターでカバーしようと・・・・。
 
 
気長に呟いていきます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月23日

イケメンロードクリーン大作戦 【せっ立ちマップ】

4月16日の月曜日
 
 
朝から会社事務所に面する道路(通称:イケメン通り)の清掃活動をしました。
 
 
地元商店街の皆様によるクリーン大作戦。
 
 
 
 
2012_04_16_ikemen_2.jpg
 
 
2012_04_16_ikemen_1.jpg
 
 
 
  
せっ立ちマップ東浦森岡のブログに記事が載っていますので、
下のリンクから活動内容をご覧下さい。
 
 
http://moriokamap.exblog.jp/15731645/ 
 
 
 
とても楽しい記事になっています!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月13日

せったちマップ

本日、中部経済新聞 尾張・知多版に
 
『せったちマップ』の記事が掲載されました。
 
 
 
2012_04_13_settachi_1.JPG
 
  大きな画像
 
 
見出しは、異年齢パワーで情報発信
 
 
若手とベテラン
知識や経験活用
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:35 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月05日

「京セラミタ」 から 『京セラドキュメントソリューションズ』へ

当社取引先の京セラミタ様が4月1日より、
 
 
京セラミタから、
 
 
『京セラドキュメントソリューションズ』に社名を変更しました。
 
 
http://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp 
  
 
オフィス向けのプリンター、複合機といった事業内容(まさにドキュメントソリューション)と
 
社名をあわせていく。 
 
 
先日、京セラ様の名古屋オフィスに連絡した際に、
 
電話に出られた方が、
 
 
「はい、京セラドキュメントソリューションズです。」
 
 
というのが、まだたどたどしかったのを聞いて、
 

ほほえましく思いました。
 
 
 
新社名に変わり、更なる事業の発展を祈り、
当社としては、ますます拡販に尽力していきたいと思います。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:08 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月03日

入社式

2012年度の入社式を3月31日に執り行いました。
 
 
今年の新卒新入社員は、1名。
 
 
近藤 恒(こんどうわたる)くん。
 
 
2012_03_31_shiki_1.JPG
 
 
 
法政大学出身の彼は、射撃部の主将。
 
射撃の腕は、かなりのものと聞いている。
 
 
 
昨年の採用選考では、600人のエントリーの中から選ばれました。
 
 
 
実家は岐阜県なので、事務所近くで一人暮らしを始めた彼は、
もう2週間前からメモリーでアルバイトとして働き始めていた。
 
 
2週間もあれば会社にも馴染み、入社式にはもう既に当社のスタッフのような感覚だ。
 
 
4月1日からの採用で、2人の中途採用があったので、彼の同期は中途の2名。
 
 
 
4月からは、3名の仲間を迎えて新年度のスタートを切った。
 
 
 
 
 
新たな年度を向かえ、新しい仲間を迎え、一緒に大きな目標(ビジョン)に邁進していけるのは
この上のない喜び。
 
他の人が聞いたら、今はまだ馬鹿にされるような目標(ビジョン)かも知れないけれども。
 
 
『ガレージから始まった世界的企業』を一緒に創ろう!
 
 
 
 
 
 
新入社員の近藤君には、お祝いの言葉として、
 
 
 
 
 
『がむしゃらに仕事に向かいなさい!』
 
 
 
 
と仕事に向かう姿勢をアドバイスさせていただきました。
 
 
 
とにかくカッコつけずに、斜に構えず、素直に、真摯に、ひたむきに、無我夢中に、
がむしゃらに仕事に向かいなさい。
 
 
 
がむしゃらが、かっこいいんだ。
 
 
それが、美学にまでなるほどに。
 
 
 
 
 
 
2012_03_31_shiki_2.JPG
 
新入社員歓迎会
 
 
2012_03_31_shiki_3.JPG
 
新入社員歓迎会での、一発芸。
 
有段者の近藤君による空手の型の披露。
 
 
 
 
 
 
 
おめでとう!!
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:36 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月03日

オーストラリア研修旅行 5

メモリーのメンバーと京セラさんの方々、販売店の方々と過ごした最後の夜。
 
フェアウェルパーティー。
 
 
 
2011_12_a_66.JPG
 
 
2011_12_a_67.JPG
 
 
2011_12_a_68.JPG
 
 
2011_12_a_69.JPG
 
 
2011_12_a_70.JPG
 
 
京セラドキュメントソリューションズジャパンの古賀社長と。 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:47 | コメント (0) | トラックバック

2012年04月02日

オーストラリア研修旅行 4

熱気球に乗りに行きました。
 
 
朝イチにバスがホテルに迎えに。
  
 
スカイダイビングやバンジージャンプ、スキューバーダイビングなど
さまざまなアクティビティをやってきたけれども、熱気球は初めての体験。
 
 
2011_12_a_46.JPG
 
 
2011_12_a_47.JPG
 
 
2011_12_a_48.JPG
 
 
2011_12_a_49.JPG
 
 
2011_12_a_50.JPG
 
写真で炎を見ているだけでも、熱が伝わってくる気がするのはなぜだろう。
 
目が熱く感じるのは、私だけだろうか??
 
みなさん、どうですか?
 
 
2011_12_a_51.JPG
 
 
2011_12_a_52.JPG
 
 
2011_12_a_53.JPG
 
 
2011_12_a_54.JPG
 
 
2011_12_a_55.JPG
 
 
2011_12_a_56.JPG
 
 
2011_12_a_57.JPG
 
 
2011_12_a_58.JPG
 
 
2011_12_a_59.JPG
 
 
2011_12_a_60.JPG
 
 
2011_12_a_61.JPG
 
途中、雨が降ってきて、籠の中にも気球をつたって雨が流れ込んでくる。
 
しかも茶色の雨。気球についている汚れが、雨で洗い流されてそのまま籠の中へ。
 
 
 
緊急着陸。
 
  
気球のバルーンを畳むのは、一仕事。
 
乗っている皆で力を合わせて畳む。
 
 
 
地面について、解ったことですが、そこらじゅう、本当にそこらじゅう、カンガルーの糞だらけ。
 
 
気球についていた、茶色の汚れはカンガルーの糞だったと解ってショック。
 
 
 
 
『僕らは、糞の雨を浴びていたんだ!』と
 
 
 
 
2011_12_a_62.JPG
 
 
 
 
 
午後から気を取り直して、ケアンズの街へ。
 
 
2011_12_a_63.JPG
 
 
ラーメンを食べに行きました。
 
 
2011_12_a_64.JPG
 
 
2011_12_a_65.JPG
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

2012年03月30日

オーストラリア研修旅行 3

コメントは無しでいきます!(笑) 
 
 
2011_12_a_27.JPG
 
 
2011_12_a_28.JPG
 
 
2011_12_a_29.JPG
 
 
2011_12_a_30.JPG
 
 
2011_12_a_31.JPG
 
 
2011_12_a_32.JPG
 
 
2011_12_a_33.JPG
 
 
2011_12_a_34.JPG
 
 
2011_12_a_35.JPG
 
 
2011_12_a_36.JPG
 
 
2011_12_a_38.JPG
 
 
2011_12_a_39.JPG
 
 
2011_12_a_40.JPG
 
 
2011_12_a_41.JPG
 
 
2011_12_a_42.JPG
 
 
2011_12_a_43.JPG
 
 
2011_12_a_44.JPG
 
 
2011_12_a_45.JPG
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:56 | コメント (0) | トラックバック

2012年03月29日

オーストラリア研修旅行 2

キュランダ駅。
 
ここの駅は、緑に溢れている。
昔ながらのコロニアル風の造り。
 
スカイレールでここまで来て、ここからキュランダ鉄道でゆっくりと帰ります。
レトロな車体で情緒があります。
 
 
2011_12_a_18.JPG
 
守山君。
 
 
2011_12_a_19.JPG
 
坂口専務。
 
 
2011_12_a_20.JPG
 
カーブに差し掛かると、レトロな車体がきれいに弧を描きならレールの上を滑っていくタイミングは、
絶好のシャッターチャンス。
 
 
2011_12_a_21.JPG
 
キュランダ鉄道に乗りながら、市内を見下ろす。
 
 
 
 
 
 
ホテルに戻り夕方からは、京セラミタジャパンの古賀社長のプレゼン。
 
2011_12_a_22.JPG
 
海外表彰式。
もちろん当社も表彰されました。
 
 
2011_12_a_23.JPG
 
今回の社内メンバー。
 
坂口専務、牧主任、守山君、私。
 
 
2011_12_a_24.JPG
 
 
2011_12_a_25.JPG
 
 
2011_12_a_26.JPG
 
場所をラウンジへ移し、二次会でのワンショット。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:33 | コメント (0) | トラックバック

2012年03月28日

オーストラリア研修旅行 1

12月1日よりオーストラリアのケアンズへ。
 
私とスタッフ3人と計4人で、京セラさんの海外表彰式を兼ねた研修旅行。
 
 
12月と言えば、日本は寒いですがオーストラリアは暑いです。
 
 
2011_12_a_3.JPG
 
暑くて半袖短パンですが、もちろんオーストラリアはそんな暑さに関係なく、クリスマス気分です。
 
 
2011_12_a_4.JPG
 
ゴンドラで、映画『アバター』のモデルになったキュランダへ。
ジェームズ・キャメロン監督やスタッフも実際にこの地に来て、映画へのインスパイアを高めたとか。
 
 
2011_12_a_5.JPG
 
 
2011_12_a_6.JPG
 
 
2011_12_a_7.JPG
 
 
2011_12_a_8.JPG
 
 
2011_12_a_9.JPG
 
 
2011_12_a_10.JPG
 
 
2011_12_a_11.JPG
 
 
2011_12_a_12.JPG
 
水陸両用の車。
第二次世界大戦のときに日本軍と戦うために作られた兵器を改良して、
現在もこうして使われています。 
 
 
2011_12_a_13.JPG
 
写真中央、麦わら帽子にサングラスで乗り出している女性、見えますか?
メモリーの坂口です(笑)
 
 
2011_12_a_14.JPG
 
牧さんと守山君。
 
 
2011_12_a_15.JPG
 
 
2011_12_a_16.JPG
 
 
2011_12_a_17.JPG
 
植林をする牧さん。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:32 | コメント (0) | トラックバック

2012年03月27日

オーストラリア研修旅行

2011年12月1日~12月10日にスタッフ3人と私で、
京セラさんのキャンペーン研修旅行に行ってきました。
 
 
遅くなりましたが、せっかくなので研修旅行の写真を数回に分けてアップ。
 
 
旅行中850枚ほど写真を撮ったので、
整理するのがうんざりするほどでした。(笑)
 
 
 
12月1日~5日 ケアンズ
12月5日~9日 ポートマッコーリー
 
 
10日間の旅行でした。
 
 
5日からの4日間は、
私一人で移動してゴールドコースト近くの小さな町(ポートマッコーリー)に行って来ました。
 
 
この町は、私が高校生の時に、ホームステイをした町です。
その後、大学生になってからも一度一人でバックパッカーとして再訪もした思い出のある町。
 
 
たくさんの旧友やホームステイ先のファミリーとも再会を果たす事が出来ました。
 
 
 
 
 
 
2011_12_a_1.JPG
 
ケアンズのホテルにて

投稿者 中村 憲広 : 18:14 | コメント (0) | トラックバック

2012年03月02日

「ボスと。」 「エースと。」

2月27日月曜日
 
 「ボスと語る。」経営者座談会。
 
 
 
 
企業経営者との座談会「ボスと。」の企画に招かれて、
2013年卒業予定者の学生さん達に話をして来ました。
 
 
  
愛知県が主催する、あいち中小企業採用・定着支援プロジェクトの一環で、
県内の10社の企業経営者の方々が新卒予定者を前に中小企業の魅力について語るといったコンセプトです。
 

em-tas/エム・タス
あいち中小企業採用・定着支援プロジェクト
http://www.em-tas.com/ 
 
 
 
不況時の大手企業志向ではなく、経営者の話を直に聞き、中小企業のいいところを知ってもらおうというところから始まったそうです。
 
 
 
 
 
参加した学生の声の一部
(エム・タスNEWSより)
 
 
【経営者と話をしてみて感じた事、気づいた点を教えてください】
 
≪Aさん≫
 
夢を語ってくれる人が多かった。まだまだ日本の事業に発展性があると気づかせてくれた。
 
 
≪Bさん≫
 
どの経営者の方も熱い想いを持っており、働く意義について深く考える機会を得ることができた。
 
 
≪Cさん≫
 
経営者は色々と考えることが大きいなと感じました。社員を大事にされる方が多くて興味が出てきました。
 
 
 
2012_02_27_bosu_1.JPG
 
 
2012_02_27_bosu_2.JPG
 
 
 
また2月29日水曜日には、
 
「エースに聴く。」若手社員交流会に、守山君が参加。
 
学生さんにメモリーの魅力、中小企業のいいところをたっぷりと伝えてきたと報告を受けております。
 
 
 
 
参加した学生の声の一部
(エム・タスNEWSより)
 
 
【若手社員と話をしてみ感じた事、気づいた点を教えてください】
 
≪Aさん≫
 
非常にリアルな声を聞けました。説明会等よりもお話することが出来ました。また、将来のビジョンにも繋がったと思います。
 
 
≪Bさん≫
 
営業の難しさを感じました。しかし、今後私も社会に出て経験することだと思うので、良い機会となりました。
 
 
≪Cさん≫
 
仕事の話を楽しそうに話されていて職場がとても働きやすいことが伝わってきました。
 
 
 
2012_02_29_ace_1.JPG
 
 
 
(両企画とも、場所はウィンクあいちで行われました。)

 
 
 
 
社長の鼻息がかかっても、若手にツバをとばされても、
事実がわかるならいいじゃないか。(笑)
 
 
 
 
 
参加した学生さん、守山君お疲れ様でした。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:20 | コメント (0) | トラックバック

2012年01月31日

思いやりは タダ

 
メモリーのカスタマーサポート本部のモットーに、
 
(ウェブサイトや伝票にも記載されている。)
 
 
 
『私たちがお届けする安心とまごころのサービス。
 
私たちスタッフは、思いやりのある明るくタイムリーなサービスで、お客様のメモリー体験を演出いたします。』
 
 
というのがある。
 
 
 
 
最近、読んでいるエクセレントカンパニーのトム・ピーターズの本で気になったフレーズがあった。
 



/////////////////////////////////////////////
 

私は「礼節」という言葉がとても好きだ。それに負けないぐらい「敬意」も好きだ。
だが最近(つまり経済の混乱が続く時期)は、他の何よりも私を虜にしている言葉が別にある。
それが「思いやり」だ。例えば、次のようなフレーズを人生のモットーに掲げ、公式または非公式の経営理念に書き加えることを是非お勧めしたい。
 
 
「われわれはあるゆることに思いやりの心を込めて行動します」
 
 
今は危険な時代。
競争は熾烈だ。
スピードが欠かせない。
コストカットは避けられない。
すべて正しい。
 
 
だが、長い付き合いをしたいと思っている多くの顧客や取引先と歩調を合わせながら、次から次へと難局に対処し続ける中で、われわれはどのような「生き方」を望むのか。
 
 
 
~中略~
 
 
もちろん、その答えを決めるのは一種の品格だ。しかし、ある意味で思いやりは品格よりも広がりのある言葉だ。思いやりは人間同士のつながりを表す奥の深い言葉であり、組織の内部と外部のあらゆる活動に影響を及ぼす。
 
 
思いやりを大切にする職場で働きたい。
思いやりのある取引先に仕事を発注したい。
思いやりのある顧客に商品やサービスを売りたい。
厳しい時代には、こうした思いが普段の10倍の価値を持つ。
 
 
思いやりは「甘さ」とは違う。
 
まったく
 
絶対に
 
違う。
 
 
私の考えでは、思いやりははっきりと目に見える形で企業や組織の成長と収益を向上させ、
長期的な強さと安定を生み出す。
 
 
思いやりは、顧客を維持するカギ。
思いやりは、従業員の採用と職場への満足度向上のカギ。
思いやりは、ブランドの認知レベル向上のカギ。
思いやりは、自分を見つめ直す能力のカギ。
 
 
「思いやりはタダ」
 
 
思いやりは、スピードアップのカギ。無用な摩擦を減らすことができる。
思いやりは、ビジネスで最も重要な部門間コミュニケーションのカギ。この種のコミュニケーションの98%は人間関係で決まる。
思いやりは、透明性とそれに伴うコスト抑制のカギ。
思いやりは事実の隠蔽より開示を促す。
 
 
だから思いやりと事実のことを常に考え、「われわれはあらゆることに思いやりの心を込めて行動します」というモットーをあなたの会社の(あるいは社内の部署やそれ以外の組織の)経営理念に追加しよう。
 
 
クレージーで危険な恐るべき時代には、思いやりが特に強力な「ツール」になる。
 
 
 
/////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
こうした厳しい時代になってくると、ぎすぎすした関係やそうした取引が増えてくる傾向がある。
 
そうしたことに自分が直面したり、経営者として目の当たりにすると、
私たちがモットーとすることや会社の風土として形成し醸成しよう日々取り組んでいることは、
なんだかスピードをとてもスローにさせたり、成長を阻害させたりする要因に感じられる。
 
 
当社にカスタマーサポート部を作って以来、
私たちがお客様にお届けするのは、技術やスキルだけでなく、
むしろそれに伴う安心とまごごろでは?
 
という一貫した思いで従事してきた。
 
 
 
それを、一言で言ってのけたこの言葉に、
改めて確信と自信を持った。
 
 
 
そしてこれからも、
こうした思いをもってサービス及びサポート活動に従事していきたい。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:03 | コメント (2) | トラックバック

2012年01月12日

仕事始め

毎年恒例の仕事始めの熱田神宮参拝。
 
今年も1月5日に行ってまいりました。
 
 
2012_1_11_ebisu_1.JPG
 
 
 
 
2012_1_11_ebisu_2.JPG
 
 
2012年も、どうぞ宜しくお願い致します!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:58 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月13日

忘年会

毎年恒例の日間賀島での忘年会。
 
 
当社スタッフにとっては、一年に一回のお祭り。
 
 
美味しい日間賀島の鯛やヒラメやフグやタコ。
 
 
一年間の仕事を労い、
来年に向けての抱負を語り合う。
  
 

2011_12_11_bounenkai_2.JPG
 
 
2011_12_11_bounenkai_9.JPG
 
 
2011_12_11_bounenkai_10.JPG
 
 
2011_12_11_bounenkai_11.JPG
 
 
参加したメンバーそれぞれが、今年の反省と来年の抱負を宣言。
 
みなそれぞれに、会社や仕事に対する熱い思いを持っていて、
それが伝わってくる。
 
 
まだ12月も数日残っていますが、
今年一年を振り返ってみると、挑戦と実践の一年でした。
 
 
まだまだ挑戦は終わっていませんが、
皆が一致団結して進んでいく感じを味わっています。現在進行形です。
 
組織の雰囲気も非常によく、まさに経営者としての醍醐味を感じています。
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、真面目な話はここまでで当社は、
よく働き、よく学び、よく遊ぶがモットー。
 
 
宴会が始まれば、みんなエンジョイです。
 
 
 
 
 
司会は、白木課長。
盛り上げ役は、AKB所属の須崎君。
 
 
宴会のオープニングテーマは、
AKB48の「会いたかった」で始まりました!
 
 
 
 
 
抽選くじ引きが始まり、みんなが抽選を引いていくと、
 
 
 
あれよあれよと言う間に、仮装にさせられ
 
 
 
おまけにAKBに口紅塗られ・・・・・・・。
 
 
 
2011_12_11_bounenkai_5.JPG
 
 
2011_12_11_bounenkai_4.JPG
 
 
2011_12_11_bounenkai_6.JPG
 
 
2011_12_11_bounenkai_7.JPG
 
 
2011_12_11_bounenkai_8.JPG
 
 
 
 
宴会中は、仮装をとってはならぬという掟があり。
 
このような姿で記念撮影を。
 
 
 
  
2011_12_11_bounenkai_3.JPG
 
 
 
 
 
今年も楽しい忘年会を持つことが出来ました。
 
 
2011_12_11_bounenkai_1.JPG
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:04 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月29日

変化の兆し

14期に入り早いもので2ヶ月が終わろうとしています。
 
 
今期に入り、以前から立てていた幾つかの新規事業プランを地を這うように粛々と進めています。
 
 
新規事業については私の管轄部門として、プラン作りから立ち上げ、軌道に乗るところまでを一気に推し進めていきたいと思っています。
 
 
新しい取り組みは、なかなかパワーのいることで現在の事業をやりながらスタッフの片手間にやれるほど、簡単なことではありません。
 
 
 
目安としては、既存事業の軸をブラさずにスタッフへのスムーズな橋渡しが出来るところまで、 当社の現在の規模感から考えると今は新規事業は私の仕事として即断即決でやっていくべきだと思っています。
 
  
 
 
物理的な新システムの導入と共に、
今期は事業部毎の採算を明確にし新たに人事評価制度をいくつか取り入れていっています。
 
 
各事業部のスタッフひとりひとりに少しずつではありますが、
採算意識が浸透し、会社全体で仕事におけるスタンスが変わってきている。
そんな空気を感じます。
 
 
 
自身としては、ビジネスマンとして15年目の節目の年になりますが、
守りに入らず失敗を恐れず、積極果敢に攻めていきたいと思っています。
 
 
 
また社内にも、大きな成長への変化の兆しが見られます。
 
 
 
私たちがやるべきこと、やり抜かなければならないこと、
目標とする地点等、そういった戦略を社内にしっかりと指し示し、浸透させる。
 
 
毎日が悪戦苦闘の連続ですが、そういったこと全てが経営者の役割だと思っています。
 
 
私のやるべきことの実行を、スピード感を持って果たしていきたいと思います。
 
 
 
 
12月1日から、海外へ出張です。
 
10月、11月と走り抜けて来たので、少し頭をリセットしエネルギーをチャージして、
再度挑戦して行きたいと思っています。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:35 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月27日

システム

新期に入って、さまざまな施策を行なっています。
 
 
2011_10_27_server_1.JPG
 
 
従来システムの刷新もその一つ。
 
 
会計・販売・仕入れ・顧客管理など、一連の流れを全て一括管理して、
業務の効率化を図り、スピードアップと簡素化を目指していきます。
 
 
これが稼動していくと、業務効率や経営分析が飛躍的にアップします。
 
 
 
 
 
本日、サーバーの導入をしました。
 
これから年末にかけて、クライアントPCとソフトの導入をしていきます。
 
東京から東芝さんに来てもらい数ヶ月前の夏頃から、
ヒアリングと業務の洗い出しをして、作り込んでもらっています。
 
 
時間も資金もかなりかけていますが、
今後の省力化と業務の効率化がゴールだと思っています。
 
 
 
今期は、資本の分配を考えて効率的に経営し、
かける所にはかけ、無駄なところは思い切って削減し、
人材の投入と業務の効率化にスピードを上げて取り組んでいきます。
 
 
 
 
マネジメント・マーケティングの部分では、まだまだやるべき事が山積みです。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:05 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月13日

第14期 全体会議

10月から第14期がスタートしました。
 
 
2011_10_11_zentai_1.JPG



 
毎月恒例の月初に開催する全体会議において、
今月は期首ということで、第14期の目標をプレゼンしました。
 
 
 
これからメモリーが目指していくべき方向や、
今後の展開、シナリオなどなど。
 
とりあえず10億を一つのステージとして越えていこう。
 
その為に、どうするか?
 
 
私もメモリーに携わって15年目になります。
あっという間に過ぎた感がありますが、
まだまだ駆け出しの気持ちを忘れていません。
 
 
第13期は、月末最後の日までスタッフみんなで突っ走って、突っ走って、
掴んだ目標達成の味。
 
 
私だけじゃなく、スタッフ全員が味わった、とてつもない一体感。
 
 
 
目標に向けて、
『みんなで頑張ろう!やりきろう!』
という、あのえも言われぬ心地よい連帯感。
 
 
スポーツ以外で、久々に味わった気がします。
 
 
 

期末を迎えた8月・9月は、正直ほとんど眠る事が出来なかった。
 
少し壁にぶつかっているなと感じていたので、
なんとかこの壁を乗り越えたかった。
 
 
9月最終日に、帰宅したときにはあまりの疲労で倒れ、
少しの間起き上がる事が出来なかった。
 
 
 

そのようにして終えた13期でしたが、
既に新しい期がスタートしています。
 
次なる目標に向けてもう走っています。
走り続けなければなりませんからね。
 
 
 
今期はすでに、 
体制を刷新し、今までにない手法で、新しい商品を拡販しています。
 
(各事業部も採算意識がスタッフ一人ひとりまで浸透してきつつあります。
及第点じゃなく、合格点までもうひと踏ん張りのところまで。)
 
 
 
軌道に乗せていけば、目標まではスッといけそうなイメージ。
 
 
 
 

(自分自身で運営しながら、客観的に見ているようなコメントかもしれないけれども)
 
これからが非常に楽しみです!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:12 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月12日

キャリアプラン

10月11日、名古屋外国語大学にて
 
『キャリアプラン』という講義を行ないました。
 
 
 
2011_10_11_gaidai_1.JPG
 
 
 
 
自身の経験や職業観、社会人と学生の違いなどを
レジュメや写真を使って、話をしました。
 
 
 
  
 
講義終了後に学生達が書いたリアクションペーパー。
 
 
私の話を聴いて、
やる気になったとか、元気になったとか、前向きになったという言葉がありましたが、
学生からのそうした返答を読んでエネルギーを逆にもらう事が出来た。
 
 
 
 
 
2011_10_11_gaidai_2.JPG
 
 
 
私も今年で35歳の節目を迎える。
 
 
自分自身のキャリアプランをしっかりと描きながら、
今後も力強く着実に前進していきたいです。
 
 
 
学生に講義をしながら、そんな思いを強く持った一日でした。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月12日

祭礼

10月9日日曜日、毎年恒例の地元藤江の祭礼が行なわれました。
 
 
 
お祭りは、10月9日日曜日が始まった同時に始まります。
 
 
深夜12時、花火の打ち上げと共に、囃子が鳴り響きます。
 
 
 
 

お昼は、自宅に会社のスタッフや協力会社の方、友人を招いてバーベキューを囲んで宴会を。
 
 
 
2011_10_9_matsuri_1.JPG
 
 
天気も素晴らしく良かったので、
子ども達はお風呂で楽しそうに遊んでました。(笑)
 
 
 
 
毎年おまんとへ馬を寄付しています。
 
夕方には、寄付へのお礼参りで若い衆がやってきました。
 
 
2011_10_9_matsuri_2.JPG
 
 
2011_10_9_matsuri_3.JPG
 
 
 
今年は!(笑)
無事にお祭りが終わりました。
 
 
お疲れ様でした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:06 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月08日

インターンシップ報告会

9月29日に行なわれた
 
日本福祉大学のインターンシップ2011 報告会への参加で、
 
日本福祉大学名古屋キャンパスに行ってきました。
 
 
今年は5名のインターンシップ生のうち、
日本福祉大学からは3名のインターンシップ生を受入れました。
 
 
福祉大学には、美浜キャンパスと半田キャンパスの2つのキャンパスがあります。
(美浜から1名、半田からは2名。)
 
 
報告会では、美浜キャンパスの鈴木実君が当社で研修を終えた感想を発表しました。
 
 
2011_9_29_nippuku_1.JPG
 
 
今回、5名のインターンシップ生を受入れたのですが、
さすがに5名の人数は現在の規模の当社にとっては実際負担でしたが、
こうやって研修を終えた学生が、当社で学んだことにより少しでも成長したのを実感すると
受入れてよかったなと思えます。
 
 
 
参加学生からの報告会が終わった後は、
学生、報告会へ参加した受け入れ先企業とのディスカッションがありました。
 
2011_9_29_nippuku_2.JPG
 
 
ここでも鈴木君はリーダーシップを発揮し、積極的にディスカッションを進めていました。
 
 
 
 
 
 
本年度、当社で受入れをしたインターンシップ研修生の体験記も今月にはアップ予定です。
 
また皆さまに報告できるかと思います。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:54 | コメント (0) | トラックバック

2011年09月08日

就活サマー合宿

2011_9_5_gaidai_1.JPG
 
 
9月5日~6日の2日間、
岐阜県高山市へ母校である名古屋外国語大学の2011年度就活サマー合宿へ参加してきました。
 
 
昨年に引き続き参加させて頂きましたが、
更にバージョンアップした内容で125名の学生が参加されていました。
 
 
これから始まる就活に向け3年生が始動し始めました。
 
今年度は昨年度よりも2ヶ月程遅くなり、10月スタートが12月となる。
 
 
 
 
就活生へこれから始まる厳しい就職活動のアドバイスを2日間に渡ってしました。
 
 
OB・OGの職場話や、グループ面接の模擬練習、魅力的なエントリーシートの書き方、
グループワーク討論会、内定までの道のりなどなど。
 
それぞれの分野の方々や企業の担当者、OB・OGや教授が分担で行なう。
 
 
 
充実した2日間。
 
 
私自身も就活を控えた学生達に触れ、
仕事に対して改めて新鮮な気持ちになりました。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:06 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月29日

2011年 インターンシップ

今年インターンシップ生として受入れをした5名の学生。
 
 
暑さに負けずに、元気に頑張っています。
 
 
 
2011_8_29_2011internship.JPG
 
 
 
 
 
 
 
名古屋外国語大学からの2名の女子学生は、本日と明日の2日間でインターンシップの研修を終える。
 
 
日本福祉大学からの3名の男子学生は今週が最終週。
 
 
 
明日、女子インターンシップ生は最後のプレゼンを控えています。
 
 
そして、2012年4月入社の内定者も朝から来社しますので、
インターンシップ生は彼らの前で、社員向けにやる本番の為のリハーサルを行なう予定。
  
 
 
楽しみな一日になりそう。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:51 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月24日

女子インターンシップ生の夏

名古屋外国語大学からインターンシップ研修に参加している女子2名。
 
 
いよいよ3週目の佳境に投入しました。
 
 
先日からは今までの総まとめということで、
初日に私とヒアリングし設定した研究テーマの取り組みに入っていきます。
 
 
 
大学3年生にとっての夏は非常に貴重でかけがえのない時間。
その時間をどのように使うかは、社会では大人として認められる大学生にとっては、
本人の裁量に委ねられます。
 
 
インターンシップを通して社会を知るために活動する学生、
 
勉学に勤しむ学生、
 
留学や旅行を通じて海外を知る機会を得たり、
 
バイトで将来の為にお金を貯める学生、
 
特に何も目的もなくだらだらと過ごす学生、
 
社会に出る前の今の時間を楽しみたいと思っている学生、
 
 
 
特に正解は無いと思います。
 
 
 
 
後から後悔しないこと。それがその瞬間における学生達が導き出す正しい答えなんじゃないでしょうか。
 
 
 
 
私の大学生活のほとんどは、海外に出て外の世界を知り視野を広げることに費やしました。
 
インターンシップという制度も学校にはなく、
会社のことを知る機会もありませんでした。
 
 
 
バイトを通しての社会との接点。
 
 
 
それが『働くということ』を、
肌で知ることになった唯一といっていいほどの機会だったと思います。
 
 
  
 
 
 
 
今回女子2人のインターンシップ生は、
様々な体験を通じて、仕事や社会を知るきっかけになったのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
2011_8_16_intern_05.JPG
 
 
2011_8_16_intern_06.JPG
 
 
2011_8_16_intern_07.JPG
 
 
 
 
毎日、私の元に提出される日誌を通して2人の成長を感じる事が出来ます。
 
 
若さと前向きな姿勢って素晴らしいですね。
 
 
目を見張るほどの、成長振り。
 
 
 
 
 
2011_8_16_intern_08.JPG
 
2011_8_16_intern_09.JPG
 
2011_8_16_intern_10.JPG
 
2011_8_16_intern_11.JPG
 
2011_8_16_intern_12.JPG
 
2011_8_16_intern_13.JPG
 
2011_8_16_intern_14.JPG
 
2011_8_16_intern_15.JPG
 
2011_8_16_intern_16.JPG
 
2011_8_16_intern_17.JPG
 
2011_8_16_intern_18.JPG
 
 
 
2人の成長が直接的には会社の成長には関係しません。
 
 
 
けれどもインターンシップ生を受け入れ、
 
日誌や言動を通じて2人が成長しているのを感じる事が出来るとき
 
地域社会にメモリーが貢献しているんだと手ごたえを強く感じます。
 
 
 
 
 
その気持ちがまた当社を成長させていくモチベーションになれば、
こんな素晴らしい相乗効果はないのではなかろうか。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:47 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月16日

2011年夏 インターンシップ開始

夏の風物詩
 
インターンシップ研修が始まりました。
 
 
 
当社では、毎年地域貢献の一環として、大学生のインターンシップ研修を受入れています。
 
 
 
 
今年は、過去最高の受入れ人数 5名 。
 
 
 
 
第一陣は、8月1日から2名の女子学生が研修に来ています。
 
 
第二陣は、本日8月16日から3名の男子学生。(こちらは後日紹介)
 
 
 
2011_8_16_intern_01.JPG
 
2人とも私の母校、名古屋外国語大学から。 
 
 
新美結菜さん(左)
 
田鹿美優さん(右)
 
 
 
 
2011_8_16_intern_02.JPG
 
 
2011_8_16_intern_03.JPG
 
 
2011_8_16_intern_04.JPG
 
 

2人にとって本日から、3週目のインターンシップ研修に突入。
 
 
最初は、戸惑いや緊張もありましたが、
 
 
今はとっても、溌溂、イキイキとして来て “いい感じ” になってきました。
 
 


残り僅かですが、頑張ってね!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:21 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月25日

ゴルフバッグ

5月に開催されたトップパートナーミーティング。
 
 
先日、京セラさんより古閑美保選手との記念撮影写真を頂きました。
 
 
 
2011_5_23_kmjtpm_001.jpg
 
 
2011_5_23_kmjtpm_003.jpg
 
 
古閑美保選手のサイン入りゴルフバッグも届きました。
 
 
 
2011_7_25_kogamiho_1.JPG
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:55 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月19日

プレミアムサミット 福岡

7月14日木曜日から土曜日までの3日間、
九州 福岡へ出張に。
 
 
  
15日金曜日に行なわれる京セラミタの西日本プレミアムサミットへの出席が目的。
 
 
今回のプレミアムサミットは、
西日本にある上位販売店のみが参加する京セラミタの戦略会議。
 
  
 
2011_7_15_ps_1.JPG
 
 
2011_7_15_ps_2.JPG
 
 
 
 
私は予定よりも一日早く福岡入りをして、
14日の木曜日は、同業社長と一日勉強会を。
 
 
今回の出張での大収穫は、この木曜日の勉強会。
 
 
この日の夜は、頭に色々な思いや考えが駆け回り、アツいものが湧き上がってきて、全く眠る事が出来ませんでした。
 
 
 
とてもモチベーションを高める事が出来ました。
 
 
もっともっと更に頑張らなければなりませんね。
 
 
 
 
これから短期の目標に向かって、もう少し前のめりに突っ込んでいきます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:13 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月23日

上海 社員旅行 2日目

5月22日(日)
 
上海滞在 2日目
 
 
 
 
ホテルで朝食を済ませ、
日帰りでの蘇州観光へ出発。
 
 
 
寒山寺。
 
 
2011_5_22_shanghai_1.JPG
 
2011_5_22_shanghai_2.JPG
 
2011_5_22_shanghai_3.JPG
 
2011_5_22_shanghai_4.JPG
 
 
考えにふけっている橋野君。
 
上海まで来て、よほど考えなきゃならない事があるのだろう。
 
そっと、ほかっておくことにしよう。
 
 
2011_5_22_shanghai_5.JPG
 
 
守山君と私。
 
私が彼を捕まえたような風体(笑)
 
 
2011_5_22_shanghai_6.JPG
 
 
女性陣と須崎君。
 
写真ポーズが、『ピース!』世代ね(笑)
 
 
2011_5_22_shanghai_7.JPG
 
 
こちらは、杉浦君。
 
仁王立ち。
 
 
2011_5_22_shanghai_8.JPG
 
2011_5_22_shanghai_9.JPG
 
 
統括も。
 
購入したもの(扇子)を写したがる世代とピース世代の対決。
 
 
2011_5_22_shanghai_10.JPG
 
 
新美君、須崎君、池谷さん。
 
 
『ピース!』世代 VS 『グッー!』世代
 
最近では、フェースブックよろしく、『いいね!』っていうのか?!
 
 
 
 
 
2011_5_22_shanghai_11.JPG
 
シルク工場。
 
 
 
 
 
 
江南水郷、運河遊覧。
 
 
古くからある小さな田舎町を中国では、「古鎮」と呼ぶそう。
 
 
2011_5_22_shanghai_12.JPG
 
2011_5_22_shanghai_13.JPG
 
2011_5_22_shanghai_14.JPG
 
2011_5_22_shanghai_15.JPG
 
 
朱家角。
 
朱家角のシンボル、放生橋。
 
 
2011_5_22_shanghai_16.JPG
 
2011_5_22_shanghai_17.JPG
 
2011_5_22_shanghai_18.JPG
 
2011_5_22_shanghai_19.JPG
 
2011_5_22_shanghai_20.JPG
 
 
虎丘。
 
蘇州を都とした呉王夫差の父を埋葬した場所。
 
埋葬3日後に白い猛虎が現れて墓を守ったと伝説からこの名前がついたそう。
 
 
2011_5_22_shanghai_21.JPG
 
2011_5_22_shanghai_22.JPG
 
 
虎丘の背後にそびえる雲巌寺塔は、約15度傾いているんだそう。
 
現在は建物保存の為、中に入る事ができない。
 
 
中国版ピサの斜塔。
 
 
 
 
 
 
昼食は、蘇州市内で蘇州料理を。
 
 
2011_5_22_shanghai_25.JPG
 
2011_5_22_shanghai_26.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
帰路、上海空港でご満悦の統括。
 
 
2011_5_22_shanghai_23.JPG
 
 
同じく、通販事業本部のリーダー、馬場さん。
 
2011_5_22_shanghai_24.JPG
 
 
 
 
空港のお土産屋さんで見つけたオモシロコネタ。
 
 
2011_5_22_shanghai_27.JPG
 
 
「袋袋甘栗」
 
「五つ買ったら,一つサッビス」
 
 
2011_5_22_shanghai_28.JPG
 
 
「伍個買ラー個プレゼント」
 
 
 
同じお店なのに表現の仕方が違う(笑)
 
 
 
 
 
昨今、社員旅行は無駄だとか必要ないとかの見地も世間から耳にしますが、私はある程度の規模になるまでは、こういった旅行や研修などの同じ体験を通して育むコミュニケーションが、人間関係の希薄となった社会にも、また会社組織にも必要なんじゃないかと思っています。
 
 
当社の原動力もそこにあるんじゃないかと思い、
社員間や取引会社、そしてお客様とのコミュニケーションに日々取り組んでいます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月21日

上海 社員旅行

5月21日・22日と土日の2日間を利用して、社員旅行で上海へ。
 
 
諸々の事情で全員ではありませんでしたが、
大変楽しく、素晴らしい2日間になりました。
 
 
ここ数週間忙しくブログの更新が一ヶ月後になってしまいました(笑)
 
 
業務の間を縫っての旅行なのでかなりの強行軍でしたが、
皆が一様に楽しむ事が出来るようにと私が企画をさせて頂きました。
 
 
 
参加できなかった社員からブログの更新はまだか?
 
写真が見たいということで早々?にアップします。
 
 
コメントよりも写真で雰囲気が伝わると思うので、
今回の旅行で私が撮影した319枚!!(笑)の中からピックアップした画像を掲載。
 
 
 
 
 
 
 
5月21日(土)
 
 
上海市内散策
 
 
2011_5_21_shanghai_1.JPG
 
2011_5_21_shanghai_2.JPG
 
2011_5_21_shanghai_3.JPG
 
2011_5_21_shanghai_4.JPG
  
2011_5_21_shanghai_6.JPG
 
2011_5_21_shanghai_7.JPG
 
2011_5_21_shanghai_8.JPG
 
2011_5_21_shanghai_9.JPG
 
2011_5_21_shanghai_10.JPG
 
 
 
昼食は、『県泰豊』
 
小龍包料理で有名な料理屋さん。
 
前回の台湾旅行でも社員で行きました。
 
 
2011_5_21_shanghai_11.JPG
 
2011_5_21_shanghai_12.JPG
 
2011_5_21_shanghai_13.JPG
 
こちらが、その小龍包。
 
 
2011_5_21_shanghai_14.JPG
 
2011_5_21_shanghai_15.JPG
 
2011_5_21_shanghai_16.JPG
 
2011_5_21_shanghai_17.JPG
 
2011_5_21_shanghai_18.JPG
 
 
 
 
 
 
昼食の後は、上海市内観光とショッピング。
 
 
 
 
下町情緒ある上海の浅草。
 
豫園と豫園商城。
 
この庭園は明の時代に四川省の役人していた人が、
両親の為に作った庭園で18年もの歳月を掛けて造営されたそうです。
 
 
 
2011_5_21_shanghai_19.JPG
 
2011_5_21_shanghai_20.JPG
 
2011_5_21_shanghai_21.JPG
 
2011_5_21_shanghai_22.JPG
 
2011_5_21_shanghai_23.JPG
 
2011_5_21_shanghai_24.JPG
 
 
 
 
上海のウォーターフロントと呼ばれる外灘へ。
 
近年、中国が経済特区を開発して外資をも導入し、
先進国に迫る勢いを象徴する浦東との旧対比が鮮やかなエリア。
 
過去に「東方のウォール街」と呼ばれていましたが、
現在はそれに近い現実味を帯びてきていますね。
 
 
私、一人だけの写真。
 
 
 
ここからは、上海発展のシンボル。
 
高さ468メートルのランドマーク、東方明珠塔が見えます。
 
 

2011_5_21_shanghai_25.JPG
 
 
 
 
 
茶芸店でお土産を物色。
 
両手伸ばして浮かれているザッキーこと、須崎君を発見。
 
 
2011_5_21_shanghai_26.JPG
 
 
こちらでも、右端にご満悦でピースしている須崎君を発見。
 
 
2011_5_21_shanghai_27.JPG
 
 
はしゃぎすぎて疲れて寝ているのか?
 
お茶を味わって考え込んでいるのか?
 
はたまた、祈りを捧げているのか?
 
 
 
今となっては判別できませんが、須崎君を発見!!
 
 
2011_5_21_shanghai_28.JPG
 
2011_5_21_shanghai_29.JPG
 
2011_5_21_shanghai_30.JPG
 
 
 
夕食は、上海料理。
 
 
2011_5_21_shanghai_31.JPG
 
2011_5_21_shanghai_32.JPG
 
2011_5_21_shanghai_33.JPG
 
2011_5_21_shanghai_34.JPG
 
 
 
 
夕食後は、上海雑技団を観に行きました。
 
 
華麗でパワフルな演技で1時間半に及ぶ公園でしたが、
あっという間に終わってしまいました。
 
スリルがあり、手に汗握るとはまさにこのことですね。
 
 
2011_5_21_shanghai_35.JPG
 
2011_5_21_shanghai_36.JPG
 
2011_5_21_shanghai_37.JPG
 
2011_5_21_shanghai_38.JPG
 
 
 
観賞後は、それぞれにマッサージに行ったり、
飲みに行ったりと有意義な時間を過ごしました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2011年06月03日

「命・支え合い」に国境なし

安全大会と呼ばれる研修会を毎年行なっている建設業のお客様がいらっしゃいます。
100年以上も続く老舗の企業様。
 
 
今年は、5月31日火曜日にその安全大会が行なわれました。
 
 
 
その研修会の中で一時間ほどの講演があり、
講演される方を選ぶのを私がやらせて頂いております。
 
 
今年は、私の大恩師である近藤ひろ子先生にお願いさせて頂きました。
 
 
 
このブログを読んで頂いている方は、以前の記事も読まれているかも。
↓以前のブログです。
 
2010年3月23日:わぁ~い、おいらの大好きな先生!
 
2011年2月28日:退職のお祝い 
 
 

 
近藤先生は、前愛知県常滑市立鬼崎北小学校で教頭をなされ、
現在では、独立行政法人国際協力機構(JICA)にて防災教育担当専門家、名古屋大学減災連携研究センター防災教育スーパーバイザーとして活躍されています。
 
  
 
今回のご講演のテーマは、
 
「命・支え合い」に国境なし
 
 
 
東日本大震災後のこの時機、
今一度防災について考えた場合、
やはり専門家の知識が必要となってきます。
 
 
 
 
防災の3つのキーワード ⇒ ≪眼・モノ・心≫
 
≪眼≫
現状認識と行動認識
 
≪モノ≫
老若男女、学校・家庭・地域、行政 ⇒ 主体的に
 
≪心≫
全ての命を大切にする心、相互扶助の心、自発的行動の心
 
 
学校で取り組む防災と言うのは、
幼少期に『命』ということを学習する場であり、コミュニティーの中心でもあり、子供の成長とともに地域の防災力の原動力となっていく ⇒ 学校での防災が必要。
 
 
 
 
 
2011_5_31_0.JPG
 
 
2011_5_31_1.JPG
 
 
2011_5_31_2.JPG
 
 
先生は、学校、家庭、地域での防災活動を通じて培った専門的なノウハウを、モルディブやタイへも行き、現地の方々へご指導されました。
 
 
 
 
先生のご講演を通して、一貫して感じた想いは
 
 
『命』への思いの深さ
 
 
防災意識・危機意識は、自分の命も他人の命も大切にする心から生まれるものだということを知らされました。
 
 
大きな問題もすべからく、足元から。
 
 
 
とても感動する講演でした。
 
 
やっぱり、近藤先生はすごい!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月31日

経営者座談会  『 ボスと。 』

先日もブログに書いた経営者の熱意が伝わる座談会。
 
 
昨日、ウィンクあいちで。
 
 
 
この事業は、経済産業省の中小企業若年者雇用環境整備推進事業の一環として行なわれています。
 
 
 
目的は、若者が中小企業の経営者・社員との交流を通じて、知らなかった企業の魅力に気づく。
あるいは中小企業が持つ魅了に気づき、それを今後の就職活動に活かすこと。
 
・偶然、目の前にいる経営者の話をきくことにより、知名度やワード検索ではない「一緒に働きたい人がいるか」という新しい就職活動の視点を知る。
 
・学生が経営者の仕事や人生に対する情熱や思いを直接聞くことにより、もう一度「働くこと」「生きること」を考えさせるきっかけにする。
 
・経営者の思いに心を動かされ、その下で働く社員の仕事を知ることにより、より働くことをイメージする就職活動を行う。
 
・知らない企業でも、魅力的な企業がたくさんあることに気づく。
 
 
 
 
2011_5_30_emtas_1.jpg
 
2011_5_30_emtas_2.jpg
 
PDFをダウンロード
 
 
 
【経営者プロフィールシート】より
 
大学3年次より事業を始め、現在に至る。
「売上もない」「知名度もない」「人材もいない」と無い無い尽くしでのスタート。学生時代から、世界中(数十カ国、数百都市)を旅し、自分自身の目で見て、考え、行動した20代前後の経験。若い頃に感性を磨き、ビジネスでは走りながら独自のスタイルを作っていく。
夢は『ガレージから始まった世界的企業』を創ること!
京セラミタ製品を『日本で一番売る男』に2年連続輝く。
 
 
 
 
私を含め10名の企業経営者の方が参加。
学生さんと40歳までの方100名を対象に座談会形式での交流会でした。
 
 
延長戦も含め、とても盛り上がった座談会でした。
  
 
2011_5_30_emtas_3.jpg
 
2011_5_30_emtas_4.jpg
 
2011_5_30_emtas_5.jpg
 
2011_5_30_emtas_6.jpg
 
 
 
参加者(求職者)からの声を一部ご紹介。(アンケートより抜粋)
 
 
 
【座談会に参加しようと思った理由】
≪Aさん≫
経営者の方と直接お話が出来る貴重な機会だったので参加を決めました。
≪Bさん≫
メジャーな就活ツール以外を利用し色々な情報を得たいと思ったから。
≪Cさん≫
就職活動が上手くいかない為、何か勉強したい!と思ったから。
 
 
【座談会に参加してみての感想】
≪Aさん≫
このような場に来なければ、聞けなかったお話しばかりだったので、来て良かったです。とても勉強になりました。
≪Bさん≫
就職活動のモチベーションが下がっていたが、もう一度就職活動を頑張ろうと思えました。
≪Cさん≫
面接時にどこを見ているか、コミュニケーションの定義など、様々なことを教えていただけて良かったです。
 
 
【若手社員交流会に期待すること】
≪Aさん≫
元気で魅力的な「エース」の方々に出会いたいと思っています。
≪Bさん≫
若手社員の方達の苦労話や頑張った話をたくさん聞きたいです。
≪Cさん≫
もっとリアルな働く姿が知りたい。現場の生の声を聞いてみたい。
 
 
(事務局ブログから写真・アンケートを拝借)

 
 
 
(以下↓レジュメから抜粋)
 
 
将来を幸せにする職場選択
無意味な就活対策から脱皮する
 
 
就職氷河期の構造
景気に関係なく、大手(主要企業)入社は困難
 
リーマンショック以降、安定志向
ブランド偏重が消えない就活
 
 
なんで大手がいいんですか?
・メジャーな存在(商品)だから?
・待遇がいいから?
・好きな商品だから?
・安定してるから?
・社会貢献度が高いから?
・良く知ってるから?
・親が安心するから?
・大きなビジネスを動かすから?
・人脈がたくさんできそうだから?
・仲間が多いから?
 
 
なんで中小は第二志望ですか
・自分のまわりに自慢できる材料が見つからない?
・楽しく過ごせる仲間・人脈が少ない?
・待遇が不安?
・将来転職するときの勲章が大手より霞んで見える?
 
 
社会的影響度はどんな職でも語れる
・どんな仲間がどんな意思をもっているか。
・世の中にとって自分がどんな影響を与えているか。
・誰かのために役立っている誇りを持てるか。
 
 
自分の成長できる居場所をイメージする
 
ところが、就活には自分の意思が見えない
業界の絞り込みに悩みすぎない
就活で気を付けるポイント
対策本では教えてくれない情報
業種・職種・待遇で会社を選ぶ価値がない
SPI対策も自己分析も決定打にはなり得ない
その苦労に幸せ感はあるか?経験を獲得したいか?
形容表現は無視しろ
手に取るようにイメージできる情報だけが本当の情報
説明会のタイクツな会社は社風もタイクツ
説明会の中に会社の性格を見抜け
ビッグプロジェクトに気を取られるな
入社したら何から覚えるのか。明日味わう苦労を知れ
初任給の良さは永遠ではない
評価の額ではなく、評価のされ方を見る
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:21 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月27日

クリアファイル

書類を区分けしておくのに便利なクリアファイル。
 
 
“とんがりくん”のデザインされたオリジナルファイルが出来ました。
 
 
2011_5_26_memoly_1.JPG
 
 
 
お客様にお渡しすると、
 
「かわいい!」
 
と好評です。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:55 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月24日

トップパートナーミーティング

昨日、常務と共に大阪へ。
 
 
京セラミタさんのトップパートナーミーティングに出席。
 
 
 
 
日曜日に上海から帰国したのですが、
フライト遅れでセントレアに着いたのは夜の11時。
明けてすぐ大阪は、少し疲れました。
 
 
 
2011_5_23_kmjtpm_1.JPG
 
 
今回で9回目を数えるトップパートナーミーティング。
 
全国から選りすぐりの販売店だけがインビテーションされる会議です。
 
 
新しくラインナップに加わる商品の発表と、
新コンセプトで現在発売されている新商品の訴求。
 
 
2011_5_23_kmjtpm_2.JPG
 
もちろん京セラミタジャパンのトップ、古賀社長のプレゼンも。
今回は特別熱がこもっていたように感じました。
 
 
 
京セラさんのキャンペーンも、
昨日5月23日より9月の末までの期間で始まりました。
 
 
 
この毎年行なわれる京セラさんのキャンペーンの期間が、
私たちメモリーにとって下半期にあたる期間。
 
当社の数字も下期の比重が上期に比べ高いので、
これからが正念場です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第一部の会議が終了後、
会場をホテルニューオータニに移して懇親会が行なわれました。
 
 
 
懇親会では、現在京セラさんがスポンサードしている
 
プロゴルファーの古閑美保選手のトークショーも。
 
 
古閑美保公式サイト
http://sports.nifty.com/miho34/ 
 
 
 
 
2011_5_23_kmjtpm_6.JPG
 
  
2011_5_23_kmjtpm_3.JPG
 
 
2011_5_23_kmjtpm_4.JPG
 
 
2011_5_23_kmjtpm_5.JPG
 
 
 
今回も全国から集まった先輩経営者の方達と意見・情報交換ができ、
大変有意義な時間となりました。
 
 
 
これから9月末までの約5ヶ月間、
頑張って数字を叩き出していきます!!
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:23 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月03日

経営者の熱意が伝わる座談会

愛知県と労働局が連携して取り組んでいる若者向け就職総合支援施設であるヤング・ジョブ・あいち。
 
 
あいち中小企業採用・定着支援プロジェクトの一環でem-tas/エム・タスという機関があります。
 
  
 
 
愛知県内の中小企業と若年者の支援をするそのエム・タスで、
中小企業の経営者との座談会
若手社員との交流会が行なわれます。
 
 
 
2011年5月30日(月)14:00~17:00
経営者10人 VS 若者100人
「経営者の熱意が伝わる座談会」
 
 
2011年6月6日(月)14:00~17:00
現場のエースとガチンコトーク
「若手社員の本音がみえる交流会」
 
 
ということで、経営者10人の中の一人として座談会への出席依頼を頂きました。
 
 
 
 
 
 
ご興味のある方は、エム・タスのホームページからエントリー出来ます。
 
 
 
会場は、いずれもウィンクあいちです。
 
 
 
 
申込締切は、平成23年5月23日(月)
定員100名(事前予約者優先)定員になり次第、締切り。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:47 | コメント (0) | トラックバック

2011年05月02日

投資

社外と本社で開催を予定した15回に及ぶ新卒向けの会社説明会が終わりました。
 
 
15回というと稼働日で約3週間。
 
 
その後の面接まで含めると、私の時間の4週間以上、すなわち約1ヶ月以上は採用活動に費やしたということになります。
 
 
(現在は、終日面接の日々。真剣勝負なので、パワーを使います。)
 
 
とてつもない時間を採用活動に充てているのですが、
当社にとっては未来への投資。
 
 
 
ここ3年~4年の計画で、売上を現在の数倍にもっていきたい。
 
 
最近は、そんな思いで会社の仕組みづくりや人材採用、育成に取り組んでいます。
 
 
その為にやるべき課題が山積みです。
 
 
 
漸進的な改革でも、やり続けていくことで大きな力をつけていくことが出来るとの思いから、目標に向けて取り組んでいます。
 
 
 
 
 
本日は一日で25人の面接でした。
 
お互いに真剣勝負なので、そうは言っても疲労困憊です。(笑)
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:41 | コメント (0) | トラックバック

2011年04月07日

台湾 2

<震災から約4週間、日本を元気にするために私に出来ることは、
仕事を通して地域経済を活性化させること。
このブログを通して今までどおり日本に元気を発信していきます。>
 
 
 
 
 
 
台湾滞在2日目。
 
台湾の有名料理店、『欣葉』にて夕食。
 
 
 
台湾に滞在して食事した中で、
ここでの食事が一番美味しかった。
 
 
2011_03_03_Taiwan_26.JPG
 
京セラミタジャパン取締役の大山本部長を囲んで。
 
 
2011_03_03_Taiwan_27.JPG
 
メモリーの3人。
 
 
2011_03_03_Taiwan_28.JPG
 
夕食後、ホテルのバーで懇親会。
 
 
 
 
 
 
 
3日目。
 
台湾の街並み。
 
 
2011_03_03_Taiwan_29.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_31.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_32.JPG
 
 
 
台湾式マッサージ屋。
滞在初日に足ツボで、2日目に全身マッサージを。 
 
2011_03_03_Taiwan_34.JPG
 
 
 
 
バスでの移動。
 
移動中の一コマ。
 
 
2011_03_03_Taiwan_30.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_33.JPG
 
いつも旅行でご一緒させて頂く、私の楽しい “九州のお兄さん” こと、OAプランニングの中田社長。
 
いつもありがとうございます!
 
 
 
 
2011_03_03_Taiwan_35.JPG
 
 
 
しめは、メモリーメンテンナススタッフの須崎君。
 
 
 
台湾で、おへそ丸出し万歳!(笑)
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:18 | コメント (2) | トラックバック

2011年03月29日

台湾 1

<震災から約2週間、日本を元気にするために私に出来ることは、
仕事を通して地域経済を活性化させること。
このブログを通して今までどおり日本に元気を発信していきます。>
 
 
 
 
 
 
今月の月初、京セラミタさんの10周年として銘打たれた
報奨旅行の企画で、スタッフ2名と共に台湾へ行ってきました。
 
 
私達が行った数日前までは、半袖で過ごすほどとても暑かったいうことですが、現地入りしてビックリ、真冬並みの寒さになっていました。
 
 
 
台湾へは数年前一度、メモリーの社員旅行で訪れたことがあります。
 
 
 
2011_03_03_Taiwan_1.JPG
 
台北の空港。
 
着後、市内観光へ。
 
 
 
 
2011_03_03_Taiwan_2.JPG
 
龍山寺。
 
 
2011_03_03_Taiwan_3.JPG
 
一緒に行ったスタッフ。
 
 
中村(左)
 
サービススタッフ 須崎(中央)
 
営業スタッフ 白木(右)
 
 
 
2011_03_03_Taiwan_4.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_5.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_6.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_7.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_8.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_9.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_10.JPG
 
いくつも立っている柱のようなものは、占いのようなものなんだそう。
 
 
ガイドさんが占いの仕方を教えてくれたのですが、
木で出来た耳みたいなものを何度も何度も投げては、
繰り返すので、聴いている途中でよく理解できなくなってしまいました。
 
 
2011_03_03_Taiwan_11.JPG
 
綺麗に三つ並んだ坊主頭(笑)
 
 
2011_03_03_Taiwan_12.JPG
 
日本で言う国会議事堂だそうです。
 
 
2011_03_03_Taiwan_13.JPG
 
中正紀念堂。
 
 
2011_03_03_Taiwan_14.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_15.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_16.JPG
 
蒋介石の銅像。
 
中国の方角を見据えているそうです。
 
 
2011_03_03_Taiwan_17.JPG
 
儀仗隊は、午前9時より警護及び毎時交代儀式が行われている。
 
儀仗隊交代式は台湾観光の名物。前回の旅行でも見物に。儀仗隊の交代儀式は、1日に8回挙行されている。
 
 
身動きも瞬きさえもしない警護の兵士はすごい。
 
 
 
2011_03_03_Taiwan_18.JPG
 
市内観光のあとはショッピングへ。
 
台湾の有名なお茶が買えるところで、
お土産のお茶を購入。実演販売は、さながら台湾の車寅次郎。
 
 
2011_03_03_Taiwan_19.JPG
 
おつまみに、お猪口でお酒を飲んでいるようにも見えますが、
お茶を試飲しているところです。
 
お酒が苦手な2人。
 
 
 
 
 
 
 
夕食は市内のホテルで、ウェルカムパーティ。
 
 
2011_03_03_Taiwan_23.JPG
 
 
販売店の方々を代表して、ご挨拶と乾杯をさせて頂きました。
 
2011_03_03_Taiwan_20.JPG
 
 
2011_03_03_Taiwan_21.JPG
 
 
 
台湾の手品師のマジックショーを楽しみながら、
台湾料理に舌鼓。
 
 
2011_03_03_Taiwan_22.JPG
 
 
 
 
 
2011_03_03_Taiwan_25.JPG
 
 
宿泊は、タイペイガーデンホテル。
 
 
 
 
 
 
 
2011_03_03_Taiwan_24.JPG
 
 
記念の夜に、3人で。 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:03 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月25日

会社説明会やら面接やらの数週間

<震災から約2週間、日本を元気にするために私に出来ることは、
仕事を通して地域経済を活性化させること。
このブログを通して今までどおり日本に元気を発信していきます。>
 
 
 
 
 
11日の震災から2週間が経過しました。
 
 
 
 
11日の地震時も社内にて会社説明会を開催していました。
 
 
私は、学生への説明に夢中になっていて地震の揺れにずいぶんの間気づきませんでした。
夢中になって話している私を見てスタッフは驚いていていたそうです。
 
 
 
地震発生からのこの2週間は、
 
16日、17日、18日と3日間連続でほぼ丸一日の面接デー。
 
 
昨日の24日は社内にて会社説明会と筆記試験、
 
本日25日は半田市の雁宿ホールにて丸一日、るびあん合同会社説明会に参加しました。
 
 
2011_3_25_rubian_1.JPG
(本日のるびあん合同会社説明会の様子)
 
 
 
 
以下、昨日決まりました今後の会社説明会の日程です。
 
 
 
 
 
●○●メモリー株式会社・会社説明会●○●
 
 
【日時】
 
4月13日(水)14:00~15:30  (13:30受付開始)
 
4月15日(金)14:00~15:30  (13:30受付開始)
 
4月20日(水)14:00~15:30  (13:30受付開始)
 
4月22日(金)14:00~15:30  (13:30受付開始)
 
 
●○●エントリーはリクナビから●○●
 
  
 
 
 
 
今日、現在で400人以上の学生さんにエントリーして頂いております。
 
ひとつひとつの説明会を丁寧に、熱く、会社の理念やメッセージを
私自ら学生さんに伝えていきたいと思っています。
 
 
よろしくお願い致します。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:36 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月23日

「若手が辞めない!!喜んで働ける会社」作りセミナー

<震災から約2週間、日本を元気にするために私に出来ることは、
仕事を通して地域経済を活性化させること。
このブログを通して今までどおり日本に元気を発信していきます。>
 
 
 
 
 
先日、
「定着率調査の概要説明と若手社員定着の為に中小企業がすぐに使える施策とは」のテーマについてセミナーを聞いてきました。
 
  
 
 
幹部の方は、是非参考にしてみて下さい。
 
 
私の備忘録としても、まとめておきます。
 
 
 
 
講師:近藤圭伸氏
デライトコンサルティング㈱
 
 

□「若手社員が定着する会社」が実施している人事施策 トップ3
 
①長期雇用を前提
②良好な職場環境
③良好な組織風土
 
 
 
□「若手社員が定着する会社」は、衛生要因(不満足要因)重視
 
●衛生要因のうち、「職場環境」「組織風土」「経営方針」が高ポイント
●動機付け要因では、「仕事」が高ポイント、昇進は低い
 
 
  
□イベントなどを通じた社内コミュニケーションの活性化と相互理解
□若手社員が納得できる評価とフィードバックの実施
□社員の自主性、創意工夫を生かした仕事を与える
□社員との対話による信頼関係づくり
 
 
 
 
⇒中小企業がすぐに使える施策の要件
①お金をかけない(今ある資源を有効活用)
②やろうと思えば誰にでもすぐできる
③時間をかけない
④社員の話を聴く、社員を認める、社員と社員のコミュニケーション
 
 
 
□中小企業がすぐに使える施策の導入手順
~まずは親睦行事などから始める~

①お金をかけずにできる親睦行事
        ↓
②職場環境の改善につながる施策
        ↓
③組織風土の改善につながる施策
(職場のコミュニケーションを円滑にするしくみや制度の導入)
 
 
 
 
施策①
飲み会や懇親会
:会社全体または部署単位での飲み会や親睦会(食事会)
 
 
施策②
同好会(趣味)やレクリエーション
:同好会またはボウリング大会、ソフトボール大会、ハイキングなど
 
 
施策③
5Sの実践
:定期的に5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を実践
 
 
施策④
朝礼
:職場単位の朝礼で元気良く発声し、一日に活力を与える
 
 
施策⑤
委員会活動
:会社の間接的な業務を委員会活動として実施
 
 
施策⑥
社長との意見交換会
:社長と社員(特に若手社員)との意見交換の場を設ける
 
 
施策⑦
表彰
:社員のよい行いや頑張りに対して、会社として表彰する(認める)
 
 
 
 
 
幹部のみなさん
今やっていることは見直しよりよく改善して、
やっていないことは是非チャレンジしてください。
 
 
すぐに使える施策は、今日からでも実践していきましょう。
 
よろしくお願いいたします。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:21 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月22日

近井さん 結婚式

<震災から約2週間、日本を元気にするために私に出来ることは、
仕事を通して地域経済を活性化させること。
このブログを通して今までどおり日本に元気を発信していきます。>
 
 
 
 
 
20日の日曜日。
 
前日の稲葉さんに引き続いて青年会議所メンバーの近井さんの結婚式、熱田神宮で。
 
 
お招きいただきまして、挙式から参加させて頂きました。
 
 
盛大な披露宴と楽しい2次会。
 
 
2011_3_20_chikaisan_1.JPG
 
 
昭和51年生まれの同級生 男3人。
 
 
2011_3_20_chikaisan_2.JPG
 
 
 
近井さんの男気溢れる人柄が滲み出て、
とても素敵な披露宴でした。
 
 
 
お幸せに!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:12 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月22日

稲葉さん、結婚おめでとうございます!

<震災から約2週間、日本を元気にするために私に出来ることは、
仕事を通して地域経済を活性化させること。
このブログを通して今までどおり日本に元気を発信していきます。>
 
 
 
 
 
 
19日土曜日、青年会議所メンバーの稲葉さんの結婚お祝い会に出席させて頂きました。
 
 
稲葉さんには、数年前に青年会議所活動の同じ委員会でお世話になりました。
 
経営資質向上委員会という、経営について取り組む委員会。
 
 
司法書士を生業とする稲葉さんは、なんにでも一生懸命取り組むまじめな方でとても尊敬しています。
 
 
最後の挨拶では、まじめな稲葉さんがマイクを放さず、
しゃべりにしゃべりまくり、話し続けたのが面白かった。
 
 
 
2011_3_19_inabasan_1.JPG
 
 
2011_3_19_inabasan_2.JPG
 
 

おめでとうございます!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月22日

コンパ

<震災から約2週間、日本を元気にするために私に出来ることは、
仕事を通して地域経済を活性化させること。
このブログを通して今までどおり日本に元気を発信していきます。>
 
 
 
 
先週金曜日、営業本部の若手社員としゃぶしゃぶに行ってきました。
 
久しぶりのコンパ(懇親会)で、楽しい時間を過ごし、
この年度末へのエネルギーを充填する事が出来ました。
 
 
この3月は当社も上半期の大事な最終月。
 
 
全員一致団結して頑張らなきゃなりません。
 
 
2011_3_18_konshinkai_1.JPG
 
 
2011_3_18_konshinkai_2.JPG
 
 
2011_3_18_konshinkai_3.JPG
 
 
 
みんな、頼みますよ!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:31 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月02日

通販事業本部 懇親会

通販事業本部に携わっている女性スタッフと3人で、
懇親会をやりました。
 
 
2011_2_24_tsuuhann_1.JPG
 
 
当日は午後から栄で開かれた通販事業のミーティングに2人で出席。
そのあしで私と夕方から合流。
 
 
美味しい食事とお酒を囲んで、
事業についての意見交換と想いや情報の共有を。
 
 
 
 
 
昨年6月から2人で事業部を運営して頂いていますが、
売上・利益ともなんとか順調に推移しています。
 
 
この事業部は、事業の特性上、バカあたり!ということはありえません。
 
 
売上、利益、会員顧客ともコツコツ積み上げ、増やしていく
かなり地味で地道な事業です。
 
 
そのためスタッフは、野球で言えば、「バント」みたいなコツコツと努力の積み重ねが出来るスタッフが業務に向いていると思います。
 
 
馬場さんと水野さん、2人はそんな努力が出来るスタッフ。
 
本当にマメにコツコツと業務に当たってくれています。
 
 
 
 
始まったばかりで目標までは遠く、
まだまだ事業としては投資の段階。
 
 
 
でも、必ず大きく成長してくれると期待しています。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:11 | コメント (2) | トラックバック

2011年03月01日

ベンチャーマッチング

以前からお付き合いさせて頂いています
㈱イーヤスの遠藤社長からお声掛けいただいた
 
 
“物語”でライバルと差別化&夢実現セミナー
 
 
に参加してきました。
 
 
  
2011_2_23_venture_1.jpg
  
 
 
早川周作さん、豊田礼人さんのセミナー。
 
 
すぐに実践できるアイディアを頂いたり、
いろいろな発見や気付きを頂ける内容で有意義な時間でした。
 
 
 
 
セミナー後の懇親会の場では、
沢山の企業家や起業前の方々との出会いがあり、
色々な想いに触れ、また自分自身の気持ちを改めて見直すいいきっかけにもなりました。
 
 
 
その中でも、近くの大府市内で活躍されていらっしゃる
 
 
『幸せ応援プロデューサー』
 
 
こと、鬼丸社長と意気投合し、
 
大府駅まで色んなお話をしながら、一緒に帰ってきました。
 
 
とても人間味溢れていて、真面目に仕事に取り組んでおられ、
若々しくて素敵な方なんです。
 
 
(幸せ応援プロデューサーって、ネーミングもステキですが。)
 
 
 
2011_2_23_venture_2.jpg
 
 
鬼丸社長とは、また近いうちに食事に行きたいです。
 
 
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:06 | コメント (0) | トラックバック

2011年03月01日

会社説明会

2月24日、本社にて行なう2回目の会社説明会と入社試験を
開催いたしました
 
 
前回と同様、
私から会社の説明やメッセージ、業界や業況などなど。
 
 
 
2011_2_24_kaisha_2.JPG
 
 
 
入社4年目、来月で5年目を迎える営業本部の守山君から
先輩談を学生さん達に。
 
 
2011_2_24_kaisha_1.JPG
 
 
 
一番後ろで、彼が学生さん達に話をするの聞いていました。
 
 
 
 
普段はそんなに気にも思いませんでしたが、
 
彼が学生さん達に、しっかりと自分の想いを語りかけ、メッセージを投げかけてる姿に、逞しく成長してるんだなぁ、と気付きを得ました。
 
 
そんな成長振りに、私自身なんだか嬉しい気持ちになりました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月28日

大学等と企業就職担当者交流会

23日、栄のガスビルで行なわれた
 
愛知県内の大学・短期大学・高等専門学校・専修学校の
就職課・キャリアセンターの職員及び
県内企業の人事担当者の方との信頼関係構築と
情報交換の為の交流会に参加しました。
 
 
2011_2_23_daigaku_1.jpg
 
 
 
 
 
基調講演では、㈱プロノバの岡島悦子氏が、
「これからの時代に必要とされるビジネスリーダー像とその潮流とは
~新卒人材が活躍できる人材になるまで」
 
のテーマで講演されました。
 
 
 
「30年前の常識は、現在の非常識」
 
 
現在学生の就職活動では、現代とミスマッチな考え方を持つ学生の親世代が、学生の就職活動の足を引っ張っている!
 
なぜなら、現代の学生のほとんどが就職活動において親の意見に従ってしまうから。
 
そのため時代を捉えた考え方の出来る学生のオリジナルな考え方を殺してしまう。
 
 
30年前の就職人気ランキング企業で現在残っている企業はほんの数社ほど。
そして、現在の就職人気ランキング企業にあるのは、30年前には出来たばかりか、まだ出来てもいない企業もある。いわゆるベンチャー企業といわれる会社ばかり。
 
30年前のランキング企業は、それより以前も大企業としてあった企業がほとんど。
 
 
企業に求められるスピード感、価値観などが急激に変貌を遂げている。
 
そのような時代の中で、昔の価値観や考え方をいまだ踏襲、引きずっている学生さんたちの親が学生の足をひっぱり、芽をつぶしている。
 
 
就職氷河期に就職出来ていない学生の質が、以前と比べて落ちているわけでなく、そうした就職活動以前のミスマッチが学生達を不幸にしている。
 
 
という大変ユニークで的を得た、お話を展開されていました。
 
 
 
 
 
 
交流会では、たくさんの就職課・キャリアセンターの担当者の方々とじかにお話をさせて頂き、大変有意義な時間になりました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月21日

会社説明会

先週15日に本社にて、会社説明会を行ないました。
 
 
2011_2_15_kaisetsu_1.JPG
 
 
会社説明会の内容は、
 
 
私からの説明
 
●業界の動向
●業界の中でのポジション
●業界展望
●会社概要
●経営ビジョン
●人材観・育成理念
●学生へのメッセージ
 
 
若手社員の体験談
 
●自己紹介
●入社の理由
●就職活動のエピソード
●仕事の醍醐味
●先輩としてのアドバイス
 
 
 
驚いたのは、
熱い想いを抱いている学生が多いこと。
 
最近では、マスコミの影響か学生全体が草食系呼ばわり。
 
 
 
 
やっぱり熱い想いを抱いている学生さんもいるんですね!
 
 
学生さんたちは、代表である私から直接メッセージを聞けたのも良かったみたいです。
 
ほとんどの企業さんは、会社の代表が出てきて説明をされませんから。
 
当社は、私が行って説明をさせて頂きます。
 
 
 
次回以降の開催予定は、
 
(本社開催予定) 2月24日(定員満席の為 〆切)、3月11日、3月25日
 
(るびあん合同会社説明会) 3月25日
 
 
以上が決まっています。
以降の予定は、順次公表していきます。
 
 
エントリーされる方は、リクナビからエントリー出来ます。
 
 
よろしくお願い致します。
 
 

 

投稿者 中村 憲広 : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月04日

エム・タス合同企業説明会 in 半田市&津島市

昨日2月3日は津島市文化会館、
 
先月1月28日には半田市のアイプラザ半田にて合同企業説明会に参加いたしました。
 
 
2011_1_28_emtas_1.JPG
 
 
 
来週10日には、ホテルプラザ勝川、
 
15日、24日には、メモリー本社1階にて会社説明会を予定しております。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:06 | コメント (3) | トラックバック

2011年02月02日

大学での講義  「キャリアプランⅡ」

先月11日、母校である名古屋外国語大学にて、
 
「キャリアプランⅡ」という授業で1時間30分の講義をさせて頂きました。
 
 
 
2010_6_29_cp_1.JPG
 (前回の写真)
 
 
 
 
テーマは、
 
 
 『はたちのころ』
 
 ~学生生活とその後の10年~
 
 
 
 
 
全学部全学科1年生~4年生の約70人が対象で、
 
学生生活を通じ、職業と人生のありかたに目を向け、社会に出て自立貢献できる力を身につけさせることが、この授業の目的。
 
 
 
昨年の6月にもキャリアプランの講義をさせて頂きましたので、
この講義で、2度目ということになります。
 
 
 
 
 
 
 
前回同様、学生時代で学び身に付けておくべきこと、
 
とにかく視野を広げる。
 
自分自身を高める努力を怠らない。
 
とか、
 
・社会人になって求められること。必要なこと。
 
・経営者としての姿勢。
 
・会社の人材として求められるもの。
 
・学生時代に求められるもの。
 
・社会に出るまでに学んでおくこと。
 
 
などをお話させて頂きました。
 
 
 
 
 
 
後になって、あの時こうしておけば良かった、とかって誰にでもある経験。
 
実際、私もあの時もっとこうしておけば、より素晴らしい結果が残せたなぁって思うこともあります。
 
 
そういったことにならないように、自分がやるべきこと、成果を出したいことを頭の中でビジュアルになるまで考え抜き、腹に落とし込んで実行していく。
 
 
 
 
 
 
 
ビジネスのフィールドにおいては、
プロフェッショナルとして、人より努力するのは “もちろん” のこと、
人よりも成果を出すのが “当たり前” に求められる。
 
 
 
 
最近の学校教育では、
人と比べる相対的評価でなく、どれだけ努力したかという絶対評価になっていると聞きます。
 
 
 
 
 
社会に出れば、当たり前に自分が欲しい、または必要なサービス(製品)が他と比べて
 
 
 
安いか? ⇔ 高いか?
 
高付加価値か? ⇔ 無価値か?
 
安全か? ⇔ 危険か?
 
快適か? ⇔ 不愉快か?
 
 
 
 
などなど必ずしも左と右の関係は一致するものではありませんが、
上記に記したような関係性でサービス購入者は選択している。
 
 
 
サービスだけにとどまらず、人材においても同じような考え方。
 
 
 
その人材は、会社、社会にとって
有益か否か。価値を生むか否か。
 
 
 
 
同じ年齢であれば、経験したことや考え方の違いが、
他者からの見たその人の価値になるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
学生時代に、経験したこと、考えたこと、学んだことが社会人になった時にボディーブローのようにじわりじわりと効いてくる。
 
もちろん社会人になってからが、本当の勝負だが。
 
 
 
 
 
 
この4年間という時間は、とてつもなく貴重な時間。
 
 
 
がむしゃらになって、勉強だけでなく遊びもやり通した人はきっと逞しく成長できる基礎を持った人材になっていると思う。
 
 
 
 
 
 
学生生活を斜に構えず、がむしゃらに生きて欲しい。
 
 
熱い人とだけ、付き合えばいい。
 
 
 
 
(是非、ステキな学生生活を送って欲しい!)
 
 
 
 
そんな講義をさせて頂きました。
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月25日

エム・タス合同企業説明会 in 岡崎市

21日、13時から17時まで岡崎市にて、
 
ヤング・ジョブ・あいちエム・タス主催の
 
合同企業説明会に出展いたしました。
 
 
 
2011_1_24_emtas_1.JPG
 
 
 
先週を皮切りに、
 
今週、来週、再来週から6週間立て続けに
 
会場を移して企業説明会を開催いたします。
 
 
 
 
出来るだけ多くの学生に出会い、
メモリーの魅力を発信していきたいです。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:06 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月21日

ちゃんぽん

長崎生まれの愛知育ち。
 
無類のちゃんぽん好きとは、この男のこと。
 
 
 
 
2011_1_21_uno_1.JPG
 
 
 
 
昨日、3台の契約を頂いてきました。
 
 
お祝いで2人で食事に。
 
 
 
 
 
「焼肉でも、しゃぶしゃぶでも今日は好きなところへ行くよ。」
 
 
「ちゃんぽんが食べたいです!」
 
 
「え、ちゃんぽん??」
 
 
「ちゃんぽんが大好物なんですよ。長崎生まれですし。」
 
 
 
 
 
 
 
宇野君、おめでとう!!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月20日

京セラミタジャパン 古賀社長来社

今朝、京セラミタの古賀社長が新年のご挨拶を兼ねて来社されました。
 
 
2011_1_20_kmj_1.JPG
 
 
今後発売される新商品の案内と京セラミタの戦略をお話いただきました。
 
 
市場において京セラミタの新コンセプトを打ち出し、
明確なポジショニングをしていくということにより、
他社との差別化をしていくということです。
 
 
 
続々と発売される新コンセプトによる新商品に期待“大”!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:16 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月19日

平成23年 東浦町商工会新年賀詞交歓会

1月15日土曜日、毎年恒例の東浦町商工会新年賀詞交歓会に出席しました。
 
 
凍てつく寒さの中、朝早くから大勢の商工会会員の方や多数の来賓が出席され、賑やかな会となりました。
 
 
2011_1_15_gashikoukan_1.JPG
 
東浦町商工会は創立50周年を迎えるにあたり、
 
「人と人 顔と顔を合わせ 温かみのある商工会をめざして」
 
ということで、商工会長が挨拶をされました。
 
 
2011_1_15_gashikoukan_2.JPG
 
下玉利さんと、お抹茶と和菓子。
 
 
2011_1_15_gashikoukan_3.JPG
 
スタッフの守山君。
 
 
 
沢山の方と新年からお会いでき、
大変有意義な時間となりました。
 
 
ありがとうございます。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:27 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月11日

グアム 3日目 フェアウェルパーティ

グアム島での3日目は最後の夜になる。
 
 
日中は、見どころ横井さんの洞穴に行く旅に参加し、
夕方からは、京セラさん主催のフェアウェルパーティーに参加。
 
 
 
 
会場は、宿泊したハイアットではなく違うホテルへ。
 
 
2010_12_3_guam_51.JPG
 
 
2010_12_3_guam_52.JPG
 
 
2010_12_3_guam_53.JPG
 
 
2010_12_3_guam_54.JPG
 
左から、
西野常務
京セラミタ太治部長
杉浦主任
私(中村)
京セラミタ古賀社長
 
 
2010_12_3_guam_55.JPG
 
 
2010_12_3_guam_56.JPG
 
 
2010_12_3_guam_57.JPG
 
広島のSさん
松山のMさん
 
お元気ですか?
大変お世話になりました。
 
 
2010_12_3_guam_58.JPG
 
 
グアムでの3泊4日はあっという間に過ぎてしまいました。
 
 
 
グアム滞在でのブログ更新が遅くなってしまいましたが、
大変楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
 
 
また各地域の販売店で活躍されている素晴らしい方々との新しい出会いもあり、とても有意義なものにもなりました。
 
 
ありがとうございました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月11日

グアム 3日目 グアム島一周の旅

滞在3日目。
 
 
朝から、事前に日本で申込みをしておいた
グアム島一周の旅に参加。
 
 
 
2010_12_3_guam_3.JPG
 
 
 
グアム島の北の見どころ、南の見どころを網羅して、豊かな自然と歴史の名所を見学できる郊外ツアーの決定版だそうだ。

 
日本人に馴染みの深いスポットをバスで駆け足で回る。
 
暑さの為か、やたらに疲れる。
 
 
 
グアムの人口は、約17万6000人。
 
面積は、541k㎡。
 
一周の距離は、約110km(車で一周すると約4時間)
 
 
 
戦争記念館 ~ ガンポイント ~ スペイン古橋 ~ ソレダット砦 ~イナラハンチャモロ文化村 ~ タロフォフォの滝 ~ 横井ケーブ ~ ジーゴ平和慰霊記念公園
 
 
と、順に回っていくコースになっている。
 
 
2010_12_3_guam_1.JPG
 
ガンポイント。
 
 
2010_12_3_guam_2.JPG
 
 
2010_12_3_guam_4.JPG
 
ソレダット砦から海を眺める
 
 
2010_12_3_guam_5.JPG
 
ソレダット砦の防人(笑)
 
 
2010_12_3_guam_7.JPG
 
横井ケーブ。
 
横井正一さんが28年間ジャングルの中で隠れていて最後に発見された洞穴。
 
 
 
看板には、
 
「英雄 横井28年間ジャングル苦難ケーブ」
 
と書いてある。
 
 
2010_12_3_guam_8.JPG
 
 
2010_12_3_guam_9.JPG
 
このロープウェーでタロフォフォの滝まで降りていく。
 
 
2010_12_3_guam_11.JPG
 
タロフォフォの滝。
 
2010_12_3_guam_12.JPG
 
横井さんを称える文言や、発見された当時の写真、横井さんが新婚旅行で再度グアムに訪れた時の写真が掲示されている。
 
 
2010_12_3_guam_13.JPG
 
横井さんが隠れていた洞穴の上部分。
 
竹の蓋で覆われて隠されている。
 
 
もちろん現在は、実際の洞穴ではなく
観光用のレプリカになっている。
 
 
2010_12_3_guam_14.JPG
 
 
2010_12_3_guam_15.JPG
 
 
この川のすぐ右の土手を少しあがった部分に当時の洞穴があった。
 
 
 
28年間もジャングルの中で見つからないように隠れて、
しかも一人で生活してたなんてすごい精神力。
 
 
 
 
お国の為に戦って命や人生を掛けた兵士がいて、
今の日本や私たちがいるんですね。
 
 
グアム島一周の旅は、
戦争記念館やその他戦争における縁の地を回る。
 
 
こうして平和な生活を送っている私たちがいる。
 
なんだか複雑な気分になりました。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:16 | コメント (0) | トラックバック

2011年01月10日

初荷まつり

5日、弊社パートナー京セラさんの仕事始めということで、
新年恒例の初荷祭りを行ないました。
 
 
2011_1_5_hatsuni_2.JPG
 
 
運送会社によって運搬されてきた
出来立てホヤホヤの複合機をみんなで組み立て。
 
 
2011_1_5_hatsuni_3.JPG
 
 
今年はこの2台が、
複合機の神様への生け贄として捧げられました(笑)
 
 
2011_1_5_hatsuni_1.JPG
 
 
今年もいい年になりますように。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月22日

グアム 2日目

滞在2日目。
 
 
この日も晴天に恵まれる。
 
 
グアムでは、日に何度もスコールが降る。
 
 
急に黒い雨雲が来たなと思ったら、
どしゃぶりの雨。
 
 
少し待っていると止む。
 
 
 
 
朝から、島内のホテルに近いところをバスで観光。
 
 
2010_12_2_guam_1.JPG
 
 
2010_12_2_guam_2.JPG
 
 
 
椰子の実ジュースを買う。
 
もちろんグアムには椰子が沢山ある。
 
その全てが美味しいわけではない。
 
ガイドさん曰く、椰子の実ジュースを不味いと思ってる方は、
美味しいのを飲んだ事がないからなんだとか。
 
 
 
2010_12_2_guam_3.JPG
 
 
島であるグアムは、周りを海水で囲まれている。
 
この島のスコールはご存知の通り、
海上で蒸発し塩分を多分に含んだ海水の雨。
 
 
その雨水で育った椰子は味が美味しくないそうだ。
 
 
椰子も海水からなるべく遠く離れた内陸であれば、
海水を含まなくなるので味も甘さを増し、美味しくなるそうです。
 
 
2010_12_2_guam_4.JPG
 
 
その木になった椰子の実が美味しければ、
そこでなる実はだいたい全て、そしてずっと美味しいそうです。
 
椰子の実は、ジュースを飲み終わった中の白い果肉の部分も美味しく食べれます。
 
しかも、醤油に付けて食べると、イカ刺しの味がします。
 
なんとこの食べ方、あの横井正一さん直伝なんだそうです。
 
 
椰子は、その他にも生活用材として利用価値が高いですね。
 
 
 
 
 
2010_12_2_guam_5.JPG
 
 
2010_12_2_guam_6.JPG
 
 
どこまでも青く澄み渡った空と海。
 
 
 
2010_12_2_guam_7.JPG
 
 
フィッシュアイと呼ばれる、
戦争時に弾が海中に落下して出来た窪みを利用して、
海中の魚を観察する事が出来るスポットへ。
 
 
2010_12_2_guam_8.JPG
 
 
シュノーケリングや、
 
 
2010_12_2_guam_9.JPG
 
カヤックで遊ぶ人たちも。
 
 
楽しそう。
 
 
2010_12_2_guam_10.JPG
 
 
魚が観察できるフィッシュアイの入り口。
 
海岸から100メートルほど行った所にあります。
 
 
2010_12_2_guam_11.JPG
 
 
海中の熱帯魚達。
 
 
 
 
 
2010_12_2_guam_12.JPG
 
 
一路、グアム版恋人岬へ。
 
 
2010_12_2_guam_13.JPG
 
 
断崖絶壁。
 
 
2010_12_2_guam_14.JPG
 
 
 
 
 
 
2010_12_2_guam_15.JPG
 
 
午後には、ホテルへ到着。
 
プライベートビーチで泳ぎ、
プールサイドで読書しながらまったりと過ごしました。 
 
 
 
2010_12_2_guam_16.JPG
 
 
下から見上げると空を突き刺すようにそびえ立つハイアットリージェンシー。 
  
2010_12_2_guam_17.JPG
 
 
2010_12_2_guam_18.JPG
 
 
気持ち良さそうな杉浦君。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:51 | コメント (2) | トラックバック

2010年12月21日

2010年 年忘れ女子会

 
 
メモリー、もうひとつの忘年会。
 
 
女性のスタッフは、家庭があったり育児があったりと
なかなか当社の通常の忘年会(1泊2日)には参加が出来ない。
 
 
ということで、本日女性スタッフだけの忘年会を行ないました。
 
 
 
2010_12_21_bounenkai_1.JPG
 
 
日々の業務の中では、
総務、カスタマーサポート部、通販事業部とそれぞれの事業部に所属し、
仕事を行なってくれている女性軍。
 
 
メモリーにとって、貴重な戦力であり、
会社の運営には欠かせない存在でもあります。
 
 
2010_12_21_bounenkai_2.JPG
 
 
 
第13期から特に取り組んでいることがある。
 
 
メモリーで働く女性スタッフは、それぞれがよくコミュニケーションをとり、
自分達で自分達の働く環境を良くしていきましょうという取り組みである。
 
 
 
 
 
【目指すは、こんなカンパニー】
・子育てしながらでも、ママさんがイキイキと働ける職場。
・働き甲斐とコミュニケーションに溢れた職場。
・メンバー同士で協力し合える職場。
 
 
『子育て応援カンパニー』を目指す!
(先ずは県内ナンバーワンから)
 
 
をスローガンに。
 
 
  
必ず素晴らしい会社になっていきます。
 
来年も一致団結、よろしくお願いいたします。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:20 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月20日

グアム 初日

前泊を含めて11月30日~12月4日まで、
グアムに行ってきました。
 
 
当社協力会社の京セラミタさんが主催する
ジャンプアップキャンペーンの表彰式と報奨旅行。
 
 
当社からは、私と西野常務、杉浦主任の3人での参加。
 
 
 
 
グアムから帰ってきて、
2週間が経ちました。
 
改めて写真を見ると暖かかったグアムが懐かしく感じます(笑)
 
 
 
と同時にまだ2週間しか経っていないのに違和感を覚える。
時間が経つのが早い。
 
 
 
 
 
 
  
 
初日は朝便での関西空港からのフライト。
 
2時位に現地に到着しました。
 
 
 
2010_12_1_guam_1.JPG
 
2010_12_1_guam_2.JPG
 
宿泊は、ハイアットリージェンシーグアム
 
ホテルの部屋から臨む夕焼けが、とても綺麗。
 
 
  
 
2010_12_1_guam_3.JPG
 
 
夕方からは、京セラミタ古賀社長による
今後の戦略会議。
 
 
続いて、ジャンプアップキャンペーン表彰式。
 
 
 
 
 
 
 
初日の夜は、ウェルカムパーティ。
 
2010_12_1_guam_5.JPG
 
グアムの民族衣装で、踊り子達が踊ってくれました。
 
 
2010_12_1_guam_6.JPG
 
 
2010_12_1_guam_4.JPG
 
 
杉浦主任、私、西野常務。
 
 
2010_12_1_guam_7.JPG
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月19日

2010年 忘年会

今年も早いもので、忘年会のシーズンがやってきました。
 
 
当社では、もう恒例になっています年の瀬の風物詩、
 
日間賀島での忘年会。
 
 
昨日の土曜日から1泊2日で、先程帰ってきました。
 
 
皆さまお疲れ様でした。
 
 
2010_12_19_bounenkai_1.JPG
 
 
2010_12_19_bounenkai_2.JPG
 
 
 
今年は大きな目標を2つ達成し、大きく飛躍した一年でもありました。
 
 
その勢いやまとまりがそのまま感じられるような忘年会だったような気がします。
 
 
いいこともあり、そうでないこともあり、
達成したこともあり、山積みの課題もあり、
 
いろいろな事があった1年だったと思います。
 
 
まだまだ当社の目指すべき目標まで道半ばというよりも、
始まったばかりのところですが、
来年はさらに多くのことを力強く行なっていきたいと思っています。
 
 
 
 
辛抱強く、ぶれずに、そして前向きに。
 
 
 
ひたすら、前に、前に進んで参りたいと思っています。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:48 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月15日

東浦町産業祭り

11月14日土曜日、15日日曜日と
地元東浦町商工会の産業祭りが開催されました。
 
 
 
2010_11_13_sangyou_1.JPG
 
 
私も両日に渡って参加させて頂きました。
 
当社ブースは若手スタッフが頑張って盛り上げていました。
 
 
2010_11_13_sangyou_2.JPG
 
 
 
当社の主力製品であるMFPと
 
メモリードットネットでも扱っているセラミック包丁やセラミック製品を展示・販売を行ないました。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月15日

Canon EXPO Tokyo 2010

12日金曜日、スタッフの宇野とともに東京へ。
 
 
ニューヨーク、パリを経て
そして東京は品川のグランドプリンスホテル新高輪で行なわれた
5年に一度のキヤノンの総合展に参加してしてきました。
 
 
2010_11_12_expo_3.JPG
 
 
 くらし
 
 環境
 
 しごと
 
 あした
 
 
と会場を4つのテーマに分け、
それぞれの分野で展示と体験をすることができました。
  
 
2010_11_12_expo_1.JPG
 
 
 
商品としては、未発表で開発中のものもあり、
3D画像の分野はとても楽しい近未来な体験をすることも出来ました。
 
 
 
ランチを済ませ午後1時より見学開始。
 
ホテル全体を使ったとても大きな展示で、
ツアーガイドを使い一旦全体をざっと見学した後、
再度興味のあるところをじっくりと見て回りました。
 
 
 
見終わったのが5時半。
 
1時からですから、4時間半フルに見て回った計算になります。
 
が、すごい規模で見きれる量ではありませんでしたね。
 
 
 
 
 
2010_11_12_expo_2.JPG
 
 
 
見学した疲れもあったのか、
 
はたまたスタッフの宇野君が東京は修学旅行以来という
おのぼりさん状態だったから、記念撮影したりしてふざけていた状態からのひょい乗りだったからなのかは定かではありませんが、
 
 
同時刻に発車する上りと下りの新幹線を間違えて、
東京まで行ってしまいました。
 
 
 
 
お土産に買った東京ばな奈以上の、お土産話ができました。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:12 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月09日

京セラミタの複合機を日本で一番売る男

 
プリンタ・複合機メーカーの京セラミタ。
 
 
 
 
プレミアセールスクラブと呼ばれる
 
全国 1,630 名の営業マンが参加している販売コンテストが、
 
上半期と下半期の計2回、年間に開催される。
 
 
 
 
 
 
 
2010年度上半期、
このプレミアセールスクラブにおいて、
 
 
 
 
 
 
★ 全国総合順位 1位 ★
 
  
 
 
 
 
 
の栄誉ある賞を頂く事が出来ました!
 
 
 
 
 
2010_11_00_1.JPG
 
 
 
京セラミタジャパンの古賀社長より、表彰状とクリスタルを。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、2009年度にも表彰を受けたのですが、
その時は、全国で2位という結果でした。
 
 
 
 
2010_4_23_KM_1.JPG
 
(撮影:2010年4月23日に2位受賞時)
 
 
 
 
その年(2009年度)は、CSマスターズでも全国2位という実績に終わり、
なんだか2位ばっかりで販売部門2位はブログの記事にも書かず、当社のウェブサイトにも掲載することなく終わっていました。
 
 
(※CSマスターズ ⇒ CEメンテンナンススタッフのスキルコンテスト。コミュニケーションスキル・テクニカルスキル・ソリューションスキルを全国のCEと競い合う。2009年度のこの大会に当社の新美が参加し、全国2位の表彰を受けた。)
 
 
 
 
 
2010_11_00_5.jpg
 
 
 
 
今年度は、全国 1位。
 
 
 
ということで。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:54 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月08日

プレミアムな東京

翌日の土曜日。
 
 
やはり2日酔い!の私。
 
そんなことはお構いなくバスはホテル前を9時に出発。
 
 
2010_10_22_PS_14.JPG
 
 
2010_10_22_PS_15.JPG
 
 
映画「寅さん」のロケ地、東京の下町柴又。
 
帝釈天と仲見世を散策。
 
2日酔いの私には、仲見世の食べ物の匂いはさすがに堪えます。
 
 
 
 
 
 
こちらも下町、浅草。
 
 
2010_10_22_PS_18.JPG
 
 
2010_10_22_PS_19.JPG
 
 
2010_10_22_PS_20.JPG
 
 
2010_10_22_PS_21.JPG
 
 
浅草の仲見世を練り歩き昼食は、
浅草の名門天ぷら店「葵 丸進」にて。
 
2日酔いも昼食をとる頃には全快に。(笑)
 
美味しく食べる事が出来ました。
 
 
 
  
2010_10_22_PS_22.JPG
 
スタッフのお土産は、
浅草仲見世にある「あげまんぢゅう」
 
2010_10_22_PS_23.JPG
 
おばあさんが頑張って作っているのに、感動しました。
 
 
 
 
 
最後に東京のこれからのNO.1観光スポット間違いなし!の建設中の
 
 
 「東京スカイツリー」から
 
 
お別れをさせて頂きまーーす。
 
 
2010_10_22_PS_16.JPG
 
 
2010_10_22_PS_17.JPG
 
 
 
「それでは、みなさん、さようなーらー!!」(笑)
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:27 | コメント (4) | トラックバック

2010年11月05日

プレミアムサミット

10月22日から1泊2日で、
スタッフの白木と共に東京へ行ってきました。
 
 
京セラミタのプレミアムサミットと呼ばれる会議に出席する為です。
 
この会議は、西日本の限られた販売店(11社)しか出席することしか出来ない、まさにプレミアムな会議です。
 
 
 
 
午前中に名古屋を出発し、お昼には東京に到着。
 
 
2010_10_22_PS_1.JPG
 
(写真は、当社白木と京セラミタジャパン谷口君)
 
 
2010_10_22_PS_2.JPG
 
 
午後イチから京セラミタジャパン㈱の東京本社にて会議。
 
古賀社長から今後の事業戦略等のプレゼン。
 
 
1階のショールームにて商品のデモンストレーションと説明など。
実機に触れる。
 
 
 
 
 
 
夕方、一旦ホテルにチェックインし、
貸切バスにて浅草へ。
 
 
貸切の屋形船にて夕食。
 
 
 
2010_10_22_PS_3.JPG
 
 
初めての屋形船。
 
天井は低いので、少ししゃがみながら奥へと行かなければなりませんが、
一旦腰を落ち着けてしまえば、その狭い空間が案外心地良い。
 
 
2010_10_22_PS_4.JPG
 
 
2010_10_22_PS_5.JPG
 
京セラミタジャパン古賀社長より挨拶。
 
 
2010_10_22_PS_6.JPG
 
 
2010_10_22_PS_7.JPG
 
 
隅田川を下り、川沿いの景色を眺めながらの夕食も乙ですね。
 
 
2010_10_22_PS_8.JPG
 
10月から大阪へ転勤。
9月まで名古屋の部長として大変お世話になった小島部長と。
 
 
2010_10_22_PS_9.JPG
 
京セラミタジャパン古賀社長と。
 
 
2010_10_22_PS_10.JPG
 
芸者さんと。
 
 
2010_10_22_PS_11.JPG
 
 
 
あっという間に楽しい時間は過ぎます。
屋形船を楽しんだ後、一行はホテルへと戻りました。
 
 
 
 
 
せっかく東京に来たんだから、
 
ということで以前に名古屋で仕事をしていた京セラミタジャパンの2人(大瀧君と谷口君)と宿泊先のホテルにて待ち合わせ。
合流後、10時から食事に行きました。
 
 
2010_10_22_PS_12.JPG
 
 
2010_10_22_PS_13.JPG
 
 
大瀧君とは14年ほど、
谷口君とは5年ほど仕事をさせて頂きました。
東京に行っても大活躍な2人。
 
 
 
懐かしい顔に久しぶりの再開で話も弾み、
秋の夜長は3時まで続きました。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:55 | コメント (0) | トラックバック

2010年11月01日

焼肉

10月末の金曜日。
 
 
営業スタッフ&サービススタッフのメンバー全員と
総務の数名とお世話になってる協力会社の方々を交え、
焼肉を食べに行って来ました。
 
 
2010_10_29_yakiniku1.JPG
 
 
当社から歩いて2分ほどの距離にある焼肉屋さんですが、
今まで一度も行ったことがありませんでした。
 
 
9月までの営業部の頑張りとCSのフォローで目標達成のご褒美。
 
 
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 
 
 
それにしても、かなり美味しい焼肉でした。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:13 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月26日

12期を終えて

10月から当社も13期を迎えました。
 
  
 
毎年恒例になっております10月度の全体会議では、
今期13期の目標を発表いたしました。
 
 
 
 
改めて言うまでも無く、
 
『ガレージから始まった世界的企業』
 
を目指し全社一丸となって目標に邁進する。
 
 
 
 
今期の重点目標は、
 
◎営業力
 
◎サービス力
 
◎ブランド力
 
 
を圧倒的に高めること。
 
この圧倒的にと言うところが重要である。
 
 
 
 
 
 
 
ここ数年は、この時期になると過去の振り返りをするようにしている。
 
昨年も11期を終え、ブログに備忘録と決意を書いていたのをここで振り返りとして読んでみた。
 
 
 
9月は毎年の事ながら、会社もそうなのだが、自分自身も走りすぎる。
 
 
10月に息切れをすることのないようにしなければならないのだが、
走りすぎるとそこが難しい。
 
 
 
 
 
13期の10月はそのあたりの状況が解って来ているので、なんとかこの10月も形になりそうなのだが、12期の10月は形にならなかった。
 
 
 
決して9月に力を抜くわけじゃなく全力疾走なんだけれども、
 
ちょうど短距離ランナーがゴール目指して走るときに、
ゴール前で、もう終わりだ、ゴールしたと思って力を抜いてしまって、
最後の最後で抜かされたりとかするような感覚。
 
 
 
 
あのあと少しで油断してしまい、脱力してしまう感覚に似ている。
 
 
 
見ている私達は、なんで最後まで全力で走らないのだろう。
 
最後まで全力で走ったら、もっといい記録が出るのに。
 
 
そんな思いを抱いて見ている。
 
 
 
 
 
あの感覚に似ている。
 
 
 
 
 
期が終わった瞬間に、
もう目標設定をし直して次に向かって走っていく。
 
 
そんな舵取りが必要。
 
 
 
 
 
 
 
 
また12期における反省点は、
 
◇始めにいくつか新規事業の立ち上げで、私自身がどっぷりと入ってしまったこともあり、既存の事業から私のエネルギーがぶれてしまいそうになっていたのかもしれない。
 
◇スタート時からの滑り出しが悪く、フライトするまでに時間が掛かった。
 
◇社内での組織体制作りが上手く回らずに、機能するまでに時間を要した。
 
 
 
 
 
けれども、第2クォーターが終わる頃から組織が上手く機能し始め、好転し始めた。
 
 
 
 
経営者として、幾つかの今後も活かせる教訓を
この12期では学ぶ事が出来たのではないでしょうか。
 
 
 
 
12期はスタッフみんなの頑張りと、
私たちを応援して下さるお客様のお陰で、前期を20%程上回る事が出来ました。
 
 
 
 
この振り返りをする時期、
 
(以前のブログを振り返っても書いていたのですが)
 
11期も12期も、それ以前も毎年毎年、本当に大変な1年間ですが、
 
一年間を終わって振り返ってみると、少しの達成感と充実感、
 
それにも増して次なる希望と目標を抱ける瞬間に大きな興奮を覚えます。
 
 
 
 
 
 

毎日毎日の決して華々しくも、カッコよくもない、
地道な仕事の繰り返し。
 
 
そういったことをしっかりと地に足をつけて、
飽きることなく続けていくというのは、
本当に骨の折れること。
 
 
 
そんな中でも夢と希望を持ち続け、
創意工夫を重ね常に改良・改善を絶え間なく続けることが、
経営者としてとても大事なことだと思う。
 
 
 
 
 
時には、
 
悩んだり、めげたり、泣きたくなるようなこともあるけど、
 
 
 
 
スタッフのみんなが頑張ってくれていることを励みに、
強く逞しく成長していきたいと思う。
 
 
『自分自身の成長が会社の成長』
 
 
 
心に刻み込んで、頑張ります。
 
 
 

 
 
 
2009年10月に覚えたこの気持ちを忘れずに、
今期も倦まず弛まず努力をしていきたいと思います。
 
 
よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
(私自身の備忘録と目標宣言)
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月19日

京セラミタ セールスパートナー会

13日は、当社取引会社の京セラミタさんのセールスパートナー会に出席。
 
スタッフの守山、宇野と3名で千種にあるメルパルク名古屋へ。
 
 
京セラミタさんは、この2010年の10月で創立10周年を迎える。
 
会社更生法から10年。
 
すごい復活劇でした。
 
 
 
 
この復活に(販売店という形で内部からではないものの、微力ながらでも)携わる事が出来たのは、私にとってとても幸運なことでした。
 
 
 
アメーバ経営、京セラの経営の原点などを間近で学ぶ事ができました。
 
経営、マネジメントの手法など本だけでは学べないものを体系的にかつ実践を通して得る事ができた。
 
この濃密な復活の10年は、若輩者の私にとっては、他の会社では得る事が出来ない体験としてとても貴重で、特に会社更生からのこの期間はアメーバ経営の真髄をリアルに体感することが出来たのではないかと思います。
 
 
 
そしてまた京セラの稲盛名誉会長は、JALを立て直そうとされています。
 
 
 
 
 
さて、この10周年記念と記されて迎えたセールスパートナー会は、
京セラミタさんにとってとても重要な会だったと思います。
 
 
新商材の発表と各種プロモーションやキャンペーン企画など、
これから攻めに転じる商材が目白押し。
 
その他販売店支援策なども発表され、
ますます販売しやすい体制作りをされていました。
 
 
2011年のあたまには新商品がぞくぞくと出てくる予定。 
 
 
 
先月9月にキャンペーンが終了したのも束の間、
新たなキャンペーンが早速始まりました。
 
 
 
頑張り続けないといけない、と言う事ですね(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:30 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月14日

『高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の岩崎夏海氏

10月9日土曜日、スタッフ数名と共に東浦町商工会主催で行なわれた
東浦町商工会設立50周年記念合同事業 第1回人材育成塾に参加しました。
 
 
 
2010_10_09_jin.JPG
 
 
 
講師は、『高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』の岩崎夏海氏。
 
 
  
 
私とドラッカーの出会いは、今から15年ほど前になります。
 
 
大学時代のゼミの教授がドラッカーを読めと。
 
それから、ドラッカーの本を読むようになりました。
最初は実際とっつきにくかったのですが、
一度読み始めてみると面白くてドラッカーの世界にはまっていきました。
 
 
私の読書法は、速読ではなく、じっくり読むタイプ。
 
読みながら、自分に置き換えてみたり、
自分の会社だったらどうだろうか?
これは使えないだろうか?
このアイディアを応用できないだろうか?
 
などなど考えながら読み、腹落ちするまで何度となく読む。
 
 
沢山の本は読む事が出来ないけれども、
自分にとっての良書に出会えれば費用対効果は抜群だと思います。
 
 
 

ドラッカーの本は、特に参考になっています。
学生の時よりも、ビジネスをし始めた現在、そして会社を伸ばしていこうとするこれからももっと活用できる良書だと思っている。
 
 
 
 
今回の講演を聞いて、岩崎氏のすごい?!と思ったところは、
この本を執筆するにあたりドラッカーの本を「マネジメント」しか読んでいないということ。
 
 
たった一冊しか読んでいないにも係わらず、そのドラッカーについての著書が大ヒットを飛ばしているということ。
 
そして、その本の大ヒットを受けて、本家本元のドラッカーのマネジメントも売れているということ。
 
 
 
時流を作り出せば、一気に突き抜けることができる。
 
そして一旦突き抜けたあとから、基礎固めをする。
 
実際、岩崎氏も現在はドラッカーの全著書を買い漁り、勉強しているそうです。
今回、お話を聞かせて頂いて、ドラッカーについての時代背景がとても良く理解できました。
 
 
 
 

一旦突き抜けてから、形作る。
 
 
 
 

そんな方法も、ひとつの手法だと解りました。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:59 | コメント (0) | トラックバック

2010年09月17日

格闘

9月も半ばを過ぎ、
月末に向け折り返しました。
 
 
毎年のことながら、この9月(決算月)は目標数字との格闘。
 
 
最終日まで、全力で頑張ります。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年09月06日

インターンシップ発表会

前出のインターンシップ生、
 
愛知学院大学から研修に来ている廣田君も、
先週で3週間のインターンシップを終えました。
 
 
 
今日から彼の顔を見なくなりました。
 
たかだか3週間ですが、来なくなるとなんだか寂しいものです。
 
今日からは、また学校生活に戻り勉学に勤しんでいることでしょう。
 
 
 
 
さて、
 
インターンシップの最終日には、毎年恒例のインターンシップ生による研修報告会。
 
 
2010_9_3_intern_1.JPG
 
彼のご指南役の志水さんと共に報告会を行ないました。
 
 
社会人と学生の違いや、インターンシップを通じて学んだことを約30分
パワーポイントと実際の研修風景の写真を用い発表。
 
 
 
2010_9_3_intern_2.JPG
 
 
インターンシップは毎年当社が取り組む恒例行事。
 
 
 
こういった社会貢献活動を地道に行なうことによって、
世の中に必要とされる会社、愛される会社に
少しずつですが前進している気がします。
 
 
 
これからもしっかり取り組んでいきたい行事の一つです。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2010年09月03日

嬉しさの余り宙を舞う!?

4月入社の新入社員の池田君が、
昨日、初契約を頂きました。(ありがとうございます!)
 
 
 
おめでとう!!
 
 
 
 
2010_9_2_ikety_1.JPG
 
 
昨夜は、彼のチームの守山リーダーと
3人でお祝い焼肉を食べに行ってきました。
 
 
 
これからもっともっと頑張って、
空高く羽ばたいて行ってくれ!!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月31日

インターンシップ

8月16日からインターンシップ生として、
当社へ研修に来ている愛知学院大学の廣田君。
 
 
 
ただいま2週間の研修期間が過ぎ、
最終週の3週間目を迎えている。
 
 
 
2010_8_26_in_1.JPG
 
 
当社のメンテナンススタッフ志水さんと共に、
毎日お客様へ訪問し、業務を通して『社会人と学生の違い』を学んでいる。
 
 
 
当社のインターンシップ研修は、
とても充実した3週間のプログラムになっています。
 
 
 
毎年毎年のインターンシップ研修の受入れを通して、
当社も研修自体をブラッシュアップさせ、
学生側にもまた受入れをする企業側にも
メリットのあるものになるよう努力していかなければならない。
 
 
またそのように時流に合わせ
変わるべきところは変えていかなければ(プリンシプルの部分はぶらさずに)、
昨今の経済状態の中、受入れをする意味があまりない。
 
 
 
 
市況が厳しくなってくると、
今までインターンシップを受入れていた企業も
こういった企業側の負担が大きいことは真っ先に中止もしくは廃止する。
 
 
 
 
当社も同じようにしていたのでは、
今まで努力し継続してやってきたことの意味をなさなくなってしまう。
 
当社のインターンシップフィロソフィにもあるように、
その理念を通して取り組んできたことに大きな意味がある。
 
 
 
 
 
インターンシップ研修も残りわずかですが、
 
学生自身のキャリア形成に大きなインパクトを与えれるような、
 
また当社にとって意義のあるように、
 
メモリーのスタッフ一同で、より一層取り組んでいって欲しいです。
 
 
 
廣田君、ラストスパート頑張って下さい!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:05 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月27日

就活サマー合宿

24日、25日の二日間
 
泊り込みの合宿で、名古屋外国語大学の就活サマー合宿に
 
パネリスト、アドバイザーとして参加してきました。
 
 
 
 
岐阜県高山市のひだホテルプラザにて開催。
 
 
 
 
大学3年生向けの合宿ですが、
この8月の段階で就職活動へ向け始動するなんてことは
今までの世の中の流れとは変わってきてますね。
 
以前では、3年の8月から就職に向け動き出すなんてことは、
考えられなかったですよね。
 
世の中の大学生の就職内定率の低さが、
こういう動きに繋がっているのだと思われます。
 
 
 
 
2010_8_25_nufs_1.JPG
 
 
パネルディスカッションでは、
社会生活の中で普段心がけていることをテーマとして、
パネリストの方々と学生に向け井戸教授のコーディネーターのもと
お話し形式でアドバイスを。
 
 
自身の
 
・就活
・仕事のやりがいや苦労
・社会人として働くために必要なことは
・幸せに働くために、学生時代に意識するべきことは
・人生の夢、就活生へのメッセージ
 
 
などなど。
 
 
 
2010_8_25_nufs_2.JPG
 
 
参加した学生達はグループワークを通して
 
働くとは・仕事とは・社会人と学生との違いとは、などを学びました。
 
 
 
私自身も学生さん達へのアドバイスを通して、
仕事の原点を振り返り、見つめ直す良い機会となりました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月30日

超 『 就活 』 セミナー

25日 日曜日、ウィルあいちにて開かれた
超 『 就活 』 セミナーにパネラーとして招かれました。
 
 
 
“超”就活セミナーとは、
就活の「枠」を超えて、人生の「枠」を広げるセミナー。
 
 
 
 
2010_7_25_ch_3.JPG
 
 
 
「こんな人生もあるんだ」
 
「こんな生き方もあるんだ」
 
と参加学生の思考を広げ、未来の可能性を広げるきっかけづくりを提供するセミナー。
 
 
 
 
2010_7_25_ch_1.JPG
 
 
 
大学1年生から修士2年生まで(中には社会人も)幅広く参加。
 
就職活動というくくりではなく、
 
これからの将来や人生を考えている学生が集まってパネラーの話を聞き、
 
自分達で考え、チームで意見交換をしたり、パネラーに意見を聞いたり。
 
 
 
2010_7_25_ch_2.JPG
 
 
 
私自身もたくさんの学生さん達に触れ、
パワーを頂き、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:41 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月27日

朝から会議

 
 
当社の全体朝礼は決まって
8時39分キッカリに始まる。
 
 
この朝の朝礼は、一日のうちでももっとも大事な仕事の一つ。
 
 
全体朝礼が終わると、各部署ごとの一日の詳細な打合せが行なわれ
その後、各自仕事に取り掛かっていく。
 
 
 
 
本日は、毎日の定例行事に変化をつけ
9時から30分間のミーティングをもった。
 
 
2010_7_27_mtg.JPG
 
 
 
議題は
 
“お客様満足度の向上について”
 
 

営業部門とサービス部門のスタッフ一丸となり、
お客様満足度の向上に向け取り組んでいる。
 
 
当社では、数年前からランダムにピックアップしたユーザー様に
アンケートを行なってお客様満足度の向上に努めている。
 
 
 
 
日々の積み重ねが大事。
 
今後も継続して取り組んで参ります。
 
 

 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:36 | コメント (1) | トラックバック

2010年07月01日

キャリアプラン 講義

6月29日、
 
母校である名古屋外国語大学にて、
 
「キャリアプラン」という授業で講義をしました。
 
 
 
 
 
テーマは、
 
『はたちのころ』
~学生生活とその後の10年~
 
 
 
 
 
全学部全学科1年生~4年生の164人が対象で、
 
学生生活を通じ、職業と人生のありかたに目を向け、社会に出て自立貢献できる力を身につけさせることが、この授業の目的。
 
 
 
今までこの授業は、学内の教員が「専門分野における経験」などを生かした授業だったのですが、今回新しい試みとして初めて教員以外の講師として選ばれました。
 
 
 
私自身の学生生活を振り返りながら、
社会人になってから10年間をどのようにして過ごしてきたかなどを、
体験や失敗、アドバイスや指針を話させて頂きました。
 
 

学生時代は、
とにかく視野を広げる。自分自身を高める努力を怠らない。
 
とか、
 
・社会人になって求められること。必要なこと。
 
・経営者としての姿勢。
 
・会社の人材として求められるもの。
 
・学生時代に求められるもの。
 
・社会に出るまでに学んでおくこと。
 
 
 
あっという間の90分でした。
 
 
 
講義終了後、リアクションペーパーとして全学生からレポートを頂いたのですが、
 
 
「アツい講義でした」
 
「私も今日から頑張ります」
 
「もっと早い年次に聞いておきたかった。でも、今からでも遅くはないですよね」
 
 
など、学生から逆にパワーを頂いた気がします。
 
 
 
 
仕事、頑張ります!
 
 
 
2010_6_29_cp_1.JPG
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:37 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月22日

新入社員研修

14日からの8泊9日に及ぶ新入社員研修を終え、
 
本日、会社へ戻って参りました。
 
 
 
 
いや~、それにしてもこちらは暑いですね。
 
 
 
自然溢れる旭高原少年自然の家。
 
(我々見た目は、少年ではありませんが、心は少年のまま・・・(笑))
 
 
 
梅雨の時期ではありましたが、
比較的天気に恵まれた数日間。
大変過ごしやすい気候でした。
 
 
 
 
研修の講師は、ほぼ私が一人で務め、
数日サービススタッフにも講師で来てもらいました。
 
 
土日には、去年同じ研修を受けた2年目のスタッフも参加。
さらに知識を深めてもらいました。
 
 
 
 
6時30分:起床
 
6時55分:朝の集い、ラジオ体操、朝のスピーチ
 
7時30分:朝食
 
 
 
8時00分:研修開始
 
10時00分:10分間の休憩
 
 
 
12時00分:昼食
 
 
 
13時00分:研修開始
 
15時00分:10分間の休憩
 
 
 
17時00分:入浴
 
17時30分:夕食
 
 
 
18時00分:研修開始
 
20時00分:10分間の休憩
 
22時00分:研修終了 ~ 消灯
 
 
 
全日程を通して、このタイムスケジュールで研修を行ないました。
 
一日のうち、ほぼ研修。
 
 
 
  
天気が比較的良かった2日程は、ウォーキングを実施。
その後、カレー作り。私の担当は、火起しのみ(笑)
 
飯ごうの中蓋は入ったままでしたが、美味しくできました。
 
 
2日間で、50キロを歩きました。
 
次の日には、足の裏までパンパン。
 
 
 
 
 
 
この研修で、
とにかく沢山のことを吸収してもらいたく、
私も頑張って指導しました。
 
 
 
明日からの業務に役立て、
新入社員のいち早い戦力化を期待します。
 
 
 
 
 
 
2010_6_24asahi_1.JPG

2010_6_24asahi_1_1.JPG

2010_6_24asahi_2.JPG

2010_6_24asahi_3.JPG

2010_6_24asahi_4.JPG

2010_6_24asahi_5.JPG

2010_6_24asahi_6.JPG

2010_6_24asahi_7.JPG


投稿者 中村 憲広 : 23:52 | コメント (2) | トラックバック

2010年04月22日

京都

11日の日曜日に京都へ。
 
 
京セラ クレサンベールの桜花展を見に行って参りました。
 
クレサンベールの商品は当社のメモリードットネットでも取り扱っている商品です。
どんな感じで展示会が行われているかの見学。
 
 
 
銀閣寺のほど近く、哲学の道脇の京セラゲストハウスの和輪庵での開催。
 
和輪庵は、1,800坪をの敷地を擁する立派な日本庭園があります。
 
 
 
季節柄、京都は花見客で渋滞を予想していましたので、
朝6時にこちらを出発しました。
 
 
 
予想外に(笑)早く着き過ぎましたので、
銀閣寺を散策した後、哲学の道の桜を望めるお茶屋で暫し時間を過ごしました。
 
 
 
 
2010_4_11_oukaten_1.JPG
 
波紋を表現した銀沙灘と白砂の富士山型の向月台を経て銀閣を臨む。
 
銀閣は本来、観音殿と呼ばれ、二層からなり、一層の心空殿は書院風。
二層の潮音閣は、唐様仏殿の様式。
 
 
2010_4_11oukaten_2.JPG
 
銀閣寺は、世界文化遺産で、建立は文明の時代。
室町幕府の八代将軍 足利義政公によって建てられたのは有名ですよね。
 
本当に美しい庭園です。
 
 
 
2010_4_11oukaten_3.JPG
 
 
2010_4_11oukaten_4.JPG
 
 
2010_4_11oukaten_8.JPG
 
 
2010_4_11oukaten_6.JPG
 
 
2010_4_11oukaten_7.JPG
 
 
 
 
素晴らしい天気と見事な桜に恵まれ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 
弾丸日帰りでしたので、次回はゆっくりと京都の町を散策したい。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:25 | コメント (1) | トラックバック

2010年04月08日

名古屋グランパス対ヴィッセル神戸戦 観戦のついでにお花見にも行っちゃうぞ!

3日の土曜日、スタッフとその家族も併せて
 
Jリーグ観戦とお花見に行ってきました。
 
 
天気も良くて絶好の花見日和でした。
 
 
お昼に会社に集合し、ハイエースを借り切って乗り合いでGO。
 
 
2010_4_3_toyota_1.JPG
 
   
2010_4_3_toyota_3.JPG
 
松平東照宮。
 
  
2010_4_3_toyota_5.JPG
 
天気も良かったのですが、桜も見ごろでラッキーでした。
 
 
2010_4_3_toyota_10.JPG
 
一時間ほどのお花見でしたが、
みんなで桜の下で飲む花見酒は最高。
 
 
 
ほろ酔い加減で、一行は豊田スタジアムへと向かいました。
 
2010_4_3_toyota_6.JPG
 
16時からのキックオフ。
 
天気は良いとは言え、夕方になるとかなり寒くなっていました。
 
 
名古屋グランパス対ヴィッセル神戸戦。
 
 
活躍している選手のほとんどが、
自分より年下というのがなんだか微妙な気分になるのは自分だけだろうか。
 
 
2010_4_3_toyota_7.JPG
 
メインエリアで選手のベンチがすぐ目の前という観戦シート。
 
一緒に行ったスタッフはあまりの近さに大興奮でした。
 
 
2010_4_3_toyota_8.JPG
 
 
2010_4_3_toyota_9.JPG
 
4月から入社した新入社員の2人も一緒に行きました。
 
実は、彼も中村なんです。
 
 
サッカーが大好きで、試合中私に解説してくれてました。
 
 
メモリーのダブル中村で、ツーショット。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:45 | コメント (0) | トラックバック

2010年03月25日

会社説明会

今日は一日中、会社説明会を半田市にて。
 
 
2011年3月卒業予定の学生さんと直接お会いできる機会でした。
 
 
 
2010_3_25_rubian_2.jpg
 
 
 
4月で入社3年目を迎える竹内君と当社の説明をしました。
 
 
 
 
当社も2日後の3月27日には入社式を予定し、2人の新入社員を迎えます。
 
 
 
こういう市況の時期だからこそ、
当社にピッタリマッチした学生であれば積極的にいきたいと思っています。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月06日

2010年 初えびす

あけましておめでとうございます。
 
 
 
 
 
 
さて、当社はメンテナンスの関係もあり
新年は1月4日からのスタート。
 
全スタッフの出社は昨日の1月5日から。
 
 
 
昨日は、仕事始めということで、
全員揃っての朝礼では、新年の抱負、誓いを発表し、
目標を持って新たな年を迎える。
 
 
 
 
新年の挨拶回りを終え、自家製ぜんざいをほおばり
 
毎年恒例となっている熱田神宮への初えびす。
 
 
 
2010_01_05_hatsuebisu_1.jpg
 
 
 
2010年も地に足をつけ、しっかりと歩んでいきたいと思います。
 
 
既存の事業をしっかりと伸ばし、新しいことにもチャレンジ。
 
中堅及び若手スタッフの力を伸ばし、新入社員にも積極的な人材教育。
 
 
自分自身の営業力、マーケティング力、経営力、マネジメント力と
言った力を伸ばすのはもちろんのこと、会社の力を飛躍的に伸ばす。
 
 
 
1年のスタート。
 
30歳を過ぎたら、1年があっという間に感じられるようになってしまった。
 
短い一年間を上手にタイムマネジメントして、着実に成長していきたい。
 
 

残されている時間は余りありません。
一瞬一瞬を無為に過ごすことの無いように努めていきたい。
 
 
 
 
 
 
本年も、どうぞよろしくお願い致します!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:45 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月19日

ジャラン、ジャラン、シンガポール!

12月1日~5日まで、
京セラミタさんのジャンプアップキャンペーンの報奨旅行で、
スタッフ2名と共にシンガポールへ行ってきました。
 
 
 
 
シンガポールを大まかに説明すると・・・・
 
 
東南アジアのほぼ中心、赤道直下の北緯1度17分、東経103度51分に位置し、
北のマレー半島(マレーシア)とはジョホール海峡で隔てられている。
 
マレーシアとは鉄道でも結ばれ経済交流も盛んである。
シンガポール・チャンギ国際空港は島の東端に位置する。
私達もこのチャンギ空港を利用した。
 
島の南に隣接するセントーサ島は、リゾート地としての開発が進んでいる。
また、カジノの建設も進められている
 
63の島からなり、もっとも大きな島はシンガポール島(東西42km、南北23km)である。
 
国土の最高地点はシンガポール島にあるブキッ・ティマ(163m)。
シンガポール島には沖積平野が広がる。
他の島はいずれも小さく、44の島は面積が1平方kmを下回る。
国土面積は世界175位、人口密度は世界第2位である(第1位はモナコ公国)。
 
 
赤道直下に位置するため、一年を通じて高温かつ多湿である。
12月でもかなり暑かった。
 
 
モンスーン地帯に含まれるが、雨季と乾季の区別ははっきりしないものの、北東モンスーンの影響により、11月から3月にかけて降水量が多い。
一方、5月から9月は南西モンスーンのために、
1回当たりの雨量が増え、強風に見舞われる。
 
雷雨が凄く、雷がとても近く感じる。
実際に、頻繁に落雷があり、年に数人の死亡者を出すほど。
 
 
 
 
 
初日は名古屋駅に午前8時に集合し、
関西空港から出発した。
 
 
初日はほぼ移動。
 
2009_12_sin_1.JPG
 
 
日本との時差は1時間。
 
 
宿泊ホテル(メリタス マンダリン)に到着し、
ホテルのレストランで夕食を済ませ初日は終了した。
 
 
2009_12_sin_2.JPG
 
 
 ↑ シンガポールの結構代表的な料理らしい。
 
 
食べ方が判らなくて適当に食べたのだが、
あとでテレビを観ていると番組の中でこの食べ方が出てきて、
全然違った食べ方をしていました。
 
 
 
3つ並んだタレの写真の中の一番奥の黒いタレを
ごはんに、どばっっーーとかけていました。
 
 
日本では、普通そんな食べ方しないだろう!!
 
 
 
 
2日目午前は、
京セラミタジャパン古賀社長による事業報告とプレゼンテーション。
 
2009_12_sin_3.JPG
 
 
その後引き続いて、
第10回ジャンプアップキャンペーンの表彰式が執り行われた。
 
 
 
(※ジャンプアップキャンペーンは、毎年行われる京セラミタジャパン主催による販売コンテスト。全国の販売店が参加する。)
 
 
2009_12_sin_4.JPG
 
 
 
ゴールドコース ポイント実績上位表彰として、
 
全国第2位を受賞しました。
 
 
表彰状
 
 
2009_12_sin_5.JPG
 
ありがとうございます!!
 
 
2009_12_sin_7.JPG
画像の確認
 
マーライオン公園。
ライオンと魚の合体。
 
(私の左:スタッフの田中さん。私の右:スタッフの守山くん。)
 
 
 
2009_12_sin_10.JPG
 
シンガポールにも日本の茶道みたいなものがあるみたい。
ただそれも、シンガポール流ですが。
 
The art of Tea Serving
 
 
 
2009_12_sin_8.JPG
 
こんなパフォーマンス。
遠くから細長い急須でお茶を注ぐ。
 
 
注ぎ方も、いくつかポーズがあるのだが、
いずれもダイナミックで苦しそうなポーズ。(笑)
 
 
カンフーの流れを汲んでいるのだろうか。
 
 
 
2009_12_sin_9.JPG
 
これが大仰なパフォーマンスから繰り出された普通のジャスミンティー。(笑)
 
 
2009_12_sin_11.JPG
 
イスラム教の寺院。
だったような気がする。
 
 
2009_12_sin_12.JPG
 
幸運をもたらす噴水。
 
上にある大きな輪から水が落ちてくるときには中に入ることは出来ないのだが、
落ちてこないときには真ん中まで行くことができ噴水を触ることができる。
 
 
2009_12_sin_13.JPG
 
この噴水の水に触れながら、3周廻ると幸運になるそうです。
 
 
2009_12_sin_14.JPG
 
観覧車に乗ってシンガポールの街を眺める。
 
どこもかしこも工事をやっている。
 
 
2009_12_sin_16.JPG
画像の確認
 
今シンガポールは建設ラッシュ。
数年後に来たら、都市化はもっと進んでいるだろうと予想される。
 
カジノも来年あたり完成予定。
 
 
 
2009_12_sin_17.JPG
 
ナイトサファリ。
トロッコ電車に乗り、夜の動物園を周遊する。
 
 
2009_12_sin_18.JPG
 
蘭の栽培、ORCHIDVILLE。
 
守山君と。
 
 
ここで、お世話になっている人に蘭をお土産に買って帰ることにしました。
 
 
植物も根や土がついていなければ、
植物検疫を済ませば、日本国内に持込が可能です。
 
 
シンガポールの蘭はきれいなんですよ。
 
 
ちなみに切った蘭でも、
1ヶ月くらいは綺麗な花を楽しませてくれます。
 
 
2009_12_sin_19.JPG
 
海外の観光地に行けば、どこにでもいるパチモノを売るオジサン。(笑)
 
もちろん手にしている時計は、ロレックス。
 
 
2009_12_sin_20.JPG
 
 
こちらも。
 
 
「俺の絨毯を見ろ!」と言わんばかりに、
大きく広げるおじさん。
 
 
売りたいのか、見せて自慢したいのかは、
この時点では、おじさんまでの距離が遠すぎて不明。
 
 
コミュニケーションとれず。
 
 
やはり、なんでもコミュニケーションですな。
 
その点では、時計のおじさんの方が接近戦が出来るだけ分があります。(笑)
 
 
 
2009_12_sin_22.JPG
画像の確認
 
シンガポールの国王が住んでいたところ。
 
 
 
 
2009_12_sin_23.JPG
 
この日は、国境を越えてマレーシアまで行きました。
 
シンガポールはもともとマレーシアに属していました。
 
今では、シンガポールのほうが経済的にも豊かになり、
街も綺麗ですし、活気もあります。
  
 
 
マレーシアの一般的な家庭、ウンクさんのところにお邪魔しました。
 
自宅の前で、お店を開いています。
お店の前でマレーシアの踊りを観光客向けに披露。
 
 
前列2人(紫と黄色の衣装)の踊り手は、
一見女性に見えますが、実は男性。
 
このマレーシアもそうですがシンガポールも、
男性同士のカップルや男の同性愛者が多いです。
 
 
2009_12_sin_24.JPG
 
 
2009_12_sin_25.JPG
 
 
3日目夜は、
 
有名な 『幻のチャーハン』 を食べさせてくれるレストランへ。
 
 
2009_12_sin_26.JPG
 
2009_12_sin_27.JPG
 
2009_12_sin_29.JPG
 
2009_12_sin_30.JPG
 
2009_12_sin_28.JPG
 
 
これが、その有名な 『幻のチャーハン』。
 
 
私が写真で公開したら、
もう幻では無いような気もするが・・・・・・。
 
 
 
 
何が幻かって、このチャーハンが出て来るまでの料理が多いこと多いこと。
 
 
 
チャーハンが出て来るまでに、
お腹がいっぱいになってしまうので、
 
食べれなくて幻なのか!?
 
と思ったほど。
 
 
 
2009_12_sin_31.JPG
 
公園に孔雀が。
優雅に歩いている。
 
 
2009_12_sin_32.JPG
 
私に捕まるほど、孔雀ものんびりはしてないのね。
 
 
2009_12_sin_33.JPG
 
 
ピンクイルカのショーを観に行ったのですが、
ピンクイルカはお疲れ。
 
 
と言うことで、
アシカショーを観る羽目に。
 
 
 
せっかくだからと言うことで、アシカと記念撮影。
 
 
しようと思い、
 
 
孔雀に対するノリと同じで、
 
アシカの横でピースをしたら、
アシカに噛みつかれそうになり、
ショボンとした顔と苦笑いが混在している姿が上の写真。(笑)
 
 
 
2009_12_sin_34.JPG
 
最終日の夕食会。
 
 
 
 
 
2009_12_sin_35.JPG
 
2009_12_sin_36.JPG
 
2009_12_sin_37.JPG
 
 

 
全国から参加された優秀な販売店の方々とも、
たくさんお話しする機会がありました。
 
今後のビジネス展開や現状の自社との比較など
みなさんのお話の中からアイディアを吸収することが出来ました。
 
また今後それらを、自社のサービスへと昇華して行きたい。
 
 
 
5日間、大変有意義で楽しい旅でした。
 
 
 
 
 
( じゃらん は、マレーシアの言葉で 歩く )
 
 

投稿者 中村 憲広 : 00:12 | コメント (2) | トラックバック

2009年12月13日

忘年会

昨日から一泊二日で、
毎年恒例の日間賀島での忘年会に行ってきました。
 
 
2009_12_12_bounenkai_2.JPG
 
 
年々人数が増え、だんだんと大掛かりな忘年会になってきた。
 
 
一年を振り返り、
 
楽しかったこと、うれしかったことはさっさと忘れ、
 
つらかったこと、苦しかったこと、悔しかったことを忘れないようにしたいもの。
 
 
とかく人間は成功したことや、楽しかったことをずっと引きずってしまう。
それでは失敗を恐れて、次の新しいことにチャレンジしていけない。
 
 
 
私も今年の果たせなかった目標を、
来年はなんとか達成できるように、ダメだったところを反省し、次につなげていきたい。
 
 
 
 
昨日の忘年会は、一晩中飲み、騒ぎ、本当に楽しい忘年会だった。
 
 
 
 
また明日から目標に向け、頑張っていきます。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2009年12月07日

シンガポールより帰国しました。

12月1日より5日までシンガポールへ。
 
 
土曜日の朝に帰国しました。
 
 
また時間を見つけて、
シンガポールでのことを報告していきます。
 
 
12月に入り、今日から暦の上では冬。
だんだんと本格的な寒さになってきましたね。
 
 
体調管理に気をつけて12月も乗り切っていきたい。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:23 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月26日

メモリードットネット 本日プレオープン

新規事業として取り組んできたインターネット通販のサイトが、
 
本日プレオープンを迎えた。
 
(グランドオープンは、11月2日から)
 
 
 
メモリードットネット
 
 
http://www.memoly.net/shop/

 
 
京セラ商品の専門店。
 
京セラのプリンタ,トナー・消耗品,ステーショナリー,キッチン用品を販売しています。
 
 
 
2009_10_24_memoly.net_1.bmp
 
 
 
11月2日のグランドオープンまで、
 
サイトの充実を目指して取り組んでいきます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:31 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月15日

CSマスターズ 全国大会 結果発表

大変ながらくお待たせ致しました。
 
別に引っ張っていた訳ではありませんが、
なかなか更新する時間がありませんでした。
 
 
 
ホームページで先に公表されていますので、
結果を既にご存知の方もいるかもしれませんが、
おくらばせながらエントリーします。
 
 
 
 
 
 
CSマスターズ

結果発表!!!!!

 
 
 
 
 
 
メモリー株式会社 新美鑑
 
 
全国大会 第2位

 
 
 
 
 
惜しくも2位。
 
 
あと2分あったら最後まで全部の課題が出来ていたんじゃないだろうか。
 
 
 
最後まで出来ていたら、・・・・・・もしかして?!
 
 
 
 
そう思わせるぐらいの競技内容でした。
 
 
 
 
まぁ、それも実力のうちですね。
 
次回に課題が残って、
逆に良かったんじゃないかなと思います。
 
 
 
 
2009_9_13_cs_21.JPG
 
表彰を受ける新美鑑。
 
 
2009_9_13_cs_22.JPG
 
京セラミタジャパン 古賀社長と。
 
 
2009_9_13_cs_23.JPG
 
CSマスターズ出場選手と。
 
 
全国一位の選手には、
シンガポールへの褒賞旅行が与えられた。
 
 
 
2009_9_13_cs_24.JPG
  
 
 
 
新美君、おめでとう!!

 
 
 
それにしても、全国2位は凄いぞ。

 
 
 
20090912_gogai.jpg
 
 
『日刊メモリー号外が出ました!』
 
 
 
 
 
 

 
【CSマスターズ2009】
 
CSマスターズ 2009 へ向けて
 
CSマスターズ2009中日本統括本部 予選会
 
CSマスターズ2009中日本統括本部エリア予選会の結果
 
CSマスターズ 中日本統括本部エリア 最優秀賞お祝い会
 
CSマスターズ
 
CSマスターズに向けて ラストスパート
 
CSマスターズ 全国大会決勝
 
CSマスターズ 全国大会 結果発表
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月01日

9月末を終えて

久しぶりの更新になります。
20日以上も、なかなかブログが更新できずにいました。
 
 
最近の近況を報告したいと思います。
 
 
 
 
昨日で9月が終わりひと段落。
とはいきませんが、色々な意味で区切りがつきました。
 
 
 
昨夜は久しぶりにお風呂に浸かり
(と言っても帰宅は11時過ぎていたのでゆっくりではないけれども)
ゆったりとした気持ちで、最近の振り返りをしていました。
 
 
 
目標を持って前を向きながら走り続けていると、なかなか振り返ることがありません。
 
節目節目で振り返ることも大事なことだと、ここ数年取り組み始めました。
 
 
 
 
9月は当社の決算月。
 
 
私を含めスタッフは、
土曜日もシルバーウィークも返上し、仕事をやっていました。
 
 
 
 
10月からは新事業を始めるということで、新しい取り組みを始めます。
 
 
 
スタッフには既存の事業を頑張ってもらわなければならないので、
新事業の立上げは私だけで始めようと思ったものの
膨大な仕事量で終盤戦は新美君、北村君にも手伝ってもらい、
なんとか10月中盤には目処が立ちそう。
 
 
作業に追われ、気付いたら朝だったなんてこともありました。
 
(橋野君が「おはようございます!」って気付いたら登場!)
 
数年前までは、徹夜でも全然平気だったのが30過ぎると少し体に堪えます。
 
 
 
 
昨年の9月10月のブログを改めて読み返していると、
私自身も会社も多少の成長が見られてほっとしている。
 
 
 
 
営業では、
辛抱強く取り組んできた“売れる営業勉強会”やロールプレイングなどが、
若手の力をここ最近にきて急激に伸ばし、
昨今景況感の中でも前期の売上を落とさずに済んだことにも繋がっている。
 
 
 
サービスでは、
“スキルアップ勉強会”や“CSミーティング”が、
CSマスターズでの結果に繋がったり。
 
 
 
 
 
もちろん個々人の取り組みもあるとは思いますが、
会社の仕組みとして定着しつつあることが、
ここにきて段々と実になってきていると思う。
 
 
 
もちろん、まだまだ道のりは遠いので
ここで油断することなく取り組んでいかなければなりませんが。
 
 
 
 
 
 
わき目も振らずに全員で営業し、
京セラさんのジャンプアップキャンペーンもなんとか目標を達成することが出来ました。
 
 
2009_10_01_taskalfa_1.JPG
 
 
今月は、複合機でいっぱいの10トントラックが押し寄せてきたこともありました。
 
 
2009_10_01_taskalfa_2.JPG
 
 
毎日数台納品するものの追いつかずに、
サービスルームでは入りきらないので、ショールームまで占領したこともありました。
 
 
2009_10_01_jimusho_1.JPG
 
 
8月から土日を利用して行った増床工事は9月初旬には終了。
気持ちのよい快適オフィスになり、仕事を捗らせてくれています。
 
 
 
 
 
 
 
第11期は、本当に大変な1年間でした。
 
 
 
金融、製造、政治など多方面で情勢・状況が変わり大変革の年でした。
 
まだまだこの状況に予断は許されませんが。
 
 
 
 
 
 
毎日毎日の決して華々しくも、カッコよくもない、地道な仕事の繰り返し。
 
 
そういったことをしっかりと地に足をつけて、
飽きることなく続けていくというのは、本当に骨の折れること。
 
 
 
そんな中でも夢と希望を持ち続け、
創意工夫を重ね常に改良・改善を絶え間なく続けることが、
経営者としてとても大事なことだと思う。
 
 
 
 
 
時には、
 
悩んだり、めげたり、泣きたくなるようなこともあるけど、
 
 
 
 
スタッフのみんなが頑張ってくれていることを励みに、
強く逞しく成長していきたいと思う。
 
 
 
 
『自分自身の成長が会社の成長』
 
 
 
 
 
心に刻み込んで、頑張ります。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年10月01日

CSマスターズ 全国大会決勝

9月12日、土曜日。
 
 
いよいよ決戦の当日がやってきた。
 
 
 
 
CSマスターズ 全国大会。
 
 
 
全国からメーカー、販売店の兵達が一同に会し、
直接対決天下分け目の決戦が開かれる。
 
 
 
 
私も新美とともに新幹線で大阪入り。
 
 
京セラミタの大阪本社で後続の応援団を待つと同時に、会場の下見。
 
 
 
 
選手控え室での彼は幾分緊張している。
選手の緊張を程よく解すのが帯同者の役割だろう。(と私が勝手に解釈する)
 
 
 
2009_9_13_cs_1.JPG
 
 
選手控え室での新美。
 
 
決戦に備えて神経を集中。
(寝ているようにも見えるけど、寝ているわけではない(笑))
 
 
 
2009_9_13_cs_2.JPG
 
 
後続の応援団の登場。
 
 
 
毎度お馴染みの“風林火山”
「とんがったスタイル」ののぼりを持って駆けつけてくれた3名の落ち武者、違った、一騎当千の武者達。
 
 
 
2009_9_13_cs_3.JPG
 
 
競技開始前の会場の様子。
 
 
2009_9_13_cs_4.JPG
 
 
競技開始前の様子。
 
 
新美君から笑顔がないぞ。(笑)
 
 
2009_9_13_cs_5.JPG
 
 
開会式にて。
京セラミタジャパン 古賀社長のご挨拶。
 
 
2009_9_13_cs_6.JPG
 
開会式、競技説明。
 
 
2009_9_13_cs_7.JPG
 
競技者の入場を待つ会場の様子。
 
 
2009_9_13_cs_8.JPG
 
 
2009_9_13_cs_9.JPG
 
競技者の入場。
 
赤いゼッケンをつけた競技者が続々と入場。
 
 
 
我らが期待の星、新美の姿も見える。
 
 
 
2009_9_13_cs_10.JPG
 
 
正面に位置する巨大スクリーンに名前。
 
アナウンサーによって、新美のプロフィールが紹介される。
 
 
 
 
2009_9_13_cs_11.JPG
 
 
いよいよ競技開始!!
 
 
90分間の熱き戦いの火蓋が今切られた!
 
 
 
 
さぁ、全国のサービスマンのトップに光り輝くのは誰だ?!
 
 
 
 
2009_9_13_cs_12.JPG
 
お客様先の会社に訪問するところからの想定で競技は開始される。
 
 
2009_9_13_cs_13.JPG
 
 
久しぶりに新美君のメンテナンスをまじまじと見た気がする。
 
 
 
ここで気付いたのだが、他のサービスマンと手順が違う。
 
 
 
 
他のサービスマンたちは、水を得た魚のようにどんどん機械をばらしていく。
 
 
 
新美君は、いっこうに機械をばらそうとしない。(ように見える)
 
 
 
 
時間が経つにつれて、不安になってくる私を見かねて、
 
というより厳密に言うと、
 
 
 
 
落ち着きの無くなって来る私を見かねて北村君が、
 
 
 
 
 
「もう社長、そっちの方で腕立てしといてください!」
 
 
 
 
と、ごそごそしている私をたしなめる。(笑)
 
 
 
「新美君は、大丈夫ですって。普段はほとんどばらさずに直すんですから。」
 
 
「ばらすほうが、時間の無駄なんですって。出来るサービスマンは、無駄にばらさないの!」
 
 
 
 
 
巨大スクリーンに映し出されている残りタイムが刻一刻と、
過ぎていくにつれて段々と不安になってくるんです。
 
 
 
2009_9_13_cs_14.JPG
 
 
修理に必要な部品は、青いゼッケンの審査員に
必要な部品を記入した用紙を手渡し、合っていればその部品をもらえる。
 
 
 
 
ほどなくして、新美が用紙に記入し始めた。
 
審査員に書類を渡し、審査員から部品を頂くことに。
 
 
 
 
 
この段階で私の不安も解消された。
 
「イケルかも!?」
 
 
 
 
他のサービスマンを見渡すと、
未だ機械をばらすものの必要な部品さえも判らなかったり、
書類を書いて審査員に渡すものの審査員に部品をもらえない方もみえました。
 
 
 
 
他のサービスマンと手順が違うのは、
 
 
 
「スキルのレベルが違うのか!!」と思わせるものの、
 
 
もしかして、本当は他のサービスマンのほうが合っているのか?!
 
 
 
 
なんていう心配はつかの間、それからの新美君はというと、
手際よく作業をこなしていく。
 
 
 
 
 
競技ではいくつかのポイントに分かれていて、
 
■ハード障害
■システム障害
■作業報告
■ソリューション提案
 
と大まかに4つのカテゴリーに分かれている。
 
 
 
 
競技者はそれぞれのカテゴリーを順次クリアしていくのだが、
90分の時間の中で、自分が解決できない課題に関してはパスをすることができる。
 
 
 
ハード障害がなかなか終わらないサービスマンや、システム障害をパスするサービスマンを尻目に、次々と課題をクリアしていく我らが新美君。
 
 
 
2009_9_13_cs_15.JPG
 
 
 
2009_9_13_cs_16.JPG
 
 
 
2009_9_13_cs_17.JPG
 
 
 
2009_9_13_cs_18.JPG
 
 
無情にも残り時間は10分を切った段階で、
ソリューション提案に入った。
 
 
ロールプレイングを何度もこなしてきた私と新美は、
ソリューション提案でかかるだいたいの時間を把握していた。
 
 
 
2009_9_13_cs_19.JPG
 
 
 
『とにかく最後まで頑張って欲しい!!!』
 
 
 
新美君ラストスパートの段階。
 
私を含めた応援団は、手に汗握る思いで彼の後姿を食入るように見つめていた。
 
 
2009_9_13_cs_20.JPG
 
 
 
ソリューション提案があと少しで終わるというところで、
タイムアップとなってしまった。
 
 
 
 
 
 
 

 
【CSマスターズ2009】
 
CSマスターズ 2009 へ向けて
 
CSマスターズ2009中日本統括本部 予選会
 
CSマスターズ2009中日本統括本部エリア予選会の結果
 
CSマスターズ 中日本統括本部エリア 最優秀賞お祝い会
 
CSマスターズ
 
CSマスターズに向けて ラストスパート
 
CSマスターズ 全国大会決勝
 
CSマスターズ 全国大会 結果発表
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:20 | コメント (2) | トラックバック

2009年09月11日

CSマスターズに向けて ラストスパート

いよいよ明日に迫ったCSマスターズ ザ・ファイナル。
 
 
全国一のCE(カスタマーエンジニア)を決する大会が開催される。
 
 
本日は、朝から明日に備えて準備を。
 
 
2009_9_11_cs_1.JPG
 
私を相手に課題に取り組む。
出場する新美君は真剣そのもの。
 
2009_9_11_cs_2.JPG
 
京セラミタのサービスマン教育係の大瀧君も、
最終日ということで駆けつけてくれた。
 
 
2009_9_11_cs_3.JPG
 
 
京セラミタの担当者 田中君を相手にロープレ。
 
 
 
 
CSスタッフ全員で、新美君の工具カバンを整えて、
気持ちを込める。
 
 
2009_9_11_cs_4.JPG
 
 
全国大会の会場は大阪。
もちろん業務があるので、CSの仲間全員は一緒に応援に行くことは出来ない。
 
 
(私と数名の社員と応援に行く。
新美君と私だけ朝から新幹線で、他スタッフより先に大阪入り。)
 
 
 
 
でも、気持ちは一つ。
 
心を込めて道具の整理をしている。
 
 
 
 
 
 
 
 
明日の決戦が楽しみだ。
 
 
新美君、期待してるぞ!!!
  
 
 
 
 
 

 
【CSマスターズ2009】
 
CSマスターズ 2009 へ向けて
 
CSマスターズ2009中日本統括本部 予選会
 
CSマスターズ2009中日本統括本部エリア予選会の結果
 
CSマスターズ 中日本統括本部エリア 最優秀賞お祝い会
 
CSマスターズ
 
CSマスターズに向けて ラストスパート
 
CSマスターズ 全国大会決勝
 
CSマスターズ 全国大会 結果発表
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2009年09月08日

2009年 インターンシップ修了

先週でインターンシップが終了した。
 
 
無事に2名の学生がプログラムを修了し、
最後の報告会では、有終の美を飾ることが出来た。
 
 
彼らがいない月、火とちょっぴり寂しい気がします。
 
 
来週には慣れるかな。
 
 
 
そういえば、気付いたら採用担当者のブログがインターンシップの記事で更新されていた。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:49 | コメント (0) | トラックバック

2009年09月07日

CSマスターズ

いよいよ9月12日に開催される予定のCSマスターズ全国大会が、
残り1週間を切った。
 
 
 
カスタマーサポート本部の新美が出場する。
 
 
    2009_9_7_cs_zenkoku_2.png
 
 
 
先日の決起大会で撮った写真で北村君がポスターを作ってくれた。
 
 
全国大会の当日に会場で貼られます。
 
 
社内にも大きいポスターを作りました。
 
 
 
 
 
全員で応援している。
是非、頑張って欲しい!!
 
 
 
 
 
 

 
【CSマスターズ2009】
 
CSマスターズ 2009 へ向けて
 
CSマスターズ2009中日本統括本部 予選会
 
CSマスターズ2009中日本統括本部エリア予選会の結果
 
CSマスターズ 中日本統括本部エリア 最優秀賞お祝い会
 
CSマスターズ
 
CSマスターズに向けて ラストスパート
 
CSマスターズ 全国大会決勝
 
CSマスターズ 全国大会 結果発表
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年09月03日

決起大会

昨日は、決起大会を社内で行った。
 
 
今月は当社の決算月とメーカーキャンペーンの最終月が重なっている。
 
 
『なんとしても結果を残したい!!』
 
 
全社員が強い想いを持って臨めば必ず良い結果がもたらされる。
 
 
 
 
2009_9_2_kekki_1.JPG
 
 
2009_9_2_kekki_2.JPG
 
 
2009_9_2_kekki_3.JPG
 
 
コンパ形式の決起大会。
 
社員の想いが一つになった。
 
 
2009_9_2_kekki_4.JPG
 
 
 
 
行くぜっ!!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2009年09月01日

2009年 インターシッププログラム

8月17日より3週間の期間で、
インターンシップ生が2名研修を行っている。
 
 
今週は第3週目の最終週。
 
 
2人とも愛知学院大学生。
 
 
 
2009_9_1_in_1.JPG
 
 
 
 
2005年から毎年続けているインターンシップ生の受入れも今年で5回目を数える。
 
6名の学生が当社から巣立っていった。
今年で8名になる。
 
 
多くの学生を通して、地域社会を活性化することを目的の一つとしている。
 
 
 
 
----------------------
 
■「メモリー インターンシップ フィロソフィー」(インターンシップの目的)
 
メモリーのインターンシッププログラムは、
 
<地域へ>
 
社会に有能な人材ややる気のある人材を送り出すことにより、地域社会を活性化すること。
 
<学生へ>
 
学生が就労体験を通して、学生自身のキャリアに大きな財産を形成することができるように図ること。
 
<会社へ>
 
本プログラムを通して、社内をより活性化すること。
 
----------------------
 
 
 
前回のブログでも書いたのだが、
1名は近郊の大府市から、
1名は豊田市からそれぞれ研修に来ている。
 
 
 
面白いことに、
インターンシップ生といっても1時間半近く遠くからわざわざ研修に来ている学生は意欲的だ。
 
 
やはり何かを学びたいという思いがあるのだろう。
 
 
インターンシップ先も、他のどこでもなくメモリーで学びたかったということだから尚更だ。
 
 
(まして今年度は昨今の経済状況も反映してインターンシップの受入れ企業が激減しているそう。企業としては負担が増えるそうだからだ。こういうときこそ企業としての姿勢が試されると思う。当社は学生の受入れを人材獲得ではなく、地域貢献として捉えているので継続してやることに意義があると思っている。)
 
 
 
意欲が、行動を変える。
 
 
 
 
毎朝の朝礼での発表、社員とのコミュニケーションや表情、立ち居振る舞いなど。
 
 
社会人としての基礎を少しだけでもこの3週間に学べたのではないでしょうか。
 
 
 
仕事も生活も、意欲的に取り組むことが成功への鍵だということをインターンシップ生を通して、改めて認識しました。
 
 
 
 
明日は、スタッフの前でインターンシップ成果報告会があります。
 
今、インターンシップ生は一生懸命に明日の資料を作成中。
 
 
 
 
 
 
3週間の研修もいよいよ佳境です。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月28日

バーベキュー

昨晩は、営業スタッフ他約15名と
私の自宅でベーべキューをやりました。
 
 
 
夏ももう終わりを感じさせる涼しい夜でした。
 
(宇野君は、「寒い、寒い」と長袖とフリースを着込んでいましたが・・・)
 
 
 
 
2009_8_28_bbq_1.JPG
 
今月は、9月の決算月に向けて数字の追い込みをかけている。
 
 
営業本部では、当然ピリピリしたムードが漂っているのですが、
こうしたコンパを通してリラックスするのもまた必要なことかもしれません。
 
 
 
 

8月17日から始まっているインターンシップの学生さんも参加。
 
今回は、愛知学院大学から2名の学生さんを受け入れている。
 
 
3週間のインターンシッププログラムも、
本日28日で2週目も終わろうとしている。 
 
 
 
 
当社のインターンシッププログラムは、
学生が最後の日には別れを惜しんで、
感動のあまり気持ちが込み上げ泣き出してしまうほど充実している。
 
 
 
 
今回、参加した学生も豊田市から通ってきて、
朝6時半の電車に乗ってわざわざ学びに来る。
 
 
 
近くの会社では無く、
通勤に時間がかかっても、メモリーでインターンシップを受けたかったんだとか。
 
 
 
2009_8_28_bbq_2.JPG
 
 
 
インターンシップ生の羽根田君(右)とチューター役のカスタマーサポート部の須崎君。
 
 
学生はチューターについて、
3週間みっちりと仕事について学ぶ。
 
 
 
 
本日は、羽根田君と2名のスタッフが
私の自宅から職場へと出社しました。
 
 
 
インターンシップの中で、職場の同僚と枕を並べて寝るのも、
良い思い出の一つとなったに違いありません。
 
 
 
 
 
 
 
昨晩はそれぞれにとって、とても有意義で素晴らしい夜でした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:07 | コメント (0) | トラックバック

2009年08月27日

増床工事

先週の土日に事務所の増床工事が進みました。
 
前回は無かった壁が立ちはだかりました(笑)。
 
 
2009_8_27_kouji_1.JPG
 
増床部分から既存部分を眺める。
 
 
2009_8_27_kouji_2.JPG
 
新しく増設された役員室兼打合せ室。
既存の部屋が扉向こう側に見える。
 
 
2009_8_27_kouji_3.JPG
 
既存部分から増床部分を見る。
 
 
 
来週には壁紙が貼られるので、
もっと部屋が明るく広く感じられると思います。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:29 | コメント (2) | トラックバック

2009年08月19日

増床工事

 
 
お盆休みを利用して、
事務所の増床工事を行っています。
 
お盆で終わらなかった部分は、9月までの土、日を利用しての突貫工事。
 
 
2009_8_19_jimusho_1.JPG
 
2階部分の床を広げます。
 
意思統一しやすい為、ワンフロアで見渡せるように。
 
 
2009_8_19_jimusho_2.JPG
 
既存の壁を撤去。
 
2009_8_19_jimusho_3.JPG
 
 
 
移転して約1年ですが、
スペースが足りなくなりましたので。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:53 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月17日

今週ある朝の風景

5月から始まったキャンペーンも7月で折り返し地点を迎えた。
 
 
今月は8月のお盆休暇を前に
確実に数字を叩き出さなければならない重要な月。
 
 
2009_7_17_asa_1.JPG
 
 
当社では、朝の朝礼を毎日行っていますが、
私の役目は朝の朝礼時に、スタッフ全員に元気やエネルギーを分け与えるぐらいのパワーを持って望むこと。
 
 
これが出来れば、一日の仕事の半分を終えたといっても過言ではない。(笑)
(実際はもっともっと盛りだくさんありますが(笑))
 
 
 
今週の一日、京セラさんが全国におられる選りすぐりのマネージャーや責任者で、営業支援の応援キャンペーンをうって頂けました。
 
 
朝から事務所は(暑さもありましたが)、熱気ムンムンの一日となりました。
 
 
営業支援の応援キャンペーンデーでは、7件/日のご契約を頂けました。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
暑さ厳しい7月ですが、暑さに負けず市況に負けず頑張っていこう!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:08 | コメント (2) | トラックバック

2009年07月14日

京セラ 経営セミナー

先週金曜日・土曜日と一泊二日の京セラ経営セミナーに、
当社のスタッフ2名と参加してきました。
 
 
『心をベースに経営をする』
 
『共同経営者を育てる』
 
『心をつなぐ処遇のあり方』
 
『世襲制をどう考えるか』
 
『人材こそ宝』
 
『京セラグループの会計思想』
 1.本質追求の原則
 2.キャッシュベース経営の原則
 3.一対一対応の原則
 4.筋肉質経営の原則
 5.完璧主義の原則
 6.ダブルチェックの原則
 7.採算向上の原則
 8.ガラス張り経営の原則
 
 
 
2009_7_10_kmsemi_1.JPG
 
京セラミタの米山常務が講義をして下さいました。
 
 
2009_7_10_kmsemi_2.JPG
 
参加者を2グループに分け、
各テーマに従い、討論形式(グループディスカッション)で進めていきました。
 
 
2009_7_10_kmsemi_3.JPG
 
グループで話し合ってまとめた内容は、グループのリーダーが発表します。
発表を通してチーム毎に気付きを得るよう、質問・回答と繰り返します。
 
 
 
2009_7_10_kmsemi_4.JPG
 
 
2009_7_10_kmsemi_5.JPG
 
 
 
京セラフィロソフィ、アメーバー経営など
研修を通して改めて理解を深めることが出来ました。
 
 
参加した当社のスタッフとも、自社の現状の姿にそれぞれが落とし込んで現場で実践していくことを話しました。
 
 
夜は、コンパ(京セラ流座談会)で参加した販売店の方々とも意見交換・交流を更に深めることができ、大変実りのある研修セミナーとなりました。
 
 
2日間ありがとうございました。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:09 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月01日

京セラドーム大阪 【V.I.Pルーム】

先週の土曜日、京セラドーム大阪へ行ってきました。
 
 
京セラドーム大阪のV.I.Pルーム、その名も“ビスタルーム”。
 
 
 
 
対戦カードは、楽天イーグルス対オリックスブルーウェーブ。
 
 
 
 
2009_6_27_vista_1.JPG
 
ガラス張りの部屋。
冷蔵庫、流し台、ソファなどが完備。
 
クーラーも効いていて涼しい。
 
 
2009_6_27_vista_2.JPG
 
ガラス張りの外はバルコニー。
バルコニーへは、扉から自由に行き来できる。
 
部屋からの観戦では、少し臨場感に欠けるものの
バルコニーからの観戦はそれはもう特等席。
 
 
2009_6_27_vista_3.JPG
 
電光掲示板では、京セラのCMが時折流れる。
 
 
2009_6_27_vista_4.JPG
 
Taskalfa「タスクアルファ」
 
 
2009_6_27_vista_5.JPG
 
 
バルコニーで説田君と。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月01日

新入社員研修 修了

6月28日の研修終了日。
 
 
前日土曜日は朝、旭高原少年自然の家を京セラドーム大阪へ行くために途中抜けして、終了日の朝彼らを迎えに研修所へ行ってきた。
 
 
 
山奥での1週間は、彼らにとって大変有意義な時間だったと喜んでいた。
 
 
2009_6_28_asahi_1.JPG
 
昨年の研修期間は2泊3日。
今回は大幅にプログラムを改定して6泊7日。
 
 
満足と達成感でいっぱいの研修であったそうだ。
 
 
2009_6_28_asahi_2.JPG
 
 
 
今回引率した須崎君にとっても、
プログラムの作成から研修所での切り盛り、研修講師を通して得るものは大きかったと思う。
 
 
須崎君、1週間引率お疲れ様でした!!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2009年07月01日

新入社員研修 特訓

6月の22日から6泊7日で旭高原少年自然の家に新入社員2名と須崎君が研修に行っていた。
 
 
研修が終わり、今週からは実地で研修の成果を発揮する。OJT。
 
研修を通して一番大切なこと学ぶべきことは、
研修を受けているときはその気になるし、できるような気になる。
 
 
でも実は、研修を通して学んだこと、獲得したことは、研修を終えてからいかにモチベーションを持続させ、学んだことを実際に試し、活かしていくのかが一番大事だと思う。
 
 
そういう意味では、これからの仕事を通していかに学んだことを自分自身の力として定着させるかが、彼らの鍵となるだろう。
 
 
 
須崎君以外は講師が交替で行き、それぞれの分野で研修指南役を務めた。
 
 
 
私は、木曜日と金曜日の2泊3日で研修をしました。
 
 
 
取扱商品のPRと自社のPRが私の研修のメイン。
 
 
 
 
 
それぞれの特徴、オンリーワンをボードに書き出していく。
 
ロールプレイングを通して、自分自身の言葉で語れるように落とし込んでいく。
 
 
 
2009_6_26_asahi_1.JPG
 
 
ビデオに撮りながら、何度も何度も繰り返し、
お互いの直すべきところをダメだしして、修正を加えていく。
 
 
 
2009_6_26_asahi_2.JPG
 
 
 
2日間を通して、
 
私よりも、むしろ彼らのほうがもっと真剣で(もちろん私も真剣なのだが。)
 
『こうしたほうがより良い。』
 
などの改善点が出てきて、朝9時からの研修は夜10時までに。
それからコンパを通して、深夜にまで及んだ。
 
 
 
 
この研修を通し彼らの頑張りを見て、
これからもっと伸びると確信した。
 
 
 
 
 
この研修後が、本当の勝負です。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:01 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月29日

京セラミタ 駒口社長

本日、京セラミタ株式会社駒口社長が来社されました。
 
 
駒口社長は国内の販売会社である京セラミタジャパン株式会社の会長も兼任されています。
 
 
メーカーの社長である駒口社長が、国内ディーラーを訪問するのは今回が初と言うことで当社が三社目に当たります。
 
 
従来はほとんどが海外への出張で、
国内ディーラーの訪問は販売会社である古賀社長がされています。
 
 
 
メーカーの社長である駒口社長との打ち合わせは、
当社にとって大変有意義で、私自身も勉強になりました。
社長の話される内容の行間にまで、何か自分自身の役に立たないかと一生懸命理解しようと努めていました。
 
 
いつもながら自分自身が置かれている立場(役割)に感謝します。
 
なかなか私の年代でこういった立場で仕事をやられている大先輩経営者とお話をさせて頂く機会は無いかと思います。
ましてや、ビジネスの話やこちらの要望などを直接お話しさせて頂ける機会をと思うと、身の引き締まる思いです。
 
 
 
 
今回の駒口社長との打ち合わせの中で、
3つのご要望をさせて頂きました。
 
①知名度のアップ
②戦力のアップ
③内緒(笑)
 
 
 
①②が実現すると、あっと驚く。
おもしろい感じです。
 
 
年内中には、この案を実現させる方向で両社動いていきます。
 
 
 
2009_6_29_kamaguchi_p.JPG
 
 
 
打ち合わせの後、昼食を一緒に。
 
 
 
 
これから名古屋に戻られるそうです。
 
 
 
駒口社長、ありがとうございました!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:25 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月24日

新入社員研修

今週月曜日から旭高原元気村へ研修に行っている新人2名。
 
 
そのチューター役として、カスタマーサポート部の須崎君も。
 
 
 
営業部に配属されている彼らは、月曜日から日曜日までの1週間、みっちりと色々な研修を受ける。
 
 
本日で3日目が終了した。
 
営業部の先輩が交替で講師を務める。
 
もちろん泊まりで。
 
 
 
 
明日木曜日から金曜日までの二日間は、私が講師を務める。
 
 
 
朝8時までには現地に到着していたいので、
6時前には出発しなきゃいけないな。
 
 
 
今日は遠足の前の小学生みたいに、
わくわくして眠れないかも。
 
 
 
 
それなら今から行ってしまおうか?!と思案中です。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:36 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月23日

2010年度新卒内定者 懇親会

先日、2人目の2010年度新卒内定者の懇親会に行ってきました。
 
 
 
彼も私と同じ姓が、中村。
 
 
 
彼とも約一月ぶりの再会。
 
 
 
以前は会社での面接などだが、
今回はお酒が入って食事を一緒にする懇親会。
 
 
 
一緒に食事をすると、ざっくばらんに話が出来る。
今まで見えなかった部分が見えてきたりする。
 
アルコールも入ると気分も良くなり、気も大きくなる。
 
私は慣れてるのだが、若い彼らは勢い景気付くのも無理は無い。
 
 
 
 
 
会も程よく進み、会話も調子よく弾んできた。
 
 
 
 
「どうして僕を採用したんですか?」
 
 
 
「それは、同じ苗字だからだよ。」
 
 
 
「まじっすか?!」
 
 
 
「いや、冗談だよ!そんなんで採用しないよ。」
「家の家事仕事とかを君がやるっていうからだよ。」
 
 
 
と言っておきました。が、
採用の決め手は企業秘密です。(笑)
 
 
 
 
 
「1~2年くらいは、アレですけど、10年後にはコイツ採って良かったっていう存在になりますよ!!」
 
 
「ちなみにメモリーの中村って言ったら、もう俺のことですよ。」
 
 
 
 
「なんで良かったって思うんだよ。」
 
 
 
 
「いや~、利益とかでいっぱい還元しますよ!」
 
 
 
 
彼の言ってる意味は良く解らなかったけど(笑)、
 
“利益”と“還元”についてはよく理解できた。
 
 
 
 
その言葉が好きな私は、彼の入社が待ち遠しく思えた。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:47 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月22日

胴上げ

その事件が起こったのは、
私が夕方から不在の6月17日水曜日の出来事だった。
 
 
 
事件と言うほど大袈裟なものではないが、
当社にとってはそれはもう、日常の出来事以上のものとしか言いようが無い。
 
 
そうまさに“事件”なのである。
 
 
その事件は、事件を起こした張本人にとっては一生忘れられない“記念すべき日”になることは間違いないだろう。
 
 
 
 
 
4月から新卒入社の3ヶ月目の橋野君、
初契約を頂いてきました。
 
 
 
 
彼からのコールは、
私が名古屋へ移動中の電車の中でした。
 
電車から降り、駅につきコールバックすると・・・・・。
 
 
 
「社長、ありがとうございます。初契約頂きました!」
 
 
と彼からの嬉しい報告でした。
 
彼の声も幾分うわずって、喜んでいる顔が電話越しに想像できました。
 
 
 
 
彼に、
「おめでとう!良かったね。みんなに報告してお祝いしてもらえよ。」
と電話越しに伝え、彼と一緒に営業で同行し初契約のお手伝いをした杉浦君に電話を代わってもらった。
 
 
「お疲れ様、杉浦君ありがとう。」
「橋野君に、初契約のお祝いしっかりやったってね。」
 
 
と命令をしておきました。(笑)
 
 
 
橋野君から連絡を聞いた坂口部長からも、私宛に連絡が入り
「橋野君に初契約があったから、ケーキ買っておきます!あれもやるんだよね?」と。
 
 
 
 
 
次の日、
 
「しっかりやっておきましたよ!」
と営業部のみんなから報告があり、、“あれ”の事件現場の画像を頂きました。(笑)
 
 
 
2009_6_17_hashino_2.JPG
 
 
 
2009_6_17_hashino_1.JPG
 
 
 
 
新人、中堅の成長ぶりが非常にうれしいです。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:33 | コメント (2) | トラックバック

2009年06月19日

歓迎会

最近ブログをなかなか更新できずにいました。
 
 
前回のブログにも書いたのですが、5月より中途入社のU君。
 
 
先日、歓迎会を開催いたしました。
 
 
 
この時期だからなのか、会社としての知名度が上がってきたのか現在のところ判断できませんが、毎月50名~80名ほどの方々が当社へ求人のエントリーをされます。
 
 
当社の採用基準は会社の理念とエントリーされる方の考え方がマッチングすること。
優秀な方や経験者の方でも、当社とのマッチングはどうだろうと思った場合には、もったいないなぁと思いつつもお断りするようにしています。
 
 
採用に関しては、今まで色々ありましたが、(笑)あったからなのか、かなりの経験を積んできていると思っています。
 
 
 
 
会社が(少しずつですが)成長するにあたって、採用と教育・共育が自分にとってかなりのウエイトを占めつつある。
 
 
 
 
採用・教育を、採用・共育と考えるようになったのは、会社が成長するにあたって、ここに働くスタッフだけでなく私もみんな以上に成長していかなければならないから。
 
即ち私だけが成長すればいいのではなく、スタッフも同じように成長していなかければ会社は成長していかない。それが共育だと思う。
 
教えて育てる側も、教えながら育つ。
 
 
 
 
 
話がそれてきましたが、
U君は社会人2年目ながらとてもしっかりしていましたし、なにより当社のコンセプトにマッチしていました。
 
現状会社の状況から考えて、新卒採用にウェイトをシフトしつつもキャリア採用も随時と考えてはいたものの、会社の文化を作るうえでは、やはり当社の理念に心から共感していただける方のみのキャリア採用でした。
 
 
U君は社会人としての経験はもとより、仕事の経験は浅いのですが、人間としての魅力を重視して採用させて頂きました。
 
 
 
 
 
2009_6_5_uno_1.JPG
 
夕方業務が終わってからのバーベキューパーティ。
 
 
2009_6_5_uno_2.JPG
 
みんなお腹が空いているので奪い合い?!(笑)
 
 
2009_6_5_uno_3.JPG
 
主役のU君。
 
 
当社では、歓迎会の催しとしてみんなの前で本人が出し物を披露する。
彼は、コーラの一気飲みとサッカーボールを100回リフティング。
 
 
2009_6_5_uno_4.JPG
 
脇役のS田。(笑)
 
『俺もやらせてください!』
 
 
とサッカーボールを奪い、100回リフティングをして主役の座をもぎ取ることに成功。
 
 
 
 
 
先輩、仕事で目立とうぜ。(笑)
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月05日

2010年度新卒内定者 懇親会

 
 
昨日は、2010年度新卒内定者のI田君と金山で懇親会を行いました。
 
 
約一ヶ月ぶりの再会でしたが元気そうで何よりでした。
 
先週からバイトを再開したそうで、就職活動期間休んでいた間に新たに入ってきているバイトの子達とコミュニケーションをとるのが目下の課題だとか。
 
 
これから卒論などを仕上げていくそうですが、
その中でもこの大学時代?人生?の目標が屋久島に行くことだそうだ。
 
 
その為にバイトでお金をコツコツ貯めていかないといけないと語っていました。
 
 
 
面接時にも本人が言っていた、
 
 
『日本を旅したい!』
 
 
その思いを是非学生時代に叶えて欲しいと思います。
 
 
 
残された学生生活は一年を切りました。
あっという間に過ぎていくと思います。
 
 
一日一日を大切に、無為に過ごすことの無いようにして欲しいですね。
 
 
 
 
 
 
 
自分の目標や夢を語るあのキラキラした目、とってもいいですね!!
 
 
 
 
 
早く彼と一緒に仕事がしたい。
 
 
 
 
 
ほろ酔い加減も手伝ってか、
私も思いを熱くさせ帰ってきました。
 
 
今日からまた気合を入れて頑張ります。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:38 | コメント (0) | トラックバック

2009年06月03日

第10回 ジャンプアップキャンペーン スタート

先日、目標を達成したTASKalfa キャンペーンの終了で一息ついたのも束の間。
 
 
もう既に次の目標に向かって動き出しております。
 
 
 
 
第10回ジャンプアップキャンペーン。
 
 
 
 
 
全国の販売店が参加する販売コンテスト。
 
毎年の恒例です。
 
 
今年の目標もこのキャンペーンで、
全国上位ランクインを目指します。
 
 
 
この未曾有の経済環境の中でも、
確固とした実績を出すことが出来れば、
組織としてしっかりとした力がついていくと思う。
 
 
そういう意味でも今年のキャンペーンは大切。
 
 
 
 
 
ということで、今回も進捗具合がみんなの目に見える形にしてみました。
 
 
昨年のキャンペーンでは2Mを超える看板的なものでしたが、
 
 
2009_5_28_jucp_1.JPG
 
 
 
今年は天井から吊るして床に着くほどの長尺サイズ。
 
言い換えればそれだけ目標が高くなったと言うこと。(汗
 
(いやー、実際に目標設定めちゃくちゃ高いです。)
 
 
 
 
それでも一度立てた目標は、何がなんでもやり抜く。やり切る。
 
何事も想いが大事!
出来ると思ってやらなきゃ、出来るものも出来ず。
出来ないものも、出来るようにはなりません。
 
なので、気合満々で臨みます。
 
 
 
2009_5_28_jucp_2.JPG
 
 
 
 
四の五の言わずに、とにかく行くぜ!!! 
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:23 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月29日

胴上げ

 
 
メモリーで恒例になりつつある?胴上げ。
 
 
 
 
5月から中途入社のU君。
 
 
昨日、契約第一号を頂いてきた。
 
 
 
 
みんなでお祝いのケーキを食べ、
お祝いの胴上げを。
 
 
2009_5_28_uno_1.JPG
 
 
 
2009_5_28_uno_2.JPG
 
 
 
事務所に天井はあるけれども、
このままどんどん天井知らずで突き抜けてください。
 
 
 
頑張れ!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:02 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月29日

530

今日は、5月29日だけど社員総出でごみゼロ運動。
 
 
早出組は7時半からのスタート。
約一時間の清掃活動。
 
 
2009_5_29_530_1.JPG
 
 
2009_5_29_530_2.JPG
 
 
2009_5_29_530_3.JPG
 
 
毎朝自分達の働く職場は自分達の手で綺麗にして、
気持ち良く働ける環境を作っていますが、
自分達の街も綺麗にするとみんなが気持ち良く生活できますよね。
 
 
 
近隣のごみを拾うことによって綺麗になるのは、
メモリーで働く私達自身の心が綺麗になることだと思い取り組んでいます。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:42 | コメント (0) | トラックバック

2009年05月22日

インフルエンザの影響 【TASKalfa CP達成までの道のり(笑)】

当社でもインフルエンザの影響が出た。
 
 
 
先日ブログでも書いた“TASKalfa キャンペーン
 
 
今年に入った1月20日から3月31日の2ヶ月半の期間で走らせていたキャンペーンの結果、ブログではお伝えしていませんでした。
 
 
 
キャンペーンも無事に終わり、なんとか当初の目標を達成しました。
 
 
2009_5_22_taskalfa_no1.JPG
 
 
 
京セラミタ古賀社長より感謝状を頂きました。
 
 
 
キャンペーン達成の報奨として韓国旅行に行く予定でしたが、
インフルエンザの影響で中止になってしまいました。
 
 
メモリー内では、これ以上のインフルエンザの影響が出ませんように!!!
 
 
 
 
 
 
【TASKalfa キャンペーン達成までの道のり(笑)】
 
 
タスクアルファ(TASKalfa)誕生 【京セラミタ パートナー会】
 
TASKalfa キャンペーン
 
TASKalfa(タスクアルファ)のデモ
 
TASKalfa (タスクアルファ) 社内勉強会
 
タスクアルファ 日本経済新聞全面広告
 
タスクアルファ 続々入荷
 
TASKalfa (タスクアルファ)
 
タスクアルファ 続続々入荷
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:35 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月07日

面接

今週、来週の予定。
 
 
(本日もそうでしたが)
ほぼ毎日というくらい採用面接が続いています。
 
 
 
けっこう体力勝負です。
 
 
メモリーにとっていい人材をしっかり見極めていきたい。
 
 
1次試験、2次試験とありますが、
通過した人もそうでない人も能力的には変わらなく素晴らしいものを皆さん持ってらっしゃると思います。
 
 
ただ、当社にとっての“志”の部分がマッチするかどうかと言うところで選んでいます。
 
お互いにミスマッチは避けたいものですからね。
 
 
 
学生さんの“全力”にお応えできるよう、私も全力で臨みます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:45 | コメント (0) | トラックバック

2009年04月01日

入社式

09年度生の入社式を先日28日執り行いました。
 
 
新事務所での、初めての入社式。
 
 
自社社屋で式ができるということに、
新入社員以上に格別な想いがあります。
 
 
2009_3_28_nyushashiki_1.JPG
 
 
今年度の新入社員は2名。
 
 
新入社員は、会社説明会から始まり、面接、内定者懇親会などを経て1年をかけ入社してきます。
やはりそういった経緯があるので、新入社員に対する想いもひとしおです。
 
 
 
新卒者は入社を決意するのに、結婚をするのと同じくらいの覚悟をしていると思っています。もちろん、私もそれ以上の覚悟をしていますが。
 
大家族主義的な経営方針を採っているので、社員が増えれば即ち、家族が増える気分です。
 
 
 
世の中の経済が不安要素を多分に抱えた状況の中で、
社会人生活一年目を迎える彼らはある意味大変ですが、
厳しい中でこそ能力を伸ばすチャンスだと捉えれば自分自身を早く成長させることができるよい機会だとも思えます。
 
 
私も今年で大学を卒業し、10年目を迎えました。
(メモリーは11期目を迎えます。)
 
 
私の世代も彼らと同じように、卒業を迎えるころにはバブルが弾けた名残の中でどん底の不況を味わっていました。
就職先は、ほとんどない状態だったと記憶しています。
 
 
今、この立場になって彼らと同じような視線で考えられるかどうかは別として、あの時代を経験することにより、逆境をチャンスに変えられると信じる力が身につきました。
 
 
 
彼らにも逆境をものともしない不屈の精神を育んで欲しい。
彼らがそのような環境の中で成長し、強くなれば、会社もまた一段と成長することでしょう。
 
 
 
 
新入社員二人の入社式を迎え、私自身もまた心を新たに経営に取り組んでいきたいと思いました。
 
 
 
 
 
橋野君、橋本君、
 
おめでとう!!!!!
 
 
 
 
 
(ダブル ハッシーズ誕生!?)
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2009年03月19日

るびあん

今日は、半田の雁宿ホール(半田市勤労福祉会館)で行われた合同会社説明会に参加して参りました。
 
 
多くの学生さんにエネルギーを頂きました。
 
ありがとうございます。
 
 
 
文字通り、息つくひまなく学生さんがブースに来られました。
 
経営者として伝えたいことは、山ほどありますが、なかなか限られた時間の中で伝えることは難しいですね。
 
もう何百回と自社の説明を繰り返してはいるんですが、その度ごとに、後からこう話せばよかったとか、色々考えちゃうんです。
 
 
 
とにかく、経営者としてシンプルに自社を表現するのがいいのかもしれませんね。
 
 
“本気になれる人”待っています!
 
 
 
 
(本日の採用担当ブログ)
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月27日

顧客満足度向上を目指して

昨日、メーカーさんとカスタマーサポート部のサービスミーティングを行った。
 
月一回の定例として、京セラミタのサービススタッフさんとミーティングを行っている。
 
 
2009_2_26_kmmtg1.JPG
 
 
お互いの情報交換を兼ねて取り組み続けている。
 
 
お客様の仕事をとめることなく、機械をスムーズに動かし続けることがカスタマーサポート部のサービススタッフに求められる仕事でもある。
 
 
彼らの従事する日々の仕事の中で、当然やるべきこと、期待されることなどはそれぞれのお客様にとっても若干違う。
 
そういった情報をカスタマーサポート部内で情報共有を徹底しなければ、
メモリーが目指すべき方向性は見えてこない。
 
その徹底こそメモリーらしさであるとも言える。
 
 
 
日々お客様と繰り返されるコンタクトの中で、学ぶべきこと、改めるべきこと、より良くしていくべきことはたくさんあると思う。
 
 
 
2009_2_26_kmmtg2.JPG
 
 
 
そのような堅実でたゆまぬ努力を続けていくことが、
自分たちを強くし、会社を強くし、世の中で必要とされる会社になるのだと思う。
 
一朝一夕には何も良くはならない。
 
 
 
地道な取り組みは、華やかではないかもしれない。
一見するとカッコよくはないかもしれない。
 
 
でも、“その道のプロ”と呼ばれる人たちは、
華やかな舞台裏で、地道なことを徹底して行っている。
 
 
それが、ある意味“カッコいい”んじゃないだろうか。
 
 
 
 
 
当社のカスタマーサポート部は、手前味噌になってしまうが、非常に評判が良い。
 
 
 
まさに “ハイテクにハイタッチ” を地でいく。
 
商品の買い替え時には、ほぼ間違いなく指名買いをしていただける。
 
 
 
 
それでもなお、その評価に胡坐をかくことなく、上を目指して取り組んで欲しい。
地道な仕事を一歩一歩、堅実にたゆまぬ努力、誰にも負けない努力を続け、今日よりは明日、明日よりは明後日と常に改良改善を絶え間なく続けていって欲しい。
 
 
 
今、しっかりと取り組んでいることは必ず花開くときが来る。
 
 
 
地道な仕事をしっかりとやりきる。
そのような改良改善への取り組みがお客様に評価される。
 
 
 
 
 
世の中に必要とされる会社を、
メンバーみんなの手で創っていかなければならない。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:01 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月26日

タスクアルファ 続々入荷

今日、朝からトラックにいっぱいのタスクアルファが入荷。
 
 
 
2009_2_26_taskalfa_TASKalfa.JPG
 
 
このダンボールの中の機械、すべて事務所1階のサービスルームに。
トラック一台分がわんさか入ってきます。
 
 
今日入荷した機械は明日から納品が始まり、
3月の初旬には全ての機械がお客様のオフィス、工場、職場で活躍します。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月24日

TASKalfa (タスクアルファ) 社内勉強会

 
 
『たすかるわぁ』
 
 
の合言葉で親しまれつつある?京セラミタ新製品TASKalfa (タスクアルファ)。
 
 
先日、社内で勉強会をやりました。
 
 
 
 
2009_2_19_tasklalfa_1.JPG
 
 
TASKalfa (タスクアルファ)の早期知識習得の為、
社内での勉強会を開催しています。
 
 
2009_2_19_tasklalfa_2.JPG
 
 
 
この黒い躯体、かなりやりますよ!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:11 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月23日

N-1グランプリ ご報告

昨日の中日新聞にも、掲載されてましたね~。
N-1グランプリ
 
 
 
 
2009_2_21_n1_1.JPG
 
 
『ネクスト ナゴヤ ナンバーワン 』。
 
 
 
 
 
 
2009_2_21_n1_2.JPG
 
 
M君、S崎君。
お疲れ様でした!
 
いや~、残念でしたね。グランプリ逃しちゃいましたね。
 
 
  
2009_2_21_n1_4.JPG
 
 

それにしても、凄い熱気でした。
 
新しい企業ってこんなにあるんですね。
どんどん会社って出来てくるんですね。元気があるなぁ。
 
  
2009_2_21_n1_5.JPG
 
 

午後からは、ほんとにたくさんの方がご来場されておりました。
当社ブースにも、当社商品にご興味ある方から、同業者の方まで幅広く来て頂けました。
 
同業者の方は、協業できないか?などの相談も幾つかありました。
 
(本日も案件のお問合せを頂いたそうです。)

 
2009_2_21_n1_6.JPG
 
 
ビジネスは人との出会いから、繋がって大きくなっていく。
そんな祭典になるといいですね。
 
2009_2_21_n1_7.JPG
 
このブログでもご存知、イーヤスの遠藤社長
 
今回もお会いでき、元気とエネルギーを頂きました。
 
 
2009_2_21_n1_8.JPG
 
 
M崎君も、会場の熱気に、ご乱心 の様子。(笑)
ゴレンジャーのレッドですよ、レッド!
 
 
2009_2_21_n1_9.JPG
 
 
午後からは、新人2人も飛び入り参加のお祭り騒ぎ?
 
隣のブースの吉田さんも一緒に。
 
 
2009_2_21_n1_10.JPG
 
 
 
とても楽しい祭典でたくさんの出会いがありました。
唯一つ残念なことに、あんなに優勝を固く誓い合った?二人が・・・・・・。
 
 
表彰式に、M山くんとM崎君の姿がなかったのが、
私としては残念でした。(悲)(笑)
 
 
 
 
これからも新しい商品を世に送り出していけれるように、頑張っていきましょう!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:24 | コメント (3) | トラックバック

2009年02月19日

『売れる営業』勉強会

昨日は、『売れる営業』勉強会。
 
隔週で行っている、若手社員向けの営業勉強会。
 
昨年の9月から継続して行っている。
 
 
2009_2_18_ureru1.JPG
 
 
商品知識や営業作法、営業トークから、プレゼンテーション、デモンストレーションなどを行い、さまざまな知識を身につけてもらおうと考え実践している。
 
 
 
 
昨日は、「ブレインストーミング会議」。
 
 
 
『どうして、このこの商品が必要なのか?』をみんなで考える。
 
 
 
営業マンが商品の特徴を説明したところで、お客様の興味をそそることは出来ない。
興味を喚起できなければ、契約までは到底無理でしょう。
 
お客様の利益を語ってはじめて、お客様が興味を抱き、契約までいくことが出来る。
 
 
 
 
 
商品の特徴を説明するだけでは、営業マンとしては二流。
 
お客様の得する利益が説明できて一流。
 
お客様に利益を語らせることが出来て超一流。
 
 
 
 
 
 
お客様にとっての“利益”とは、なんだろうか?
 
 
 
 
 
コスト削減、業務効率の向上、営業マンを通して生の情報が入手できる、などなどお客様にとって“利益”とは千差万別だろう。
 
 
 
2009_2_18_ureru2.JPG
 
 
 
この未曾有の経済危機の状況の中で、
短期的な視野だけでなく長期的なスパンで社員の力を考え伸ばしていく。
 
 
 
 
 
会社として、“今”だけでなく“未来”に対しても積極的に行動していくこと。
 
 
 
 
 
未曾有の経済危機のときこそ、長期的な取り組みの一つ一つが将来にわたって大きな差をつけていくと思う。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:02 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月11日

TASKalfa キャンペーン

先日参加した京セラミタのパートナー会
 
 
新しいブランドとして発表された「TASKalfa」。
 
 
すごい機能を見せ付けられました。
 
メモリー株式会社[新商品・イベント情報ブログ]
 
京セラミタサイト
 
 
満を持して登場しただけに、メーカー側の力が入っている。
先日も土曜日に営業とサービスのスタッフがテクニカルミーティングと呼ばれる研修会を受けに大阪まで出張。
 
 
当社も新商品に力を入れるべく、自社機として2年使用の複合機を早々に入れ替えることにしました。
スタッフ全員に早くなれてもらうための投資です。
 
 
 
 
そして、そして、恒例のことながら
この新商品タスクアルファのキャンペーン。
 
 
2009_2_3_taskalfa.JPG
 
 
 
1月20日から3月31日の2ヶ月半の期間で走らせています。
 
 
 
この不況と呼ばれる経済状態も、
 
この『TASKalfa』(タスクアルファ)で、 『たすかるわぁ!!』
 
 
 
 
(と、言われるかな・・・・・)
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 07:21 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月09日

人材育成塾

 
2月7日土曜日に
 
「不況を乗り切る事業計画の作り方」
 
 
というテーマで人材育成塾が開かれた。
講師は、セレンディップ・コンサルティング株式会社の高村徳康氏。
 
 
2009_2_7_jinzaiikuseijyuku.JPG

 
この不況を乗り切るには、自社を見つめ直し、事業計画に基づく的確な事業経営が必要。
限られた資源を生かし成功に導く事業計画作成のポイントを勉強してきました。
 
 
羅針盤なくして、事業成功はありえない。
現在ある事業目標や事業計画書をさらにバージョンアップさせねば。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月26日

タスクアルファ(TASKalfa)誕生 【京セラミタ パートナー会】

1月22日、京セラミタの新製品発表会と同時にセールスパートナー会が、
ウェスティン名古屋キャッスルで開催された。
 
 
京セラミタから新ブランドが発表された。
 
 
2009_1_22_km1.JPG
 
 
 
 
 
 『TASKalfa』
 タスクアルファ
 
 
 
 
 
 
ついに不足分のラインナップを埋める新商品が発売された。
 
 
 
 
2009_1_22_km2.JPG
 
 
 
 
この新商品のすごい所はいろいろありますが、
一番の驚きはネットにつながるというところですね。
他社に先駆けて京セラミタだけにしかありません。
 
 
 
2009_1_22_km3.JPG
 
 
 
タッチパネル上からウェブが閲覧できます。
 
これから無限の可能性が広がりますね。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:34 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月07日

仕事始め




   新年明けまして


 
   おめでとうございます!


 
 

 
旧年中は大変お世話になりました。
本年も変わらぬご指導ご鞭撻を
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
当社も1月5日より仕事始め。
1月5日は午後より熱田神宮へ初恵比寿(初詣)。
 
もう10年以上も継続して行っている。
 
 
事務所の神棚に皆で手を合わせる。
初詣もかねて、蓬莱軒でひつまぶしを食べる。
これもあわせて継続していること。
 
 
“うなぎのぼり”になるように願をかけて。
 
 
 
2009_1_5_hatsu2.JPG
 
 
2009_1_5_hatsu1.JPG
 
 
2009_1_5_hatsu3.JPG
 
 
2009_1_5_hatsu4.JPG
 
 
 
 
今年は“半吉”でした。
 
 
吉になるようにあとの半分は自分で努力します!
 
 
 
 
2009年も全力で頑張ります!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月29日

仕事納め

今日で仕事納め。
 
 
営業最終日のメンテナンス業務に追われていたサービス以外で、
一年間(6月からの半年だけど)お世話になった事務所、机、車、事務所周りを大掃除。
 
 
 
2008_12_29_osame1.JPG
 
神棚からお社も降ろして、念入りに綺麗にする。
 
 
2008_12_29_osame2.JPG
 
 
2008_12_29_osame3.JPG
 
すごい書類の山。
机の周りが引っ越してきた時くらいに綺麗になった。
 
(綺麗にならないと終われないんだけどね(笑))
 
 
2008_12_29_osame4.JPG
 
大量のシュレッダー。
 
大漁に喜ぶ竹内(笑)。
 
 
2008_12_29_osame5.JPG
 
 
お社からお札もとり、来年に備えて準備万端。
 
 
本日は夕方から、全員で集まり今年最後のミーティング。
 
事務所でコンパ(食事会)をして、2008年の業務を終了。
 
 
 
スタッフのみんな、一年間お疲れ様でした。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月08日

帰国

中国より帰国しました。
 
 
今日から仕事再開です!!!
 
 
 
先週の火曜日午前中に、点滴を打って出発。
 
 
そんなに悪化もせずに過ごすことが出来ました。
 
やはり体調管理は大事だなと。
 
 
 
2、3日して落ち着いたら中国レポートブログをアップします。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:12 | コメント (2) | トラックバック

2008年11月27日

スキル試験 その後

 
 
 
 
11月8日に行われたネットワークスキル試験の結果が出ました!!!!
 
 
 
 
 
 
 
前回のブログでもありましたが、新入社員の説田君
 
 
彼もこの試験を受けました。
 
 
 
 
さて、
 
ドキドキの結果発表です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
試験結果は、ウェブ上のポータルサイトで確認ができる。
 
 
パソコンを覗き込む説田君。
 
 
 
 
 
 
結果のほどは・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
結果のほどは・・・・・・・。
 
 
 
 
 
2008_11_26_ns1.JPG
 
 
 
 
結果のほどは・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
注目の結果発表!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2008_11_26_ns2.JPG
 
 
 
 
 
明暗がはっきりと出ました。
 
 
写真左は合格の守山君。【ニンマリ顔】
 
写真右は○○○の説田君。【悲しみのあまり・・・・・・・】
 
 
 
 
 
次回も頑張って勉強して受けるように!
 
 
 
 
 
 
私もなんとか自分の“立場”を守ることができました。。。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月26日

2009年 新入社員

昨日、2009年4月に入社する新卒2名が来社した。
 
 
期待に胸を膨らませ、ちょっぴり不安もあるだろうが、過ごしているに違いない。
 
昨日の来社の目的は、スタッフとの顔合わせと4月までの課題及び研修スケジュールの案内など。夜は懇親会をやりました。
 
 
 
これから4月までの間に、社会人としての気持ちを高めていって欲しいものです。
 
彼らが入社するころには、すでに次の年の採用が始まっていて、
彼らの後に入社するメンバーの選考も最終段階に入っている。
 
 
4月に入社してすぐに、「もう先輩になるのか!」とおぼろげながらに思う。
それがぶら下がりな気持ちを脱却させるよい方法だと思う。
 
 
 
若い彼らは吸収が早い。
今、たくさんのことを吸収して素晴らしいトンガリストに育って欲しい。
 
 
 
来年の4月が来るのが、待ち遠しいです。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月21日

気持ちの切り替え

今日は、午後から取り扱いメーカーの展示会へ。
 
 
2009年4月入社の学生を連れて行ってきました。
 
 
2008_11_21_tenji.JPG
 
 
昨今の経済状態で企業を順調に進めていくためには、
人材の早期戦力化が重要である。
 
それは新入社員にも大いに言えること。
 
来年の新卒メンバーもこれから社会人に向け、
気持ちを高めていって欲しい。
 
 
今月から徐々に顔合わせや勉強会が始まっていきます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:39 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月17日

コンセプト資料

構想3年、制作3ヶ月?の当社コンセプト資料が、
本日手元に届きました。
 
 
2008_11_17_concept.JPG
 
 
予想以上によい出来上がりに満足です。
 
 
 
 
勢いはあるが、経験値の浅い若手に、
 
『社長の営業トーク』
 
を伝授しようと思い立ったのが始まりでした。
 
 
 
 
 
 
いわゆる“自社のコンセプト”を、
いかにお客様に伝えるのか。
 
 
その部分に重点を置いて作りこんであります。
 
 
 
 
 
営業出身でなおかつ体育会系の私。
 
営業スタッフに対して指導するときに気をつけることは、
精神論にならないことと、自分は出来るのを当たり前に思わないこと、です。
 
 
私と経験の浅い営業スタッフではスキルに違いがありすぎる。
それは経験からくるものもあるとは思うが、気持ちからくるものもあるだろう。
 
 
以前いた営業スタッフから言われたことは、
「社長の求めるものは、レベルが高すぎます。私には真似できません。」と。
 
 
確かに、同業のメーカー営業マンからは
お客様を通して、
「中村さんは、鬼営業マンだといってたよ。」
「中村さんが、相手じゃ厳しいって言ってたよ。」
とか、
「メモリーさんが、相手じゃ無理なんでうちはやめておきます。」
と言われる。
 
 
 
この10年で、それなりに営業力を磨いてきたつもりだ。
 
 
 
 
自分の営業力をいくら高めても、結局は自分どまりになってしまう。
そして、それを言葉で断片的に伝えても、前述の通り。
言葉に出さなくても、そう思われたら意味がない。
 
 
そこで色々試行錯誤して考えたのが、このコンセプト資料。
 
 
でも、これはあくまでも“ツール”。
 
 
このツールを使って、いかに営業展開をしていくのかが、
これからの大事なところ。
 
 
 
ツールだけあっても、売れるようにはならない。
魂を入れてこそ、ツールが生きる。
 
 
9月にもブログに書いた、“『売れる』営業勉強会”を通して、
今期11期を飛躍させていきます!
 
 
 
 
 
 
まずは一歩ずつ。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:07 | コメント (0) | トラックバック

2008年11月14日

それぞれの休み

当社の期末時期の9月。
 
 
最後の追い込みとばかりに休みなく働いてくれたスタッフ。

おかげさまで、前期の第10期も前期比を上回ることが出来ました。
 
 
 
そんな頑張りに感謝して、給料の上乗せプラス
 
10月以降で、交代ではありますが土日を含めた4連休をとってもらうことにしました。
 
 
 
 
 
メンテナンススタッフは10月に早々と休みを取りましたが、
営業スタッフはキャンペーンの余波(?)もあり、今月からとり始めています。
 
 
 
 
それぞれに、それぞれの休みを過ごしているようです。
 
 
 
T君は、ディズニーランドとディズニーシーを二日かけて回るそうです。
 
 
   「ディズニー三昧かぁ、楽しそう。」
 
 
 
S君は、富士急ハイランドへ。
 
 
   「絶叫マシン、いいねぇ。」
 
 
 
T君は、大学のクラブ同窓会と家族旅行。
 
 
   「懐かしいのとまったりだね。」
 
 
 
M君は、湯河原温泉へ一人旅。
 
 
   「渋い!」
 
 
 
 
 
 
 
私はというと、スタッフみんなが取り終わったあと
仕事が一段落ついたところでいただこうと思っています。
 
 
 
何しようかなぁ。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 08:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月22日

写真撮影

会社コンセプト説明用のパンフレット作成やホームページ更新や
2010年度リクルートのための写真撮影、資料作成を進めています。
 
 
新しいコンセプト説明のパンフレットが出来上がるのが楽しみです。
自社理念と会社の説明がよりしやすくなると思います。
 
 
近日中(11月中)にホームページも更新され、
新しいオモシロサイト(?)も登場予定です。
 
 
 
2008_10_22_nakamura_1.jpg
 
 
 
また報告いたします。
お楽しみに!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月14日

第11期決起集会とキャンペーン慰労会

何度もブログに書いているので、
ご存知の方も見えるかもしれませんが・・・。
10月より当社は第11期を迎えました。
 
 
新しい期が始まると
色々と考えたりやらなくてはならないことが山積み状態。
それを一つ一つクリアしていかなければいかない。
 
 
その一つが期中の目標である。
 
新しい期が始まるとその期の中で皆が重点的に取り組むべきことを
私が決める。
 
毎年毎年大幅に変わることはないのだが、
現時点での会社の状態と進むべき方向に向けての
力点の重心をどこに置くのかは会社全体としてベクトルを合わせていなければならない。
 
 
2008_10_8_kekki_1.JPG
 
 
11期の決起集会を開催するということで、
先週の8日に取引会社の京セラさんも数名出席頂きまして、
11期の目標発表会を行いました。
 
 
2008_10_8_kekki_2.JPG
 
 
2008_10_8_kekki_3.JPG
 
 
期中の目標をそれぞれの項目ずつ現状の課題点と進むべき方向を
解り易く噛み砕いて報告と説明を行っていく。
 
事業における私の想いもスタッフに注入すべく
熱く語りかけたつもり。
 
 
2008_10_8_kekki_4.JPG
 
取引数字については、
当社担当の田川君から説明。
過去の分析と今後の展望。
 
 
 
それぞれに各個人の今期の目標も発表してもらった。
 
 
 
 
決起集会後は、
無事に目標達成したキャンペーンの慰労会を行いました。
 
2008_10_8_kekki_6.JPG
 
 
 
 
一つの目標を達成し、また新たに目標を定めてそれに向かって邁進していく。
 
 
ほんとに終わりなき道だなぁと思う。
 
一枚の絵画には、画家が納得した時点で完成があるけれども、
会社には完成がなく、終わりのない芸術作品。
とことんまで突き詰めていき、未完の芸術作品を皆で力を合わせて創り上げていきたい。
 
そんな想いを新たにした一日でした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年10月07日

キャンペーン

6月から始まった4ヶ月にわたる
京セラミタさん主催の販売コンテストが9月末で終了した。
 
 
 
 
その名も、『ジャンプアップキャンペーン』。
 
 
 
 
6月にもブログで書いたのだが)
 
 
 
 
 
なんとか、達成する事が出来ました!!
 
 
 
2008_10_3_c_1.JPG
 
 
京セラの担当田川君お手製の進捗表がキャンペーン中の励みになった。
 
毎日、毎日この進捗表とにらめっこ。
 
(進捗表に貼ってあるテープが進捗具合を表している。
残念ながら達成したところまでは貼ってない状態で写真を撮ってしまいました。せっかちな私です。)
 
 
 
 
私の尊敬する稲盛さんが言われるように、
 
「立てた目標は常に社員と共有し、潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つこと」
 
 
これがキャンペーン達成の秘訣だと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回当社がエントリーしたゴールドコースにおいて、
 
 
全国 第4位 になったと、
 
 
このブログを書いているたった今、田川君から報告がありました。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:13 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月02日

第11期スタート

10月から当社の第11期が始まった。
 
 
今期はたくさんのことに取り組むつもりだ。
 
 
 
 
 
前期は第10期を迎えるにあたり、
『原点づくり』のまとめ表をつくりあげた。
 
 
そこで書きまとめた経営課題を第10期でかなり実現する事ができた。
 
 
第11期では、さらにそれに磨きをかけていかなければならない。
 
 
 
 
 
先月末から今月にかけ、スタッフと一人づつ面談を行っている。
コミュニケーションをとり、会社の目指すべき方向と現状での課題、
個人としての目標などを話し合っている。
 
 
 
 
 
 
 
第10期もみんなの頑張りのお陰で、前年比売上増で終わることが出来た。
本当にスタッフみんなの努力の賜物だと思う。
 
 
 
 
 
 
素晴らしいお客様にも恵まれ、素敵なスタッフにも支えられ何とかここまでやってこれました。
 
 
 
 
 
毎日毎日の取り組み、仕事の結果が積み重なって大きな結果となって表れる。
 
 
 
経営していくというのは本当に大変で、
眠れない日々や気が休まらないことがいっぱいある。
 
 
だけれども、お客様=スタッフ=取引会社様にも恵まれ、
とても良い環境で仕事をやらせてもらえていると実感する。
 
たくさんの方に支えられている。
 
 
こうしてブログを書きながら振り返ると涙がこみ上げて来ます。
 
 
感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
 
 
新たに迎える今期も、また新しい目標に向け社員一丸、一致団結して
 
 
『仕事≒夢の実現』
 
 
に取り組んで行きたい。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:20 | コメント (2) | トラックバック

2008年10月01日

マカオからの手紙

マカオから手紙が来ました。
 
 
京セラミタさんの“差し金”に違いありません。
 
 
マカオへの夢が弾みます。
 
 
2008_9_27_KMJc_2.JPG 
 
 
 
2008_9_27_KMJc_1.JPG
 
 
 
 
12月、マカオに行ってきます。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:26 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月12日

『売れる営業』勉強会

昨日から隔週で勉強会を開催する事にした。
 
 
その名も、『売れる営業』勉強会。
 
 
 
営業部から営業力を伸ばしたい人材4人をピックアップ。
講師は私が努める事にした。
 
会社成長の役割を大きく担うのは営業。
(当社ではサポートももちろん重要だが。)
 
 
数字を牽引していくのは、営業部の力が大きく左右する。
 
 
営業力を大きく伸ばしていくのは、
個人の努力もさることながら、会社のしくみも必要。
 
 
会社の未来を見据えて営業スタッフ個々の営業力を更に大きく伸ばすフェーズに
今のメモリーは差し掛かっている。
 
 
 
これから根気強く営業勉強会を開催していきます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:23 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月05日

インターンシップ最終日

3週間のインターンシップ。
 
本日が最終日。
 
 
3週間で経験したことは盛り沢山。
 
 
当社のインターンシップ生は本当にいろいろ経験することができる。
 
チューター役の新入社員2人にとっても、
今回のインターンシップは良い経験になったと思う。
 
 
 
昨日は、3週間のまとめ。
 
インターンシップの報告会を行った。
 
 
2008_9_5_in_1.JPG
 
 
2008_9_5_in_2.JPG
 
 
 
本日は、メモリーコンパ。
 
インターンシップの慰労会。
 
 
2008_9_5_in_3.JPG
 
 
秋本さん、メモリーでのインターンシップ経験を活かし
これからも頑張ってください!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:34 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月03日

決算月

9月は当社の決算月。
 
 
数字に始まり、数字に終わる月になる。
 
 
 
月末には、今期の目標を達成した達成感で包まれていたい。
 
 
 
頑張るぞ。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:12 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月29日

CSマスターズ

メーカー主催のサポート部門のコンテストが
明日、大阪で行われる。
 
 
 
その名も、『CSマスターズ』
 
 
 
全国のメンテナンス実施店のメンテナンス従事者が出場し、
技術、コミュニケーション能力、ソリューション能力を競う。
 
 
 
 
当社からは、メンテナンス部門の北村君が出場。
 
8月に入って、当社メンテナンス部門のみんなと課題に取り組んできた。
 
 
昨日、今日と2日間に渡って実際のコンテストを模したシュミレーションを行った。
 
 
2008_8_29_cs_1.JPG
 
 
2008_8_29_cs_2.JPG
 
 
 
スタッフみんなで色々とアイディアを出し合い、
あーでもない、こーでもないと。
 
 
 
 
 
私からは、当日会場にて読まれる応援メッセージを書いて送っておいた。
 
明日は、常日頃の成果を存分に発揮し、平常心でコンテストに臨んで下さい。
 
 
応援しています。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月28日

サービスミーティング

サービス品質を向上させたい。
 
 
ユーザー様からは、一定のレベルでの高い評価を頂いている当社のサービス。
 
 
もっともっと上を目指したい。
 
買い換えるのも、買い増すのも当社から。
 
そんなサービスを目指す為に、当社で毎月2回の独自ミーティングとメーカーさん合同でのサービスミーティングを行っている。
 

 
2008_8_28_csmtg_1.JPG
 
 
 
 
 
サービス品質を向上させる。
 
それは突き詰めていくと、ホテルのような“サービス”を行いたい。
 
 
 
 
目指すはファイブスター★★★★★(5つ星)
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月20日

インターンシップ

今週月曜日から2008年度インターンシップが始まりました。
 
 
地元の大学、日本福祉大学から秋本昌美さんが3週間インターンシップ生として当社にやってきました。
 
 
 
2008_8_20_int_1.JPG
 
 
チューター役には、4月入社の二人。
説田(左)と竹内(右)があたります。
 
 
インターンシップ生の秋本さん、チューター役の説田君、竹内君。
頑張ってくださいね。
 
 
 
 
メモリー インターンシップ フィロソフィ
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月18日

お盆明け

お盆明け、本日は清々しい朝でした。
 
朝は寒くて、寒さで自然に目が覚めました。
(そういえば今年、クーラーを入れて寝たのは一日だけだったなぁ。)
 
 
昨夜は、本日からの仕事に備えて10時を回った頃には、
床に就きました。
 
 
 
 
いつものことながら連休明け、ワクワクしながら出社する。
このワクワク感がたまらない。
(遠足前日の小学生の気分)
 
 
 
 
12日はお盆前稼働日ということで、
全員で『環境整備』。
 
 
 
事務所前の道路を大府高校から事務所前までごみ拾い。
 
事務所前の道路の草取り。
 
社内美化、整理整頓、車の清掃。
 
 
 
目指すは、ピッカピカの整然とした工場のようなオフィス。
全員で汗だくになりながら、力を合わせて行いました。
 
 
 
事務所・車がキレイになると、
 
・仕事の効率があがる。
・社内が活気付く。
・モチベーションがあがる。
・業績が上がる。
・みんなが会社のものを大事に使うようになる。
・交通事故が減る。
 
 
 
 
環境整備は、いいことがいっぱい。
 
 
 
 
お盆前の慰労会、夕方からみんなでバーベキュー。
 
 
 
2008_8_12_iroukai.JPG
 
 
 
お疲れ様でした。
よいお盆休みを過ごされたでしょうか。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:39 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月23日

スタッフ面談

月曜日、火曜日と2日間に渡って半期のスタッフ面談を行った。
 
 
会社の成長に伴い、それぞれスタッフのベクトルをしっかりと合わせて行かなければならない。
ハード(建物)ができ、ソフト(人材)の更なる成長・充実が当社の課題である。
 
 
何度かブログにも書いているが、“原点づくりのまとめ表”に則り、
新たに会社を創業する心構えで全てのことを執り行っている。
この1、2年が一番大事なときではないかと思っている。
 
 
 
階段に例えると“踊り場”。
 
 
 
この踊り場をしっかりと作っておけば、次の階段は安心して確実に登って行ける。
 
 
 
このスタッフ面談では、今の会社の現状を話し、
スタッフからの要望を聞き、実現につなげたり、実現できるよう努力したり、
前向きに取り組んでいくための面談。
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなと想いをひとつにします。
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:28 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月15日

サービス会議

 
カスタマーサポート部のサービス品質を向上したい。
 
 
 
そんな幹部の考えもあり、サービス会議を定期に開催するようになった。
 
 
カスタマーサポート部は、まだまだ組織として未成熟であり、なんとか形にしていきたい。
リーダーの成長が急務である。
 
 
 
今日の会議は、パートナー会社の京セラミタさんのサービススタッフの方も来社していただき、
日々の業務の中での改善点などを話し合った。
 
 
2008_7_15_smtg_1.JPG
 
 
2008_7_15_smtg_2.JPG
 
 
 
サービススタッフのスキルの向上、コミュニケーション能力の向上、組織としてのチームワークの強化等々が今後も継続して、カスタマーサポート部に求められる。
 
 
 
こうした日々の努力を、お客様サービスの向上につなげていきたい。
 
 
まだまだこれからである。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:41 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月14日

モミモミのプレゼント

昨年のイベント(N1グランプリ)で知り合いになり、
その後も仲良くお付き合いさせていただいている株式会社イーヤスの遠藤社長が
新事務所オープンのお祝いで“癒し”のプレゼントを贈ってくれました。
 
 
なんだか素敵なプレゼントにとっても嬉しかったです。
 
 
 
新事務所ができ、一段落したと言う節目で
今まで頑張ってきたメンバー4人に感謝を込め、
労をねぎらう意味で、モミモミのプレゼントを贈りました。
 
 
 
(とりあえず、ガレージからの一歩と言う事で・・・・まだまだ終わりませんが。)
 
 
 
 
1階事務所を使ってもらい、癒しの空間へと早変わり。
 
一人所要時間約30分のモミモミタイム。
 
 
 
2008_7_4_e-yas12.JPG
 
 
2008_7_4_e-yas123.JPG
 
 
 
 
それぞれのメンバーへの謳い文句は、
 
 
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
“中村憲広からの新事務所お祝い” 
 
 
必ず下記の決められた時間に来て下さい。
遅刻厳禁。
 
 
 
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
 
 
各メンバーへメモ書きを回し、時間を押さえてもらいました。
 
 
 
 
 
 
プレゼントに該当しないメンバー(ごめんね!)は、
かなり興味津々で、
社長の面接があるんじゃないのか?
説教があるんじゃないのか?
などなど色々と推測していた模様。
 
 
 
 
 
プレゼントに該当するメンバーは、
内心びくびくでその日の、その時間を迎えたんだとか。
 
 
 
 
 
もちろん誰も遅刻することなく・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私って、そんなに恐れられてるのかなぁ。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでも、モミモミのプレゼントを受けたメンバーからは、
手紙やメールを頂きました。
 
 
 
 
 
「ありがとうございます。」
 
 
 
 
といった内容が、それぞれからありました。
 
 
 
私のほうが、とっても嬉しい気持ちになりました。
 
 
モミモミ企画とても良かった。
(遠藤社長、ありがとうございます!)
 
 
2008_7_4_e-yasu2.JPG
 
遠藤社長と事務所の前で。
 
 
 
 
 
 
私って、そんなに恐れられてるのかなぁ~。
 
うーーーーん、気になる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イーヤスさんの御問い合わせ先は下記へ
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
職場へ〈癒しの空間〉をデリバリー
オフィスdeリラックス
 
株式会社イーヤス
〒466-0855 名古屋市昭和区川名本町1-58-2
TEL : 052-759-5455
FAX : 052-759-5456
URL : http://www.e-yasu.jp/
 
遠藤社長のブログ
★オフィスdeリラックス★ ~癒しの国の王子様~
名古屋で企業専門出張リラクゼーションサービス事業
URL : http://ameblo.jp/motohira9471/
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

投稿者 中村 憲広 : 21:35 | コメント (2) | トラックバック

2008年07月01日

新入社員成果報告会

今日から7月。
 
新入社員には、社会人生活4ヶ月目に入りました。
 
 
営業で入社した新入社員は3ヶ月のメンテナンス、サービス同行を経て
営業部に配属される。
 
当社では、営業部に配属が決まっていても、最初の3ヶ月間はサービスとしてお客様先にお邪魔することにより、より顧客との信頼関係を深めるスキル・心を身に付けることが大事だと考えている。
 
 
一見すると遠回りのようだけれども、実際にはこれが一番の近道。
 
 
 
この3ヶ月間、1ヶ月ごとに成果報告会の課題を与えられ、
実際の業務で気づいたことや考えたこと、勉強し学んだことを発表する。
 
 
 
昨日は、その3ヶ月間の集大成をメンバーの前でプレゼン形式で発表した。
 
 
今まで学んだこと、成果報告会でのまとめ、
7月から始まる営業での目標など。
 
一人あたり40分での持ち時間。
 
発表後は、先輩からの質問やアドバイス。
 
 
 
 
 
 
 
 
これが案外、
新入社員だけじゃなく先輩社員にもためになる。(笑)
 
 
 
 
 
 
 
2008_6_30_seikahoukokukai1.JPG
 
説田君の発表のようす
 
 
2008_6_30_seikahoukokukai2.JPG
 
竹内君の発表のようす
 
 

 
 
 
場所を移し、
お疲れさん会を中華料理で行った。
 
 
 
『頑張った後のビールと中華は格別にうまい。』
 
 
 
程よくアルコールの入った先輩 T は新人説田君に
中華料理屋に置いていった車を、朝乗って自宅近くに迎えに来てもらうようにお願いした。
 
 
 
 
先輩 T 「朝、8時に絶対来てな!」
 
 
説田 「8時っすか?!もう少し遅くても・・・」
 
 
先輩 T「絶対、8時な!」
 
 
説田 「はい!」
 
 
 
 
 
今日、朝事務所に来てみると
 
 
「Tさん、説田君が8時に迎えに行ったらまだ寝てたそうで、少し遅れるそうですよ。」
 
 
と、先輩S崎君が私に報告してきた(笑いを浮かべながら)。
 
 
 
 
そんな先輩 T は、成果報告会後の質問・アドバイスコーナーで新人たちを厳しく指導していた。(笑)
 
しかも、自分で迎えを絶対8時と決めていた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また定期的に成果報告会を開催しようと思う。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月23日

シャガール

シャガール展に行って来た。
 
 
色彩の詩人 マルク・シャガール。
 
 
 
色使いがとても綺麗で幻想的。
 
 
 
1887年~1985年の98年もの長い生涯。
 
天才と呼ばれる人たちは、概して長生きな人が多い。
 
(天才は夭折だとも言われるが、私はそうは思わない。)
 
 
ピカソ
シャガール
アインシュタイン
松下幸之助
ピーター・ドラッカー
トーマス・エジソン
などなど。
 
 
老人になってからも、あんなにファンタジーな絵画が
描けるのは素晴らしい。
 
 
 
岡崎市美術博物館で7月13日まで展示。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:13 | コメント (7) | トラックバック

2008年06月20日

新社屋完成 記念式典

6月16日に新社屋完成の節目として
記念式典とパーティを行いました。
 
 
大々的には公表せずに、事務所建設に関わった関係会社様と
協力会社様と社員を含め50人ほどで。
 
あくまで手作りにこだわり、
社員ですべて用意し段取りなどを行った。
 
 
当社の統括曰く、記念式典は社員の節目。
今の時代、節目がなくなってきているので、こういったことをしっかり行っていきたいと言う。
 
 
 
手作り感満載の記念式典は、来て頂いた方に本当に喜んで頂けたのだと、
あとからになって、メールや電話でお礼を言われ実感した。
 
引渡しから引越しなどがあり事前の準備が大変ではあったけれども、
「やってよかった」と今になって思える。
 
 
 
2008_6_16_siki1.JPG
 
当日の受付。
 
 
2008_6_16_siki2.JPG
 
1階吹き抜けエリアを会場に利用。
 
 
2008_6_16_siki3.JPG
 
当社取引先企業の京セラミタ株式会社関会長。
来賓祝辞を頂いた。
 
相談役になってからも、「全面的にバックアップする、させる!」と
力強いお言葉を後から、こそっと私に言って頂けた。
 
純粋に、うれしい。
 
 
2008_6_16_siki4.JPG
 
地元の名士、スタジオながやの長屋様。
来賓祝辞。
 
いつもありがとうございます。
 
2008_6_16_siki5.JPG
 
トーエイ株式会社
副社長の今津様
 
ありがとうございます。
 
2008_6_16_siki6.JPG
 
丸ヨ建設工業株式会社
取締役営業部長 蒲野様
 
2008_6_16_siki7.JPG
 
 
2008_6_16_siki8.JPG
 
 
2008_6_16_siki9.JPG
 
建設担当者による経過報告
古川監督お疲れ様です。
 
2008_6_16_siki10.JPG
 
建設関係者表彰及び記念品贈呈。
 
2008_6_16_siki12.JPG
 
謝辞。
私の出番。ご列席頂いた皆様にお礼とここにいたるまでの“想い”を話させて頂きました。
 
 
2008_6_16_siki11.JPG
 
社員代表誓いの言葉
カスタマーサポート部の課長の北村。
 
 
 
 
 
2008_6_16_siki13.JPG
 
第2部のパーティ。
 
こちらも手作り感満載で。
出席いただいた皆様との懇親会。
 
 
余興では、新入社員によるパンツ一丁のコーラ一気飲み!!
元気があって、大変好評だった。勢いを感じたね。
 
(会社としてどうだろうかと思ったけれども、懇親会だしね。)
 
 
2008_6_16_siki14.JPG
 
懇親会で、乾杯の音頭を頂いた京セラミタジャパン株式会社の古賀社長。
 
 
来賓の皆様には月曜日の大変お忙しい中にも関わらず、
また遠方よりお越し頂きまして、ありがとうございます。
 
 
これからも全社一丸となって、頑張っていきます。
今まで同様、可愛がってください。
 
 
1月にブログに書いた『メモリー株式会社 原点づくり』のまとめ表
 
 
少しずつだけど、実現・形になってきている。
10期目を迎えた今期に新社屋も完成し、
ますます社員が一丸となり力強く前進していくことが重要であり、
この新社屋完成式典を迎え、気持ちを新たにした。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 23:12 | コメント (4) | トラックバック

2008年06月18日

トヨタ自動車工場見学

先日、トヨタ自動車の元町工場へ工場見学に行ってきました。
 
 
(写真撮影が禁止されているので、残念ながら写真はありません。)
 
 
元町工場では、クラウン、マークX、エスティマが生産されている。
 
 
 
溶接工場・組立工業などを見学。
 
聞きしに勝るトヨタの生産方式。
各方面からトヨタのモノづくりについて色々聞きますが、
百聞は一見に如かず。
 
本当に無駄の無い動きで、生産がなされている。
 
 
 
日々改善がなされ、社員・工場従事者からの意見を職場に反映し
やりがい・はたらきがいのある職場にしている。
 
自働化は、“自動化”は人偏がつくところがミソ。
自分のラインで出たミスは自分のラインで処理する。
 
 
 
 
さらに思ったことは、
 
トヨタのすごいところは、コストの競争が激化した現在においても、
他メーカーは海外へ生産をシフトしているにも関わらず、
トヨタは主要部分を国内に置き、生産をし続けていること。
それも殆どが愛知県内で豊田市に集中していることがあげられる。
 
 
イメージは 「チャーリーとチョコレート工場」 だな。
 
 
当社のような、工場を持たない会社でも
 
このトヨタの “工場を効率よく運営する” といったコンセプトや考え方は、
会社を無駄なく効率よく運営することにも、かなり参考になるぞ、と思いながら、
工場で働く人々や機械の配置、音、光、工場そのものを食い入るように見ていました。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:24 | コメント (2) | トラックバック

2008年06月18日

京セラミタ トップパートナーミーティング in 名古屋

6月13日金曜日。
 
毎年行われる当社取引先企業の京セラミタさんの
トップパートナーミーティング。
 
 
開催地は年毎に違うのが最近の通例になってきた。
今回で9回目を迎える。
 
 
2008_6_13_TPM1.JPG
 
東急ホテルで行われた。
 
 
2008_6_13_TPM2.JPG
 
トップパートナーミーティング オープニング。
 
 
2008_6_13_TPM3.JPG
 
京セラミタ関会長の挨拶。
今年70歳の関会長は会長職を勇退される。
 
三田工業の再建から京セラとの融合、そして京セラミタまでの道のり。
10年間大変お疲れ様でした。
 
エネルギッシュで、パワフルに、それでいて繊細に。
素晴らしい舵取りをされ、まさにカリスマ経営者です。
 
色々な事を学ばせて頂きました。
 
 
2008_6_13_TPM4.JPG
 
京セラミタ株式会社
駒口社長の事業説明。
 
2008_6_13_TPM5.JPG
 
京セラミタジャパン株式会社
古賀社長の事業説明。
 
2008_6_13_TPM6.JPG
 
 
2008_6_13_TPM7.JPG
 
関会長と。
 
 
2008_6_13_TPM8.JPG
 
古賀社長と。
 
 
 
毎年の行事ながら、
全国のトップディーラーが一同に集まるこのミーティングでは、
自分自身のモチベーションを上げるのにはとても有意義な会だと思う。
 
 
まだまだやるべきことが、盛り沢山。
 
 
楽しいな!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:54 | コメント (3) | トラックバック

2008年06月11日

キャンペーン

6月から9月までの4ヶ月間でキャンペーンが始まった。
 
販売のコンテストみたいなもの。
 
 
 
毎年この時期恒例の販売キャンペーン。
当社は9月が決算なので、それにあわせて数字も追い込んでいく。
 
ベンチャー企業に求められるのは、前年比を上回る数字。
少しずつでも前年を上回る事を要求される。
それを自らに課す。
 
 
社内においてもモチベーションをUPを常に図っていかなければならない。
事務所の移転・引越しに心を煩わせてはいけない。
地に足をつけ、常に前へ前へ前進していくことが大事。
 
 
今回のキャンペーンの報奨は“マカオ”。
 
 
 
社員が一丸となって目標を達成するように
色々な意味で腐心する。
 
 
 
2008_6_11_JUCP1.JPG
 
 
そんなわけで、田川君が小道具を作ってくれました。
 
 
『キャンペーン進捗表。』
 
 
 
「社長、これ怒られますかね?大丈夫っすかね?(汗)」
 
 
田川君制作のポスターを
新入社員二人がパネル仕立てにしてくれました。
 
 
 
 
はっきり言って目立ちます。
 
 
2008_6_11_JUCP2.JPG
 
高さは2メートルも。
 
否が応でも目に付く。
かなり手作り感満載。
 
 
それがまたいい。
 
 
 
2008_6_11_JUCP3.JPG
 
 
進捗表の途中途中で、この顔が出てくる。
田川君がアセアセしていた理由。
 
 
 
 
他にアイディアは無かったのだろうか?
 
 
 
「みんながモチベーション上がるように、
好きなように作っていいから。君に任せるから。」
 
って言った以上駄目だし出来ないしなぁ。。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:31 | コメント (0) | トラックバック

2008年06月10日

引渡し

6月7日土曜日。天気晴れ。
 
 
 
新事務所の引渡しが行われた。
 
 
書類、押印、説明・・・・・。
 
 
「引渡し」は、意外とあっさりとしたものだった。
 
 
引渡しが大々的に行われるものではないが、
「引渡し、引渡し」と工事のときから言われていた程、
センセーショナルなものでは無かったのが、
実際の感想である。
 
 
 
新事務所が完成し、粛々と仕事をこなしていく為にはもう一つ大事な仕事が残っている。
 
 
 
 
 
そう、引越しである。
 
 
 
この日の引越しは、引渡しとは打って変わって大々的に行われた。(笑)
 
 
 
 
 
2008_6_7_move1.JPG
 
ガレージのような旧事務所での、揃って最後の記念撮影。
 
なんだか名残惜しい気もするのは、気のせいか・・・。
 
 
2008_6_7_move2.JPG

2008_6_7_move3.JPG

2008_6_7_move4.JPG
 
荷物が搬入され、だんだんと煩雑になっていく。
 
 
2008_6_7_move5.JPG
 
休憩中、お昼のひとコマ。
 
 
2008_6_7_move6.JPG
 
力仕事のあとの、弁当は格別にうまい!
 
 
2008_6_7_move7.JPG
 
レンタカーで、トラックを借りてきての移動作業。
 
この日は大活躍。
 
 
2008_6_7_move8.JPG
 
 
昨日から、新事務所での仕事に入った。
まだまだ事務所内は荷物が片付かずごちゃごちゃとしている。
新入社員たちが、頑張って片付け業務をこなしてくれている。
 
 
新しい事務所の荷物が片付いていくのが、
うれしい!と新入社員の日報に書いてあった。。。。。。。。。。
 
 
 
 
そんな気持ちで臨んでくれると、
みんなの環境も早くより良くなると思う。
 
 

 

投稿者 中村 憲広 : 19:07 | コメント (4) | トラックバック

2008年06月04日

最近の工事の様子

知り合いに出会うと工事の様子を聞かれる。 
ブログで工事の様子をアップしているから。
 
 
 
それが、ここ最近アップしてなかったので、
 
「あれからどうなったんだ?」と催促を受ける。
 
 
今までの工事の様子を載せていきますので、ご勘弁を。
 
 
 
2008_6_4_kouji12.JPG
 
駐車場工事の様子。
 
 
2008_6_4_kouji1.JPG
 
1階正面から入ったところ。
 
これから打合せブース等が出来る予定。
 
大きな観葉植物も置きたい。
 
グリーンが白の壁と赤の壁に合いそう。
 
 
 
 
2008_6_4_kouji3.JPG
 
2階。
まだ机が搬入されていないので、
ガランと感じる。
 
が、机を配置するともう既にいっぱいの気がするのは気のせいか・・・・・。
 
 
 
うーーーーーん、怖い。
 
  
2008_6_4_kouji2.JPG
 
立派な神棚になった。
 
 
これから毎日お祈り。 パンパンッ!!お世話になります。
 
 
人事を尽くし、どうしようもなく困った時、最後の最後は神頼み。
 
 
 
2008_6_4_kouji4.JPG
 
真っ白な吹き上げ。
 
 
 
2008_6_4_kouji5.JPG
 
吹き上げの下の様子。
 
 
2008_6_4_kouji7.JPG
 
 
2008_6_4_kouji6.JPG
 
シルバーであしらった、『メモリー株式会社』
 
控えめな感じで。
 
 
2008_6_4_kouji8.JPG
 
搬入口上の屋根もついた。
 
 
2008_6_4_kouji9.JPG
 
障害者用の駐車場。
駐車場から事務所内までバリアフリー。
 
「人にやさしい街づくり」の認可を受けました。
 
 
2008_6_4_kouji10.JPG
 
屋内看板。
 
青地にシルバーで。
 
 
2008_6_4_kouji11.JPG
 
 
外観全体。
 
 
 
引渡しは間近に迫ってきている。
 
明日から少しずつ引越し準備・・・・・・。
 
 
 
忙しい。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:15 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月21日

第14回 工事打合せ

本日、午後より第14回目の打合せ。
 
次回が最終打合せ?といったところまで
進んできました。
 
 
 
 
 
 
 
 
2008_5_21_kouji1.JPG
 
真っ赤な色。
 
 
情熱を表すメモリーカラーの赤。
 
 
 
 
 
2008_5_21_kouji4.JPG
 
1階の壁、1枚まるごと赤。
 
全体は白で統一し、入り口の赤と同じ色でこの壁の色は統一。
 
入り口を入ると、この壁の赤が目に飛び込んでくる。
 
 
2008_5_21_kouji3.JPG
 

全体が出来上がると、もっと目を惹くんだろうな。
 
 
 
 
 
2008_5_21_kouji2.JPG
 
1階吹き抜け部分の梁のクロス張り。
 
天井は高く設計されているので、クロス張りも大変そう。
 
 
 
2008_5_21_kouji6.JPG
 
2階事務所も壁のクロス張りが終わり、
床のカーペットを敷くのを待つばかり。
 
 
 
2008_5_21_kouji8.JPG
 
建築士が触っている壁から出ている2本の棒は、
神棚を置くための棒。
板をこの2本の棒に差込み綺麗に収納する。
見栄えがいい。
 
 
 
 
これ以外でもデザイン面、意匠面でかなりのこだわりが随所に見られる。
 
設計段階から全ての事にこだわって、建築士と一緒に決めただけあって、
仕事の効率も上がりそう。
 
 
 
 
 
(何を隠そう僕も建築士なんです。)
 
 
 
快適だし。
 
 
今より広いし。
 
 
一箇所に集約されるし。
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、
 
 
ガレージ的な雰囲気はなくなるけど・・・・・・。
 
 
 
 
 

2008_5_21_kouji7.JPG
 
駐車場や外構の工事はこれから。
 
 
 
また報告します。
 
 
 

 

投稿者 中村 憲広 : 20:21 | コメント (0) | トラックバック

2008年05月20日

とんがり会

先週の金曜日。
今年4月から入社の新卒くんたちと“とんがり会”。
 
説田君と竹内君の2名。
 
 
 
とんがり会は、入社したての新入社員とのコミュニケーションの場。
 
 
 
いわゆる 『ノミュニケーション』。
 
 
 
 
今年度は、事務所の件もあり4月からバタバタしていてとんがり会がやれずじまい。
 
 
今回が、今年度初のとんがり会になった。
 
 
 
場所は、私の大好きな東海市にある“豚しゃぶ とんべぇ”。
ここの豚しゃぶがとても美味しい。
 
 
 
とんがり会の意義は今後益々大きくなっていくと思う。
会社のトップとして、早い段階で新入社員に会社の考えかたを注入していかなければならないから。
 
人数が増えてくるに伴って、今までは仕事をしながら私と一緒に共有する時間が、今までのメンバーにはあったのだが、先輩社員に同行する彼らには私と一緒に時間を共有する事が、どうしても薄くなってきてしまう。
 
そんな中でも、トップの考えや会社の方針をいち早く理解しもらうことが、とんがり会という会によって否応無くできる。
 
 
 
 
今年の新入社員はとても素直。
言われたことを、きちんとこなす。
 
 
 
今年度入社の彼らは(いつ入社してもだが)早い段階での戦力化(早期戦力化)が求められている。
他のメンバーによって、早期戦力化が促され、本人たちもヤル気。
私としては、とてもありがたいし、彼らのがんばりに期待している。
 
 
 
とんがり会で彼らが言っていた。
 
 
「自分たちはちょうど、いいときに入社する事ができた。
“ガレージから始まった世界的企業を創る”のガレージ部分をギリギリ味わえるから。」
 
「このガレージみたいな(実際はガレージではないのだが)事務所も、とっても居心地がいいんですよね。新しい事務所もいいですけど、今の事務所もなんだか捨てがたい。」
 
 
 
いろんな話で盛り上がったとんがり会は、とても有意義だった。
 
 
 
 
 
彼らも “トンガリスト” の素質があるかも。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:16 | コメント (5) | トラックバック

2008年05月13日

5月13日 工事打合せ

定例の水曜打合せを変更で本日、工事の打合せ。
 
 
いよいよ急ピッチで進んできた。
業務の合間を縫って工事の進捗状況の確認と打合せ。
 
忙しいのはあるけれども、これがけっこう楽しい。
少しずつ形になっていくから。
 
 
2008_5_13_kouji2.JPG
 
定例では午後からの打合せが、本日は午前から。
 
本日は朝から足場撤去が行われている。
 
 
2008_5_13_kouji3.JPG
 
現場事務所も撤去され、打合せは1階のスペースを利用して進めた。
 
 
2008_5_13_kouji6.JPG
 
1階の入り口方面を眺める。
入り口部分が吹き抜けの為、建物内にはまだ足場が掛かっている。
建物内足場撤去はまだ数日先になる。
 
 
2008_5_13_kouji4.JPG
 
1階倉庫搬入口を望む。
 
 
2008_5_13_kouji1.JPG
 
2階工事の様子。
床材が組まれ、壁断熱材の工事。
ロックウールを丁寧に詰めていく。
 
 
2008_5_13_kouji5.JPG
 
打合せをしている間にみるみる足場が撤去され、
午前が終わる頃には、このとおり完了。
 
はやい!! はやい!!
 
手際がいい。
職人さんの動きを見てるだけで気持ちがいい。
 
ぱっぱっぱっと、足場が解体されていくさまは、無声映画をみてるみたい。
 
 
2008_5_13_kouji8.JPG
 
入り口は、メモリーカラーの赤。
 
情熱の赤。
 
 
2008_5_13_kouji9.JPG
 
シルバーのファサードに白の外壁。
 
入り口の赤い色が際立つ。
 
  
これから内装工事と乗り入れ工事、
外構工事が順次続いていく。
 
 
また報告致します。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:50 | コメント (2) | トラックバック

2008年05月07日

工事打合せ

本日、午後より工事の打合せ。
 
連休が明け、工事もいよいよ本格的になってきた感が。
 
私のブログも少しお休み気味でしたので、そろそろ本格稼動?
 
 
さてさて、事務所の形もだんだんと目に見えるようになってきて、
ワクワク感がつのってきます。
 
 
2008_5_7_kouji1.JPG
 
1階工事の様子。
 
 
2008_5_7_kouji2.JPG
 
2階工事の様子。
 
 
2008_5_7_kouji3.JPG
 
2階外壁部分のガルバ鋼板。
まだまだ張りかけ。作業の途中。
 
 
2008_5_7_kouji4.JPG
 
事務所全景。
 
 
 
今月には工事も目処がついてくる。
6月が楽しみだ。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月18日

新入社員研修〈合宿編〉 -2008年-

 
 
  uramemoly.jpg
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月09日

上棟式

 
3月26日、上棟式。
 
写真をもらったので載せておこうと思う。
 
 
2008_3_26_muneageshiki1.JPG
 
簡略的な上棟式ということで、
社員数名と現場監督さんと朝から執り行った。
 
 
2008_3_26_muneageshiki2.JPG
 
鉄骨が建つ前の基礎。
 
今から見ると、殺風景でたくさんの棒が立っていて
なんだか情けない。
 
 
2008_3_26_muneageshiki3.JPG
 
鉄骨が一本。
 
 
2008_3_26_muneageshiki4.JPG
 
また一本と建っていく。
 
 
2008_3_26_muneageshiki5.JPG
 
 
2008_3_26_muneageshiki6.JPG
 
 
2008_3_26_muneageshiki7.JPG
 
 
2008_3_29_jimusho.JPG
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月07日

花見

4月4日金曜の夜に花見に行ってきました。
 
 
今日から天気予報では雨。
金曜の夜がここら辺では、花の見ごろが一番ピークだったかも。
 
やはり夜の花見は情緒があり、素敵ですね。
 
日中は車内も窓を開けたくなるくらい暑い。
それでも夜はまだまだ冷える。
 
コートを着込んで行ったのが正解でした。
 
 
2008_4_4_hanami1.JPG
 
新入社員の二人。
こういった花見は初めてだとか。
 
社内の都合の着くメンバーと花見を楽しんだ。
こういうときの温かい食べ物は本当に何でも美味しく感じられる。
 
 
2008_4_4_hanami2.JPG
 
寒いので、ビールを飲んでも酔わない。
それでも仕事の後のビールは格別だ。
 
 
2008_4_4_hanami3.JPG
 
 
もう少し、この時期(花見)を楽しもう。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:34 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月07日

第5回 工事打合せ

新事務所工事が着々と進められている。
 
工事の打合せも5回目。
 
 
2008_4_2_kouji1.JPG
 
トイレの色やフロアの色などなど、いろいろと決めることを淡々とこなしていく。
 
 
2008_4_2_kouji2.JPG
 
足場が組まれている。
 
 
2008_4_2_kouji3.JPG
 
2階部分に上ることができるようになった。
 
 
2008_4_2_kouji4.JPG
 
2階から下をのぞき見る。
結構高さがあり怖い。
 
 
2008_4_2_kouji5.JPG
 
少しずつ出来上がってきている。
 
 
また折を見て、報告します。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:17 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月02日

京セラミタ 古賀 新社長

4月1日の役員人事でプレス発表された
取引会社の京セラミタ 古賀(新)社長(写真:左から2番目)が当社へお越しになられました。
 
 
2008_3_19_koga1.JPG
 
 
井上社長(写真:左)と一緒に、人事交代のあいさつで。
 
 
井上社長には大変お世話になりましたので、
お顔を拝見する機会がなくなるのが、大変寂しい気がします。
 
京セラの子会社で、新社長として就任し
京セラミタには常務として籍を残すそうです。
 
 
  
古賀新社長とともに、共存共栄を目指し、
井上社長には、新天地でのご活躍をお祈りいたします!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月02日

入社式

先日、入社式を行いました。
 
2名の新入社員が入社しました。
 
この入社式を心待ちにしていたのは、新入社員よりも私のほうではないでしょうか。
 
 
 
入社式という節目に新しいメンバーがメモリーに加わるのが何よりも、うれしい。
 
 
採用活動からほぼ一年、内定を出し、当社を選んでくれた新人くんたち。
一生懸命口説き、これからともにメモリーを築いていくことを決意してくれた。
 
 
そして、この晴れの日を迎えることが出来ました。(笑)
 
 
 
2008_3_29_nyushashiki1.JPG
 
 
2008_3_29_nyushashiki2.JPG
 
受付の当社の“元気印”野呂さんと、
もうこの日から“先輩”になった旧?元?新人守山君。
(早く“先輩面”できるように、がんがれ!(笑))
 
 
2008_3_29_nyushashiki3.JPG
 
そして、平成20年新入社員の二人。
 
説田君(左)と竹内君(右)。
 
 
2008_3_29_nyushashiki4.JPG
 
社長訓示と新入社員誓いの言葉。
 
 
私からは、メッセージとして
 
『努力をすることの大切さ』
 
を話させていただきました。
 
 
2008_3_29_nyushashiki5.JPG
 
 
 
少しずつ所帯が大きくなっていき、
こういう節目を迎えることができるのが、なによりもうれしいこと。
 
 
新入社員だけでなく、私もこれを一つの区切りとして益々頑張っていきたい。
 
 
 
今期10期目を迎えるメモリー。
飛躍の年にするぞ!!!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:57 | コメント (1) | トラックバック

2008年03月24日

先週の出来事

年度末のこの3月、ばたばたとする日が続く。
  
 
 
 
新しい環境で4月を迎えられる方も多いだろう。
 
 
 
自分自身も新しい環境がこれから始まっていくんだなぁ。
そんな思いを実感する一週間だったような気がする。
 
 
 
 
 
土曜日は、母校(大学)の卒業パーティーに出席してきました。
新年度より、同窓会会長を務めることになり卒業パーティーでの挨拶と卒業者幹事との顔合わせ。
自分が卒業した10年前を思い起こさせる。
 
新社会人としてスタートを切る。
希望に胸を膨らせる若者を見るとこちらも気持ちを入れなおさなければと思う。
 
 
 
金曜日は吹上ホールにて会社説明会。
来年の4月に向けての採用活動。
いよいよ終盤戦。
 
 
2008_3_21j-net1.JPG
 
 
採用担当チームも自分と力を合わせて働いてもらえるメンバーが、
より自分たちを高めてくれるような魅力的な人であって欲しいというところから
一生懸命採用活動をやってくれている。ありがたい。
 
 
 
水曜日。
いよいよ今週(3月26日)に建前が始まる建設工事の第5回打合せ。
自分たちも新しい環境で新しいメンバーと仕事を始める準備を整えていく。
 
(建前の詳しい内容はまた後日)
 
 
 
工事打合せ後、とんぼ帰りで事務所へ
お世話になっている京セラミタの井上社長が打合せに見えた。
 
4月からの『「あっ」と驚く』人事を発表された。(4月からの人事発表前なので、この内容は後ほど)
 
 
 
 
 
 
当社も、今週土曜日(3月29日)には入社式。
 
 
新しい門出を迎える新入社員を晴れやかな心で迎えたい。
 
 
 
 
 
そろそろ桜も見ごろですね。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月14日

第4回 工事打合せ

昨日は、工事の打合せ。
 
 
2008_3_13_kouji1.JPG
 
基礎コンクリートの養生がそろそろ終わり。
 
 
再来週には鉄骨工事が始まり棟上がある。
 
 
2008_3_13_kouji2.JPG
 
 
来月4月入社の新卒2人が業務の事前説明を受けにやってきた。
 
毎朝行われるミーティングにも参加。
自己紹介と挨拶をそれぞれに。
 
(新人君、緊張して前の晩は寝れなかったそうだ。)
  
新事務所建設中の現場も案内。
 
 
 
 
2008_3_13_kouji3.JPG
 
 
 
再来週の棟上が楽しみです。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:37 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月13日

るびあん(知多地域就職学生情報センター)

昨日は、半田市にて合同会社説明会を行いました。
 
 
“るびあん”です。
 
 
2008_3_12_rubian.JPG
 
 
学生さんに直接会社をPRできるよい機会。
 
熱意と情熱を伝えたい。
 
 
2008_3_12_rubian2.JPG
 
 
今年も編成された当社のリクルーター達も頑張って学生さんたちにPR。
 
 
当社のリクルーターは大変頼もしく、学生さんたちの頼りになりそう。
 
 
 
 
来週も、名古屋市吹上ホールにて会社説明会を行います。
 
 
就職戦線中盤戦、頑張ります。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:33 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月11日

知多半島の異端児

当社は今期10期目を迎え、
  
『原点づくり』のまとめ表
 
を基に全社一丸となって取り組んでいる。
 
 
 
この10年、過去を振り返ることも少なく、
前のめりで突っ走ってきました。
 
 
 
原点づくりのまとめ表を基に、
いちから新しい組織づくりをはじめるつもりで行っている・・・・
 
・・・・・・・と、はじめのころを思い出す。
 
 
 
知多半島を中心に愛知県下で、
当社と同じような(実際は違いますが)OA機器を業務としていた会社は
約50社程ありました。
 
 
その中でも当社はひと際創業も浅く、
同業他社からは一歩も二歩も(それ以上も)水をあけられていた。
 
 
その中で生き残って(勝ち残って)いくためには、
従来どおりのやり方では、従来のどおりの取引先となんら変わりがなく
新たに取引する必要も無いわけで、私たちと新規取引してもらうためには、
他社とは違うなんらかの“メリット”や“新しさ”を打ち出していく必要があった。
 
 
いろいろな試行錯誤を重ねながら、
日々進歩を遂げていく中で、
メモリーはいつしか同業他社から
 
 
 
『知多半島の異端児』
 
 
 
と呼ばれるようになっていた。
 
 
 
 
それは、
同業他社とは違う、従来とは違う、ビジネス・サービスを展開し
それがただ単に“違う”というだけでなく、
“違う”ということが“いいこと”としてお客様に受け入れられていくことでもありました。
 
 
 
異端児とは、常識にとらわれることなく
新しい価値を自ら創造するものと思っている。
 
 
 
私達は、お客様に必要とされるサービスを自らの手で創り出していきたい。
それが私達がお客様にご提供できる価値観であり、メモリーがメモリーとして存在できる唯一の方法であると思う。
 
 
 
 
 
まだまだ“異端児”への道は始まったばかり。
 
その頃の貪欲さを忘れずに、
これからも一歩一歩着実に歩んでいきたい。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:54 | コメント (2) | トラックバック

2008年03月05日

入社式 準備

社内での最近の話題は、
もっぱら来月4月に入社してくる新卒メンバーのこと。
 
 
 
 
私に会うたびに、
 
「来月から入ってくる新人、楽しみですね。」
 
と、スタッフ T君 が言う。
 
 
 
「もうじき下(後輩)が入ってくるよ~。」
 
と、焦っている M君。
 
 
 
「たっのしみだな♪」
 
と、かわいい男の子が増えるのが純粋に楽しみなNさん。
 
 
 
それぞれ想いはあるけれども、
あらたなメンバーが加入するのは全てのメンバーの共通のうれしさ。
 
これからのメモリーを一緒に創っていく新たな力。
10年目の節目を迎えた新生メモリーを。
 
 
 
 
入社式準備スタッフは着々と準備を進めている。
 
 
 
昨日も、
 
「社長、入社式の訓示、準備をお願い致します。」
 
とTが言う。
 
 
「1時間くらいでもいいかな?」(ニヤリ)
 
と私が言う。
 
 
 
くだらない会話が飛び交うほど楽しみにしている。
 
 
 
 
 
 
そんな今年の入社式は3月末を予定しています。
 
  
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月04日

数字目標

昨日は、3月月初の営業MTG。
 
 
毎年のことながら、年度末は大きな数字目標がある。
 
2月から新しい取り組みを幾つか始め、
2月の末にはそれらの取り組みが軌道に乗ってきた。
 
 
目指すところはまだまだで、
クリアしていく課題は山積みである。
 
 
この3月はそれらの取り組みが加速するように
仕向けていかなければならない。
そして、取り組みだけでなく結果(数字)としても
残していかなければならない。
 
 
重要な月である3月。
 
 
 
 
 
 
「この月をどう乗り切るかが今後の未来を左右する。」
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな気持ちで臨みたい。
 
 
 
 
結果は月末。
 
 
 
 
でも、その答えは毎日の活動の中にある。
一日一日の積み重ねを大事に、
日々頑張っていこう!
 
 
 
 
 
 
今月、ヤマ場です!!
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月29日

2007年度 インターンシップ生と社会人研修

毎年の取組みではあるが、
当社は昨年も大学生によるインターンシップ生を2名。
 
 
そして2007年度より、
新しい地域貢献の一環として、
地元中学校より教諭の社会人10年目研修の受け入れを実施した。
 
 
 
 
今回のインターンシップを通して、
(学生及び社会人)インターンシップ生を受け入れるにあたり、
 
 
“社内で受け入れるスタッフの意識改革”
 
 
を積極的に行うことがインターンシップをより実りあるものにすることができるということに気が付いた。
 
 
 
 
 
当社がインターンシップ生を受け入れるのは、
育てられ成長させてもらっているこの地域に、貢献しようというのが一番の理由である。
リクルート目的のインターンシップではない。
 
また学生にも条件として、
インターンシップでは、社会人体験を勉強することが一番の目的としてあげ、
この地域ではあまり例を見ない3週間と言う長期に渡って受け入れを行っている。
 
 
それはまた、裏を返せば、
私の想い(会社の想い)とは別に、実際に業務を行うスタッフの中には
 
日々忙しい業務の中に、
「なぜ会社にメリットのないインターンシップを指導しなければならないのか」
 
そういった疑問が少なからずあるかと思う。
自分の業務が手一杯なら、そう思っても致し方なかろう。
 
 
 
 
けれども、今回のインターンシップは今までとは違った。
 
 
 
スタッフがインターンシップの中にも、会社からの目的ではなく
自分自身の“意義”を見つけ取り組んでいた。
 
それはなにより、自分自身のスキルアップ・レベルアップにつながる。
 
 
インターンシップ生を指導すること。
 
すなわち指導を担当するチューター自身が、
指導力やリーダーシップ力をあげることにつながることが、
早い話が彼らをヤル気にさせることに気が付いた。
 
 
 
今回の指導役(チューター)は、2007年4月に新卒として入社した守山君。
 
2008年には2名の後輩が入社してくる。
後輩を指導するために、彼は燃えている。
 
 
 
インターンシップ生と過ごした3週間で、彼は急激に成長した。
 
 
 
そんな彼らの報告レポートができた。
 
 
成果のほどを、見てやってください。
 
 
 
 
2007intern_b2.jpg
 
 
ぼくらのインターンシップ体験記2007
 
 
地域貢献活動『10年目経験者研修2007』
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月27日

工事打合せ

本日午後から、第一回目の事務所工事の打合せ。
 
 
今週から仮設工事と基礎掘削工事に入った。
 
 
  
2008_2_27_kouji1.JPG
 
 
 
進捗状況は順調。
 
 
 
 
 
完成が待ち遠しい。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年02月07日

気持ち新たに

いやーーー、お疲れ様です。
 
今日は、合同会社説明会を名古屋市吹上ホールにて行いました。
 
 
 
 
 
いよいよ2009年度の新卒採用が本格的にスタート。
 
これからが、私の仕事のうちで一年の中で最も忙しくなる時期でもあります。
 
 
 
 
メモリーにとってダイヤの原石となる人材との出会い。
 
一生懸命、『ビジョン』を語り共感して頂き、
一緒になって夢に向かい力となってくれる人材を発掘したい!
 
 
 
 
それには、社長自ら想いを伝えに行かなければ。
 
それが、私にとっての大事な仕事でもあり使命でもある。
 
 
 
一人一人の出会いを大切に、マッチングを間違えないように
慎重に進めていかなければならない。
 
 
 
 
 
学生さんたちに、会社説明をしながら・・・・・・
 
 
 
 
 (2ヵ月後の4月には、2名の新人君たちを迎え入れ
 その2ヵ月後に新社屋完成が控えている。)
 
 
 
 
 (・・・・・・・・・・・・・・・。)
 
 
 
 
 (ますますスピードを求められる中で、舵取りをしていかなれば沈没してしまう。
 
 もっともっと、頑張らなければ!)
 
 
 
 
と、脳裏にこんなことがよぎり、気持ちを新たにし直しました。
 
 
 
 
 
 
 
自分達の手で、「ガレージから始まった世界的企業」を創るというビジョン
共感していただける若く元気で情熱のある仲間(新人)を歓迎します。
 
同じビジョンを共有し、会社と共に自分自身も大きく成長する。
会社の成長に伴い人材が足りません。
 
既にある大きな会社の歯車の小さな部品として働くよりも、
自分達の手で大きな会社を創りあげるというビジョンを持って働くほうが、
「100倍かっこいい!」
と思える方に、ぜひメモリーの仲間になってもらいたい。
 
 
 
 
2008_2_7_j-net.JPG
 
 
 
 
(終わりがけに、守山君が写真を。
本日は、一日お疲れ様でした!)
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月31日

地鎮祭

日柄は大安。
 
天気も良く、快晴!
 
 
 
 
本日は、新社屋の地鎮祭。
 
 
 
 
正午から行われました。
 
 
(会社のメンバーは業務中なので、来れるものだけ参加と言う事で)
 
 
2008_1_31_jichinsai1.JPG
 
社屋建設予定地。
 
 
2008_1_31_jichinsai2.JPG
 
 
2008_1_31_jichinsai3.JPG
 
 
2008_1_31_jichinsai4.JPG
 
手を水で清める。
 
 
2008_1_31_jichinsai5.JPG
 
地元、伊久智神社の神主さんによる祈祷。
 
 
2008_1_31_jichinsai6.JPG
 
刈初の儀、穿初の儀を行い、
玉串奉奠。
 
 
2008_1_31_jichinsai7.JPG
 
献杯。
 
 
2008_1_31_jichinsai8.JPG
 
 
無事に地鎮祭が執り行われました。
 
 
これから、いよいよ建設が行われていく。
 
 
 
 
 
 
“夢”と“希望”が大きく膨らみます!
 
 
 
 
 
 
(これで “ガレージ” じゃなくなっちゃうなぁ)
 
 
 
 
 
当社スローガンの 『ガレージから始まった世界的企業に成長する』 には
まだ半歩を踏み出したばかり。
 
 
 
これからが勝負で正念場。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:53 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月28日

筋肉注射

土曜日から、すこし体調を崩し気味。
 
今日、かかりつけの医者で診察を受け、
処方箋をもらいました。
 
 
 
 
早く治るように、筋肉注射もサクッと。
 
 
チオビタもグビっと。
 
 
 
 
明日には治るように努力します。
 
 
 
ということで、今日はもう仕事あがってゆっくり休みます。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:48 | コメント (4) | トラックバック

2008年01月21日

京都の夜

19日土曜日、夕方より京都へ行ってきました。
 
 
毎年恒例の京都会議。
 
土曜日の夜は東海LOM(青年会議所)の懇親会。
 
 
2008_1_19_kyoto1.JPG
 
 
会場は、南禅寺にある『菊水』
 
 
2008_1_19_kyoto2.JPG
 
 
風情ある外観がいい感じ。
 
 
この日は、特に寒さが厳しく日曜の晩には京都で雪が降るとの天気予報。
 
スーツにモコモコのダウンで出かけました。
 
 
 
京都って名古屋から30分で行けれるんですよね。
ホントに近いな~。
 
京都の雰囲気っていいですね♪
 
 
 
 
 
 
設営されたスタッフのみなさん、寒い中お疲れ様でした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:17 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月19日

東浦町商工会 新年賀詞交歓会

本日は、地元東浦町商工会の新年賀詞交歓会。
 
 
朝からカリモクさんのショールーム5階のホールにて行われました。
 
 
2008_1_19_gashi1.JPG
 
獅子舞の披露。
 
 
2008_1_19_gashi2.JPG
 
 
2008_1_19_gashi3.JPG
 
毎年恒例のこの行事は、東浦町の商工業者が一同に会する行事。
 
町長の年頭所感から、端を発したものである。
 
東浦町は、町制から市制へとかわろうとする転換時期。
今後の行政が注目されている。
 
 
2008_1_19_gashi4.JPG
 
  
150名以上勢ぞろいすると、このホールもギュウギュウ詰め。
 
年々参加者が増えていく。
(最初は東浦町商工会で行われいたけど、ここもいっぱいになったら次はどこでやるんだろう?)
 
東浦町による企業誘致が行われ、今後も事業所・企業数が大幅に増えると見込まれている。
これから東浦町は加速度的に発展していくだろう。
 
 
 
2008_1_19_gashi5.JPG
 
 
交歓会のあとは、お茶会でのお茶の振る舞い。
 
 
 
メモリースタッフのみなさん、お疲れ様でした。
 
 
 
 
私はこれから京都に行ってきます!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月18日

2008年度新卒入社者 新年会

とても有意義な時間を過ごした昨日の新年会。
 
 
本当に楽しかった。
 
 
 
今年の4月より、新たに仲間に加わる2名の新卒入社者との新年会。
 
スタッフと私を含め3人と5名での夕食会でした。
 
 
名古屋市金山の 『中華料理 萬珍館』。
 
 
 
お腹一杯のコースと、楽しい会話。
(お腹もココロも満足です。)
 
 
 
昨年の採用時期に頑張って、
リクルーティングした甲斐がありました。
 
それにしても、本当に2人とも爽やかな青年。
 
 
 
4月からが楽しみで、待ち遠しいです。
早く一緒に仕事がしたい。
 
 
 
 
 
既に始まっている2009年度の新卒採用も頑張らなきゃね!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月16日

新年会

昨日は、青年会議所の新年会。
 
 
ヒルトン名古屋で行われた。
 
久々にメンバーの方々に会い
なんだかうれしい気持ちになりました。
 
 
2008_1_15_jcshinnenkai1.JPG
 
 
2008_1_15_jcshinnenkai2.JPG
 
集合写真のカメラマン、逆撮り!
 
 
 
昨晩は、2次会までで引き上げてきました。
 
楽しかったりすると、ついダラダラと行っちゃうけど・・・・。
 
パシッと切りつけて帰ってくるのも、気持ちがいいですね。
 
 
 
 
いろいろ勉強になります。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:39 | コメント (1) | トラックバック

2008年01月15日

これが ベトナム だぎゃ~ 【ベトナム研修旅行VOL.1】

遅まきながら、ベトナム研修旅行編です。(笑)
 
(一ヶ月も遅れていますが・・・)
 
 
 
ブログを毎回読んでいただいている方にお会いすると、
 
『ベトナム行ったきりになってるよ!』
 
とか
 
『今回はベトナムブログは?』
 
 
などと言われますので(汗)
2007年12月4日以降のブログの続きということで・・・・。
だいぶ日数も過ぎたけど、自分やスタッフの記録にもなるし・・・と言う言い訳を、独り言のように繰り返しながら。
 
 
 
 
行きますよ~!!
 
 
 
 
 
2007_12_5_viet_1.JPG
 
関西空港より、ベトナム航空で、いざベトナム。ホーチミンへ。
 
 
 
        ■■■■
飛行機の中ですよーーーーーーーーーーー。
        ■■■■
 
 
2007_12_5_viet_2.JPG
 
ホーチミン着。
 
 
 
先ず、驚かされたこと
 
空港が近代的になってること。
 
 
前回(8~9年前)ベトナムへ来た時は、
御世辞にも良い空港とは呼べないシロモノでした。
 
 
空港の係りの人は、ベトナムの軍隊のような服を着て、
50年くらい前の掘建て小屋のような感じ。
 
一階建てで薄暗く、空港の外と中は扉で隔てるものはなく
空港の外の柵ではタクシーの運転手やシクロマンがウジャウジャといました。
 
 
もうまさに社会主義国家という感じを空の玄関口で肌身に感じました。
 
 
 
でも、今はまさにご覧のとおり、
スゴイ発展ぶりですね。
 
 
2007_12_5_viet_3.JPG
 
ピカピカの廊下。
ガラス張り。
 
 
2007_12_5_viet_4.JPG
 
外の景色も近代的になってる。
ビルが建設中。
 
 
2007_12_5_viet_5.JPG
 
駐車場の車も多い。
 
 
 
        ■■■■
ホーチミンからホテルへ移動。
        ■■■■
 
 
 
 
2007_12_5_viet_6.JPG
 
ホテルは、“ニューワールド ホテル サイゴン
 
ロビーはクリスマスも近いので、ツリーなどの飾りつけも。
 
(暑い国でのクリスマスに若干の違和感を覚える。)
 
 
2007_12_5_viet_7.JPG
 
ホテル内の専用会場にて、
京セラミタによる『表彰式』。
 
 
2007_12_5_viet_8.JPG
 
 
2007_12_5_viet_9.JPG
 
ウェルカムパーティーが催された。
 
 
2007_12_5_viet_10.JPG
 
ベトナム人の民族衣装“アオザイ”を身にまとったモデルさんと。
 
 
2007_12_5_viet_11.JPG
 
民族踊りをバックに夕食で、一日目が幕を下ろしました。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:32 | コメント (3) | トラックバック

2008年01月08日

中部経済新聞 【オフタイム】 に掲載されました

2007年12月31日の中部経済新聞の2面
 
【オフタイム】に私が掲載されました。
 
 
2007_12_31_chubu2.jpg
 
拡大画像はこちらから

PDFはこちらから
 
 
 
新年のあいさつ回り。
お客様先訪問で、お客様より教えて頂きました。
 
 
 
 
『新聞見ましたよ。載ってましたね。』
 
 
(気づきませんでした。)
 
 
 
 
 
2007年12月31日締めくくりに掲載されるとは・・・・・。
 
2008年は縁起が良いかも?
 
 
 
 
期待します。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月07日

新年明けましておめでとうございます!

2008年の仕事初め。
 
 
(本日より、業務を開始しました。)
 
 
みなさんは、年末年始いかが過ごされましたか?
 
 
 
私はというと、
スノボ、低山の登山、体力づくり
初詣や新年から始まる仕事に思いを巡らせたり・・・・。
 
 
と、充実した年末年始を過ごさせて頂きました。
ありがとうございます。
 
 
 
 
さて、当社は今期(2007年10月より)で10期目を迎えます。
 
 
今年は10年目に当る節目の年。
 
 
 
ハッキリ言って “正念場” です。
 
 
 
この10年を振り返って、
 
 
 
メモリー株式会社の“原点”に立ち戻り、
もう一度気持ちを新たにし、会社を一から創る覚悟で
 
 
 
■■■『メモリー株式会社 原点づくり』のまとめ表■■■
 
 
 
 
なるものを、私からスタッフに1月5日にプレゼン致しました。
 
 
 
■今後、私たちは何処へ向かっていくのか?
■何をよりどころとしていくのか?
■そして、目指すべきものは?
 
 
などなど、(後ほど簡略にて記述)みんなの思いを一つにして
もう一度、本気で会社創りを目指して行きます。
 
 
 
そして1月5日に毎年の恒例となった
熱田神宮への初詣(初恵比寿)に行ってきました。
 
 
 
 
2008_01_05_hatsu1.JPG
 
 
 
 
 
神様にお祈りするのもいいけれども、
今年の私は “宣言” です。
 
 
 
 
    『メモリー10年 節目の年。
 
     やったるぞ!見ててくれ!』
 
 
 
 
 
 
帰りは恒例の蓬莱軒でひつまぶし。
うなぎのぼりにあやかって、ごちそうさまでした♪
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:53 | コメント (1) | トラックバック

2007年12月04日

ベトナム

本日、今から大阪へ行ってきます。
明日の朝、関空から出発です。
 
 
 
目的地は、ベトナム。
 
 
 
社員2名(営業部1名とカスタマーサポート部から1名)と
4泊5日の研修旅行です。
 
 
経済発展中のベトナム、ホーチミンです。
 
私は、8,9年ぶりのホーチミン。
どれだけ変貌を遂げ、発展したかを見るのが楽しみです。
 
 
たくさんのことを吸収して帰ってきます。
 
 
 
 
 
行って来ます!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:43 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月03日

忘年会

12月1日、2日とメモリーの忘年会で日間賀島に行ってきました。
 
毎年恒例の島での忘年会。
海を渡り、島へ行くのは少しばかり旅をする感じがする。
 
 
年々参加人数が増え、忘年会の規模も大きくなってきたなぁと感じる。
 
 
そして、12月からは2名入社し、1名は忘年会にも参加で懇親を深める。
 
早く社内に馴染んで欲しい。この忘年会もそのキッカケになればと思う。
 
 
2007_12_1_b_5.JPG
 
振り返ると出港した片名漁港が。
 
 
2007_12_1_b_4.JPG
 
向かうは日間賀島。
 
島へは15分ほどの高速フェリーで移動。
天気もよく、快適クルージング。
 
 
2007_12_1_b_3.JPG
 
新鮮な魚介類が並び、鯛やヒラメ、えびの踊り。
美味しい。
 
 
2007_12_1_b_2.JPG
 
裸で踊るものも出るほど盛り上がり(写真ではお見せできませんが・・・・)
グロッキーになるものも出て・・・・・
 
会は大いに盛り上がり最高潮。
 
 
 
 
2次会では、私の誕生日会もありました。
 
31歳。
 
 
忘年会での誕生日会はなんだか特別で、とってもうれしかった。
 
 
 
 
みんな、ありがとう。
 
 
 
 
 
会は、3次会と続き、3時半まで飲み続け幕を閉じた。
とことんまで話し合い、盛り上がり、全員参加の最高の忘年会でした。
 
 
 
2007_12_1_b_1.JPG
 
 
 
来年も、再来年も
最高の忘年会が迎えられるように頑張ろう!
 
 
 
幹事さん、お疲れ様です。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:22 | コメント (1) | トラックバック

2007年11月29日

『更新革命』 中部経済新聞に掲載

本日11月29日の中部経済新聞に当社ウェブ事業部の
新サービス『更新革命』が掲載されました。
 
 
2007_11_29_CH_2.JPG
 
(PDFはこちらから)
 
 
ホームページは会社の顔。
ホームページの善し悪しで、その会社の印象も左右されるほど。
 
 
今や、自社のアイデンティティーやオリジナリティーを上手に社内外に
発信する為にホームページを活用する時代。
 
 
現在展開しているビジネスから、新サービスの『更新革命』まで
いろいろな面から、今後もお客様を力強くサポートしていきたいです。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:38 | コメント (2) | トラックバック

2007年11月29日

応急危険度判定士模擬訓練

先日、東海市で行われた応急危険度判定士の
模擬訓練に行ってきました。
 
 
20071124shindanshi1.JPG
 
 
20071124shindanshi2.JPG
 
 
当日は、近隣の市町村から応急危険度判定士として活動されている
建築士の方々が多く参加され災害時に行わなければならない測定訓練を行いました。
 
 
 
実際の災害時には、
きちんとした活動と行動を自分なりに出来るのかが少しばかり心配です・・・・・・。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:37 | コメント (1) | トラックバック

2007年10月17日

那古野塾 三遊亭 圓窓(さんゆうていえんそう)

昨日、お世話になっている櫻山社長にお誘いを頂き那古野塾に参加。
 
 
ホテルオークラレストラン名古屋で、
三遊亭 圓窓(さんゆうていえんそう)さんの
噺を聴く会に行ってきました。
 
 
2007_17_oct_nagoya1.JPG
 
 
話のプロの噺は、とても参考になります。
声の抑揚、トーン、リズムなどなど。
 
 
流石ですね。
 
 
噺を聞いていてとても面白いですし、テンポが良くて気持ちがいいです。
 
 
 
櫻山社長ありがとうございます。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:36 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月24日

京セラドーム大阪 ビスタルーム観戦

 
9月15日に京セラドーム大阪に行ってきました。
 
当社のお客様をご招待させて頂き、バスを借り切っての1日ツアー。
 
 
ロッテ対オリックス戦。
 
 
京セラドーム大阪の中にあるビスタルームと呼ばれるガラスの部屋に囲まれた部屋。
 
部屋での飲食が可能。
 
部屋からバルコニーに出ても観戦が出来て、またその眺めが格別。
 
 
2007_15_sep_vista1.JPG
 
2007_15_sep_vista2.JPG
 
2007_15_sep_vista3.JPG
 
2007_15_sep_vista4.JPG
 
2007_15_sep_vista5.JPG
 
2007_15_sep_vista6.JPG
 
2007_15_sep_vista7.JPG
 
2007_15_sep_vista8.JPG
 
2007_15_sep_vista10.JPG
 
2007_15_sep_vista9.JPG
 
 
 
昼から夜までの強行軍でしたが、
楽しんで頂けたみたいで、大変好評でした。
 
 
みなさま、おつかれさまでした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 10:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月19日

京セラミタ株式会社 代表取締役会長 関氏 来社

当社と取引のある京セラグループの情報機器事業部である
 
京セラミタの代表取締役会長の関浩二氏が来社されました。
 
 
 
事務所でお話をし、その後、衣浦グランドホテルで昼食を一緒にとりました。
 
 
2007_19_sep_seki1.JPG
 
 
 
事業にかける想い等を聞かせて頂きました。
 
メモリーの今後のビジネスプランも聞いていただき
京セラさんの絶大なるバックアップ体制もお約束いただきました。
 
 
帰りに東浦の特産巨峰を御土産に。
 
 
次回はベトナムでお会いしたいですね。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:29 | コメント (1) | トラックバック

2007年09月19日

今日は

 
 
京セラミタの関会長がまもなく来社されます。
 
 
いろいろな場所でお会いしますが、
メモリーに来られるのは初めて。
 
 
今から楽しみです。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:41 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月14日

2007年度 インターンシップ(夏) インターンシップ生による研修発表会

数日前のこと。
 
当社に研修に来ていましたインターンシップ生による研修発表会が
研修最終日に行われました。
 
 
3週間の研修期間を経て、学生たちはたくさんのことを吸収した。
 
大学では決して学ぶ事の出来ない数々の体験。
 
 
 
今回は研修に来ていたのは日本福祉大学の3学年の二人。
 
 
二人とも、とてもすてきな学生でした。
勉強に運動に頑張っている好感のもてる学生。
 
 
 
企業の中には
 
インターンシップに来られると仕事がはかどらない、とか
 
インターンシップを利用してそのまま就職させる人材勧誘の一環だとか
 
いろいろ画策していますが、
 
 
当社は純粋に地域貢献。
 
 
 
そして、
こんな学生なら何人来ても大歓迎!
 
 
 
 
2007_7_sep_1.JPG
 
インターンシップ生の二人。
 
左:矢嶋克宇くん
右:中村友美さん
 
 
2007_7_sep_2.JPG
 
二人のチューター、“当社期待の新人”守山君の司会で
始まった研修発表会。
 
 
3週間の成果が試されます。
 
発表する方も真剣なら、
聞く方も真剣です。
 
 
2007_7_sep_3.JPG
 
トップバッターは中村さん。
 
 
2007_7_sep_4.JPG
 
メモリーを通して経験した出来事を肥やしにして
将来設計を行いたいと。
 
情熱がほとばしり出るほどのプレゼンでした。
 
 
学生のプレゼンながら、けっこう感動。
 
 
 
2007_7_sep_5.JPG
 
2番手は矢嶋君。
 
 
2007_7_sep_6.JPG
 
また彼のプレゼンもなかなかのもの。
 
 
二人とも、二人で力を合わせて行ってきた
営業活動などが一番こころに残ったそうだ。
 
 
2007_7_sep_7.JPG
 
終わってみて、感動~。
 
う~~ん、二人とも素晴らしい。
 
 
なんかべた褒めしすぎだな。
 
 
 
今回の二人は、本当に二人とも力を合わせて
新しい仕事に果敢にチャレンジし取り組んでいった。
学生のひたむきな姿勢に私も心を動かされる。
 
 
彼らだけじゃなく、彼らを教える側である私たちでさえ、
というよりも、教える側であるからこそ、彼らを通して
色々と学ぶ事が出来ました。
 
 
今回のインターンシップを通して、学生だけじゃなく
当社スタッフも成長したように思う。
 
 
学生たちには、2週目の仕事が終わった夕方から
バーベキューをしたりなどスタッフから沢山の話を聞いたりする
チャンスがあり、また学生生活では聞けない話にとても聞き入っていた
姿が今でも印象的だ。
 
 
 
2007_7_sep_8.JPG
 
恒例のコンパ。(懇親会の様子)
 
 
2007_7_sep_9.JPG
 
当社スタッフ二人の誕生日会も兼ねて行われた。
 
このケーキの争奪合戦が誕生日会の楽しいところ。
 
 
2007_7_sep_10.JPG
 
 
2007_7_sep_11.JPG
 
 
チューター守山君と学生の二人。
 
とっても楽しそう。
緊張していたプレゼンが終わって、笑顔がこぼれる。
 
 
守山君から学生の御両親へは、
気持ちのこもった手紙を送らせていただいた。
 
二人の頑張っている姿を見ていただきたいという想いから。
 
 
 
 
いつまでも、記念写真を撮っている二人の姿と
このインターンシップが人生の中の
5本の指に入る出来事だと熱く語る学生の言葉が、
また来年もインターンシップを受け入れたいと社員に思わせたに違いない。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月07日

2007年度 インターンシップ(夏)最終日

今日は、2007年度 インターンシップ(夏)最終日です。
 
 
 
今年のインターンシップ生が、有終の美を飾れるように
彼らは、ただいま研修発表会の資料を作成中です。
 
かなり頑張ってやっています。
 
 
 
先ほど、少し見させて頂きましたが、
かなり出来栄えの良いものでした。
 
 
 
 
研修発表は6時半から、懇親会(メモリーでは、コンパと呼びますが)を
兼ねて行います。
 
 
今からとても楽しみです。
 
 
(本人たちは、かなり緊張してカチコチになっていましたが)
 
 
 
 
頑張ってね。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 16:05 | コメント (0) | トラックバック

2007年09月03日

2007年度 インターンシップ(夏)最終週

ついに9月になりました。
 
 
今月は、当社の決算月。
 
なんとかこの決算月を気合で乗り切っていきたい。
 
 
目指す数字が大きい。
 
それでも目標を決めたら、
何がなんでもやり切る。やり抜く。
 
 
 
 
 
 
さて、インターンシップのお二人も3週目に入りました。
彼らも決算を迎えました。
 
 
そう、今週が彼らの“決算週”。
 
 
 
インターンシップでの3週間を実りあるものにする為に
最後の最後まで頑張って沢山吸収してください。
 
 
 
今週末には彼らの研修発表会があります。
秘かに非常に楽しみにしている。
 
 
 
彼らが毎日成長しているのが、傍からでも実感できます。
 
 
いや~、若いって吸収早いですね。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月23日

2007年度 インターンシップ(夏)開始

8月20日より、3週間にわたる
 
夏☆のインターンシップが始まりました。
 
 
 
今年は、日本福祉大学より2名の学生さんが研修に来ています。
 
 
2007_23_aug_1.JPG
 
 
右:矢嶋克宇(やじまかつひろ)君 (3学年)
 
左:中村友美(なかむらともみ)さん (3学年)
 
 
 
中央は、新人の守山君。
 
(今回、インターンシップ生のチューター役。)
 
 
 
 
メモリーでは、
インターンシップを通していろいろな目的を持って実施している。
 
 
 
地域・学生・会社へそれぞれに対して成果が出るように。
 
 
 
インターンシップを通して、学生はたくさんの経験や気づきを得る事が出来ると思う。
また気付きを得る事が出来るように配慮したプログラムを実施している。
 
 
 
 
インターンシップに入る前に、ヒアリングを行い。
 
 ↓
 
専属でチューターを置き、インターシップで起こる様々な問題(そんなに起こったらコワいけど・・)
や不安に相談にのれるように。
 
 ↓
 
また会社の中においても、一つの職種だけにとどまらず
幾つかの職種や何人かのメンバーと実際に現場に同行し、
それらを通して仕事を経験することにより、たくさんの職業観を得る事が出来る。
 
 ↓
 
こうしてさまざまなプログラムを通して気づいたこと、経験したことを、
最終日には、チューターと一緒になって研究発表!!
 
 
 
 
 
任されたチューターも、“教える”という仕事を通して自分自身を
成長させる事ができる。
 
 
会社が成長するという事は、
それを構成しているメンバーが成長するということ。
 
 
また成長できる、成長しなければならない環境を
作り出してやること。
 
 
 
 
 
インターンシップは、本当にたくさんの経験をお互いに享受できる。
 
 
 
 
学生のお二人さん、沢山経験してくださいね。
 
 
 
 
 
 
そして、いちばん大事な事!
 
 
 
「楽しみながら、学んでください。」
 
 
“仕事が仕事じゃなくなること。仕事が遊び、遊びが仕事。仕事が楽しくてしょうがない”
 
 
 
 
 
 
この領域が、かっこいいよね。
 
そんな仕事人を目指してください。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:15 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月06日

社会体験研修

7月の30日から8月1日までの3日間、
 
小中学校10年経験者研修の一環として社会体験研修生を受け入れました。
 
 
今回当社に研修に来られたのは、
 
東海市立平洲中学校の教諭 石黒先生です。
 
 
 
この研修の目的は、
校外の研修を通して知見を広めるとともに、
社会の構成員としての視野の拡大と自覚の高揚を図り、
教員の資質向上を目指して行うもの。
 
 
 
2007_1_august_1.JPG
 
 
 
3日間の短いプログラムですが、
短期間的にいろいろな経験が出来るようにプログラムを組ませて頂きました。
 
 
 
 
たとえば、
 
 
■メンテナンススタッフと一緒に同行し、
お客様先でのサポート。トラブル時の対応方法などなど。
 
■営業スタッフと一緒に同行し、
初回訪問からの営業アプローチ、商品の提案、お客様からのヒアリングなどなど。
 
 
 
最終日には石黒先生から
「研修を終えて」のプレゼン。
 
 
 
●3日間で学んだ事を教育現場で生かしていきたい。
 
●外から見るメモリーの現状、今後。
 
●現状の教育現場の状況。
 
 
などなどのコメント。
 
 
 
 
石黒教諭だけでなく、メモリーにとっても有意義な時間になったと思う。
 
 
 
毎年、大学生のインターンシップは受け入れているのだが、
教員を受け入れるのは今回が初めての経験。
 
 
教員を10年経験し、なおかつヤル気のある教員を受け入れることは
お互いにとっても相乗効果がある。
 
 
 
 
良くある事だが、受け入れ企業側としては
 
忙しいから、めんどうくさいから
 
などの理由で外部の風を入れないのは、
企業内部の成長が少なくせっかくのチャンスを逃している気がしてならない。
 
 
 
お互いにメリットや相乗効果があり、地域や学生の為になることであるので
これからもドンドンやっていきたい。
 
 
8月も大学生がインターンシップ生として、約1ヶ月やってくる。
当社の新入社員が指導役。
彼らがやって来るのが、今から楽しみだ。
 
 
 
 
 
石黒教諭、
社会体験研修として、メモリーで経験されたことをおおいに教育現場で生かしてください。
今後のますますのご活躍を期待しています。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:44 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月26日

CPUソリューションフェア in NAGOYA

7月24日(火) 午後から(母校の野球の暫しの応援後)
取引先のソリーションフェアに行ってきた。 
 
名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)にて。
 
 
シーピーユーは、3次元建築CADのソフトメーカー。
 
現在は、建築ソフトだけにとどまらず、多方面に展開を見せている。
 
 
 
 
今回はその新規事業のひとつである、ビジネス相談.COM(ビジネス相談ドットコム)
 
 
スペシャリスト(提携専門家・企業)による
ビジネスマッチング・ビジネス相談サイトの説明を聴きに。
 
 
2007_24_july_CPU1.JPG
 
 
2007_24_july_CPU2.JPG
 
 
約45分ほどの説明があり、シーピーユーがこれから新しい取り組みを行っていく事を感じさせる。
 
会長自らのプレゼンにより、事業にかける意気込みが伝わってくる。
 
 
 
トッププレゼンと言うのは、こういう効果もあるんだなと、改めて実感。
 
参加させていただいて勉強になりました。
 
 
 
 
 
 
久しぶりに懐かしい面々とも再会でき、うれしいことこの上なし!!!
 
元気とパワーをもらいました。
 
 
2007_24_july_CPU3.JPG
 
 
 
 
私も頑張らなきゃ!!
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:25 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月25日

京セラミタ セールスパートナー会 2007

7月23日、当社取引会社の京セラミタ セールスパートナー会に行ってきました。
 
(名古屋市千種のメルパルクにて。)
 
 
 
 
 
午後イチからは、京セラミタジャパン井上社長による事業方針説明。
 
 
・販売力強化に向けた取り組み
・新製品投入計画
・中部統括部方針
 
 
新製品発表会~内覧会まで。
 
 
 
 
2007_23_july_kmj-spm1.JPG
 
 
 
2007_23_july_kmj-spm2.JPG
 
 
 
 
続々と新製品が発表され今後の販売展開がおおいに楽しみ。
 
 
メーカーとタイアップしてどんどんと盛り上げていきたい。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月05日

とんがり会

昨日、7月3日新人君たちには恒例の “とんがり会”。
 
 
5月末にとんがり会をやって以来、ひさびさの開催
 
 
営業職で入社したM君は、4月から6月までの3ヶ月間、
カスタマーサポート部での研修を行っていた。
 
 
営業で入社したにも関わらず、メンテナンスに従事していた。
 
 
 
 
 
どうしてか?
 
 
 
 
 
 
実はそれが、プロフェッショナルな営業になるための一番の近道。
 
 
 
 
メモリーは、営業のパーヘッドのパフォーマンスがずば抜けて高い。
 
 
それは、業界平均値からしても圧倒的。
 
 
 
 
 
えてして、営業職で入社するとすぐに営業に配属され、
営業職でお客様と接する事が営業の早道だと思われる。
 
 
 
でも、営業でのゴールは・・・・・・・。
 
 
営業する ⇒ お客様に成約いただく ⇒ 顧客になる ⇒ 顧客と良好な関係を保ち続ける・・・・
 
 
 
 
これが、営業でのゴールである。
 
 
 
 
メンテナンスはその最前線を担っている部署であり、
まさに営業でのゴールでもある。
 
 
そこで起こることを早く知る事が、営業職で他に“抜きん出た”プロフェショナルになるための近道である。
 
 
 
この場合、“抜きん出た”というところがミソであるが・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
ということで、M君、無事にメンテナンスの卒業試験を無事突破し、
7月から営業に無事(?)配属されました。
 
 
 
 
6月から新たにメンテナンスに新人が加わり、
新加入の期待の新人 K 君と3人で “とんがり会” 。
 
 
 
今回は、私のお気に入りの“焼しゃぶと豚しゃぶ”。
以前、CSのメンバーといったところ。

 
 
話題づくりにも、もってこいだね。
 
 
 
 
 
 
 
「美味しい、美味しい」
 
と、喜んでもらえた。
 
 
2人とも、豚しゃぶは初めてだそう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店員さんに写真をお願いすると、
 
 
2007_3_july_tongalikai1.JPG
 
 
 
 
 
 
デジカメのプレビュー画面を覗き込み
 
 
 
 
 
 
 
中村: 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中村: 「こ、怖いよ K君。これは・・・・。(汗)」
 
 
K君: 「そうっすか??!」
 
 
中村: 「もう一枚いこうよ!」
 
 
中村: 「すいませ~ん。もう一回お願い致します。」
 
 
 
 
 
 
 
 
2007_3_july_tongalikai2.JPG
 
 
 
 
 
 
 
「おい、アント○オ猪木かいっ!!」
 
 
 
しゃくれてるよ!!!

 
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 00:18 | コメント (2) | トラックバック

2007年07月03日

経営者セミナー  ~勝ち残る会社になるための人事労務~

午後から、経営者セミナーへ参加してきた。
 
 
最新の法律改正を踏まえ、企業を取り巻く労務問題や経営課題などについて。
 
 
 
2007_3_july_1.JPG
 
 
 
 
●会社を守る就業規則
●ヤル気を高め、法令順守の賃金制度
●経営品質を向上させる評価制度
●高齢者雇用への対応
●助成金、奨励金の活用
 
など
 
 
 
経営についていろいろ勉強していくと、
本当にやるべき課題がたくさん見えてくる。
 
 
 
 
やることが、盛りだくさんだーーーーー!!!!!!
 
 
 
 
 
あ~、うれしい♪
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:39 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月18日

西伊豆 土肥温泉

6月15日・16日と強行軍で西伊豆の土肥温泉へ行ってきた。
 
 
15日は、朝7時集合での一日。
その週は忙しかったせいもあって、思い切ってスケジュールを調整。
14日の夕方に西伊豆行きを決定した。
 
 
7時からのバスの中では、 「プシュッ」 と缶ビールを抜く音も聞こえてくる。
たくさんの方とご縁を頂いた。
 
 
デスティネーションは、西伊豆最大の温泉地である『土肥温泉』。
 
桂川シーサイドホテル
 
 
 
途中、
 
柿田川湧水群で日本の名水100選を見学。
清水町由比の玉鉾で桜海老を食し。
 
 
4時ごろ、ホテルへ。
 
 
梅雨とは、思えないほどの好天に恵まれた。
 
 
2007_15_june_toi2.JPG
 
 
きれいな青い海と青い空。
 
癒される。
 
 
2007_15_june_toi4.JPG
 
 
山の向こうに富士山の頂が見える。
 
 
 
 
16日は、私は用事があり一人で土肥温泉を後にした。
5時半起きで、温泉に入り7時50分のバスから、新幹線、名鉄、タクシーと乗り継ぎ
4時間かけて目的地へ。
 
 
2日間の強行軍も良い気分転換になりました。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月03日

出港式  【 第34回JC 青年の船 とうかい号 】

スタッフの北村君の晴れ舞台。
 
6月2日名古屋港へ、社員とともに見送りに行ってきました。
 
 
 
 
2007年度の『第34回JC青年の船「とうかい号」の出港式。
 
洋上研修7日間の船旅。
 
 
 
 
カスタマーサポート部門の中核をなしてきた北村君
更なる成長を望んで、今回参加をさせた。
 
 
まぁ、時にはこんな変なヤツだけど・・・・・・・・・(笑)
 
(今回も前日にサッパリして行こうということで、コンタクトを付けずに刃を装着したら3mmだったらしく、
つるんつるんに。えらく気合の入った髪形になったけど。本人は意図してわけではない。)
 
 
 
またその中核が一週間居ないサポート部門がどれだけ
他のスタッフを中心としてまわしていけれるのかを問うよい期間になればと思っている。
 
 
 
カスタマーサポートは当社のカナメ。
 
 
 
もっともっと成長して欲しいし、もっともっと成長できる可能性を秘めている。
 
再来週からは、サポート部門に新たにスタッフが加入。
新しい仲間が増える。
どんどん高みへと成長していってもらいたい。
 
 
 
 
2007_2_june_fune1.JPG
 
 
 
とうかい号の目的は・・・・・・
 
それぞれの地域において将来を担う青年が地域社会・国際社会において今の時代に何をしていけばいいのか、そして何が出来るのか。
第34回JC青年の船「とうかい号」は日常では経験し難い洋上という限られた空間でのプログラムを通じ、相互の連帯を深めるとともに国際的視野を広め、郷土発展の為に努力する気付きと団体生活を通じて「人と人との繋がり」の重要性を再認識し地域社会・国際社会の中で活躍できる青年の育成を行います。(とうかい号公式ホームページより抜粋
 
 
 
とうかい号の基本方針は・・・・・・
 
あなたは自分の故郷が好きですか・・
あなたは自分の暮らしている町がすきですか・・
便利さばかりを追求し、隣人との付き合いや互いを思いあう気持ちが希薄になってきている今の時代が本当に明るい豊かな日本の姿でしょうか・・
多様な文化の中で生活をしている我々は決して一人では生きていくことが出来ません。
文明だけの発展ではなく本当の意味で豊かな地域社会を創っていく為に今、必要とされているのは「人と人との繋がり」を通じて相手のことを思いやる「OMOIYARI」の気持です。
 
第34回JC青年の船「とうかい号」は8日間という団体生活を通じ、より多くの人と繋がりを持ち共感することで自分を見つめ直し、新しい自分を発見出来るような船を皆さんと一緒に創り上げてまいります。
そして団員同士が直にふれあい、共感し、助け合う事でより深い絆を生み出し、その絆を礎に将来それぞれの地域において自らが可能にする「まちづくり・ひとづくり」に深く関われる気付きを持ち帰っていただける船を目指してまいります。 
多くの出会いと大きな感動、それは貴方自身と永遠に続く人との繋がりだけが創れると信じます。(とうかい号公式ホームページより抜粋
 
 
 
 
2007_2_june_fune2.JPG
 
これが今回の洋上研修船、「とうかい号」。(船名:ふじ丸)
 
総トン数 23,235トン
客船定員 163室/600人
全長 1,670m
全幅 24.0m
 
 
ビルがそびえたっているような感じ。
とてつもなくでかい。
 
カメラでは、全形を捉えることが出来ない。
 
 
2007_2_june_fune3.JPG
 
 
一般乗船者から次々と、紙テープが投げられる。
 
あのお決まりの風景だ。
 
 
2007_2_june_fune4.JPG
 
 
こちらからも紙テープと風船が放たれる。
 
 
いよいよ出港に向けてカウントダウン。
 
 
2007_2_june_fune5.JPG
 
 
われらが北村君は、写真中央に位置している。
 
遠くて見にくい・・・・・・。
 
 
2007_2_june_fune6.JPG
 
 
サングラスに帽子の怪しそうな風貌。(笑) 間違いない彼だ!!
 
 
赤い紙テープを投げるところ。
 
彼から次々とスタッフに紙テープが投げられる。
 
 
2007_2_june_fune7.JPG
 
 
「そりゃぁっっ!!!!!」
 
 
2007_2_june_fune8.JPG
 
 
白木課長がキャッチ。水色の紙テープだ。
 
向こうでは、坂口部長(茶色の上着・黄色のズボン)が赤色のテープを。
 
 
2007_2_june_fune9.JPG
 
 
新美君は、黄色の紙テープ。
 
守山君は?
 
 
2007_2_june_fune10.JPG
 
 
2007_2_june_fune11.JPG
 
 
2007_2_june_fune12.JPG
 
 
いよいよ出港のときが、やってきた。
 
 
出港の合図が高らかと、鳴り響く。
 
 
2007_2_june_fune13.JPG
 
 
頑張ってこいよ!!!楽しんでこいよ!!!
 
 
船酔いが激しい彼からは、なぜか笑顔が。(笑)
 
 
とてもつもなく大きな船だから、ほとんど揺れないので酔わないでしょう。
いちおう大量の酔い止めを用意しているそうだ。
 
 
2007_2_june_fune14.JPG
 
 
紙テープが少しずつ切れていく・・・・・。
 
 
2007_2_june_fune15.JPG
 
 
切れた紙テープが中に舞う。
 
 
2007_2_june_fune16.JPG
 
 
もう北村君が見えなくなって・・・・・・・。
 
 
2007_2_june_fune17.JPG
 
 
行ってしまった。
 
船の出港って、徐々に視界から消えていくからノスタルジーを感じさせる。
 
 
2007_2_june_fune18.JPG
 
 
北村君が乗った船をバックに最後の記念撮影。
 
もう帰ってこないかもしれないからって。(笑) ひどいなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
2007_2_june_fune19.JPG
 
 
 
 
 
最後に、
 
 
この7日間洋上研修船の中で、プログラムを通して寝食を共にし
日常生活では決して味わうことが出来ない素晴らしい体験をすると思う。
 
みんなで何かを創り上げ、成し遂げていく過程。
それは、初めて会った人かもしれない。
自分とは趣味や性格、果ては考え方も合わないかもしれない。
 
それでも同じ船の中で出会ったのも運命。
目標・目的・思いを同じにして乗り越えていく過程で、たくさんのことを体験してきて欲しい。
 
 
それは、またメモリーに帰ってきてからも通用するものだから。
同じ会社の中、価値観・考え方・仕事の仕方が違っても、よくコミュニケーションをとり
同じ目標に向かって邁進していかないと、メモリー丸も転覆してしまう。
 
体験したこと、学んだことを社内に持ち帰ってフィードバックして欲しい。
また出来れば実践して欲しい。
 
 
 
 
 
 
そして、
 
700人以上乗船する中から、たった一人だけでも一生涯の友達ができるといいね。
 
そんな輝かしい7日間だったら、とても素晴らしい。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:43 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月02日

ザ・焼肉まつり

昨晩、以前のブログにも書いた焼肉まつりを開催。
 
 
いわゆる社内コンパを開いた。
 
 
6月から始まる幾つかの催しものに向けて
スタートダッシュをきるためのよいキッカケに。
 
そして、明日(6月2日)からスタッフの北村君が1週間研修へ。
北村君の激励会にも、ということでとてもよいタイミングだった。
 
 
6月のイッピだし。
 
 
2007_1_june_karaoke0.JPG
 
 
肉が出てくる前の腹を空かしたトンガリストたち。ガルルルッッッ・・・・・。
 
 
2007_1_june_yakiniku1.JPG
 
 
こちらのグループは、大食漢揃いの猛者たち(笑)。
 
 
2007_1_june_yakiniku2.JPG
 
 
こちらは・・・・・・・・・
 
特にコメントを書くのを控えておこう(笑)。
 
 
2007_1_june_yakiniku4.JPG
 
 
ついに晩餐が始まった。
箸と箸の饗宴?共演?競演?
 
まぁ、どっちでもいいか。とにかく箸がすすむすすむ。
 
 
2007_1_june_yakiniku3.JPG
 
 
宴もそろそろ終盤に差し掛かり、
 
猛者揃いのこちらのテーブルも
 
箸がとまり話に華が咲く
 
 
新入社員の守山君も楽しそう。
 
 
2007_1_june_yakiniku5.JPG
 
 
こちらのテーブルもご他聞にもれず
 
話に華が咲き乱れ、アタマにサンチュが2輪も咲いて
 
るわけないかっ!!
 
 
 
 
 
 
2次会では、カラオケへ。
 
守山君のブレイクダンスあり、○○君の独唱会あり。
 
 
 
( ↓ 気持ちよく歌っている彼、上の○○君ではありません、ちなみに。)
 
2007_1_june_karaoke1.JPG
 
 
 
楽しい晩が過ぎていきました。
 
 
 
 
よーーし、みんな6月からも頑張っていこう!!
 
よろしく。

投稿者 中村 憲広 : 14:38 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月31日

西居院 広中邦充和尚

本日、広中先生の講演を聴きに刈谷市の技術開発センターへ。
 
 
 
先日、私のクライアントである○○建設様のご依頼で、
 
「中村さんの知っている講師を紹介して欲しい。」と。
 
 
 
以前に地域の講演会でお世話になった広中先生に依頼すると、
気持ちよく承諾してくださった。
 
 
 
 
 
本日は200名ほどの方が出席された中での、
安全に関することが題材。
仕事、会社、家庭の中でのコミュニケーションのとりかたなど。
 
 
お忙しい中、お越し頂き大変参考になる講演を頂いた。
 
 
今回も先生から、ほとばしるパワーとエネルギーをもらった気がする。
会社経営においても参考になることばかり。
 
 
 
日々の会社経営では、大変しんどいこともある。
 
それでも、先生のような大きな愛をもってして、乗り越えていきたい!
と、なお一層思いを強くした。
 
 
 
 
 
 
 
広中先生は、「西居院」のご住職。
 
この寺は、様々な悩みを抱えた若者たちが次々に相談にやってくる
『平成版駆け込み寺』として有名。
 
相談に訪れる若者の中には非行や家出、
不登校を繰り返した者をはじめ、
鑑別所や少年院から出所して来た者もいるそう。
 
『夕食を全員一緒に食べる』
 
というたったひとつのルールのもとに、
現在10名以上の若者たちと共同生活をしています。
 
親たちには『もっと本気で子育てして!』
『家庭に愛があれば、子供は非行にはしらない!』
と語り、親の意識改革にも努めている。
 
 
廣中先生が『駆け込み寺』で救った若者は、これまでに550人にも及び、
現在も、全国で1300人以上が予約待ちをしているとのこと。
 
 
 

【廣中 邦充(ひろなか くにみつ)氏のプロフィール】
1950年 愛知県生まれ
 
大正大学卒業後、塾、会社経営を経て
1990年 浄土宗「西居院」第21代住職となる。
 
不登校や非行少年少女を寺で預かって10数年、現在に至る。
 
 
 
【テレビ出演等】
2003年10月 7日放送 テレビ朝日系列「密着!!そうだったのか」
非行少女の「駆け込み寺~
 
2005年 7月17日放送 TBS夢の扉
「心の傷を負った少年少女を更正させ新たに親を親らしく教えたいPARTⅠ」
 
2005年 9月20日放送 テレビ朝日系列「密着!!そうだったのか」
駆け込み寺住職VS中学3年少女
 
2006年10月 31日放送 テレビ朝日系列「密着!!そうだったのか」
駆け込み寺住職がいじめ苦少女を救う
 
2006年 6月10日放送 第14回FNSドキュメンタリー大賞 ノミネート作品
「オヤジ和尚」
 
2007年 6月3日放送 テレビ愛知
 
 
 
【書籍】
やんちゃ和尚399人の不良少年少女を更生させた熱血坊主(竹書房)
見えない虐待(生活人新書)
 
2007_31_may_4JPG.jpg
 
(先生が書いた本の印税は、すべて寄付にまわすのだとか。)
 
 
 
2007_31_may_2.JPG
 
 
2007_31_may_3.JPG
 
 
人として生まれたということは、
 
 
父母を縁として
梵天より糸を垂らして
海底に沈んだ
針の穴の中に
糸を通す
 
ことくらいまれな事
 
 

2007_31_may_1.JPG
 
 
講演終了後、先生と○○建設社長様と談話ルームにて。
 
 
 
テレビCMでもお馴染みの○○建設様は、
江戸時代から代々続く老舗企業。
時代を超えて変わり繁栄しつ続ける企業の見本。すごいなぁ。
 
 
 
 
 
 
広中先生、ありがとうございました!
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:11 | コメント (5) | トラックバック

2007年05月26日

とんがり会

昨夜は、今年の新卒入社の“新人”君と
 
 
“とんがり会”。
 
 
とんがり会は入社したての新人と都度メンバーで構成される会。
 
 
 
 
 
とんがり会は、
 
 
 
誰もが、新しい環境に馴染むのに時間がかかり緊張する。
 
⇒なるべく早く馴染む事ができるように。
 
新しい会社(すなわち社会)においては、多かれ少なかれ誰でも不安がある。
 
⇒不安を解消できるように。
 
仕事・会社に対する疑問、悩み。
 
⇒相談にのれる時間や体制づくり。
 
 
 
 
などなど、果たす役割は大きいと思っている。
 
 
経営者としての思いや、理念、考え方が伝わる。伝える事が出来る。
 
私との直接のコミュニケーションパイプとして重要。

 
 
 
 
昨夜は、“もつ鍋”。
 

半田市にある “寅八” へ。
 
 
半田市にあるのになぜだか、阿久比店。
ホームページを見て疑問に思ったのだが、美味しいから、まぁいいだろう。
 
 
新人君も、もつ鍋は初めてということで、とても喜んで頂けた。
 
入社して、もうじき2ヶ月が経とうとしている。
徐々にだが、馴染んできたよう。
 
 
これから、仕事をどんどん覚え、ますます活躍してくれるのを期待する。
 
 
 
当たり前だが、これからスーツを着る機会も増える。
ビジネスマンとして、好印象を与える着こなしのキーポイントであるネクタイ。
 
 
昨夜プレゼントをしたネクタイを、とても喜んでくれていたのが印象的。
 
 
 
 
自宅に帰り、飲んだビールがやけに美味しく感じられた・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:04 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月20日

京セラミタジャパン トップ パートナー ミーティング

駒口新社長の就任披露パーティー後、
京セラミタジャパン主催によるトップパートナーミーティング。
 
 
ミーティング会場である大阪全日空ホテルへ場所を移動した。
 
 
2007_18_may_kyotop1.JPG
 
 
今後の事業戦略などの説明が各事業部長から。
 
新商品の発表と新商品の展示(まだ試作品だが)。
(プレス発表前で写真掲載は不可)
 
 
 
 
 
ミーティング後、懇親会へ。
 
(なんだか食べてばっかりだな・・・・。)
 
 
2007_18_may_kyotop3.JPG 
 
 
2007_18_may_kyotop2.JPG
 
 
駒口新社長と。
 
(向かって左:京セラミタ駒口新社長、中央:京セラミタジャパン井上社長)
 
 
2007_18_may_kyotop4.JPG
 
 
京セラミタのカリスマ、関会長とのツーショット(ハートマーク(笑))。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 14:22 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月20日

京セラミタ 駒口社長 就任披露パーティー

5月18日(金)に大阪で行われた
京セラミタ 駒口社長就任披露パーティーに招待を頂きました。
 
 
会場は、ホテルニューオータニ大阪
 
2007_18_may_kyo1.JPG
 
なんでも招待客は、700人前後だそう。
 
ものすごい人、人、人。
 
 
駒口新社長と名刺交換をするために長蛇の列が。
一時間以上並ばないと名刺交換ができなさそう。(汗)
 
 
出席者のほとんどの方が、京セラと取引をしている部品メーカー。
外国の方も、チラホラと。
 
京セラミタ販売店の招待客は、私を含め20名ほど。
 
 
私は、後ほど新社長にお会いする機会もあるので
他の出席者の方と会話を楽しみつつ、舌鼓を打っていました。
 
 
2007_18_may_kyo2.JPG
 
 
2007_18_may_kyo3.JPG
 
 
高価な食材ばかりがならび、その場で料理され
出来立てで出席者に提供されます。
 
さすがに、メーカーの社長就任披露だけあって料理が美味しい。(←こんなところに感心してる。笑)
 
 
 
2007_18_may_kyo4.JPG
 
 ↑ 駒口新社長。
 
京セラから関会長が引っ張ってきた。
 
(矢印が指している、背中の方ではございません。念のため。)
 
2007_18_may_kyo5.JPG
 
 ↑ 関会長
 
京セラミタの“カリスマ”。
京セラ稲盛名誉会長から、送り込まれた京セラミタ復興の立役者。
 
(矢印が指している、女性の方ではございません。念のため。笑)
 
 

投稿者 中村 憲広 : 13:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月17日

経営ドック

5月15日と16日の2日間にわたり
 
『経営ドック』を受けに行ってきました。
 
 
そうです、あの人間ドックと同じ意味で経営ドック。
 
 
 
2007_15_may_2.JPG
 
タナベ名古屋研修センターにて宿泊研修です。
 
担当して頂いたのは、㈱タナベ経営の野間氏と小島氏。
 
 
 
1日目
 
「勝ち組企業の条件と現状認識のすすめ方」
 
「わが社の現状認識 -分析-」
 
「わが社の存在価値と中期ビジョンづくり」
 
 
2日目
 
「強い経営体質をつくるマネジメントシステムづくり」
 
「わが社の先行管理と内部管理システムづくり」
 
「経営戦略構築の基本と経営革新への突破口づくり」
 
「経営革新具体策づくり-総合まとめ-」
 
 

2007_15_may_1.JPG
 
 
2日間、朝から晩まで本当にみっちり。
 
日常業務から離れ、自社を冷静に見つめなおし、
今後の突破口づくりを一生懸命考えました。
 
 
講義を通し、メモリーの原点から中期ビジョン、
具体的な数字にいたるところまで、腹にすっと落ちてくるように。
 
 
 
 
そして
 
コンサルタントは、さすがです。
 
 
 
私も社内では、ティーチングではなくコーチングを心掛けています。
 
が、コンサルタントのコーチングはやっぱりスゴイ。
 
とても参考になります。
 
 
 
そんな細部にまで勉強、気付きを得る事ができました。
 
 
会社の将来を見据え、ビジョンを抱き、前進していく中で
いつも肩に力が入っていたような気がします。
 
 
なんだか、肩の力がふっと抜けたような。
 
 
 
 
よーーし、頑張るぞ!!!!
 
 
(いけねっ、また力んでるぞ。(笑))
 

投稿者 中村 憲広 : 18:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月18日

サービスミーティング

先日、サービスMTGを行った。
 
 
 
2,3ヶ月ごとに開催しているサービスMTG。
 
 
お客様へのサービス向上が狙い。
 
 
 
新しい商品が出れば、不具合も新しくでる。
 
不具合を良くしていけば、
 
 
『 あーしたい、こーしたい 』
 
と改善点が次々と湧いてくる。
 
 
 
 
イタチゴッコのようでもあり、
もぐらたたきのようでもある。
 
 
が、それを一つづつ解決していくのが、
顧客満足(CS)につながっていく。
 
 
 
 
終わりの無い戦い。
 
 
 
 
が、その戦いを制するものが市場で生き残っていける企業。
 
 
企業が、『環境適応業』といわれる所以。
 
 
 
環境に適応し続けた企業が、永く繁栄し続ける事ができる。
 
 
 
それはお客様に
 
支持され続けた結果であり、
支持されつづける要因でもある。
 
 
 
 
 
私たちも、お客様に支持され続ける企業を目指し、
日々努力し、改善、前進していこう。
 
 
 
 
2007_18_apr_1.JPG
 
サービスMTG後の、会食。↑
 
 

投稿者 中村 憲広 : 11:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月03日

入社式

4月1日、入社式。
 
 
2007_1_apr_1.JPG
 
 
 
新しいメンバーが入ってくると、なんだか社内が活気付く。
 
 
2007_1_apr_2.JPG
 
 
新しい血と従来の血が混ざり合い、細胞が活性化するからだろう。
 
 
 
入社式では、来賓の祝辞、私の訓示。
 
そして、新入社員誓いの言葉。
 
 
 
 
 
新入社員: 「目標を持って日々努力する」との誓いの言葉。
 
 
 
 
 
かのピーター・ドラッカーも言っている。
 
 
『すべて初めての挑戦である。難しい事ではない。
だが、これからの数年に渡って、
知識労働者として活躍する人とそうでない人との差は、
日々目標を持って努力する人とそうでない人との間において歴然となる。』
 
 
 
 
頑張ってください。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:00 | コメント (1) | トラックバック

2007年03月22日

豚しゃぶ と 焼しゃぶ

昨夜は、カスタマーサポート部のメンバーと食事。
 
 
2007_21_mar_s1.JPG
 
 
忙しい年度末、ねぎらいの意味を込めて。
 
 
パワー充填できるように。
 
 
 
 
 
 
 
ど、どんっ!
 
 
 
 
 
 
 
2007_21_mar_s2.JPG
 
 
『豚しゃぶ』
 
 
 
豚しゃぶコースで4人前。
 
 
 
いやぁ~、あっさりして美味しかった。
 
 
 
ここの豚は、美濃のヘルシーポークを使っている。
生産者の顔が見え、無農薬の飼料を使用。
ヘルシーな豚がウリ。
 
 
焼酎もすごい数取り揃えている。
 
 
 
ムフフ・・・・・。(ほくそ笑んじゃう)
 
 
 
 
 
 
 
 
当社の取扱商品の中には製品(機械)もある。
 
当社の信条としていることは、
 
 
「機械ではなく、サービスを売っている」
 
 
サービスというのは、顔の見える商品。
 
 
 
 
お客様に安心して食べて頂ける“ヘルシーポーク”と同じ。
 
 
 
サポート(サービス)部門を支える彼らが、会社のカギを握っている。
 
サービスに満足して頂けないと、リピートが生まれない。
リポートが生まれないと、ビジネスが成り立たない。
 
 
 
豚しゃぶを食べながら、そんな事を考えていました。
 
 
 
 
 
考えていましたら、シメの雑炊がでてまいりました。
 
 
 
 
が、
 
 
 
 
 
食欲おなか満足度の低い我々は、
 
 
さらに 『焼しゃぶ』 を追加。
 
 
 
2007_21_mar_s3.JPG
 
 
ペロリと平らげました。
 
 
 
 
 
 
まさに飛べない豚だ ぶぅ~~
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:18 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月21日

新入社員予定者研修

4月からの入社予定者が、
今週月曜日と火曜日の2日間社内研修に来た。
 
 
早くから内定が決まっていた彼。
 
内定者懇談会では、私とも時折飲みに行った。
 
 
 
ANAホテルのバーで夜景をバックに飲みながら、
卒業までの夢を語ってくれた。
 
 
 
『卒業旅行で、ニューヨークに。』


 
 
そんな彼が月曜日に、お土産を持ってきた。
 
もちろん、ニューヨーク土産。
 
 
 
バイトを頑張って、お金を貯めて、夢を一つ叶えた。
 
 
 
人生は、夢のかたまり。
 
ひとつづつ夢を叶えていくのが楽しい。
 
 
 
 
 
学生は内定をもらってから、残りの学生生活をどのように
過ごしたかで社会人に入ってからのスタートダッシュに差がつく。
 
 
学生の多感な時期のほぼ一年間はとても貴重な時間。
 
 
就職が決まったからって、ただ時間を無為に過ごすのと
学生のうちにしか出来ない事を見つけ、目標を持って取り組んでいくのとでは、
たった1年でもかなりの差がつく。
 
 
もちろん、社会人になってからの勉強の方がもっともっと大事だが・・・・。
 
 
最初のスタートダッシュの勢いで、社会人3年目までが決まる。
 
社会人になって、3年目までで残りの人生が決まると言っても過言ではないと思う。
 
  
 
 
 
 
 
今回の研修を通して彼が学んだこと。
 
 
「営業は基本的に人と人とのコミュニケーションで成り立っている。
コミュニケーション能力を身に付けお客様との信頼関係を築き上げられるよう
頑張っていきたい。」
 
 
 
 

これからは
 
社会人としての夢を持ち、
その夢に向かって努力していこう。

 
 
 
夢を叶えられるように・・・・・・・。
 
 
 
 
                         tongalick16ss.jpg
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:42 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月20日

にししん経営塾21

本日夕方より、にししん経営塾21。
 
 
2007_20_mar_nishishin2.JPG
 
 
 
『経営基盤確立に向けた新たな事業の柱づくり』
 
 
講師:㈱タナベ経営 経営コンサルティング部
    犬飼 誠 氏(いぬかい まこと)
 
 
2007_20_mar_nishishin1.JPG
 
 
 
新事業のポジショニングに始まり、現行事業の分析、事業ドメイン等について。
 
 
 
戦略とは、勝てる場の発見と勝てる条件づくり
 
 
 
戦略 = 『勝てる場の発見』 と 『勝てる条件づくり』
         事業センス       経営センス 
           ↓            ↓
        テクノロジー       マネジメント
        (技術・強み)       マネー
         マーケット        マン
 
 
企業は環境に適応して、業態を変えていかなければならない。
 
が、理念がぶれると危うい。
 
 
私の大好きな数ある経営書のひとつ
 
 
vision.jpg
 
 
『ビジョナリー・カンパニー』 の中でも、
理念・事業ドメイン・ビジョン等について言及している。
 
 
 
今日の講演は、日本版ビジョナリー・カンパニー。
 
 
大変参考になりました。
ありがとうございました。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:34 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月16日

るびあん(知多地域就職学生情報センター)

本日は、るびあん合同会社説明会。
 
 
朝から学生さんを相手に一生懸命、メモリーをピ-アール。
 
 
ご来場頂きました学生のみなさま、ありがとうございました。
 
2007_16_mar_rubian1.JPG
 
 
 
 
 
 
私の会社説明会は、
 
 
“一球入魂”ならぬ、“一人入魂”。
 
 
一人一人の学生さんに全エネルギーで説明させて頂いています。
 
 
 
一日中、エネルギーを出し続けるのはタイヘン。
もう一日終わるとほんとヘトヘトになる。
 
 
今までそれこそ何十回とやってきても、
やはりヘトヘト。
 
 
それでも、相手の学生さんは一生懸命。
 
 
私も一期一会の気持ちでやらせていただいております。
 
 
 
 
当社の新卒採用も中盤に差し掛かってきた。
 
採用担当チームが頑張ってやっている。
 
どれだけ優秀な人材を確保できるかが、
これから会社を発展・成長させていく大きな鍵となる。
 
 
来年度に向け、今年の新卒採用も
ステキな学生さんとの素晴らしい出会いを期待している。
 
 
 
 
来月の4月には、採用担当チームが頑張って採用した
学生さんが入社してくる。
 
4月1日に入社式を予定している。楽しみ。
 
 
 
2007_16_mar_rubian2.JPG
 
 
それにしても、楽しそうに話してるなぁ。
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:40 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月08日

爆弾にんにく

今月は、すでに商談と納品のラッシュ。
 
 
商談の合間を縫って納品。
納品の合間を縫って商談。という感じ。
 
 
 
3月は決算や年度末ということもあり、需要期にあたる。
 
でも、待っていても需要は生まれない。
 
当然、自分から行動していかなければならない。
 
 
 
 
 
3月の予算は、厳しい。
需要期ということで大きな数字を見込んでいる。
 
 
 
なんとしてでも目標地点に着地せねば。
 
 
 
そんな想いから(いつもそんな想いですが)、
風邪を引かないように体調管理に十分気を使っている。
 
 
 
 
今期に入ってから、風邪を引いていない。
自分でも、驚いている。実は。
 
 
 
 
プライベートで外出する時は、いつもダウンジャケットでモコモコだったり。
 
(今年もダウンを買った)
 
 
 
 
そんな体調管理に気を使いつつも、
昨日は喉がなんだか“いがら”っぽかった。
 
 
 
 
『これは、まずいなぁ』
 
 
と思い、昨日は 『爆弾にんにく』 を食べた。
 
(丸ごとニンニクを揚げたもの)
 
 
 
しかも、ニンニク丸ごとふたつほど。
 
 
 
臭いよりも、体調を崩さないようにすることを選んだ。
 
 
 
 
 
だけれでも・・・・・。
 
 
 
 
 
やはり、くさい
 
 
 
 
 
今日、社員が
 
 
「何か、くさい くさい。何だろう。」
 
 
と言っていた。
 
 
 
 
はい。犯人は私です。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すいません。。。。。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:52 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月28日

2月 最終日

月の最終日。
 
 
今日で、2月も終わり。
1年の6分の1が終わった。
 
 
 
今月は怒涛の様な1ヶ月で、ブログの更新も後半は出来なかった。
 
(ブログの内容を見ると、傍目にはけっこうお気楽そうに見えるなぁ。)
 
 
 
最終日の今日、3月の予定と2月のスケジュールを見直し反省と目標を立てている。
 
2月は日数が少ないながらも、今日までになんとか目標数字をクリアした。
 
(まだ、正確には数字が出ていないが、前年同月比110%~120%UPと目標地点着陸。)
 
 
 
 
ふぅ。


 
 
 
と一息つくのもつかの間、もうあと1時間もすれば3月が始まる。
 
 
 
 
でも、
 
今日はそんな事は考えたくないなぁ・・・・・・・・・。ぶつぶつぶつ。
 
 
 
 
 
 
 
と、いうことで事務処理もなんとか終わったので、家に帰って
 
 
 
思いっきり
 
 
 
プレステ2  “戦国無双” やろう。
 
 
 
あの敵を バサバサ と倒していくのが、爽快。
 
 
 
 
 
 
 
 

☆メモリーのみんなへ。☆
 
2月お疲れ様でした。
また明日からも頑張っていきましょう!
よろしく。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月15日

決算書読み方セミナー

先ほど、決算書読み方セミナーに行ってきた。
 
 
昨年に引き続いてのセミナー
 
 
半田法人会の主催。
 
 
2007_15_feb.JPG
 
 
講師は、加藤雄士税理士事務所所長の加藤雄士(かとうゆうじ)氏。
 
 
3時間半にわたるセミナーも大変わかりやすく、
経営の参考になった。
 
 
 
2007_15_feb2.JPG
 
 
 
当社は毎月決算。
毎月毎月のオペレーションをとても大事にしている。
 
 
毎月毎月の積み重ねが1年のまとめ。
 
 
 
「売上 毎月前年同月比アップ。」
 
 
 
 
これを常に目標に日々経営、数字作りに取り組んでいる。
 
 
 
 
 
 
 
 

本当にしんどい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あっっ、弱音じゃないっす。


 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月08日

会社説明会

本日は、会社説明会に吹上ホールに
朝から行って参りました。
 
 
 
いやぁ、熱気に溢れておりました。
 
 
 
たくさんの企業様があるなかで
当社のブースへ説明を聞きに来て下さった学生の皆様、
ありがとうございました。
 
 
私の説明が不十分であった点は、当社のウェブやこのブログにて
理解を深めていただければ幸いです。
 
 
 
(もちろん、一生懸命ご説明はさせて頂きましたけれども・・・・・。)
 
 
 
2007_8_feb.JPG
 
 
 
 
帰りに小腹が空いたので、スタッフとともに
 
 
“らーめん三吉”  で、特製塩ラーメン。
 
 
2007_8_feb_sankichi.JPG
 
 
 
 
 
☆採用担当チームのみんな☆
長時間の設営、お疲れ様でした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:56 | コメント (2) | トラックバック

2007年02月04日

セントレア

夕方、セントレア(中部国際空港)にお迎えに行ってきました。
 
 
 
2007_4_feb.JPG
 
 
 
国際線の出口。
 
出てくるのを、今か今かと待っているところ・・・・・・・・。
 
 
 
金曜日から、飛び立った4人が2泊3日の研修旅行を終え帰国。
 
 
 
 
とても楽しんできた様子でした。
 
去年行ったときとは、打って変わり3日間とも晴天に恵まれたそう。
 
 
 
 
 
なによりです。
 
 
 
 
今日のセントレアは海風がとても寒い。
 
 
 
 
 
半そででよかった温かい国から帰ってきた彼らには
 
 
 
私の格好、
セーターにダウン、手袋、マフラー姿は、少し違和感があったそうな。
 
 
 
 
 
 
外に出て納得したらしい・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先ほど、愛知県知事選挙にも行ってきた。
 
 
 
愛知県民として、貴重な一票を入れなきゃね。
 
 
 
 
 
どうなるんだろう??
 
 
 
 
 
開票も間近!!
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月26日

にししん経営塾21 「企業家として持つべき夢、目標、情熱」

メモリーを始めた頃の“初心”を思い出した。
 
 
 
昨日のこと
 
にししん経営塾21 において
 
 
2007_26_jan.JPG
 
 
「企業家として持つべき夢、目標、情熱」
 
 
というテーマで、三河安城シティホテルにて
株式会社タテイシ広美社 代表取締役 立石克昭氏の講演を聞いた。
 
 
 
 
 
■目標を持つことが、今やる手段が見えてくる。
 
■仕事を楽しむことは、人生を楽しむことである。
 
■社長(経営者)が変わることが、社員を変え、会社を変える。
 
■新規事業の取り組みは、経営者の考え方・熱意で実現する。
 
■我が社は、何業か?大きな視野で自社の業態をとらえる。
 
■経営者が、「いこる」※ことが、会社を維持・発展させる鍵である。
 
 
            ※「いこる」とは、「炭、練炭、豆炭などが完全燃焼している状態」
 
 
 
 
 
日々仕事に追われている状態になってしまうと、
事業をやり始めた頃の情熱がだんだんと薄らいでいってしまう。
 
 
 
 
大方どんな企業家も最初の頃は、溢れんばかりの情熱と大きな夢や目標をもって起業する。
 
 

 
仕事をやっていくにつれ、苦しい辛い現実を知り、最初の頃に持っていた、
人から見れば 「大きな野望」 とも受け取られてしまう “夢” や “目標” を忘れてしまう。
 
 
 
 
忘れてしまうと言うよりは、むしろ “あきらめてしまう”。
 
 
 
 
 
立石氏の講演を聞いて、胸が熱くなった。
 
 
 
 
 
 
 
 
私がメモリーに携わって今年で10年。
 
 
 
良い節目で、心のたな卸しが出来たと同時に
もっともっと情熱を持って仕事に取り組みたい。
 
 
 
⇒ もっともっと、いこるぞぉ~!!!! おぉ!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 15:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月18日

2007年度 1月例会(新年会)

昨日は、青年会議所の新年会。
 
 
全日空ホテルズホテルグランコート名古屋。
 
 
2007_17_jan_tokaijc.JPG
 
 
お久しぶりにお会いする方もみえて
とても楽しく華やかな新年会でした。
 
 
 
 
 
設営されたメンバーの皆様
おつかれさまでした。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:37 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月16日

東浦町商工会企画委員研修会≪日間賀島≫

1月14日(日)から15日(月)までの1泊2日で、
東浦町商工会の研修会に行ってきた。
 
 
2007_14_jan14.JPG
 
 
テーマは、 「まちづくり ― 日間賀島で行ってきたこと」
 
 
講師は、日間賀島観光ホテル社長の中山勝比古氏。
 
中山氏は国土交通省選定観光カリスマになっている。
■カリスマ選定理由
「見る観光」から「参加する観光」へと変化しつつある観光客のニーズに応え、漁業と観光の融合にいち早く取り組み、さまざまなアイディアを実行に移して、離島ながらも多くの観光客の心を掴む事に成功した。
今回は東浦町のまちづくりについてもアドバイスを頂いた。
 
 
2007_14_jan_2.JPG
 
日間賀島へのアクセス手段。もちろん船。
 
2007_14_jan_1.JPG
 
宿泊先の日間賀観光ホテル
 
2007_14_jan_3.JPG
 
ホテルのフロントからロビーへ。向こうに海が広がっている。
 
2007_14_jan_4.JPG
 
ロビーから望める海。
 
2007_14_jan_5.JPG
 
研修会の様子。
 
2007_14_jan_6.JPG
 
夕暮れの海。沈みゆく夕日がうつくしい。
 
 
2007_14_jan_7.JPG
 
待ちに待った夕食は、フグ。食べきれないぐらいの量。
最近では、ここ日間賀島でとれたフグを下関へ輸送している。
 
2007_14_jan_8.JPG
 
2007_14_jan_10.JPG
 
懇親会の様子。
 
2007_14_jan_11.JPG
 
いけすの中。伊勢えびがウジャウジャ。これだけいると気持ちがワルイ。
 
2007_14_jan_12.JPG
 
伊勢えび。
 
 
新鮮な魚介類はとても美味しい。
 
 
2次会、3次会は深夜に及んだ・・・・・・。
みなさんアツイ人たちばかり。
 
 
 
 
2007_14_jan_13.JPG
 
月曜日朝の海。朝の海もまた表情が違ってすばらしい。
午後からはまた会社に戻り、仕事を。
 
 
とても楽しく充実した研修会でした。
ありがとうございました。
 

投稿者 中村 憲広 : 09:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月10日

グランドキャニオン ~砂漠のサンタクロース。さすがアメリカ編~ ≪ラスベガス研修旅行≫

小飛行の後、グランドキャニオン空港に到着。
 
 
(もちろんここは、アリゾナ州)
 
 
 
 
 
小さな空港内に入ると、子供たちがなにやらたくさん。
 
クリスマスツリーの飾り付けをしています。
 
もちろん子供では飾り付けを出来てないので先生たちが手伝っていますが・・・・。
 
 
2006_las_dec_26.JPG
 
おおきなクリスマスツリー。
 
 
2006_las_dec_27.JPG
 
外国の子供ってかわいいんだよね。
 
小さいときは、こんなかわいいのに・・・・・。
ものすごく大きくなるんだよね。
 
 
 
小 ⇒ 大 の差が激しいよね。(笑)
 
 
 
 
2006_las_dec_29.JPG
 
 
 
『何やら』
 
 
来るっていうので、
 
子供たちが部屋の外へと出て行く。
 
 
 
(写真ではもちろん声が聞こえないが、子供たちとても騒がしい。)
 
 
 
 
 
 
 
 
興奮しすぎ。
 
(そんなに興奮すると、今晩眠れないぞ。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プルプルプルッ・・・・・・・・・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2006_las_dec_28.JPG
  
 
 
上空にヘリコプターがっ!!!!
 
 
 
2006_las_dec_30.JPG
 
 
横の子供が大声で
 
 
 
 
 
 
「見て!見て!」(もちろん英語。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と指差しながら叫ぶ方向に目をやると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
騙される。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
(ヘリが着陸したのは、写真中央なのだ。)
 
 
 

2006_las_dec_31.JPG
 
 
 
 
なんとっ!!
 
サンタクロースが、ヘリコプターでやってきた。
 
 
 
 
 
ここアメリカでは、
 
もはやサンタクロースは“トナカイ”と“ソリ”ではないのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
トナカイは、絶滅危惧種になり(うそ)
 
ソリは、もはやソリの造り手がいなくなってしまっていたのだ。(うそ)
 
 
 
 
 
 
現代版サンタクロースはヘリコプターで登場するのが、
 
今の “トレンド” であり “ナウ” なのだ・・・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
いかに子供たちをアッと言わせるか、
 
そこに現代のサンタさんたちは腐心しているにチガイない!!
 
 
 
(まぁ、このサンタさんは園長先生じゃないかという、もっぱらの評判だが。笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長くなってしまった、冗談はさておき。
 
 
 
(ブログってすごいな~。紙面の都合とか考えずに、読者のドン引きとか、
連載打ち切りにされるとか考えずに書けるんだもん。)
 
 
 
 
 
 
 
さすがアメリカ。
 
サンタクロースのスケールが違う。
 
日本でサンタがヘリで登場はありえんなぁ。
 
 
 
 
2006_las_dec_32.JPG
 
 
 
サンタ:「ふぉふぉふぉっ」
 
 
 
 
かっこいい。
 
 
 
 
夢を与える仕事って素敵だ。
 
 
 
 
 
私も、人に夢を与えれる経営者になりたい。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 20:39 | コメント (1) | トラックバック

2007年01月09日

グランドキャニオン ~ラスベガス上空編~ ≪ラスベガス研修旅行≫

12月6日
 
 
グランドキャニオンに向け朝から空港へと向かう。
 
 
 
実は私、グランドキャニオンへは今回で 2度目
 
 
 
 
(1度目は18歳のとき)
 
 
この日はオプショナルツアーでグランドキャニオン以外の他の選択肢もあったのだが、
 
もう10年以上も経つ為もう一度見てみたいという思いがあったのと、
 
この10年間で同じ自然を観て自分の感性が、
 
どのように変わったのか(変わってないか)ということに興味があった。
 
 
2006_las_dec_18.JPG
 
私たちが搭乗した小型飛行機。
 
 
 
 
 
 
ラスベガス(ネバダ州)上空からの眺め。
 
 
2006_las_dec_19.JPG
 
 
2006_las_dec_20.JPG
 
 
2006_las_dec_21.JPG
 
 
2006_las_dec_22.JPG
 
 
2006_las_dec_23.JPG
 
 
2006_las_dec_24.JPG
 
 
2006_las_dec_25.JPG
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 19:01 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月08日

ウェルカムパーティー ≪ラスベガス研修旅行≫

表彰式後1時間弱の後、ウェルカムパーティー。
 
 
 
ウェルカムパーティーは、全国のディーラーとメーカーの懇親の場。
 
この食事会(食事会にかかわらず全体も)を通して意見交換・情報交換も行われる。
 
 
 
 
2006_las_dec_13.JPG
 
 
 
全国のディーラーを代表して私が挨拶をさせて頂いた。(照)
 
先輩経営者が多数いらっしゃる中で恐縮っす。
 
 
 
2006_las_dec_15.JPG
 
ウェルカムパーティーの様子。
 
 
2006_las_dec_16.JPG
 
ベガスのバンドマンたち。
最高に盛り上げてくれました。
 
 
2006_las_dec_14.JPG
 
京セラミタ井上社長、大山取締役本部長、全国のディーラーさんと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一日目の夜はこうして幕を閉じました。
 
 
 
 
 
それにしても長い一日。(2日分もあれば当たり前か。)
 
 
 
 
2006_las_dec_17.JPG
 
夜のトレジャーアイランド。
 
 
 
 

投稿者 中村 憲広 : 18:30 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月07日

ジャンプアップキャンペーン表彰式 ≪ラスベガス研修旅行≫

日付はまだまだ、12月5日火曜日。(笑)
 
 
(12月5日は2日分も楽しめた。)
 
 
 
2006_las_dec_8.JPG
 
 
ラスベガス ホテル・トレジャーアイランドにて
 
京セラミタ ジャンプアップキャンペーンの表彰式。 
 
 
 
2006_las_dec_9.JPG
 
 
2006_las_dec_10.JPG
 
 
約半年間のキャンペーン。日本全国のディーラーが参加する。
 
プリンタや複合機など京セラ製品の販売実績。
 
 
 
 
今回当社は 全国第5位 の販売実績。
 
 
 
2006_las_dec_11.JPG
 
 
 
 
みんなの頑張りがこの結果に結びついた。
 
 
当社は上位4社のディーラーと比べて人数が圧倒的に少ない。
 
当社より上は全て全国展開をしているようなディーラーばかり。
 
その中でのこの健闘はすごいと思う。パーヘッドでは他を凌ぐ。
 
 
 
 
 
ただ数字を見れば “一人当たり” とかは関係ない。
 
 
 
 
 
結果=数字 が全て。
 
 
 
 
言い訳はしない。
 
 
 
 
 
もっともっと努力しないといけない。
 
 
 
 
 
2006_las_dec_12.JPG
 
井上社長から表彰状と盾を頂きました。
 
 
 
あざーーーーーっす!!!


 
 
 
 
 
JUCP7shoujyou2.JPG
 
 
JUCP7tate2.JPG
 
 

投稿者 中村 憲広 : 21:49 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月07日

ラスベガス到着 ≪ラスベガス研修旅行≫

12月のラスベガス研修旅行の様子をアップしていきます。
 
 
 
 
 
今頃?
 
  
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
 
(お会いした方にあの続きはどうなったんだ?と聞かれますので・・・・・(汗))
 
 
 
 
では、いきます。
 
 
 
 
 
 
 
【12月5日火曜日。】
 
 
成田空港にお昼過ぎに集合。
 
 
成田からラスベガスへと出発。
 
 
 
私は時差がある国に行く時は機内食はほとんど口にしません。
 
 
機内食は離陸する国の時刻で食事が出てくる。
 
すると、現地についても体内時計がリセットされずに時差ボケに。
 
 
 
空腹のまま現地に着き、現地の時間で食事をし、現地の時間で就寝すると
 
体内時計がリセットされる。時差ボケにならずにすむ。
 
 
 
 
そんなことで、私のお腹は腹ペコです。
 
 
 
 
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 
ラスベガスに到着。
 
 
 
現地時間、12月5日火曜日午前7時。
 
 
 
 
 
 
本日“2度目”の12月5日午前7時を迎える。(時差の為)
 
 
 
 
2006_las_dec_3.JPG
 
ホテルMGM。
 
でかい、でかい。
 
日本のホテルの大きさとはスケールが違う。ベッド数は5,000。
 
 
2006_las_dec_1.JPG
 
こちらもMGM。
 
 
2006_las_dec_2.JPG
 
 
2006_las_dec_4.JPG
 
ニューヨーク ニューヨーク。
 
摩天楼と自由の女神。
 
自由の女神は実物の3分の1の大きさ。
 
 
2006_las_dec_5.JPG
 
私たちが宿泊したトレジャーアイランドのロビー。
 
 
2006_las_dec_6.JPG
 
ホテル内の廊下。
 
エレベーターから放射線状に廊下が延びている。
 
とてつもなく長い廊下。
 
 
長すぎて奥が見えない。
 
 
2006_las_dec_7.JPG
 
ホテルの部屋へ入ると、
 
京セラミタ井上社長からのメッセージがベッドの上に。
 
カジノのチップに似せたチョコレートと一緒に。
 
 
 
 
ニクイ演出 がこれから始まるベガスの楽しさを予感させる。
 
 

投稿者 中村 憲広 : 09:01 | コメント (2) | トラックバック